キッズライン社長 経沢香保子 blog

■私のやっている事業
「日本にベビーシッタ文化をつくる」を掲げ、
1時間1000円〜即日予約手配も可能なベビーシッターサービス
「キッズライン」を運営!(iosアプリも)

このクーポンコードを入れてシッターサービスKIDSLINE(キッズライン)に登録すると、ベビーシッターの初回利用が1000円オフでご利用いただけます。
クーポンコード:kids_8391129242
新規登録はこちらから:https://kidsline.me/invites/u8391129242


■女性起業家と予備軍向けのサロンを運営しています!
https://lounge.dmm.com/detail/558/

■心を込めて放送している番組 podcastの「起業も人生も味わい尽くす」毎週配信しています!
https://goo.gl/irWJzR

■ブログには書けない話はこちらに
「経沢香保子の本音の裏側」
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2


今日は11月22日、いい夫婦の日ですね

キッズラインでは、いい夫婦の日にちなんで夫婦の実態を調査したところ、

32


「生まれ変わっても今のパートナーと結婚したいですか?」
と質問をしたところ、

33.6%の人が「いいえ」と回答


3人に1人が、今のパートナーと来世での結婚は望まない
と考えていることが明らかになりました。


また「パートナーに改善してほしいこと」を聞いたところ、
「尊敬を表現すること(30.8%)」が最多となり、
次いで「役割分担(家事や育児)(18.3%)」が続く結果となりました。

これに関して寄せられたコメントには

「家政婦よばわりしないでほしい!」
「夫婦となり気を使わないせいか、言葉がトゲトゲしすぎる。悪気はないのがわかるけれど、耐え難い」

と夫婦になって、いるのが当たり前の空気のような存在になってしまい、
お互いに持つべき思いやりが欠けたり、尊敬が上手に表現できずに
言葉や行動に現れてパートナーを悲しませているという夫婦の実態も浮き彫りになりました。

円満夫婦の7割が支持した、
円満の秘訣は「
コミュニケーション」です!

large_image_938135f6-471b-4ba3-9160-3a60434863e9


そしてもしお子様を預けて二人でいい夫婦の日を過ごせるとしたら
どのように過ごしたいか伺ったところ、


large_image_f77db158-a931-4e32-943e-2691cf8c7488

【夫婦2人でしたいこと】

1位 食事 (71.8%)
2位 旅行 (10.2%)
3位 映画 (8.6%)

という結果が出ました・・・!
※調査結果詳細はこちらをご覧ください。

そ・こ・で!

キッズラインではパパママが夫婦水入らずの素敵な時間を過ごすお手伝いができたらと思い、
以下のようなキャンペーンを実施中です!

23516271_1438994242883851_1260253648_o



ベビーシッター初回利用無料クーポンをプレゼント中♪


ぜひ、ご興味のある方は、以下より参加してください!11/30までですので、お急ぎください!
https://kidsline.me/information/bestcouple

(ご自身の利用だけではなく、お友達へのプレゼントもできますので、この活動を広めることにご協力頂けると嬉しいです)






先日、「ユダヤ人大富豪の教え」など著名なベストセラー作家として有名な、本田健さんと対談させていただきました。

35

私の生まれや生い立ち、そして、現在の2回目の起業に至るまでの話をじっくり対談させていただいています。

その一部が、大人気の本田健さんのpodcastで現在配信中です。


実は、恥ずかしくはあったけれども、先日マッサージを受けながら、その音源を聴いていたら、涙が出そうになりました。

というのは、健さんが、番組のMCのかたから「経沢さんはどんな印象の方なんですか?」と聞かれた時に、

「外見は、モデルさんのような華やかな印象があるのですが、彼女の人生は本当に波乱万丈で壮絶なんです。。。」
「すーーーっと成功を駆け上がったように見えますが、実際はかなり苦労されていて」
「いろいろあって、いまは、世の中のお母さん達に貢献しようと献身的に活動されています」

というようなことを、優しい声でおっしゃってくださって。 いろんな出来事がおもわず、ぐっと込み上げてしまいました
・・・

対談の一部は以下で聞けます。
58
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id385937708


podcastを利用されていない方は、パソコンでも聞けるそうです

14


https://www.aiueoffice.com/dearken


本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」は本当に感動します。名言を以下のブログでまとめています。


本田健さんは、当時開催していた「ママのノー残業デー」も深く共感してくださって、多額な寄付をしてくださいました。本当にありがとうございます!

http://kahoko.blog.jp/archives/1067026766.html


実は私も、自分のpodcast番組を配信していますので、もしご興味のある方はぜひお聞きいただけると嬉しいです。毎週金曜日無料配信中です。




女性社長あるあるだと思うのですが、以下のようなことって起業したてだとよく言われるものです。


「どうせ、バックに誰かがついてるんでしょ?」
「枕営業してる」
「男性関係にだらしない」
「旦那さんがいるから遊びで起業してるんでしょ」


さらに、それだけじゃなくて、取引先や、「出資してあげるよ」という見込み株主の方から、お金がらみで上位にたったと偉そうな態度から始まり、それも含めてプライベートの領域にも踏み込んで、セクハラっぽいことや、パワハラなどで悩んでいるという話をよく聞きます。悲しい現実ですね。

最近は、ラインやメッセンジャーで直接いつでも繋がれちゃうので、被害は深刻のようです。

ですので、無料で配信している音声番組podcastで以下のテーマを取り上げ


そして、女性起業家サロンにいただいた質問

女性で起業をしていると、さまざまなケースで男性の社長さんと交渉したり2人で食事をしたりする機会があると思います。
その際にセクハラ、、とまではいかないですが、かなり距離を近くとるような関係になってしまったり、明らかに、実力だけでなく社長に気に入ってもらえたから進む仕事もあります。
仕事やプライベートでの連絡がラインからきたりもします。

そういった場合の仕事のはその先がどのようになるケースが多いかなどご意見を聞かせていただけないでしょうか。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、今取引している企業の社長とそのような状況になってしまいなやんでいます。どうしたらいいでしょうか?

には、以下のように回答させていただきました。


そんなことをツイッターに書いたら反響結構あって、多くの人が悩んでいるんですね。
ですので、以下簡単に対応策を追記してみました。






そういえば、先日以下のブログがバズってましたけど
具体的な対応策がユーモアまじえててチャーミングでした。


若手女性社員にしつこく連絡してくる「しんどいオッサン」の話
http://bambi-yoshikawa.hatenablog.com/entry/2017/11/05/220942?utm_content=buffera3793&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer


以下の本も話題になってましたね

Black Box
伊藤 詩織
文藝春秋
2017-10-18


Black Box (文春e-book)
伊藤 詩織
文藝春秋
2017-10-18



マナーを守って、気持ちよく、清々しく、仕事したいですね!







↑このページのトップへ