キッズライン社長 経沢香保子 blog

■私のやっている事業
「日本にベビーシッタ文化をつくる」を掲げ、
1時間1000円〜即日予約手配も可能なベビーシッターサービス
「キッズライン」を運営!(iosアプリも)

このクーポンコードを入れてシッターサービスKIDSLINE(キッズライン)に登録すると、ベビーシッターの初回利用が1000円オフでご利用いただけます。
クーポンコード:kids_8391129242
新規登録はこちらから:https://kidsline.me/invites/u8391129242


■女性起業家と予備軍向けのサロンを運営しています!
https://lounge.dmm.com/detail/558/

■心を込めて放送している番組 podcastの「起業も人生も味わい尽くす」毎週配信しています!
https://goo.gl/irWJzR

■ブログには書けない話はこちらに
「経沢香保子の本音の裏側」
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2


私の、嬉しいことのひとつに

「再会」

がある。

先日、朝、出社しようと運転していたら、
ちょうど、RT社時代にお世話になった、S氏が歩いていたので、

「Sさ~~ん、おはようございますっ!!」

と、車の窓からご挨拶。

そのまま、彼のオフィスがあるヒルズまで、
お送りさせて頂きました。


超、だめだめ時代も、わがまま時代も知られている彼に、

「かほ、がんばってるね」

って言われるだけで、本当に嬉しい。

なんだか、すっごく朝から嬉しかった出来事でした。


講演会やインタビューで、

「何がモチベーションですか?」
「なんで、そんなに頑張れるのですか?」

と、聞かれることが多いです.

真剣に仕事をすること、

一生懸命生きることに、

あまり意味はないと思っている私ですが、

(結果が出たときにしか、意味がわからないと思うから)

でも、あえて、自分の欲求に基づいているところは、

今まであったすべての人、
これから出会うステキな人

たちと、

「かほにあってよかった」

といわれたいし、

私も、その人に会えてよかったって、
心のそこから思える、
ステキな出会いがいっぱいの人生が送りたい、からなんです。


過去にであった人には、

いい関係だった人も、そのときはあまり良い関係になれなかった人も、


私が、頑張って成長し続ければ、し続けるほど、
みんなが喜んでくれることがわかっているし、
みんな、いい関係にもどっていくことがわかるから。


そして、これからの出会いは
私が成長すればするほど、
ステキな人に出会えるのがわかっている。


いい再会も、いい出会いも、

すべては自分次第なのだと思っています。


だから、そんなステキな人生のためにも、
まだまだもっと成長していきたいのです。


本日、心斎橋キャリア塾というところで、
講演させて頂きます。

http://www.adnet.ne.jp/nikkei/shinsaibashi/seminar4_0707.html

東京以外でお話させて頂く機会は、
ほとんどないので、

とんぼがえりだけど、楽しんできたいとおもいます。

迷わずいけるかな。。。

M嬢に

「なんか、おいしいものあるかな?」

ってきいたら

「たこまさのたこやき」

ということだったので、

帰りの新幹線でたべてこようとおもいます!

サイバーエージェントさんが運営している
アメーバービジョンの番組

「しぶしょく」
(渋谷ではたらく社長の会食)

後半の映像がUPされました。

http://ameblo.jp/fujitasbar/



なんと、すでに、過去最高のコメント数
一番反響が大きかったそうです。


うれしいです!!



というのは、

実は、出演依頼を頂いて、
目標を立てて(?)、登場したのです。


ネットの動画に興味があったのもそうですが、


杉本社長の誕生日でもあったし、

藤田社長は聞き手だから、
いつもの、面白キャラがあまり、出ていないのが寂しかったし、


というわけで、



「いままでの、しぶしょくで
 一番、面白かった!」


と、言われよう、と目標を立てました。

コメントにも多く頂いたように、
かなり、はしゃぎすぎモードではありますが、


いずれせよ、最初に立てた

目標達成

は、コメントが過去最高ということで、

たぶん、できたということにして、

目標達成マニア

な私としては、
嬉しかったです。


よろしければ、ぜひ、見て、笑ってやってください。


http://ameblo.jp/fujitasbar/

サイバーのみなさま、藤田社長、杉本社長、

ありがとうございました。

↑このページのトップへ