キッズライン社長 経沢香保子 blog

■私のやっている事業
「日本にベビーシッタ文化をつくる」を掲げ、
1時間1000円〜即日予約手配も可能なベビーシッターサービス
「キッズライン」を運営!(iosアプリも)

このクーポンコードを入れてシッターサービスKIDSLINE(キッズライン)に登録すると、ベビーシッターの初回利用が1000円オフでご利用いただけます。
クーポンコード:kids_8391129242
新規登録はこちらから:https://kidsline.me/invites/u8391129242


■女性起業家を支援しています!
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon

■ブログには書けない話はこちらに
「経沢香保子の本音の裏側」
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2

■コメンテーター
毎月土曜 テレ朝「週刊ニュースリーダー」
毎月日曜 日本テレビ「シューイチ」
不定期 東京MX「モーニングクロス」


キッズラインでは事業拡大
につ
企画採用部門でのアシスタントスタッフの募集を開始します!


・子供が大きくなったので現場に復帰したい。

・元々人事または人材系企業に勤務して、人を育てるのが好き。

・フリーランスを目指しているが軌道に乗るまでどこかで働きたい。

・ベンチャーの刺激的な環境で働いてみたい。


そんな方にぴったりの会社です。

16時退社などのご相談も可能です。)


元広告系、元人材系などのメンバーなどをサポートしてくれる心強い味方になってもらえませんか?

アシスタントとはいえ、手をあげればいろんな事に挑戦することもできる環境です。

是非一緒に事業を成長させていきましょう。
 


09f0d522-s




私たちが目指していること


メディアをにぎわす、女性の活躍と、育児や保育園の問題。

すでにベビーシッターが広まっているアメリカやシンガポールでは、同様の悩みが少ないのですが、

日本ではまだ多くの人がどうやって活用していいかわからないと思っているのが実情です。

そんな中で、社会の課題と向き合い、
多くの女性にとってもっと過ごしやすい環境を作っていく事に挑戦しています。

まずはベビーシッター文化を作ること。

そんな熱い想いを持って集まったスタッフが、毎日頑張っています!


当社サービス:https://kidsline.me/




お願いしたい仕事内容

主にシッターさんの人事採用部門での、

・シッターさんからの問い合わせ対応

・シッターさん登録説明会の運営

・シッター採用に関する企画業務

・提携先企業との連携      など。


業務は多岐に渡りますが、

これまでの経験スキルに合わせてご相談させていただきます。


「アシスタント」といってもとても大事な戦力です!

たくさん意見をもらいながら、一緒に進めていければと思います。

acc51dee-s
 



=============================================================

【仕事詳細】


5月〜6月前後から勤務可能な方を歓迎します。


勤務時間
10:0019:00

平日週5

16時退社なども相談可能です。


勤務地

東京都港区六本木オフィス 
(六本木駅徒歩5分)

待遇

雇用形態:社員、アルバイト
※ご要望応じて応相談。
 アルバイトの場合は、時給1,0001,500円程度が目安となります。(交通費支給)

希望の待遇を、必ず応募フォームにお書きください。

応募方法
https://kidsline.me/corp/recruit 


上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に

「事務スタッフ」とお書きの上、ご応募くださいませ。

ご不安な点、聞きたいことなどありましたら(5)にご記入ください。



(1)応募した理由、貢献できそうなこと 

(2)簡単な学歴および経歴

(3)経歴の中で、事務的な業務経験があれば具体的に

(4)勤務開始可能日と時間帯 

(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら

エントリーいただいた後は、必ずメールでご連絡致します。 


=============================================================


是非素敵な仲間になってくれる人をお待ちしております!


1b1351d7



ありがたいことに、1時間1000円〜即日も予約手配可能な
ベビーシッターサービスキッズライン、開始2年たち、おかげさまで口コミで高く評価頂いています!

「キッズラインって?」という方には、以下の体験者のブログがぴったりかと。
偶然みつけて感激です(書いてくださった方ありがとうございます!)


そして、以下の記事にもまとめていただいて嬉しいです!


4月になって復帰したママ・パパにとって「こどもが病気になったらどうしよう!?」という方は多いはず。

こんな精緻な記事を見つけました!(他社との比較が書いてあります)


職場復帰してきたママ達ばかりではなく、受け入れる人事や経営者の方も、
何かお悩みがあれば、以下のような「ゆる復帰」提案しています。


ぜひぜひ、お困りの方に届きますように!




待機児童問題は、いまや、待った無しで、

安倍総理大臣は、4月の現状を取りまとめて、6月に再度待機児童ゼロプランをだすそうです。

保育園だけでは、どう考えても追いつかない現状や、病時施設不足などによる預け先不足問題を

キッズラインの仕組みで何かお手伝いできないかと、政府への提言活動を行っています。

保育園への月額補助は1人あたり40万円〜60万円と言われていますが、

キッズラインならその約半額でできます。

提言内容↓


というわけで、木曜日は、自民党のIT戦略部会にて1時間プレゼント質疑応答させていただきました。




また、金曜日には、元榮議員に、今後の活動方法についてアドバイス頂きました。


元榮議員には、いままでの既存の仕組みではなく、新しい仕組みの中に入れたらどうかということで、

来週は「こども保険」を提言された、小泉進次郎議員に提案させていただく予定です。


まだまだ、インターネットを使った仲介ということで、誤解されやすい部分もありますが、

新しくて革新的だからこそ、通常の3分の1の値段で出来き、圧倒的スピードが実現できるのでもあります。

ですので、一人でも多くの方にお認め頂けるよう、ユーザーの方への接点を増やしていくばかりではなく、自治体や政府にもご理解頂けるよう活動して参ります。

1日も早く、日本が育児がしやすい国になるように、これからも努力して参りたいと思います。

引き続き応援してください!




↑このページのトップへ