キッズライン社長 経沢香保子 blog

■私のやっている事業
「日本にベビーシッタ文化をつくる」を掲げ、
1時間1000円〜即日予約手配も可能なベビーシッターサービス
「キッズライン」を運営!(iosアプリも)

このクーポンコードを入れてシッターサービスKIDSLINE(キッズライン)に登録すると、ベビーシッターの初回利用が1000円オフでご利用いただけます。
クーポンコード:kids_8391129242
新規登録はこちらから:https://kidsline.me/invites/u8391129242


■女性起業家と予備軍向けのサロンを運営しています!
https://lounge.dmm.com/detail/558/

■心を込めて放送している番組 podcastの「起業も人生も味わい尽くす」毎週配信しています!
https://goo.gl/irWJzR

■ブログには書けない話はこちらに
「経沢香保子の本音の裏側」
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2



昨日、以下の投稿をしたら、意外と反響が大きくて、


キッズラインでは、あらゆる職種で仲間を募集しています。働き方ややりたいことは要望を伺って決めていきますので、ピンと来た方はどしどし!

・新規事業をやってみたい
・創業者の側で働いて見たい
・幹部として会社を支えたい
・社会貢献の事業をしたい

などなど。。

WEBプロデュースの経験を活かしたい、マーケができる、広報やってみたい、デザインができる、事業立ち上げ経験を活かして社会貢献したい、、、などなど

02




さてさて、ただいま急募なのは


① 事務スタッフ
② カスタマーサポート
③ アシスタント

上記の職種は、主婦の方の復帰として選ばれる方が多いのです。

※くわしくはこちらの記事ご覧ください。

そこで、実際に、現在カスタマーサポートのメンバーに、キッズラインで働くことになった経緯や、やりがいなどをインタビューしてみました!

56


■40代女性 女の子のママ 元メーカー勤務で社会復帰■

私は、社長の経沢の本がきっかけで、事業の全体の流れを学びたかったのでスタートアップに大変興味がありました。又、待機児童問題にも心を痛めていて、子育て世代の方々にお役に立ちたいと参画。

キッズラインは、ワンフロアで距離が近いので、すぐ近くのエンジニアに何かシステム改善したいと相談すると、すぐ反映されたり業務のスピード感は楽しさがあります。

又、会社が開催している講演会やイベントなども参加できるため、勉強になるが多く、育児と仕事の両立にも理解があり、アットホームな雰囲気で刺激もあり大変働きやすい職場です。



■30代女性 男の子2人のママ 元Web制作プロデューサーで兼業中■

私はキッズラインが目指している「育児インフラをつくる」に心から共感して、応募致しました。自ら育児を体験してみて信頼できる他力を借りることは、母親にとって不可欠だと思ったからです。

実際入社してみると同じように理念に共感していらっしゃる方が多く、おなじベクトルを持っている仲間と楽しく仕事に取り組んでいます。日々の業務はスピーディーで気づきや提案もすぐに反映される風通しのよさはさすがだと思いました。

また、自ら提案していけば形になるチャンスを与えていただけるのでやりがいがありまし、試行錯誤をしながらも仲間と歩んでいける時間はありがたく、仕事の時間そのものが大きな学びになっています。働き方も個人に合わせて多様で子育て中もママも多く職場の理解もあり環境が抜群です。お仕事に復帰したい方にもとても働きやすい職場です。
IMG_4787


◼︎20代女性 元人材派遣会社で営業から転職◼︎

シッターさんとして登録している方々のカスタマーサポートを行っています。システムも随時バージョンアップしていたり、サービス構築に関わる難しい質問もありますが、丁寧に回答することによって、シッターさんたちが安心して働ける環境作りのお手伝いができていることを感じることができ、やりがいを感じています。

またキッズラインは、何事も取り組むのが早く、親御さんやシッターさんからご意見が上がるとスピーディーに改善する姿勢があり、みなさんにとても喜ばれている点ではないかと思っています。それも少数精鋭なチームだからこそ。同じ方向を向いて仕事ができる職場の雰囲気が好きです。

仲間が助けてくれる環境も理解もあるので、カスタマーサポートに少し不安がある方もぜひ「チームキッズライン」として、一緒にお仕事できたら嬉しいです!

みなさん、とてもイキイキ働いていただいて素敵な方ばかり!
今、大注目のベビーシッターサービスで、一緒に育児のインフラを作っていきませんか?


◼︎◼︎こんな方募集◼︎◼︎

・決められた時間で最大限の成果を発揮したい。
・子供が大きくなったので現場に復帰したい。
・言われたことだけでなく自分のアイデアを仕事に活かしていきたい。
・もともと事務の仕事をしており、人の役に立つのが好き。

キッズラインは、人に喜んでもらうのが大好きな方にぴったり、どんどん提案が形になるのが好きな人にとって最高の職場です。やりがい・働きやすさがライフスタイルにもマッチできる環境なので、自分のペースで働いていただけます。

少しでも興味があるという方、ぜひ以下よりお問い合わせください!

■■勤務地■■
東京都港区六本木弊社オフィス 
(六本木駅徒歩5分)

■■待遇■■
ご経験に応じて、時給1,000~1,500円(交通費支給)

■■応募方法■■

上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に
「①事務スタッフ」「②カスタマーサポート」とお書きの上、ご応募くださいませ。
(もちろん、あらゆる職種で募集していますので、どんなエントリーでも受け付けています)

※できるだけ早期に勤務を開始できる方ですと助かります!

以下の内容も必ずお書きください。

(1)応募した理由、貢献できそうなこと 
(2)簡単な学歴および経歴
(3)経歴の中で、事務的な業務経験があれば具体的に
(4)勤務開始可能日と週に来れる曜日と時間帯 
(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら

エントリーいただいた後は、必ずメールもしくは電話でご連絡致します。 

=============================================================

みなさまからのご応募、心よりお待ちしております!

43



キッズラインで働きませんか? 多様な働き方をされたい方には最適です。

(1)毎月10日だけでも、(合計60時間程度)
(2)1日6時間くらいで週2〜3回程度
(3)できるだけたくさん働きたい

事務やカスタマーサポートの経験がある方なら、あなたの要望に合わせて、楽しく働けます!

===

おかげさまで、キッズラインはたくさんの方に支えられて拡大してきましたので、
もっともっとママと子供の笑顔を増やしたい
縁の下の力持ちになりたい、事務スタッフを募集することとなりました!

IMG_5923
※昨年の会社忘年会にて

・主婦の方
・子育てを機に会社勤めはやめてしまったけれど、子育てもひと段落してそろそろ復帰したいなと思っていた方
・社会人経験がある方
・第二新卒
など、社会に貢献できるアルバイトをしたいと思う方!

キッズラインは、今世の中のママに必要とされるサービスです。
2018年のスタート、楽しく新しいことに挑戦してみませんか?


◼︎
◼︎募集職種◼︎◼︎
① 事務スタッフ
② カスタマーサポート
(経験者歓迎!)

◼︎◼︎それぞれの業務詳細◼︎◼︎

①事務スタッフ

<業務内容>
データ入力・確認作業など
その他調査・予約管理や調整など、デスクワークを基本とします。

<勤務日数と時間>
月末〜月初の10日間×6時間(10:00-19:00の間) ※あなたの要望に応じて応相談
※状況に応じて相談させていただけますが、月末最終週~月初第2週目までは繁忙期のため、
なるべく出社できる方を優先させていただきます。


②カスタマーサポート

56

今のメンバー達です!

現場で体験したことを日報に書くと、すぐにサービスに反映してくれるし、やりがいがある!
メンバーがユニークな人たちばかりなので、出社が楽しみ。
1日おきに働いていて、育児と両立しながら自分のためにもなる仕事ができて嬉しい。
久々の社会復帰だったけど、周囲が優しく教えてくれたので、しかも、社会に役に立つ仕事で復帰できて嬉しい。





<業務内容>
・お客様のメール、電話対応
・サポートセンターの運営業務 など

<勤務日数と時間>
10:00〜19:00の間(平日週5回目安、勤務時間は週30時間以上目安で応相談。)

※カスタマーサポート詳細
「よくあるご質問」がかなり充実しているので多くのユーザーの方が、即時にご自身で解決できるようになっていますが、初めてのご利用などで、丁寧にご案内できるよう、お電話窓口の充実にも力を入れています。

カスタマーサポートにつきましては、業務に慣れてきたら、企画。開発などにも力を貸していただきたいと思っています。

一緒に考え実行していきたいこと
・お客様からの問い合わせにもっとスムーズに応対していくには?
・お客様にとって「安心」できるサポートセンターを構築していくことには?
・システム改善や「よくある質問」の進化で、対応できる問い合わせはないか?

などを現場の声を集約して、一緒に考えていければと思います。

何よりも、大事にしたいのは、
「忙しいママたちのためにも、電話より早く、瞬時に、分かりやすく、いつでもどこでも解決できる」
そんなサポートセンターであることです。

キッズラインのサポートセンターは、ユーザーの満足度とサービスの未来を左右する重要な入り口です。
ぜひ、CS、カスタマーサポートの腕に覚えのある方、一緒に、最高のカスタマーサポートをつくりませんか?

◼︎◼︎こんな方募集◼︎◼︎

・コツコツと着実に進めるのが得意。
・決められた時間で最大限の成果を発揮したい。
・子供が大きくなったので現場に復帰したい。
・言われたことだけでなく自分のアイデアを仕事に活かしていきたい。
・もともと事務の仕事をしており、人の役に立つのが好き。

そんな方いらっしゃいませんか?

キッズラインは、人に喜んでもらうのが大好きな方にぴったりの仕事です。やりがい・働きやすさがちょうどよい環境なので、自分のペースで働いていただけます。

少しでも興味があるという方、ぜひ、私たちと一緒に働きましょう!

■■勤務地■■
東京都港区六本木弊社オフィス 
(六本木駅徒歩5分)

■■待遇■■
ご経験に応じて、時給1,000~1,500円(交通費支給)

■■応募方法■■

上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に
「①事務スタッフ」「②カスタマーサポート」とお書きの上、ご応募くださいませ。

※できるだけ早期に勤務を開始できる方ですと助かります!

以下の内容も必ずお書きください。

(1)応募した理由、貢献できそうなこと 
(2)簡単な学歴および経歴
(3)経歴の中で、事務的な業務経験があれば具体的に
(4)勤務開始可能日と週に来れる曜日と時間帯 
(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら

エントリーいただいた後は、必ずメールもしくは電話でご連絡致します。 

=============================================================

みなさまからのご応募、心よりお待ちしております!
09


みなさま、あけましておめでとうございます!
戌年ですね。ドックイヤーのような成長ができたらうれしいな、と思います。

45

さて、実は、出張を兼ねての海外だったにもかかわらず、空港でPCを忘れてしまうという大胆な間抜けをしてしまった私。(電源プラグはしっかり持っているという。。。)
でも、プレゼン資料は秘書にデータで送ってもらったり、なんとかなるものですね。

しかも、知人の知人夫婦が偶然同じ場所に渡航するとうことで、本当に幸運にも手元に愛しのPCが戻ってきました。

そんなこんなで今になってしまいましたが、頭の中にあった2017年の振り返りと、2018年のことについて、書いてみたいと思います。


■2017年の取り組み 以下、3つの活動を中心に


(1)サービスの基盤の徹底化

キッズラインのサービスも2015年の2月にローンチしてから3年になりました。

とにかく安全・安心を最優先して、急がず慌てず、サービスや会社の基盤を作ることに注力してまいりました。おかげさまで、今年は去年に比べてさらにたくさんのお客様にご利用いただくことができました。

そのうえ、過去に13万件以上のシッティングをさせていたきながらも、1件も大きな事故やクレームがなかったのは本当に第一にシッターさんのおかげです。キッズラインのシッターさん全てに心から感謝します。そして、弊社のサービスに理解、ご利用いただいている、お客様のおかげです。どうぞ引き続きよろしくお願いします。

01

今年の活動ダイジェストはhttps://kidsline.me/contents/news_detail/234

さらに、僭越ながら、優秀なエンジニアのみんなのおかげで、システムがより進化しました。シッターさんと親御さんの電話やメッセージ、アプリのやり取りを極限までスムーズに、事故が起こりにくく、親御さんのストレスがないよう、これからもよりブラッシュアップしています。テクノロジーの力を極限まで利用して、利便性と安全性、そして満足度を高めていきます。

社会に貢献しようと頑張る誇らしいチームキッズラインのエンジニアのみんな(以下現在の主要メンバー↓ ↓)本当にありがとう。引き続きよろしくね。来年も新エンジニア入社予定で、増員してますます頑張ります。

09
https://www.wantedly.com/companies/colorsinc/post_articles/65923

05
https://www.wantedly.com/companies/colorsinc/post_articles/66664

23
https://www.wantedly.com/companies/colorsinc/post_articles/64684

(キッズラインは絶賛、エンジニア募集中です)


そして、チームキッズラインのホスピタリティー溢れるサポートチームのおかげで、解決センターの設置や、コンシェルジェデスクの設置など、ネットを使っているから、プラットフォーマーだからということではなく、お客様に安全を届けるのが仕事と、しっかりとサポート強化できたのも良かったと思います。

image

55
コンシェルジェチームのみならず、採用をする部門のみんな、マーケのみんな、本当にありがとう!心を砕いてくれてたくさんの愛を届けてくれて、感謝しています。あなたたちがキッズラインの「心」「heart」です。

(2)政府への提言活動〜1時間500円程度で誰もが使えるように

私たちキッズラインは、女性が輝く社会をつくるために、そして、子供とママの笑顔を増やすために、政府にも提言活動をしています。

2017-12-20-01-37-39
2017-04-30-12-40-59
2017-04-14-18-21-32
2017-04-14-16-56-36

1時間1000円〜即日もベビーシッターを24時間手配できるシステムを提供していますが、

私たちの願いは1時間500円程度で、誰もが安心して、簡単に使えるベビーシッターのインフラを作ることなんです。

ですので、現在のところは、リロクラブやベネフィットワンなどの福利厚生サービス経由、法人営業により多くのナショナルクライアントにも導入を始めています。

さらには、6つの自治体(品川・渋谷区、千代田区、調布市、福岡市)でも。
34

申請方法などの詳細はhttps://kidsline.me/service/price


実は自治体導入も、キッズラインのユーザーさんが「キッズラインを対象にしてほしい」と電話してださったので実現したんです。これからもユーザーさんと協力しながら、対象範囲を広げていきたいと思います。

ですので、2017年はとにかく、私自身も積極的に政府に足を運ばせていただきました。多くの政治家のみなさんが耳を傾けてくださって、必ずしや「誰もが育児しやすい社会」「待機児童ゼロ」を実現していきたいです。

お話を聞いてくださって、活動を応援してくださる政治家の皆さんには心から感謝です。


そして、私自身大変保育園にお世話になっているのですが、待機児童問題の解決が困難を極める中、賛否を承知で、思い切って以下の提言をさせていただきました。


22
35

続き・・・

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/nfb85115ec99b


少しつづ、キッズラインの活動が認められればと思ってます。2018年も引き続き提言活動は続けてまいります。

ですが、どうぞ、みなさまも、応援いただけると嬉しいです。

というのは、ユーザーの方が自治体や政府や内閣府の子育て課などに連絡してくださるのが一番の後押しになっているのです。

企業がいうのはもちろんですが、現在の世の中では、利益団体と見なされがちです。それよりもユーザーの方が「キッズラインを導入してほしい!」といっていただくと実現可能性がぐんとあがるんです。やはり国も自治体も、一人一人の国民の声に耳を傾けてくださっているんですね。


(3)ベビーシッターを文化にするための活動


とはいえ、「ベビーシッター」というのは、まだまだ日本では富裕層のも、ちょっと怖いというイメージがあると思いますので、中間マージンコストを徹底的に圧縮して「誰もが使える値段」にすることのみならず、「サービスの徹底的な可視化」により「安心してつかえる」など、工夫してきました。

ただ、改善や工夫はしても、それが伝わらないと、ムーブメントにならない
「文化」にすることが私たちの目標です。

ですので、多くの方にご協力いただきながら、啓蒙活動にも力を入れてきました。

2017年は、待機児童の時に「不承諾通知買取りキャンペーン」を行って、たくさんの報道関係のみなさまに取り上げていただくこともできました。

06

インスタ映えする(?!)不承諾通知の数々。。。待機児童になって悔しいとおもう気持ちをポジティブに変えたいと思って、頑張りましたw

57
49

報道いただいたマスコミのみなさま、本当にありがとうございます。私たちは皆様に育てていただいているなーと思います。

==

他にも、ママたちばかりが仕事や育児に24時間休みがないという現実、まったく働き方革命から遠いママたちのために以下のような活動も

12


週に1回キッズラインを使って、ママも自由な時間でリフレッシュしてほしい、そして笑顔で育児と仕事に向き合ってほしいという思いなのですが、本当にたくさんの方にご協力・応援いただき、

34

たくさんのママにノー残業デーを届けることができました! 支援いただいた方本当にありがとうございました。皆さんのご協力で活動が輪になって広がりました。

56

2017年をまとめただけで、だいぶ長くなってしまいました。年末には全国展開プロジェクトも開催して、プロジェクトメンバーには感謝の気持ちしかありません。

16

全国に同志がいるのは心強いですね! 本当にありがとう!

スタートしたばかりの全国展開プロジェクトも拠点長と300名近い仲間のおかげで、キッズラインは現在29都道府県で使えるようになりました!

33
あなたの地域でも使えるかぜひチェックしてみてください。引き続き頑張ってきます。
https://kidsline.me/sitter

そして、アマゾンログイン、アマゾンペイもキッズラインができるようになりました。(絶賛使い放題キャンペーン実施中
2018年はもっともっと全国に便利に広めていきます!

本当に本当に関係者の皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。
===

2018年はさらに活動を加速していきたいです。だいぶ長くなってしまったので、上記以外のテレビや講演や女性起業家サロンの活動、2018年の目標など、また、改めてブログ書くかもしれませんが、

2018年の目標は、写真の以下の通りです(^∀^)なんか写真が間抜けですみません。。。

image


詳細は、podcastでお話ししていますので、興味がある方は、ぜひ、無料でダウンロードできますので聴いてみてくださいね。

↓↓


そして、キッズラインでは一緒にこのような活動を、日本ばかりではなく世界に広めていきたい仲間を募集しています。



創業からの私たちの活動に興味のある方はぜひ、以下もご覧いただけると嬉しいです。


チームキッズラインの仲間とともに引き続き頑張って参ります!

2017-12-21-00-53-13

どうぞ、引き続き応援いただければ嬉しいです!

みなさまも素敵な一年を!

↑このページのトップへ