昨日は古巣のリクルートで講演。
リクルートマーケテイングパートナー代表取締役社長の冨塚さんの運営する寺子屋で。

2015-01-15-18-01-36

対談形式で、過去を振り返りながら、聞かれるままに自分の学んできたことをしっかり伝えようと全身に汗をかきながら頑張りました。

いままで聞かれなかったことで、人生の転機になったことも。語り慣れてないので、自分の中で整理しながら。

===

私は沢山人に迷惑をかけて、沢山の失敗と恥ずかしい経験をしてきました。
そのときは取り返しのつかないようなこともありました。まだ清算してないこともあるかもしれません。

でも、そのマイナスは未来で返すしかないことを、起業家人生の中でいやというほど味わってきました。


だから苦しいときは逃げずに、ごまかさずに、
苦しみとまっすぐ向き合うしか方法がないことを知っています。

苦しみをもっとも上手に乗り越える唯一の方法は、
苦しみのど真ん中を、しっかり現実と向き合いながら、通過することと。

その生き方が、もしかしたら、私の成長に繋がっているのかもしれません。


それら経験を通じて、「現実としっかり向き合うこと」の本当の意味が分かってきました。

現実を過度に悲観することも、
現実を過小にみて安心しようとするでもなく、

現実をそのままのサイズで受け止めることが出来るようになったのは大きかったです。

現実をそのまま受け止めた上で、
ポジティブに、一筋の未来を見続ける力が、起業家としての15年以上の経験で得た大きな財産だと思っています。

===

熱心に参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
新しい会社も、新しいサービスも、情熱を傾けてしっかり頑張っていこうと思います。