1月17日のちゅうつねカレッジの新年会は、
偶然にも、モーニングクロスファミリー 元榮太一郎さんの創業ヒストリー本『弁護士ドットコム』の発売日ということで、

先月上場したばかりという、超お忙しい合間を縫って、駆けつけてくださって、
出版記念対談とサイン会を行ってくださいました。

元榮さんは、日本ではじめて弁護士で上場されました。
いまもっとも注目されている若手経営者ではないでしょうか。

2015-01-17-18-30-26

いまや月間660万人超の訪問者を誇る 弁護士ドットコムは、困った人と弁護士をつなげる、著名なサイトであり、会社自体も超優良企業ですが、

20代で年収2000万円稼いでいたというエリート弁護士街道を捨て、貯金200万でたった一人で起業。
創業以来8年間赤字に苦しみながらも、自らの志を信して、こつこつと努力をつづけ、ここに来て一気に実り、上場を果たしたという、ど根性経営者でもあるのです。

まさに、社名をタイトルにした直球本『弁護士ドットコム』は、
元榮さんの幼少期から、上場までの、個人や会社のヒストリーが満載に書かれている、勇気と正しい使命のパワーを与えてくれる本です。


対談ではその辺りのリアリティーを根掘り葉掘り追求してみました。

アメリカで生まれたというセレブ風な経歴に、高校時代の葛藤。そして、一念発起し、たった3ヶ月で大学合格してしまった話。夜の世界まであらゆるバイトに精をだしていたやんちゃな大学時代。そこから一転、血尿がでるほどの努力でもぎとった司法試験。弁護士になってからの話と、エリート街道まっしぐらだったのに、突然その肩書きを捨てようとした理由。その、起業のキッカケ。そして、8年間の赤字経営の苦労。いまやっと上場して変化したこと、感じたことなどなど、、、、

「ぶっちゃけ、どうですか?」と。優等生すぎる元榮さんを丸裸にしようと試行錯誤する私。

2015-01-17-18-26-22

ですが、作り物ではないさわやかさと、純粋なお人柄のせいか、
どこに切り込んでも笑顔で、ナイスガイ発言の連続。
あっという間にちゅうつねメンバーが魅了されていくのがわかりました。

2015-01-18-12-00-11

まさに、前のめりになりながら、そして、ときおり、大爆笑の渦が巻き起こるという、
なんとも、パワフルで暖かい雰囲気に会場中が包み込まれました。

(ちゅうつねメンバーはカレッジ内でストリーム配信しているのでぜひ見てくださいね)

2015-01-17-18-57-21

でも、実は、私の元榮さんとの出会いは、正直、良いものではありませんでした。

最初に会ったのは、早朝のニュース番組モーニングクロスのメイク室。

当然ノーメイクでぼーっと座っている私。その後ろに、まさに颯爽と風をきって
「おはようございます!」と元気に入ってくるさわやかすぎる男性が。

「弁護士の元榮です。大学が一緒で・・・」

と、丁寧にご挨拶いただきましたが、私はノーメイクで恥ずかしすぎたし、
「弁護士」という職業を聞いただけで、心をシャットアウト。

実は、当時いろいろとあり、弁護士という職業に対して、あまりいい印象がなく、心を開けない状態の私だったので、そのときはそれっきりでした。

(その後は素晴らしい弁護士さんに出会い、180度変わるのですが、当時は、ごめんなさい!)

==

その後、雑誌等でよくお見かけするようになり、元榮さんの会社が上場直前と知り、もう私の頭の中は「??」「あれ、あの弁護士さんだよね?」「弁護士が上場?」

インタビューを読んでいくと、彼は、弁護士だけどむしろ起業家というカテゴリー。
「困っている人と弁護士をつなげる」「弁護士もこれからはマーケティングが必要な時代」と時代の先を読み、「自分にしかできない方法で社会を変えたい」という行動力と情熱に溢れていて。
僭越ながら、とても共感しました。

後日、知人の結婚式で再会し、互いの苦労話合戦でもりあがったり、上場祝いの胡蝶蘭を私が間違って2週間前に送ってしまい会社にご迷惑をかけたり。
お祝いの席では、ワイン好きと伺ってたので、「せっかくだから好きなだけいきましょう!」と、気づくとどんだけ飲み干してるんですかの本数にΣ('◇'*)エェッ!?
それでも、まだ飲み足りないほどの酒豪っぷりが判明したり。(そして、どんなに飲んでもさわやかキャラが崩れないのも驚きでした)


そんなこんなで、ちゅうつねに来ていただくまでになったのです。

2015-01-18-11-17-31

正義感に溢れ、頭脳派でありながら、礼儀や情を重んじ、
「弁護士とは戦うものではなく、いかに互いが納得して歩めるよう、示談に導くことを大切にしていた」
「社会を変えたいけれども、先人を尊重し、調和しながらの無血革命を目指す」 

などなど。

あまりの出来過ぎ優等生キャラに、どっかに弱点がないかいろいろとほじくってみるんですけど、どこを切っても「模範解答かいっ!」とつっこみたくなる、誠実スタンダードな元榮さん。

そのお人柄のせいか、講演後も会場は興奮さめやらぬ状態で、本は飛ぶように売れ、沢山の方が。

2015-01-17-18-16-51

それでも最後まで、一人一人に丁寧に対応してくださいました。

2015-01-17-18-16-43

(出版社の方もご協力ありがとうございました)

いやー、もう、本当に楽しかったです。
お忙しい中、ちゅうつねカレッジにお越し頂きありがとうございました。

2015-01-18-11-19-38

発売当日から、本の出足も好調のようで、Amazonのビジネスカテゴリー等で5位と。
何をやっても出来てしまう人っているんですねー

「これからは弁護士も事業創造をする時代だ」とおっしゃって、みずから新しい道を切り開いている元榮さんの今後のますますの活躍から目が離せません。

元榮太一郎さんの
Facebook
https://www.facebook.com/taichiro.motoe
Twitter
https://twitter.com/TaichiroMotoe

そして、昨日発売したばかりの創業ヒストリー本




※セミナー会場はグロービス経営大学院さまです。いつもグロービスさんのおかげで素敵な機会が広がっています。堀さんをはじめスタッフの皆様ありがとうございます。

ちゅうつねカレッジ

{9C6F4E97-35DF-497C-B208-7849C8DD4B29:01}