朝から凄いブログを発見して、ふむふむ、思わず吸い込まれるように読んでしまった。

たとえば、

31

「知的な人物かどうか」という判断の基準

一つ目は、異なる意見に対する態度

知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす

 

二つ目は、自分の知らないことに対する態度

知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

 

三つ目は、人に物を教えるときの態度

知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

 

四つ目は、知識に関する態度

知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

 

五つ目は、人を批判するときの態度

知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする。

 

知的である、というのは頭脳が明晰であるかどうか、という話ではなく、自分自身の弱さとどれだけ向き合えるか、という話であり、大変な忍耐と冷静さを必要とするものなのだ、と思う。


http://blog.tinect.jp/?p=16095


このかた、他にも面白い記事を沢山書かれていて、

03

http://blog.tinect.jp/?p=11603

とても身につまされる話だったし、


ほかにも、以下の記事は、スタートアップの会社ならみんながなんらかの責任者だから、
思わず社員にシェアさせてもらった。

58

http://blog.tinect.jp/?p=9899



ほんと、面白いブログでおもわず吸い込まれるようにいろんな記事を拝読させていただいたんですが、
やっぱり、大人気なようで、本になっていました。

「仕事ができるやつ」になる最短の道





こちらのブログです。知的に働くヒントがいっぱい!

安藤さん、ありがとうございました。


49


http://blog.tinect.jp/