私は、「120歳まで生きる人生計画」で考えてます。

そういうと、すごく驚かれることが多いのですが、医学や健康方法がこれだけ発達しているのだから、人の寿命は伸びそうだし、

また、自分の性格からして長生きしそうだと思っているので(苦笑)

==

先日(いまさらですが)ふと手に取った本『LIFE SHIFT 』には、まさにまさにまさに、このことが書いてあり、

2007年に生まれた子供の平均寿命は105歳を超えるって書いてありました!

まさに、人生100年時代で計画立てていきていこう、みたいな。

頷ける箇所が、私もそうそう、そんなこと意識してるっていうのが多くて、




私が、120歳まで生きるために大事にしていることは、

人間関係の計画(本当に大切な人と大切に過ごす愛がある人生)
健康の計画(いつまでも、心身、脳が若くあるように運動と食事の計画)
チャレンジの計画(常に新しい知識や体験を身につけ、社会に役立つ価値を提供し続けれるよう、自分を磨くこと)

です。

そういう意味で、当時を思い出すと大変だったけれども、
全てを捨てて、ゼロから、新しい事業、2回目の起業、社会を変えるための仕事に挑戦したことはよかったなーと改めて思うのです。

時折、方向性がずれてるなとか、思ってると違うと思った時の、
人生の抜本的改革は、ショートカットするためにも必要だと思うのです。

そして、そして、改めてその通りだと持ったのは「評判が人生の資産」という箇所でした。

他人の評価を気にすること振り回されることはよくないし、まったく気にならない方ですが、同時に、人を不快にさせたり、周囲を裏切ったり、損をさせたりは絶対嫌だと思っていましたが、

自分の評価=自分の行動

一瞬誤解が生まれたとしても、結局そこに落ち着いてくると書いてあり、腑に落ちました。

そして、ソーシャル時代だからこそ、常日頃からの発言、発信は「心あるもの、愛ある言葉」であろうと。


そういえば、以前こんな対談も

「誰かのいいねが資産になる」
http://logmi.jp/198157

54


いつも、まだまだ人生3分の1だし、焦らず、コツコツ、強い基盤の自分を作っていこうと改めて思ってます。

このタイミングでこの本に出会えてよかったです。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
リンダ グラットン
東洋経済新報社
2016-10-21




子供達には幸せに長くいきてほしいから、そして、それを育てるママたちも幸せにいきてほしいと思うから

みんなの病児あんしん解決
https://kidsline.me/information/byouji

6月中無料で病児シッターを提供する活動をしています。


今日は、こんなリリースをだしました。キッズラインでは最近「作り置き料理」「直ぐに泣き止ませる神業シッターさん」大人気です。

↓ ↓

https://t.co/6ZJD2HfcCu
35

https://kidsline.me/information/byouji