先日アイスタイルの山田メユミさんと対談を行いました。
 


キャリアと育児 本音対談
株式会社アイスタイル 山田メユミ × KIDSLINE 経沢香保子

 

https://kidsline.me/magazine/article/99

DSC05690 (1)
 


===


メユミさんご自身が絶賛子育て中で、キッズラインを使って

くださっています。




そんな背景からメユミさんが経営をする@コスメさんが福利厚生の一環としてキッズラインを導入してくださいました。




ママたちが一番頭を悩ます、病児保育対策だそうです。



実はキッズラインの福利厚生導入にかかる初期費用は0円
 


使う分だけ申請し、自由に利用できるので中小法人・ベンチャー企業

から大手さんまでフレキシブルに対応できるので人気。


===


他社事例はこちら
 


 

https://kidsline.me/magazine/article_list/interview_corp



病児保育や、困ったときに、気軽にベビーシッターが呼べるよになれば、


会社から補助が

でるような仕組みがあると社会も変わると思います。




=== 

詳細はコチラ



53

===
 


また逆指名も可能です!




自社に導入を
提案してほしい!と頼まれたら弊社のエースが



社長様か人事担当者様にご説明にあがります!



メールにて24時間受付中


===


sales★kidsline.co.jp(→お手数ですが★を@に置き換えてください)

 

タイトルを【導入相談】としてくださると助かります。


※応募が多い場合は、返信に多少お時間を頂戴することがございますので予めご了承ください。

=== 



お一人でも多くの親御様が育児と仕事の両立を行え、よりよい人生をすごせるよう

全力で提案
していきます!
 



私たちは、日本から病児保育問題をなくすために活動しています。