七夕が、旧カラーズの設立日なんです。

一人でしんみりしながら以下のブログを書いたり、


事業計画とにらめっこしたり、面接したり、必死になってPCむかっていたら、
「社長、ちょっといいですか?」
と呼び出されると!
なーんと、

2017-07-07-17-37-02

わーーーーーーうれしい! サプライズ・サプライズ・サプライズ!


全然気づかない私も間抜けでしたが、
せっかくなので、短冊片手に、願いを込めて、ろうそくの火を消させてもらいました。
本当にこんなに暖かいメンバーに囲まれて幸せです。キッズラインのサービスに温度があるのは、メンバーの情熱の暖かさです。

本当にみんな、ありがとう!!ヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノ
2017-07-07-17-37-02

3年前のある日、日本にベビーシッター文化をつくりたい

そう願ったとき、周囲の多くは「日本には広まらないんじゃない?」「だいたいどんなに計算しても儲からないんじゃない?」と。

そりゃそうですよね。見たことも、さわったことないものは、想像できないですから。

私にとっては、うまくいくとかうまくいかないとかよりも、いま、日本に新しい育児インフラをつくらないと。誰かがやらないと、だから、私がやるんだ!

そんな使命感もありましたし、頭の中にはもうサイトのイメージも温度感もありました。

52

一人ずつ一人ずつ素敵なメンバーが集まって来て、そして、素晴らしいシッターさんがあつまってきて、
そして、お客様にも徐々に浸透していって、、ここまでの道のりは簡単ではなかったけど、でも、予想以上に、使っていただいたお客様からは、愛され、必要とされるサービスになりました。

いままでの期間が、基盤づくりだったとしてら、ここからの3年は、拡大期に入りたいと思います。全国

津々浦々に必要としている人たちの届けることができるよう、今年は、今いらっしゃるお客様とシッターさんの温かい気持ちを広げていくようなイメージで、たくさんのエネルギーを注ぎながら、インフラとして進化させていきます。

とりあえず、新しい1年、次のステージの3年、みんなでがんばるぞポーズ


2017-07-08-16-48-26

(何人か写ってないメンバーごめんよ。。)


どうぞ、これからも、キッズラインを応援してください。みなさんと一緒に、日本に美しいベビーシッター文化をつくってけたらと思います。