パートナーシップの悩みって本当に多いですよね。いろんな経験があるからか(?)よく相談もされます。


そんなとき、先日本田健さんと対談させていただいたとき、

本田健さんも参加のプロジェクト
http://kahoko.blog.jp/archives/1067026766.html

本当にたくさんのお土産を頂いたのですが、しかも、その後会社にお花までいただいて(涙)

18

私は頂いた本のなかで、女性の方がぜひ読んでほしいなと思う、勝手に「女性3部作」と心の中で名づけているのがこちら

image

私自身は、女性の幸せは「美と仕事とパートナーシップ」とずっと唱え続けていて、

・自分らしい美しさ
・社会とつながる自分らしい仕事
・ありのままの自分でいられるパートナーシップ(家族)

という3つを「自分らしいスタイルで」味わえることが幸せであると考えています。

まだまだ、上手に伝えきれてないなーと思う中で、上記の本田健さんの3部作には、しっかりと、具体的、そして、広い視野で書かれていました。


女性が、それぞれの世代ですべきこと、意識することなどが、20代、30代、40代ばかりではなく、50代、60代、70代、80代まで書かれていて、

ついつい自分の年齢の周囲で考えてしまいがちなところの視野も広げてくださって、

そして、女性が向き合うのが苦手な「お金」の考え方、貯め方、運用について
さらに、人生を左右される「パートナーシップ」「パートナー選び」のことが丁寧に描かれています。







お金のことや、パートナーシップを最高にしたい、賢く生きたいと思う女性が読むべき3部作だな〜と思いました。

===

私も、最近、改めて人生のビジョンや、今後の夢を考えたとき、いままで苦手だった、というか、自分はなんとかなるとおもってきた、なんとかそれなりにできていた男性との関係について、本格的に「パートナーシップ」という視座にあげて学び始めないといけないなと思うようになりました。

自分の人生の夢を達成する時、さまざまなものが最高の状態であるべきだなと、仕事だけではなく、ライフスタイル全般もきちんとビジョンを描こうという意欲が湧いてきました。

本当にパートナーの存在、(もちろん不在でも、自分自身がパートナーだと思うのでそれでいいのですが)一番そばにいる人との関係が、周囲との人間関係が、自分に与える影響って大きいですよね。

上記と、直接の関係ではないのですが、今日の夕方配信されるコラムは、久々に「恋愛系」です。



===
いま、頑張ってるクラウドファンディングは家族の問題を解決できればいいなと思いっています。