投資家の方にはすごくお世話になっていて、いま、自分がこうしてあるのは、すべての投資家の方のおかげだと思うので、私が偉そうに言える立場ではないですが、(端くれではありますが、投資家という側面もあるので)

最近、ある投資家の方に「いい投資家と悪い投資家の違い」の話を聞いて感銘を受けました。

私自身の話ですが、いまから、10年以上まえに、1回目の起業の時に大型資金調達を経験しています。

そして、最近の投資環境や契約書と比較してみると、現在までの間に、環境も進化し、投資してくださる方もすごく増えた分、投資契約書もかなり高度になっているなーと感じる機会がありました。

10年経って投資環境がかわっても、それと比較して創業経営者のキャラというのが大きく変わったということはない気がします。変わらず、リスクテイカーであり、契約書が苦手な人が多いような気がしていて、投資契約の内容をあまりよくみないまま投資契約を結んでしまうことこともある気がしています。

同時に、投資側はノウハウ蓄積し契約書を進化させるけど、創業者側の経験は蓄積することがほとんどないということだからかもしれません。だからこそ創業者が見逃してはいけないこともあると思います。

ま、私自身にそのような傾向があったということだけなのかもしれませんが(苦笑)


1回目の苦い思い出として、、

そこで、のたうちまわりつつ学んだのは、



最近、女性起業家が増えてきて、女性起業家にも出資したいという投資家も増えているように思うのです。

でも、コンセンサスが上手にとれないままもめてしまうとお互いにとって良くないので、せっかく未来の可能性を増やすために出資を受けるのだと思うので、女性起業家サロンに投資を受ける際の注意点について書いてみました


女性起業家サロンでは、なかなかおもてでは共有できない経営の本質や、気づき、そしてみなさんの悩みなどに回答しています。毎月1回以上豪華講師陣によるセミナーもあるので、かなりお得な内容となっています。

いま、受付中(残席わずか)のセミナーは以下です。

本気で社会を変えようと思う女性起業家、予備軍の皆さん(男性も参加可能)
ぜひ一緒に未来を変えていきましょう!