号泣しすぎた映画「ビリギャル」



すごく心揺さぶられて、本人にツイッターしてランチして、

偏差値40のギャルだった彼女は、慶応大学生になり、そして、現在起業して「女性起業家」として一歩を踏み出したそうです。

そんな彼女の新しい船出は、マスコミにも取り上げられていますし、




以下のような活動でも多くの人に支援されています。

05

私も映画に登場する、娘を思うママ「あーちゃん」に憧れて、
あーちゃんの講演を開催できる権利で支援させていただきました。

36

渋谷でママ大学っていうコンセプト素敵です。3000円から参加できますので、ぜひみなさんも彼女の新しいスタートを応援しませんか?

https://readyfor.jp/projects/birigal


受験生の希望の光になったギャルが、今度は、起業家やママの光になることを確信しています。


そして、僭越ながら私たちが開催しているクラウドファンディングも、応援してください。
ママがハッピーになる活動をこれからも続けて行きます!

image