ご本人に許可をいただいたわけではなく、勝手な個人見解で書いてますが、

LINEの田端さんが退職

びっくり仰天したのは私だけではないようで、ネットでも話題になり、2階建まとめまで!


私は、運営する 女性起業家サロンに対談ゲストで来ていただいたり、

10


箕輪さんと三人で対談させていただいたりで、いろいろとお世話になって…

47


2017-10-28-10-41-05

会社と個人のバランスをとりながら、活躍に活躍されていて、

そんな田端さん、LINE退職?!

だって、ライブドア事件の前に入社してて…

事件で退職者が続出する中「こんな経験できるなんてチャンス」「上がいなくなるから偉くなるチャンス」「会社に恩うるタイミング」そんな風におっしゃってたと私は思っていて、

それほどまでの、荒波くぐり抜けて、偉くなって、独自のポジション作って、辞める決断ってかっこいいな、と。

普通に発想すると、「成果出たから、辞めるのもったいない」になりがち。

でも、個人が既得権益的発想になると、いろんな未来の可能性を捨てることになりますからね。

一番いいときに次に乗り換えるっていうのは、投資的発想としてみたら正解のことも多いですし、大きなものを捨てたとき、次のあらゆる可能性を得られるんですものね。

もったいないと所有し続けること自体が、未来の可能性を捨てるというリスクも孕んでるのかなと、予定調和でまともにやっていたら輝けない時代になったのかなと、このニュースでふと考えさせられました。

田端さん、ご卒業決定おめでとうございます。さらに次の会社での大活躍、すごくすごく楽しみ、風の噂で推測するに、すごいセンスの決断、めちゃめちゃ何かが起こりそう…

私もゼロから起業して、15年以上心血注いで作り上げた、上場企業の社長を思い切ってやめたからこそ、今のキッズラインというやりがいのある仕事に巡り会えたと思います。

志は同じだけど、まったく違うアプローチや試行錯誤経験が、人生のリニューアル、バージョンアップにつながっていて、すごくいい個人の成長にもなってるな、と。起業家としては、社会に貢献できるようにしっかりがんばりたいと思います。


田端さんも対談ゲストに来てくださった、毎月のリアルイベントとオンラインでの情報発信、本気で社会を変える起業家を生み出すサロンはこちらです。


02

ラジオのようなpodcastやってます!