キッズライン社長 経沢香保子 blog

Categoryつれづれ


みなさん、NYAGOって知ってますか?

先日、有名な個人投資家の皆さんから資金調達したことで話題になっていました。

03
15

ツイッターと連動してブレイクしたサービスに「質問箱」がありますよね。

私も便利に楽しく使わせていただいていますが(運営している voicyで人生相談コーナーで回答させていただいたり)

かほこママへのの質問箱
https://peing.net/ja/kahokotsunezawa


16


やっぱり、ツイッター連動サービスは面白ければ広がりが早くて、初期プロモーションコストがあまりかからないのはいいですよね。

あと、ツイッターも、音声メディアもですが、ソーシャルながら、メディアを運営する側としては、常に良いネタを探しています。

みている方、聞いている方が喜んでくださるフィットするネタリソースが、質問箱だったりすると感じていました。(運営社さまありがとうございます)

そんななか、新しく始まった上記のNYAGOをそんな魅力を勝手に感じ、そして、「新しいサービスは体験せねば」「話題のサービスは1日も早く体感すべし」と思う起業家マインドで、家具の到着を待つ、土曜日の午後、早速やってみた!


さっそくオープン1分以内に次々メッセージが。

いただく内容としては…


これは、結構おもしろいなーと。サービスへのご意見とか、直接会うことがすぐなくても、さりげなくアピールしておきたいこととか、日頃の感謝の気持ちなどを伝えることで、インフルエンサーとつながるきっかけにもなりますよね。

サービス運営のみなさんは、以下のように考えていらっしゃるようですね。まだまだ利用用途の可能性の広がりはありそうですね!

02

実際に利用された方の感想を発見。以下の方は私宛に、自分が作った新サービスの売り込みをしたかったようでした。サービスが素敵だったし関心ある分野なので、興味深かったです。そういう情報提供も嬉しいですね!


自社採用とかサービスへのご意見募集とかにも使えるかなーといろいろと妄想を膨らませていました!


そして、サービスのブランディングにも気を配っているようで、この返答が可愛かった!

38

マネタイズの行方が分からなくても、一瞬でもブレイクするサービスというのは、いまは出資も集まりやすいし、そのあとの工夫次第でどうにでもなると思っている方なので、ここから素敵な未来が広がることを心より楽しみにしています。

1日10人上限みたいですが、これからも利用してみたいと思います。

UNDEFINES(アンディファインド)社の、CEOの若月佑樹さん、COOの渡邉健嗣さん、CTOの金井一馬さん、利用させていただき、ありがとうございます。ローンチおめでとうございます!


起業家を目指すあなたに、自分にあった起業診断の無料ワークイベントを開催します。興味のある方は気軽にご参加くださいね!


めっちゃ大好評で、大反響!
起業家の方はチェックしてほしい
コンテンツは以下です。












今週は月曜日の朝一から、あるビジネスプランコンテストにてピッチからスタート。

そして、毎週月曜日の朝配信しているpodcast「起業も人生も味わい尽くす」


月曜日は会議がいっぱいあって、スタートから頭がスパークです。

火曜日は夕方の新幹線で名古屋出張


水曜日は面接やら取材やら女性起業家サロンの投稿やら


木曜日は社内mtgやランチmtgなど

金曜日は大事なランチ会食や女性起業家サロンの投稿など


土曜日は朝日新聞の連載の第2回が掲載



いつもありがとうございます!

来週はあの、けんすうさんとのイベントもあります!


3月はキッズラインは大忙し月間なので、引き続き頑張ります!







仮想の銀座高級クラブ「かほこ」をオープンしました!


FullSizeRender

仮想というのは、銀座の高級クラブの雰囲気を、場所は #Voicyという、いま話題の、声のブログ、ネットラジオで再現してみるという挑戦だからです!


FullSizeRender


先日音声は炎上しにくいメディアのようなことをブログに書きましたが、最近、音声配信についてとっても興味があって、いま話題のVoicyすごくやってみたかったのです。

とはいえ、番組はコンセプトが大事、と、考えて考え抜いた結果、こんな場所をつくっていきたいな、と思うに至りました…


47

さっそく、このような番組紹介文を

↓  ↓

チャンネル紹介文

仮想の銀座高級クラブ「かほこ」へようこそ。

女性も、男性も、がんばる皆さまの、癒しと憩いの場所をつくりたくてオープンさせていただきました。

主には優しく、時には辛口に、ブログでは書けないことをグラス片手にお話しします。

みなさまのコメントから話を広げれたら嬉しいです。人生の悩みでも、今日の愚痴でも、頑張ったことでも、なんでも教えてくださいね。

基本、あなたの全てを褒めスタンス。悪口厳禁、話の筋は通す、秘密は墓場までをモットーに、男気溢れる、優しいママを目指します。

いらっしゃったみなさまに、おしぼりを直接お渡しできないのが残念ですが、みなさんの温かいおしぼりのような番組を目指します。

ほろよい気分で目くじらたてずに、どうぞ肩の力を抜いてお耳をお貸しくださいませ…


昼間のママは起業家・投資家として精進中
プロフィールや最新情報
https://www.facebook.com/kahokotsunezawa


というわけで、本日、ドキドキしながら、配信スタートしたら、


なんと、まあ、さすが注目されているメディア、いきなり反響がスピーディーで、続々…






めちゃめちゃありがたくて嬉しくて嬉しくて、、、

第1回目の「なぜ、銀座高級クラブというコンセプトにしたのか」というのに続き、早速、第2回「なぜ、全力褒めスタンスの番組にしたのか」を配信しました。


さっそく3行にまとめてくださる方がいたりして、本当にありがたいです!



第1回目の配信では、受験に落ちて、進路に迷ってたとき、ふとよぎったことや、経営がピンチのとき「銀座のクラブやったら出資してあげようかな」と半分冗談で励ましてくださった先輩経営者のエピソードや、私の銀座高級クラブ体験などをお話ししていて、

第2回目の配信では、つねちゃん、つね吉といわれてたときと、「かほこさん」と言われるようになった、呼び名で人生がかわるんじゃないかと感じた経験や、全力褒めスタンスの意義、私が目指していることなどについてお話ししています。

スマホがあれば、簡単に無料で聞き始めることができ、コメント欄も盛り上がっているので、ちょっとだけでものぞいていただけると嬉しいです。

仮想の銀座高級クラブ「かほこ」
https://voicy.jp/channel/630


癒しを求める、みなさんのお越しを温かいおしぼり(仮想)を用意して、いつでもお待ちしています!

IMG_7433


ちなみに、おかげさまで、正統派のpodcastも大好評です(⌒-⌒)




32
↓  ↓
https://goo.gl/irWJzR



実は、私は、Podcastで週1回配信するというのを、もう半年ぐらい行ってきて、凄くいいなと思ってることは

音声は炎上しにくい

というものです

ツイッターやブログなどの積極的な発信を、創業以来ずっと続けてきましたが、

これにはいくつかメリットがあって、サービスの競合は24時間だ、と言われて育った元楽天の私は、一日一瞬でも自分のことを思い出して頂くということは、大きな価値があると体感してきました。

自分の日々や、活動報告することで、皆さんに見守っていただいたり、応援していただいたり…
すくなくとも、忘れられてしまうという確率はぐんと減ります。

ただ、デメリットとして、文字発信は誤解されることも多いというもの。

私が発信するとき、個人アカウントではありますが、受け取る立場の方は様々です。

キッズラインの代表として、時に起業家として、ママとして、意見を述べたのではないかと、いろんな立場から解釈されることもありますし、テレビに頻繁にでていれば「公人」として影響力を考えて欲しいという人もいるでしょう。

なので、自分の意見を述べるとき神経を使います。

意見は発信すれば、誰かが不愉快な思いをすることも、不利益に繋がることもあるかもしれないからです。

なのでブログを書くときは 四方八方から気を使っているつもりですが、時に配慮が足りなくて、ミスってしまうこともなくもありません。

文字やスクショで一部だけ切り取られて、その人の意見と複合して、風評に繋がることもあるでしょう。


そんななか、半年Podcast をやって、音声は炎上しにくいという体験を積んでいます。

それは、2つ理由があるのかもしれません。

まずは、切り取られにくいことです。わざわざ録音してソーシャルにアップしたりする人は少ないですし、音声での発信内容をソーシャルで引用するには、よっぽどよく聞いてないと難しいからです。いわゆるコピペ転送がしにくいからでしょうか。


二つ目は、いまは好意的な人がリスナーな気がすることです。

わざわざ聞きに行くという行為は、すっかり慣れているスマホコンテンツとは違って、ちょっとハードルがあったり、ダウンロードが必要だったり。一時期のnote的な側面もあるのかもしれません。いまは、好きな人が聞いてくださる割合も高いような。

32


発信者にとっても、ブログほど手間暇もかからないのと、声とリズムなどがそのまま伝わるので、印象に残りやすいというのもある気がします。

あと、余談なのですがテレビでコメンテーターで出てる時、コメント内容よりも顔やファッションやメイクなどの方に視聴者の方は印象が残りやすい気がしました。

なので、コメント内容を響かせるのはすごく難しいし、電波に乗って関係者に誤解されない様、配慮しすぎな丁寧なコメントは印象にも残りにくく、かといってスパイシー派ではない私は、かなり試行錯誤していました。

IMG_7375

けしからんという視聴者の皆さんからの反応も、よかったよーという反応も、コメント内容より、着ているものの方が多かった気がします。

でも、音声の場合だと、顔や洋服などが見えないので、聴きながら好きにイメージを広げていただけるのかなーと。


というわけで、音声発信はちょっと気に入っていて、いまのpodcastに加えて、より気軽に発信できる Voicyにはとても今注目していてやってみようかなと思ってる次第です。

36


どんな内容がいいかな…

ちなみに おかげさまで好評のPodcast 「元気になれる!」という感想が一番多く嬉しいです。よろしかったら是非聞いてみてください!(もちろん全て無料です)

19







ご本人に許可をいただいたわけではなく、勝手な個人見解で書いてますが、

LINEの田端さんが退職

びっくり仰天したのは私だけではないようで、ネットでも話題になり、2階建まとめまで!


私は、運営する 女性起業家サロンに対談ゲストで来ていただいたり、

10


箕輪さんと三人で対談させていただいたりで、いろいろとお世話になって…

47


2017-10-28-10-41-05

会社と個人のバランスをとりながら、活躍に活躍されていて、

そんな田端さん、LINE退職?!

だって、ライブドア事件の前に入社してて…

事件で退職者が続出する中「こんな経験できるなんてチャンス」「上がいなくなるから偉くなるチャンス」「会社に恩うるタイミング」そんな風におっしゃってたと私は思っていて、

それほどまでの、荒波くぐり抜けて、偉くなって、独自のポジション作って、辞める決断ってかっこいいな、と。

普通に発想すると、「成果出たから、辞めるのもったいない」になりがち。

でも、個人が既得権益的発想になると、いろんな未来の可能性を捨てることになりますからね。

一番いいときに次に乗り換えるっていうのは、投資的発想としてみたら正解のことも多いですし、大きなものを捨てたとき、次のあらゆる可能性を得られるんですものね。

もったいないと所有し続けること自体が、未来の可能性を捨てるというリスクも孕んでるのかなと、予定調和でまともにやっていたら輝けない時代になったのかなと、このニュースでふと考えさせられました。

田端さん、ご卒業決定おめでとうございます。さらに次の会社での大活躍、すごくすごく楽しみ、風の噂で推測するに、すごいセンスの決断、めちゃめちゃ何かが起こりそう…

私もゼロから起業して、15年以上心血注いで作り上げた、上場企業の社長を思い切ってやめたからこそ、今のキッズラインというやりがいのある仕事に巡り会えたと思います。

志は同じだけど、まったく違うアプローチや試行錯誤経験が、人生のリニューアル、バージョンアップにつながっていて、すごくいい個人の成長にもなってるな、と。起業家としては、社会に貢献できるようにしっかりがんばりたいと思います。


田端さんも対談ゲストに来てくださった、毎月のリアルイベントとオンラインでの情報発信、本気で社会を変える起業家を生み出すサロンはこちらです。


02

ラジオのようなpodcastやってます!








↑このページのトップへ