キッズライン社長 経沢香保子 blog

Category


今日は、『読書という荒野』の発売日です。

キッズライン でもお世話になっている、箕輪さんから先に頂戴していて、すごく嬉しく拝読させていただきました。


しょっぱなから、強い言葉が並びます。本当に強い、強い、強い、圧力かけて迫ってくるような言葉たちが並ぶんです。


リスクを取らない人生なんて、本当につまらないと思ってるし、
他人がリスクだと思っていることなんて、少し考えればリスクでもなんでもないと
常々思っている私ですが、

見城さんはこうおっしゃいます。


これを読んで、自分なんてまだまだだ、と、改めて痛感させられ、


私が今月voicyジャックしよう、アクセル踏もうと決意したのは、見城さんのこの本を読んだからです。
この本を読んだその日の夕方、まさに、緒方社長に連絡して、voicyジャックを決めました。

極端なことしか人の記憶に残らないのだ、と。
「1」か、「初」しか目指さないと。
ちょろちょろコンバージョンとって守りに入ってる場合じゃないと。


私は、見城さんが好きで、心から尊敬しています。



でも、私の至らなさでお恥ずかしながら、何度か失態や失敗をしているのですが、それでも、毎回毎回、ちゃんと叱ってくださる見城さんって、すごいと思うし、

それでも、いつか、見城さんとまっすぐ向かえる人間になりたくて、キッズライン を頑張っている理由のうちの一つです。

圧倒的な結果を出せば、過去もひっくり返る。

そう信じてます。といいつつ来月、見城さんとの会食の機会を頂戴しており、いまから背中に汗をかいています。

見城さん出版おめでとうございます!




幻冬舎の「舎」は、舎弟の舎
見城徹の舎弟の集まりっていう意味だ、ヨロシク、っていう箕輪さんの名言が大好き。

そして、今回編集をされた、日本の畳み人代表のお一人 NwesPicksの野村さん、本当に素敵です。
voicyで対談させていただきました。

====

(私の頑張っている仕事、今月、見城さんに影響されて
利用される方、全員初回無料(5000円)という極端なこと挑戦してみました!)




その理由はたったひとつ。

それは、

「あなたが疲れているから」

28

そう言い切る、この話題の著書

19

そもそも、女性が仕事をしながら育児と両立していくのは

無理ゲーです


そう、断言する、著者の小田桐あさぎさん。

自分の育児方法を「したいときだけする育児」と断言して、ネットで炎上したり、

03


全然モテなかった彼女が、今までとは違った方向で頑張った結果2週間で結婚できたのは



嫌なことは全部やめて、我慢とストレスから解放されたらモテた

という勇気ある道を選んだこと。自己犠牲と我慢が女性をブスにするのだ、だから嫌なこと全部やめよう、という本です。

社会への新しいコンセプトの提言は、常に賛否両論だけど、面白いです。



そんな、あさぎさんは、

昨日女性起業家サロンで講師をしてくださり、みんな熱狂

ブログに
http://kahoko.blog.jp/archives/1071018208.html


そして、そのいままで誰も言わなかったけど、本質で強烈な理論は、めちゃ面白くて、大人気

以前、voicyに出てくださった時の反響もすごかった!

恋愛や結婚に悩んでいる方、起業家としてどうやって成功したらいいかと考えている方、ぜひ聞いてみてください(酔っ払い放送なのでお許しくださいね)



あさぎさんのブログ







ついに、キッズラインの「働き方革命本」を出しました!!!


しかも、編集はあのカリスマ編集者の箕輪さんと、箕輪編集室。

FullSizeRender

箕輪さんは数ヶ月前から、キッズラインのコンサルまでやってくださっている上に、コンサルフィー以上にキッズラインのヘビーユーザー。



そしてそして、1年前に熊本から東京に「ベストセラー作家になるのが夢」といって、安定した仕事を(しかも公務員!)さっと捨てて、私の秘書をやりたいといって上京したヒロさんが初トライ!


もちろん、そのほかのたくさんのみなさんのご協力があってできた本ですが、工夫と愛が詰まっているはず!

FullSizeRender

http://amzn.to/2FmhKlV


キンドル読み放題会員の人なら無料です! そうでなくても410円!

私も、もちろん、ぽちしました。

IMG_7565

そして、どこに言っても宣伝中!


筋トレ中も


美容室でも、


早速レビューもいただいていて、順調な出足です。

いままで3Kといわれてた保育の仕事を、主婦も、女子大生も、潜在保育士も、男性でも、幸せに稼げる方法に「働き方革命」したんです。

しかも、なんと、その、働き方は満足感100%なんです。


この働き方が広まれば、育児の担い手も増えますし、ママたちも、子供達もハッピーになり、日本の未来がもっと輝きます!

ぜひ、みなさんも、広めるのにご協力いただけると嬉しいです!

「子ども好き」なら月30万円
 http://amzn.to/2FmhKlV

なるほどなるほど、シッターという働き方に興味があるかも、という方は、無料で参加できる説明会があります!



ベビーシッターキッズラインを使ってみたい方は、以下より


みなさん、ぜひぜひ、広めるのにご協力いただけたら嬉しいです。







起業するとき、サービスを始めるとき、誰しもゼロスタート。

そこから、仲間を募り、資金を調達し、お客様に伝える。そのとき、必須になるのは、プレゼンスキル。

でも、プレゼンスキルを高めたいと思うとき、「スキル」という言葉が入っているからか、どうしても「テクニック」という言葉に意識が向いてました。


プレゼンテーションとは相手の心を動かすこと


起業するとき、新しいサービスをするとき、
そこには間違いなく「人の心を動かす」というプロセスもセット。


多くの人の心を動かすことができたなら、
多くの人に共感してもらうことが出来たなら、
多くの人に感動していただくことが出来たら、
多くの人に応援いただくことができたなら、

それが大きな波となり、人々の行動に影響を与え、社会を進化させたり、時代を変えることが出来る。

だから、まずは、自分の気持ちを高め、そして、伝わりやすい構成を考え、そして感情を乗せて伝えることが重要。

頭で伝えようとするより、心で感じたことを表現することが、人の感情につたわり、人々の行動を変えることができる。

いいプレゼンとは、人の行動を変えるようなレベルで、感情を伝えることができるというもの。


そんな、「相手の心を動かすプレゼン」という意味で、すごく参考になったのは、以下の2つの本でした。引き込まれてとても役に立ちました。






当時、プレゼンを指導いただいた方に、この本をすすめられ、構成を考え、100回練習(スマホに自撮り動画にとって何度もブラッシュアップ)、そして、徹夜で仕上げた以下のプレゼンのおかげで、キッズラインがスタートしたと思っています。

51


それこそ、心を込めて、必死で練習し、完成させた6分のプレゼンテーションは今でも、その効果は絶大

すぐご覧いただけます→https://goo.gl/sJdEgt

38


そのとき起こった出来事、どうしてキッズラインなのか、さくっと読めるキンドル本にもまとめています。
読み放題の方は無料、そうでない方も99円に値下げ中。
ぜひこちらも参考にしてください。








女性起業家サロンはこちらから(年齢性別問わずいつでも入会可能)
https://lounge.dmm.com/detail/558/

02









先週、拝読させていただいた『革命のファンファーレ』があまりにも面白くて、著者である西野さんのご著書『魔法のコンパス』を今週は読ませていただきました。

2017-10-15-18-57-11


好きなことで生きていこうと考える人ほど、お金と真摯に向き合うべき

っていう、西野さんの考え方は本当に素晴らしいと思っていて、もっと広まって欲しいと思います。


私は起業家なので、ゼロからやりたいことをやるときに、社員に対してや、自分が始めたサービスなどに対して、継続して責任が発生し続けるので、それはすなわち「お金と向き合い続けること」に他ならないと思うのです。

「お金のことばかり考えるのはよくない」という流れがあったかと思えば、最近は、逆に極端に「お金なんて簡単に集まるのだからガンガンやるべきだ」という両極の意見がある中で、「出資したいって言われて」「お金集めてガンガンやれといわれて」と、相談にくる起業家の方は多いのですが、そういう選択じゃなくて、その根本にある哲学や思想が大事だと思うのです。


2017-10-15-18-57-34


そんなことをわかりやすく書いてあったり、商売の基本的なことがつまっているし、そして何よりも「おかしな常識に振り回されない」ところもスカッともします。


起業家は、西野さんの本を読むとすごく勉強になる、というかインスピレーションをたくさん受けるので、起業家であることが楽しくて嬉しくて誇らしく感じる、まだまだやれることがある、って思わせてくださる本です。





そして、先週読ませていただいた、『革命のファンファーレ』こちらも、よりスピード感があって、素晴らしいのですが、感想はこちら。


あまりにも、勉強になったので、西野さんのオンラインサロンに入会させていただくことにして、先ほど決済完了。頭の中を覗き見させていただくの、楽しみです!

http://nishino.thebase.in/items/6730430

32


本気で社会を変えようとする起業家のみなさん、起業家予備軍のみなさん、毎月1回豪華なゲストをお招きしてのイベントもある「女性起業家サロン」もよろしくお願いします!





↑このページのトップへ