キッズライン社長 経沢香保子 blog

Category映画


昨日、キッズラインのビジョンプレとミニ合宿と懇親会があった。

この日のために、いろいろと準備してた私、そして、その合宿が予想以上にみんなのアイディアが湧いて、素晴らしい時間で嬉しかった私は、なかなか夜寝付けず、ふと、映画をみることを思いついた。

そこで、選んだのは、『ソーシャルネットワーク』フェイスブックの創業から成功までの2011年に映画になったもの。私はアマゾンオンデマンドでみました。

ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [Blu-ray]
 ジェシー・アイゼンバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25


以前、映画館で見たけど、あらためてその時から日々がたち、受け取り側の私自身の人生や、携わるビジネスも変わりました。

だからこそ、感じることが多く、学ばされることが多く、いまのキッズラインにも多くのイメージが湧いてしまい、少し興奮してしまいました。

ちょうど、以下の本を読んでいたところだったからかもしれませんが、起業家そのものが、数年で別人のように進化しますよね。ザッカーバーグが、失恋の悔しさから火がついたりしながら、いまは、すっかりビジョナリーで慈善事業家。





こちらの本もオススメです。



【お知らせ】
ザッカーバーグも受けたモンテッソーリ教育、キャンペーンももうすぐ締め切りです。





最近泣けた映画2本。



先ずは、



経沢香保子の『人生を味わい尽くす』ブログ


『インビクタス』




強い願いや想い、そして、祈る気持ちが、

大きなものをも動かすのかと、改めて感動しました。




そして、自分でも以外とふと手に取っただけなのに、

ハンパなく号泣してしまったのが、



経沢香保子の『人生を味わい尽くす』ブログ


『天使の恋』



佐々木希さん、かわいすぎるんですーーラブラブ


というか、それだけじゃなくて、

まっすぐに人を愛する気持ちの純粋さに、

心を動かされました。



小手先のテクニックとか

恋愛のワザとか、そいういことじゃなくて、



自分の心を開いて、

まっすぐに想い続けることが、


相手の心に届き、動かし、

自分の心を見つめ、美しく磨き、


愛をたのしみ、

愛を深め、

愛を理解していく。



そんなプロセスが良くわかって。



怖がらずに、大切な人には、

無条件に気持ちを伝え続けることで、

相手と深い部分とつながっていくんだなーと、

改めて気づかされたり。




2本の映画から、


誰かを愛し続けること、

何かを想い続けることは、


凄く勇気のいることだけれども、

同時に、自分が、もっと強くなれることでもあるなー

と、おもいました。



まっすぐ生きていくことって大切。


そして、そんな風に気づかされる、

映画っていいですね~






面白かったDVD



イエスマン

”YES”は人生のパスワード



経沢香保子の『人生を味わい尽くす』ブログ



ジムキャリーがでています。




ネガティブだった主人公が、

あるセミナーに出て、YESとだけ言うように指導されて、

人生が好転していくが・・・



コメディーですが、なかなか本質に触れている気がして、

たくさん笑えて、心がかるくなったり。




物事を肯定的に捉えること、

自分を信頼して、一歩前に進んでみること


それによって、開けるもの、つかめるものって

たくさんありますよね~



真剣だけど深刻にはならない



以前教えてもらった言葉です。



人生は、なんでも、わらいにしちゃって楽しみたい私です。



経沢香保子の『人生を味わい尽くす』ブログ


『ハンサム★スーツ』



ハンサムになれるスーツを手に入れて、

ぶちゃいくな男性がハンサムでモデルになっちゃって

違う人生を体験しちゃうというストーリー



人間は外見が大切か?



永遠のテーマだけど、


この映画では、

随所丁寧で、コネタちりこばめて、

おしゃれで、ユーモアたっぷりに作りこまれ


なんだか、みていて、すっごい楽しい気持ちになりました。



仕事ハードで脳みそフル回転な1週間だったので、


あまり頭を使わないで笑えるものを・・・・

と、なんとなく手に取りましたが、


ハートフルドキドキ&スマイリーニコニコ

そんな、あったかい気持ちになりました。








経沢香保子の『人生を味わい尽くす』ブログ

『ブーリン家の姉妹』



史実に基づいているか否かの議論は別に、

歴史を変えた女の迫力ある生き様、すごくて、
DVDとしては、非常に面白かった。



美しくて優しいだけでは、だめなのだ。



そんな父の言葉で象徴され、

そんな父の言葉にある意味翻弄された姉妹の
愛憎渦巻く歴史劇



国を統治する国王だって権力とセットの

孤独と人間不信に悩み、
周囲の女性たちだって人生が大きく左右し、される。



アンの台詞の、

偉大な男の条件


「許しの心をもっていて、
 謙虚で、寛大


 そして、


 好敵手たる者の資質を認め恐れぬこと」



===


人生はいい意味でも悪い意味でも、

自分の言動によって結局帳尻が合うんだと思うけど、

腹くくって生きる女のスゴミ 見せ付けられました。





↑このページのトップへ