キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagけんすう

スクリーンショット 2018-05-31 14.00.01

マネーの賢者の「お金の話」に切り込んでいく
インタビュー連載『マネ凸(トツ)』

めちゃくちゃ面白い!

 
大御所の取材ができるのはこの人の企画力があるから。

飛ぶ鳥を落とす勢いの
新R25の編集長・渡辺将基さん
ご存知ですか?
31870977_1867861859931232_1370699560812281856_n

今回6月13日に渡辺さんと女性起業家サロンで対談させていただくことになりました!


トークテーマは
「新R25編集長の突き抜けた企画力を学べ」
 

渡辺さんの突き抜けた取材力を徹底解明します!
32463094_1794663267261420_8546403036870737920_n

女性起業家サロンメンバーは参加無料です
サロンは男性も学生ももちろん参加可能です。
ぜひお申し込みください。


そして、
7月のゲストも超豪華。
この3人での対談です。 
05875194
(箕輪編集室の定例会に飛び入り参加した時の写真を拝借しました)

カリスマサラリーマン田端信太郎さん
カリスマ編集者箕輪さんです。


スクリーンショット 2018-05-31 14.32.13

テーマは「ブランド人になれ」です。

いままでも、SHOWROOM前田裕二さん、先月はクラシルの堀江裕介さん
けんすうさんなど、著名な経営者のお話が少人数で聞けるのは、女性起業家サロンならでは!


https://lounge.dmm.com/detail/558/



05


女性起業家サロンは、そのほかにも秘密のフェイスブックグループで
旬な経営課題をシェアしたり、起業のときの注意点や、個別の経営の悩みを解決したりなど、
facebookで活動しています。


毎月開催されるイベントは、その様子はタイムリーにも、
そのあとでも動画でなんども見れるようになっています。

オンラインサロンに入会を検討されている方は、6月7月はさらに盛り上がると思いますのでぜひ入会を検討してみてくださいね!

ぜひ、この機会をお見逃しなく!


脱力系起業家

って、最近の傾向でしょうか。

昔は、執着系起業家、気合いと根性系が多かったように思いますが、ITが広がると傾向も変わってくるのでしょうか?

そんななかで、一番の脱力っぷり、めちゃくちゃいい人、平和路線のけんすうさん


どこから、

13

どうみても、

23

いい人そうにしか見えません!!!

32

そんな、けんすうさんと対談させていただくことに!

28795624_1554379984678609_6866977455840690176_n


けんすうさんは、学生時代からユニークなサービスを次々開発し、

nanapiの創業者として有名ですよね。

わりと現代的なノリで、連続起業家として


「遊び半分の起業のすすめ」


を提唱し、

Twitterフォロワー12万人を超えるほどの人気者

今回、

サービスの作り方を、一応連続起業家の私と。。。


女性起業家サロンメンバーは無料ですが、今回は、一般公開もしていますので、男性も学生もサロンメンバー以外の方もぜひお申し込みください。


【日時】3月22日(木曜)

16時45分よりキッズライン「8階」で受付開始、17:00ぴったりスタート

※必ずスタートまでにお越しださい。


17:00~18:00 トークイベント

18:00〜19:00 参加者交流会(19:15完全撤収)
【場所】キッズライン本社8階(六本木) 

【参加費】女性起業家サロンメンバー:無料
     一般参加(女性起業家サロン無料1ヶ月付き):5400円
【募集】先着順で締め切ります。

【申し込み方法】

今回は、下記のpeatixにてチケットのお申込みが必要となりますので、ご注意ください。

http://ptix.at/YScYfU


 

1時間の対談後は、皆さんが仲良くなれる「交流会」を実施
事務局が、参加した皆さんがけっしてぽつんとならないように、
ブースの工夫などで盛り上げ、素敵な出会いをサポート予定しています。


また、当日取り上げて欲しい質問も以下で受付中です。
https://peing.net/ja/tsunesalo

以下の記事を読んでぜひ気分を盛り上げてください!





女性起業家サロンとは、旬な経営課題をシェアしたり、起業のときの注意点や、悩みを解決したりなど、facebookグループを中心に活動し、毎月1回のリアルイベントを開催しています。

02


今回一般参加された方は、女性起業家サロン1ヶ月無料体験も付いています。つまりただ!


毎月開催されるイベントは、その様子はタイムリーにも、そのあとでも動画でなんども見れるようになっています。



58
20
16



ぜひ、この機会をお見逃しなく!
https://lounge.dmm.com/detail/558/
 


先日、現リクルート社長の峰岸さんの講演に。

IMG_7303

私は新卒でリクルート。いわゆるリク軍といわれる、バリバリの戦闘部の営業出身です。(たぶん、頭脳部は、じげんの平尾丈社長とか、けんすうさんとか、元コロプラの千葉さんかと思われる)

在籍も短いので、いわゆる新規事業の創出にリクルート時代に携わった経験があるのではないけれど(のちに楽天で新規事業をいくつかと、前職時代はT社株を上場前から所有していただいた繋がりという意味では無理やり関連させたりして…)

峰岸さんが、リクルートが新規事業を生み出せるのは、経営がコミットしてるから、とおっしゃっていてすごく腑に落ちた。

具体的には、ビジネスプランコンテストは毎日応募を受け付けていて、毎月1回審査会を開催、全社員エントリー可能なだけではなく、社外参加もオッケーにしていて、経営陣のコミットとしては、毎年1つ以上は必ず事業化するということ。

IMG_7316

過去には、経営陣が提出された新規事業のプランを、あーだのこーだの上からいい始めると、どれも実現させれないような圧力も働いてしまったりして、新規事業が生まれない時期があったそう。

そこから、「年に一つ以上は必ず事業化する」と経営陣がコミットと変化させるとともに、戦略ではなく、人に賭けると決めたそうで、マーケット云々ばかりではなく、可能性があると思うなら、本気でやりたい人に任せ、事業化決定後はそのリーダーは強制異動にしているそう。

IMG_7320


いままで、「ゼクシィ」「ホットペッパー」「R25」「受験サプリ」などを、社内の新規事業プランコンテストから生み出してきたリクルートならでは、そうやって健全な新陳代謝を起こしていくのだという強い意思が峰岸社長から伝わってきました。

ちなみに、リクルートはリクルート事件があって、創業者が退任したあと、サラリーマン経営陣が経営の舵取りを。

その頃に、不動産バブル崩壊で負の遺産となった借金1兆円も、サラリーマン経営陣が中心となり全社をあげて12年で完済、そうやって、乗り越えて来た、乗り越えるしかなかったという、トップ人材の強さも兼ね備えているのだなと。

そういえば、私の入社(採用面接)の頃も1兆円借金は話題になっていて(返済途中だったから、入社時にネガティブ要因に思う人もいるらしく)、人事の担当者は「むしろ順調に返しすぎて、銀行は利子が欲しいからゆっくり返してっていう」と誇らしげに言ってました。借金1兆円でもポジティブ!

「組織の健全な新陳代謝は必須だし、起業する人はしてもらって構わない、それが自然」
と、
改めて人材企業リクルート、最強サラリーマン軍団の凄みを見せつけられた気がします。

売り上げももうすぐ2兆円突破、と。

IMG_7306


自分が卒業した会社が社会にどんどん旋風を巻き起こしていると、勝手に誇らしく感じてしまいます。

私の場合は、経験した全ての会社が、入社時は未上場でその後上場しています(リクルート、楽天、トレンダーズ)

本当に組織やチームに恵まれてきたという感謝とともに、成長する会社に所属できているのは私個人の成長にも大きくつながったと思い、ありがたきビジネスパーソン人生です。だからこそ、社会に新しい価値を創出しつづけなければと強く思います。


そんなリクルート新卒時代の経験を以前、ブログに↓


新規事業のプレゼンの時には、プレゼンテーション能力を高めるとプラス。プレゼンコンテストLaunchPadで優勝した時、役立った本をブログにまとめ↓


続けるには、継続的な情報収集と、仲間の存在。起業に役立つ情報シェアや仲間のシェアを「女性起業家サロン」で行なっています。

58


気軽に、無料で聞ける、元気になる音源podcastもやっています。

32


そういえば、投資家目線も重要で、最近、めっちゃ事業創出に勉強になったなと思う #Voicy ネットラジオは以下2つでした。ベンチャー投資家Kさんと、フリークアウト元社長のさとうゆうすけさんの番組↓






一生懸命勉強をして、いい学校に行って、大企業に入る。という昭和の成功の方程式みたいなのって、崩壊しつつあると思う。受験で養われるちからの大半は、「我慢力」な気がするし、「我慢力」が差別化になる仕事も、世の中が便利になっていけばいくほどどんどん減っていくかと。

経済成長が今までのやり方では伸ばせない時代には、新しい発想や、競争よりも、人との協力が欠かせない。

だから、むしろ、好きなことをみつけて、一生懸命夢中になってるうち、仕事だかなんだかわからない感じで楽しんでると、人を巻き込んでうまく行った! 的な人が増えていると思う。

そういう人は、周囲の協力に対して感謝の気持ちがあるから人気だったり、「いやいや、ただ、好きなことやらせてもらってるだけなので」という謙虚さで人望も集めるし、何よりも本当に好きなことやってるからストレスがたまらず周囲に優しい、という、よい連鎖になっているような気がする。

最近だとよくお会いする家入一真さんとかがまさにそうなのかも。

世間体とか、過去のやり方とかに縛られていると時代の進化に追いつけないのが現代社会なのかもしれない。

育児とか仕事とかまさにそうだな、と。


我慢してやってる人は辛そうだし、辛いのを我慢してるから周囲にも同じ我慢を求めてしまったり、よくない場合はストレスを弱者に向けてしまうのだと思う。

もっともっとみんな社会の便利さを享受して、ありがたく思って、好きなことをやれたらいいのにな。「それぞれが好きなことで暮らせる社会」にしていきたいと思います。

まず、私たちは育児の我慢を減らしたいし、育児のプロが輝く社会にしたい。


こういうの凄く嬉しいです。


そして、とはいえ、そんなに言われても、我慢しなくていいって言われても、本当にいいの? どうしていいかわからない、きっかけもないし、、、というママのために、まず週1回は自由に過ごしてほしいと思っていて、

#ママのノー残業デー

という活動をしています。

14

これは、日本の未来である子供達を一生懸命育ててくれる、ママたちに感謝の気持を込めて、週に1回自由な時間を過ごしてほしい。そのために、1ヶ月分のシッター代金をみんながプレゼントしますよ!という活動です。

この活動に協賛して、寄付してくださった方がたくさんいらっしゃいます。

あの、本田健さん

image

そして、キャンプファイヤーの生みの親である、家入一真さんと、ネット業界で活躍しイクメンでもあるけんすうさん

2017-07-25-14-45-13

さらに、小学校4年生の学力から一気に慶応現役合格した、ビリギャルの小林さやかちゃんと、その師匠である坪井先生

2017-08-02-13-28-31



一緒に動画もとってみた!



吉田ではなく、本田のような、日本一の会社をめざし、働き方革命を推進する、クラウドワークスの吉田社長も

2017-07-28-11-12-37


みなさんのおかげで、開始10日ほどで、なんとなんと100万円のママへの応援の気持ちがあつまりました!

みてください!!! 本当にありがとうございます!!!

13


この集まったお金を、順次、50世帯のご家庭に「#ママのノー残業デー」を導入する活動をキッズラインでは始めてきます。

目標金額300万円で、引き続き、150世帯のご家庭をハッピーにすべくこれからも活動してまいります。

どうぞ、みなさんも参加してください。

■みんなで作る #ママのノー残業デー
https://camp-fire.jp/projects/view/36374



もし、もし、もし、上記に参加できないとしても、以下の動画だけは、すぐ終わりますので、ぜひぜひ見てほしいです。世界中が心ふるえた2千万回以上も再生された「世界で一番大変な仕事」



私たちキッズランは、今後もさまざまな活動を通じて、日本をもっともっとハッピーに、子供とママの笑顔を増やして行きます。どうぞ、これからも引き続き応援してください。


==ご協力いただいた方の素晴らしい著書を一部紹介させてください。

■本田健さんの新刊。めちゃくちゃよかたです。インスピレーション湧き上がる本です。

決めた未来しか実現しない
本田 健
サンマーク出版
2015-11-26


■都知事選のくだりは、心が震えます。



■こんなママになりたいって心震えます。



ぜひ、映画でも見てほしいと思います。






トーマツベンチャーサミット2017のシリアルアントレプレナーに聞く、Exitストーリーの描き方
というパネルに、家入一真さんとけんすうさんと参加させて頂きました。



私は、IPOにしろM&Aにせよ、「良い会社を作る」というのは同じだと思っています。
ただ、その「スパン」や、「何がしたいのか?」、「自分がどんなタイプの経営者なのか」によって、IPO向きやM&A向きなどは多少あると思っていて

M&Aの場合は、どちらかというと会社は「商品」であり、ホームランなどもアリで「当たればでかい!」みたいなのがありますが、

IPOの場合には、「組織づくり」という観点が重要で、持続発展するチームと事業作りを意識していきます。なので、長期戦ですし、スポーツでいうと「ゴルフ」のように「計画通り」「いかにPARの近いスコアを出すか」そんなスタイルの違いかなと思っています。毎回毎回の信用の積み重ねだと思います。

そして、IPOにせよM&Aにせよ、会社の株を、一部にせよ全部にせよ売却するというのは同じ。
だからこそ「資本政策」は重要で、不可逆なので、真剣に勉強して向き合いシミレーションしましょうというのは強調しました。

起業をしているとすべてが初めての経験で、正解がわからないけど、正解に近い解を持っている経験者がたくさんいるので「経験者にききまくる」というのは重要だという話をしました。

だから、私はこのような活動をしているのだと思います。
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon


あと、私の周囲でIPO目指して、10年真面目に本気で目指し続けた人は、ほとんど100%叶えているという話もしました。(多くの人が途中でやめちゃうんですけどね)

なので「あきらめず挑戦し続ける」ことは起業家にとって重要だと思っています。


とても評判が良かったみたいで、凄く嬉しいです。

たくさんの方が真剣に聞いてくださいました。ご来場のみなさまありがとうございました!

家入一真さんとけんすうさんのお話もめちゃくちゃ面白くて勉強になりました。

先日、CAMPFIRE社におじゃまするものの、お会いできなかった家入さん

今日は、けんすうさんも一緒にリベンジさせていただきました!


仕事が終われば、家事に育児にと休みのないママのために「週1回のノー残業デー」をプレゼントしましょうという、クラウドファンディングです。

家入さんとけんすうさんがご参加くださいました!
ぜひ、みなさまもご参加のほどよろしくお願いいたします!


いっしょに、#ママのノー残業デー プレミアムフライデー目指して頑張るぞ!

↑このページのトップへ