キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagインターン


なんとか45歳の誕生日までに、英語ペラペラになろうと苦心している私。

ペラペラになるには、常日頃から英語を使うに限る!

というわけで、みつけましたーーーーー


以下、右の写真、新入社員のよしえちゃん

11


よしえちゃんは、バイリンガルで女子大生の時、キッズラインで大人気シッターさんとして活躍していました。

このたび、無事大学を卒業し、キッズラインに入社。日々日々がんばってお仕事をしています。

で、ある日、突然、私は思いつき、

「よしえちゃんの、重要ミッションは、(社長の)私が英語をしゃべれるようになること。

というわけで、

今日から、私とよしえちゃんの共通語は英語でお願いします!」


というわけで、毎日よしえちゃんに、たどたどしい英語で話しかけ、仕事の打合せも英語で、

電話もよしえちゃんがでたら、英語。

「Please connect to ◎◎ちゃん!!」


などなど

まあ、周囲はぎょぎょぎょとしてますが、世界で戦える会社にしないと。

という、和気あいあいとした、我が社キッズラインでは仲間を募集しています!











キッズライン広報部員、
現在「大学生インターン」「育休インターン」を中心に絶賛活動中です!

広報インターンには、
大学生、元記者から、はたまた元インテリアコーディネーターまで!

多彩なインターンメンバーで、
六本木でランチをしたり、たまには子連れで出社したり、
たまにはみんなで飲みにいったり・・・と楽しく仕事をしています。

今回、まだまだたくさんやりたいことがあり・・・


キッズライン広報インターン、追加募集します!!
(応募フォームへのリンクは、記事の最後にあります)
 
以下、広報インターンの感想です。



〜元報道記者・現在大学院に通う一児のママ井上さんの感想〜
昨年娘を出産し、保育園に入れられるのか、大学院に通いながら育児が出来るのかなど、様々な不安に直面したことで、「育児支援の充実」は、いまの日本社会にまだまだ足りない環境だと気付かされました。そんな中「自分らしく働き続ける風土を創る」というキッズラインのビジョンに強く共感し、広報のインターンを始めました。
インターンは、日々の生活に合わせて勤務時間を決めさせてもらえるので、大学院に通いながらでも、両立することが可能でした。キッズラインを利用しているたくさんのママさんと出会い、千差万別のライフスタイルやキッズラインの活用方法についてうかがい、記事の執筆を通して社会に伝えていきます。同時に、私自身の今後の仕事と育児についても考える、貴重な時間となっています。
育児をしながらインターン出来るのか不安なママさんも、在宅や自分のペースに合わせた働き方が出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください!


〜先日インターンを卒業した大学生インターンのまほさんの感想〜
キッズラインの広報インターンでは、
キッズラインを使ってくださっている親御様や法人導入してくださっている企業の方、
キッズラインで働いている方を取材し、記事を執筆していました。
取材を通してキッズラインが日本での働き方や生活を変えていることを知り、
社会の変化を肌で感じられるとても楽しい経験でした!
キッズラインの理念に共感し、発信することが好きな方、是非是非ご応募ください!!!
手をあげれば任せてくださいますし、自分が良いと思うようにやっていいよと
自由裁量まで与えてくださる環境なので成長すること間違いなしです。
DSC05277



〜元インテリアコーディネーター・現在一児のプレママ松田さんの感想〜
いつかはベンチャー企業で働いてみたいと考えていました。
夫の転勤のタイミングで発覚した妊娠、もうしばらく働けないのかと不安に思っていた矢先に見つけた育休インターンの募集。私がこれから直面するであろう待機児童問題を解決するのはベビーシッターなのでは?と思い応募しました。
不安定な体調で迷惑をかけてしまうかもしれないという不安はよそ目に、在宅ワーク、SNSを活用したミーティング、インタビュー先への直行直帰と今まで古い組織にいた私には目から鱗の臨機応変な働き方をさせてもらっています。お子さんと一緒に出勤するママインターンもいます。
仕事のスピード感も目が回るほどで、以前は3ヶ月かけて仕上げていたようなプロジェクトは1週間あれば完了しています。今の働き方、会社の仕事の進め方に疑問がある方は是非インターンでキッズラインのスピード感を体感して下さい。
ユニークだなと思うのが、スピーディーな仕事をしているのは全員穏やかなメンバー。メンバーは色々なバックグラウンドを持っていて、ちょっと気になること、知りたいことをオンオフ問わず相談に乗ってもらっています。新しいコミュニティを持つことは、人生の充実に繋がるんだなと感じる毎日です。少しでも気になる方は是非!2016年も残り2ヶ月、一緒に駆け抜けましょう。



ときどきベビー連れでお仕事しています。
P1020465



インタビューの様子。いつも和やかな雰囲気です!
DSC_0218

 

■こんな仕事です
イベントや素敵な対象者を取材したりして、「日本にベビーシッター文化」を広めていく仕事です。
 
・弊社を取材してくれたマスコミさん(100社近い)とよりよリレーションをつくる
・社長取材やテレビの現場に同行
・輝く女性を取材し記事にする
・キッズラインや育児などに関するニュースを取材し記事にする
・女子大生ネットワークやママネットワークをつくりイベントの開催
・ユニークなベビーシッターさんを取材し発信する
 
 
■こんなメリットがあります
・新しく魅力的な出会いがあります
・広報のスキルを磨ける
・広報部の立ち上げが出来る
・社長と直接仕事ができるので、ユニークなアイディアや仕事の本質をかいま見れる
・マスコミとのリレーションがつくれます
・良い内容を発信し、そのフィードバックを受ける事が出来る
・ゼロから立ち上げる楽しさを感じる事が出来る
・笑いの絶えないオフィスで楽しく仕事ができます
 
などなど・・・

一緒に工夫しユニークな広報部をつくりませんか?
(上記仕事は、みんなで適材適所で分担していきます)

ご応募はこちらから↓↓ 
https://kidsline.me/corp/recruit


2月にキッズラインを立ち上げた私たち、

ありがたいことに、ベンチャーの登竜門IVS Launch Padでも優勝し、
日経新聞、読売新聞など多くのメディアに取り上げていただいき、

全国の親御様からも「ぜひ、大阪でも、ぜひ、名古屋でも」などなど、たくさんの
お問い合わせをいただくようになりました。


みなさまが、まっているなら、やらないわけにはいかない!
というわけで、


2016年 キッズライン全国展開に挑戦します!


12239580_932574750132118_4562297656138828933_n


しかし!
新しいプロジェクトゆえ、しかも、全国区!!!

どうしようと考えた結果、


そこで、全国展開をお手伝いいただける全国インターンを募集させていただくことにしました。


どなた様でもかまいません
「日本にベビーシッター文化を」という理念に共感いただける方、
育休中に新しいことにチャレンジしてみたい方、
大学生でスタートアップに関わってみたい方、
社会人だけど、これに関係したスキルがある、、などなど、
全国インターンとして、ぜひご協力をお待ちしています。



そして、ずうずうしくて恐縮なのですが、あわせて、説明会のための会場を貸していただける方も(10名程度がはいる会議室、いやもっと大きければそれはそれでうれしいです)
募集しています。ぜひご協力ください!!!

22222


代わりに、ベビーシッター券のプレゼントや、私のブログでPR欄をつくり告知協力等も検討します!


私たちは、とっても仲がよく、アグレッシブ、楽しむことを忘れないメンバーです!

(インターンの方も、カラーズファミリーとして末永く仲良くしていく社風です。




【お手伝いいただきたい具体的な内容】

・各地でのベビーシッター受け入れ説明会のサポート業務(事前準備や当日など)

・広報活動の協力(ソーシャルやブログでの拡散だけでもかまいません)

・各地でベビーシッター(キッズサポーター)さんを増やしたり
 ベビーシッターさんが活動しやすい環境整備のための
 仕組み作り

・会場の貸し出し (各地の施設をお持ちの方)


【カラーズ全国インターン 募集概要】
大阪、愛知、福岡 近郊にお住まいの方
・説明会当日に参加できる方(来年〜順次開催を予定しています)
・スカイプ等リモートでコミュニケーションが取りながら、
 自ら進んで遂行いただける方
・カラーズの理念に共感いただける方
・期間や協力日はそれぞれの方の希望でかまいません

[その他]
※原則、お給料は発生しませんので予めご了承ください。


とにかく想いに共感いただける方、リモートワークでも率先して取り組んでいただける方、
いつか支部の責任者として活躍したい方等、お待ちしています!


エントリーは以下よりお願いいたします
http://colorsinc.me/recruit

※希望職種は「その他」をご選択いただき、最後の欄には以下をご記入ください。

(1)全国ボランティアとしてどのようなことを行っていただけそうか
(2)今回応募した理由
(3)簡単な経歴(いままでの簡単な職歴や仕事内容・仕事されていたときの曜日や時間帯)
(4)いつからいつかで参加可能か(育休中などで、期限があればあわせて教えてください)
(5)自宅までの最寄り駅と徒歩 (例:JR田町駅 よりバス10分 徒歩2分)


(★遠方等で条件のあわない場合もあるかと思いますが、お願いする方には順次メールやお電話にてご連絡致させていただきます。また、遠方の場合、面接はスカイプにて実施させていただくことも可能です。)

ぜひぜひ、私たちの仲間としてお手伝いいただけるとうれしいです!

ぜひ、カラーズファミリーに参加してください。


私、おかげさまで、以前にも増して忙しくさせていただいていて。。
私もてんてこ舞いですが、私の秘書の愛さんもてんてこ舞いじゃないかな。

私の秘書の愛さんは、東大→アクセンチュアのスーパーウーマンなので、
いつもクールに振る舞って、忙しさを見せないけど。

2015-11-16-14-14-24


ありとあらゆることを、もう一人の私がいるんではないかくらい

秘書の域をこえて、取り組んでくれてます。


秘書と社長の相性が良いと、秘書が優秀だと、
こんなにも仕事が捗るのかくらいの勢いで感動しているので、
最近の私は、おそらく、以前の3人分の経沢といった感じで活動範囲を広げていると思います。


本業はもちろん、社会問題まっただなかなので、もっともっとしっかり取り組みたい。

相変わらず盛り上がっているちゅうつねも多方面に広がりそうだから
より新しい事にチャレンジしたい。

いま抱えている連載や執筆は当然の事ながらしっかり魂込めたい。

テレビの仕事ももっと勉強して、真剣に取り組みたい。

お断りせざるをえない講演も出来れば引き受ける事が出来たなら・・・

キッズラインを通じて、私たちが挑戦していることについて、
一人でも多くの方に知っていただく活動を広げたい。

ボランティア活動もしたい。。。


というわけで、やりたいこと、やるべきことてんこもり。

さすがにこの忙しさ、愛さんはクールだけど、

「秘書がもう一人いたらより楽しくパワーアップできそう!」

最近、そう思うようになりました。


===

というわけで、経沢秘書を募集します。大学生や育休インターンなど、まずはインターンから。
秘書経験がなくて、大丈夫です。愛さんが、みっちり、優しく指導します。


会社全体を見渡したい、社長のそばで働いてみたい、秘書の体験をしてみたい。
スタートアップにはまってみたい。などなど、動機はなんでもオッケーです。



実際にいま秘書をやってくれている、愛さんに、体験談を聞いてみました・・・

2015-11-16-14-14-24


私が香保子さんのアシスタントとして働いてみて良かったことは、主に3つです。


まず一つ目は、とにかく幅広い仕事を経験できること。会食の手配、スケジュール調整などのいわゆる秘書としての仕事から、法人営業や経理作業など、本当に毎日飽きないくらい、幅広い経験ができます。


そして二つ目は、外部からの講演依頼で引っ張りだこの香保子さんの貴重な言葉を、近くで、たくさんお聞きできること。あまりにも素晴らしくありがたいお話なので、いただいた分の給料をそのまま、講演料としてお返ししたほうがいいんじゃないかと思ってしまいます・・笑


最後に、何より毎日、楽しく働くことができます!!


これは、香保子さんを筆頭に、カラーズにたくさんの素敵な社員が揃っているからというのもありますが、やはりトップである香保子さんのお人柄があって、このような素敵なメンバーが集まっているのだと思います。 香保子さんは、とにかくいつも、笑顔でお元気です。私の何倍もお忙しいはずの香保子さんがいつも笑顔を欠かさず、お気遣いの言葉や感謝の言葉をくださるので、私ももっともっと頑張らなくてはと、気持ちが引き締まります。


===

思わずうるっときてしまいました。愛が溢れる愛さんに支えられています。
よりカラーズがパワーアップするために、
経沢秘書チームメンバーを増強します。インターンとしてもり立ててくれる方お待ちしています。
(週3回以上参加できる方)
(現在、カラーズの大学生インターンは、東大2名、慶應1名、青学1名です。他に上智や日本女子大なども実績校です。)

どうぞ、以下よりご応募ください。お待ちしています!

http://colorsinc.me/recruit









昨日大学生インターンでずっと頑張ってくれた、そねちゃんが卒業しました。

2015-09-29-12-23-08

創業間もない頃からだから、会社にルールも教育もない中。

自分なりにアンテナをたてて、どうにか役に立とう、何か形にしようと、
試行錯誤しながらがんばってくれた、そねちゃん。

わざわざ、私たちに一通一通お手紙をくれるほどの、優しさをもつ彼女。

「カラーズ創業のインターンになれた事は一生の誇りで、人生で一番刺激的でした」

「ロールモデルを身近でみれて、将来はこうなりたいというビジョンを明確に持つ事が出来ました」

「仕事に対する姿勢、気配り、健康への意識、挑戦する強さ
(IVSで優勝したときは本当に震えました)
あげたらきりがないほどですが、いつか自分のものにできるように頑張ります」


などなど、読んでいてこちらもぐっと胸をつかむような内容でした。

===

私たちの職場には、ウオーターダイレクトさんに頂いた美味しいお水が飲み放題くらいの福利厚生しかありませんが、

カラーズのひとりひとりが、みんなが本気で「日本にベビーシッターを文化にする」という強い想いに、元気に、立ち向かっています。

沢山の方の助けや応援が必要なので、ぜひ、大学生の方、インターンをしてみたいという方は
以下詳細をご覧になって、ご応募くださいね。





↑このページのトップへ