キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagカラーズ


昨日は去年の七夕、7月7日にうまれた、
通称「願いが叶う会社」カラーズの1歳のお祝いを、チームカラーズみんなでしました。


(⇩指のポーズは「7」とか「C」とか)

2015-07-29-09-24-45

写真でも分かるかと思うのですが、とにかく、笑いの絶えない会社なんです。


がんばってくれるみんなと美味しいものがたべたくて、

裏メニューのハンバーグも、ワインも美味しい
西麻布cot www.my-partners.com/cot/
という私の大好きなお店にしたのですが、

いつもやさしいオーナーがほぼ貸し切りにしてくれてよかったです。

2015-07-29-09-29-42


思えば、1年前は、すべてをうしなって、何もなかった。


あったのは、起業家としての魂というか、

「社会を進化させるような事業をもう一度やりたい」
「女性が輝くのテーマをもっと追求したい」

そう考えた時、やはり、育児問題、少子化問題に取り組む事が、
自分の為にも、社会の為にもなると思って、心細いながらもスタート。


ただ熱い想いと、もう頭の中には出来上がっている理想のイメージ
(脳内では、キッズラインとカラーズはもうスゴい魅力的な事になってるんです。。苦笑)

それに一人、二人、とあつまってきてくれて、
笑いと、試行錯誤のたえない、元気なチームになってきています。

===

私たちには、大学生や育休中のインターンの人が沢山協力してくださっていて
彼女、彼らへ感謝しようと、サプライズしていたのですが、

2015-07-29-13-09-13

私がすっかりサプライズされてしまいました(涙)

2015-07-29-13-12-31

(みんな忙しい中、想いのこもったメッセージありがとう!)


チームカラーズのみんなが、華やかで安定の経歴を捨てて、

何もない会社に、夢と希望と
「日本に新しい育児スタイルをつくりあげよう」

それだけに飛び込んできてくれて、集まってきてくれて、本当に感謝しています。

やるからには、絶対に最高の価値を創ろうと、みんなで気合いが入ってます。


キッズライン、https://kidsline.me/

利用してくださったかたからの御礼メールが毎日のようにきて、

「本当に素敵なサービスですね」
「便利で安くて、助かってる」
「人見知りの子供も、20分でママ出かけていいよ〜といって、シッターさんと別れるときには泣いてました(苦笑)

そのような声にたすけられ、まだまだ始まったばかりだけど、夢は大きいです。


スタートアップなので、すごく大変なことばかりかと覚悟していました。
もちろん、まだまだなので挑戦は大きいですし、命をお預かりしているプレッシャーはものすごいですが、

こまっている方々に役に立っている日々の実感
子供達が喜んでくれている日々の実感
そして、なによりも、これが広まったら日本の育児スタイルを進化させる事が出来る確信で

毎日、素敵な仲間と誇りをもって仕事に取り組めるので
それが何よりも幸せな事だなと思っています。




もっと子供をうみたくなる社会に
もっと子供の感性を引き出す育児を
もっとお母さんも、お父さんを支えたい


引続きみなさんに応援いただけるように、真摯に誠実に取り組んでいきたいと思います。
2歳になったカラーズも楽しみにしていてくださいね


===

カラーズでは、デザイナー、エンジニア、それ以外の職種でも、インターンも大募集中です。

35
エントリーはこちらから!

http://colorsinc.me/recruit


54

そして、同時に、週に1回からでも、登録してくださる、ベビーシッター希望の方
たくさん、お待ちしています。

保育士や看護の経験があってもフルタイムの勤務は難しい方、たくさんニーズがあり
素敵なご家庭が多いので、ぜひ、登録してください。

サポーター登録はこちら
https://kidsline.me/sitters/welcome










先週さみしかったことは、インターンとして活躍していた
羽田くんが卒業してしまったことです・・・(涙)

54


なんか、いつも帽子かぶってて、

「今日はからし?」

とか、いじってて、なんか、弟とというより、息子みたいで
ゆるきゃら?だけど、さすが東大生、かしこおもしろい子だったんです。


面接で
「起業したいんできました〜」
っていうから、

「へーーー、じゃあ、何が出来るの?」
ってきいたら、

「あ、ボク、"デブ卒エンジェル”っていうキュレーションやってるんで、そういうことならできます」

っていうので、

「へー、デブ卒っておもしろいねー。そっかキュレーションいいね。
 じゃあさ、弊社で育児キュレーションたち上げてよ!


「やります!!」

ということで、彼にすべておまかせして2ヶ月くらいで立ち上がったのが、

「Up to you!」

34
http://up-to-you.me/


おかげさまで、大人気のメディアに育ちつつあります。


もちろん、私も直接随時サポート。告知協力したり、人を紹介したり、アドバイスしたりしたけど、彼が中心となって、開発から完成までよくがんばったなーと思います。


そんな、羽田くんのようなインターン、弊社ではいつでも求めているのですが、参考までに彼のインタビューを。

54


◼︎カラーズのインターンを選んだ理由は?


自分自身で起業しようとしていたところ、 たまたま友人がFacebookでシェアしていたインターン募集記事を見て カラーズのインターンの存在を知りました。

既存の産業にITの力を付加することでこれまでにない新しい価値を 生み出している事業内容に魅力を感じ、ぜひ参加してみたい!と思い 経沢社長と面接させていただきました。



◼︎新規事業に携わった感想

以前自分でキュレーションサイトを作った経験を生かし、 育児をもっと楽しく・もっと新しくというコンセプトの 子育てキュレーションメディア「Up to you」をゼロから立ち上げました。

ありがたいことに裁量を与えていただきプロジェクトをメインで任せて いただいたので、机上の空論ではなく、サイト企画・設計・キュレーター 採用面談・育成と、企画立案から実行までを全てに携わることができ ました。


◼経沢社長はどんな方でしたか?

一度、サイトのメインロゴを決める際のプロセスがよくなくて本気で 経沢社長に怒られたことがあるのですが、大人になると 本気で怒ってくれる人はなかなかいないので、本当にありがたかったです。
基礎的なビジネスマナーについても実践の中で教えていただき 感謝しています!


◼︎会社の雰囲気は?

明るく楽しく、しかしシビアに成果を追求する雰囲気でした。
皆さん、本当によくしてくれたので、週3回会社に来るのが すごくわくわくしました!


◼︎一番印象に残った業務は?

キュレーションメディアのライターさんを募集したところ70名もの 応募が来て、
ライターさんの面接を殆ど1人で行いました。

もともと人と話すのはあまり得意ではなかったのですが、 この経験を通じてだいぶ苦手意識がなくなりましたし、 ビジネスで求められるレベルを体感することができました。


◼︎インターンを通して学んだこと

カラーズに入っておいて何なのですが、実は子育てや結婚に対しては もともとネガティブなイメージを持っていました。

でも、インターン経験を通じてリアルな子育てや悩みに触れて、 今までブラックボックスだった子育てが、「こんな感じなんじゃない のかなあ」という感覚に変わって、最終的には「とっとと子供がほしい」
と思うまでになりました。笑

今回のインターンは生ぬるいビジネスもどきではなく、本当の意味で 自分の力がどこまでビジネスで通用するかが試せる素晴らしい経験でした。

もちろん成功体験ばかりではなく、失敗もあり、その分実践的な学びを 得ることができました。

このような経験をさせていただいた経沢社長には感謝しています!
もし起業に失敗したらまたカラーズに戻ってきたいと思います。笑


====以上


ほんと、みんな羽田くんの雰囲気とか大好きで、私も真剣に向き合って、楽しい刺激をもらいました。

11651135_826426714101582_237742434_n


カラーズでは、常に大学生インターンが複数いますが、
羽田くんに続く、インターンの第2期生を募集します!


楽しい事、人の役に立つ事が大好きで、センスよく、
でも、結果にはこだわる責任感の強い方。
そして何よりも、とにかく想いに共感してくださる方。

一緒に、新しい事業を立ち上げましょう。



ちなみに、上記のインタビュー記事をみた羽田くんからは以下のメッセージをいただきました。

54


経沢さん、素敵なエントリー本当にありがとうございます(>_<)とてもうれしいです。


そして、社会経験も実績も何もない僕にこういったチャンスを与えてくださったこと、

本当に感謝しております。


思えば3ヶ月間、経沢さんの背中というか姿勢みたいなものから学ばせていただくことは多かったです。とにかくポジティブに物事を進めること。いろんな人を巻き込むことで、会社という枠にとらわれずに成長すること。


よくよく考えてみると、そうした経沢さんのスタイルがあるからこそ、僕もこのような素晴らしい機会を得ることができましたし、カラーズの成長にも微力ながら貢献できたかな、と思っております。(生意気なことを言って申し訳ありません)


「人を巻き込んで、とにかくポジティブに物事を進める」という姿勢は、

インターン第1期生が得た「経沢DNA」として、必ず起業に活かしていき、社会に貢献していきますので、今後とも弟でも息子でも何でも構いませんので、時折相談に乗っていただけると幸いです!



そんな羽田くんにみなさんも続きませんか?



<<スタートアップインターンプログラム 第2期生 募集要項>>

カラーズは、IVSローンチパットでも優勝した注目のスタートアップです。
社員は10人。社長は上場経験のある起業家。

恵まれた環境で、本気で日本を変えるような挑戦をしている、
スタートアップビジネスに触れられる日本でも数少ない インターンシップです。

アイデア勝負、企画勝負ではなく、自ら考えた企画を実行するまでを シビアに求めるプログラムです。
社会に出る前にビジネスを実体験し、プロジェクト推進力を磨くことで、 一歩先の自分へ!


==============================================================


共働き世帯の増加、核家族化、地域社会の希薄化などにより、
日本の子育ては孤立化し、母親だけに負荷がかかる状況が進んでいます。
このような中、周囲のサポートの必要性が高まってきています。

「子育てはみんなで行うもの」そんな本来あるべき育児スタイル、
新しい文化を日本に広めるためにのプロジェクトメンバーの一員として
活躍いただきます。

応募してきてくださったみなさんの能力や才能にあわせて、仕事を任せます。
未経験の人からはしっかり教育指導も行います。

まずは、エントリーいただいて、通過した場合、面接の結果、プロジェクトを御任せする事もあれば、
以下、フェーズ1・2をスキップしてフェーズ3からご活躍 いただくことも可能です※



■フェーズ1【開始~1週間程度】  徹底的に基礎力をつける
事前リサーチ、各サービスの運用、コピー対応、電話対応など、
業務を遂行する上で基本的な力をつけていきます。
基礎を理解するとともに、先輩インターン生にヒアリングしたり、
過去の資料を整理したりしながら基礎力をつけていきます。

■フェーズ2【2週間目~2ヶ月目】 アシスタント業務
キッズサポーター大量採用プロジェクトに携わる準備期間です。
プロジェクトを担当する社員のアシスタント業務を行います。
これまでの取り組みや今後のビジョン、目標、戦略について理解し、
まずは1回の指示で期待値以上の仕事ができる状態、最終的には
頼まなくても先回りして仕事ができる状態を目指します。

■フェーズ3【フェーズ2をクリアした方】 プロジェクト推進メンバーへ
日本中に新しい文化を広めるために、キッズサポーター大量採用
プロジェクトメンバーとして、キッズサポーターのリクルート、
PR、利用促進をミッションとして、活躍いただきます。

<全てのフェーズをクリアした方>
希望される方は、卒業後有効なカラーズへの入社パスを付与します。


<その他>
・交通費支給
・ちゅうつねカレッジのセミナーへの無償参加権利、や
 社長の鞄持ち、給与支給など応相談


<勤務条件>
・大学生で平日週3回(1日4時間~)以上来れる方
・社会人で夕方週2回以上来れる方

<期間>
2~8ヶ月


<勤務地>
東京都港区六本木弊社オフィス


<応募方法>
ご希望の方は、以下注意事項をしっかりお読みになって、
以下のエントリーフォームからご応募ください。

http://colorsinc.me/recruit

(注意事項)
・フォームの希望職種は「インターン」を選択してください。
・「以下について右記にお書きください」には以下をご記入ください。

(1)現在は大学生ですか? 会社員ですか?
 会社員の場合は会社名と部署・大学生の場合は、大学名と学部学年を記載

(2)応募した理由、貢献できそうなこと

(3)簡単な学歴および経歴(大学生の方はアルバイト経験等)

(4)在職中の方は会社名・在職年数・仕事内容

(5)勤務開始可能日と週に来れる曜日と時間帯

(6)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら



エントリーいただいた後は、必ずメールでご連絡致します。
男女ともにご応募可能です。

一緒に日本の社会を変えたい方、スタートアップの経験をしたい方、
お気軽にご連絡ください。


育児はもっと自由で楽しくて自分らしくあるべき

育児のポジティブな情報をどんどん発信したい。



私たち、カラーズは、女性のライフスタイルがこれだけ急激に変化してるのに、

育児スタイルはいつまでも「昭和的」だなーと、、、


欧米のように当たり前のベビーシッターを日本で広げて、
もっと個別のニーズにあわせた育児をしたいとおもっていたり、

もっと根本から育児のありかたを変えたいと思って、

「自分らしい育児」を見つける事が出来る情報発信をしたいと
「Up to you!」をスタートさせました。

03


おかげさまで、素敵なキュレーターの方がたくさんいるので、
素晴らしいコンテンツが広がっていて、


06

http://up-to-you.me/article/25


16

http://up-to-you.me/article/13


08


http://up-to-you.me/article/8



他にも沢山素敵な記事があります。
現在のランキングはこんな感じ!


17


育児に関して、頭をつかいすぎた議論なんていらなくて
もっともっと、本能で、楽しいとか、かわいいとか、大好きとか、愛してるとか

そんなハッピーを広げていきたいと心から思っています。

35

ぜひ、周囲のママ達に口コミしてください。

ママであることが誇らしくなるような
ママになりたくなるような

そんなメディアを目指します。

http://up-to-you.me/


最近、テレビやラジオ、取材などを通じて、
いろいろと幅広い経験をさせていただいて、感謝しています。


先週の日曜日は「平成教育委員会」に出演させていただきました。

20

オファー来たときはびっくりしましたが、
せっかく立場が変わったので、いままで出来なかった事に、興味がある事にどんどん挑戦して、幅を広げる一年にしたいので、迷った結果お受けしました。

こそこそ過去問やDSで勉強したりしましたが(笑)

55

チーム戦で一緒になった武井壮さんがすごい努力家で、毎日勉強しているという話は刺激になりましたし、芸能人の方々の美しさやオーラなど大変勉強になりました。
経験しなかったら見れなかった世界なので感謝しています。

会社でみんなで一緒にみたのもちょっとうれしかったです。

2015-05-12-11-15-07



そして、同日日曜日に、東京FMのラジオに「大切な人への手紙」とうコーナーに30分出演させていただいたのですが、

大切な人、お世話になった人は沢山いますが、
私の人生を間違えなく大きく引き上げてくれた、4歳で亡くなった娘への手紙を書きました。

07

放送日がたまたま母の日でもり、私の母と、娘と3人でインターネットラジオを聞いた時、
過去のいろんな想いが、感情がこみ上げてきてしまいました。

偶然ではあるけれども、なくなった娘にまさか母の日に
また大切な事を想いださせてもらったような気がして、
本当に私をいつもそばで応援してくれているようで、一歩を踏み出させようとしてくれているようで、
娘にはこころから感謝しています。


番組の内容を一部テキストにしていただいて、こちらに掲載していただいているようです。

47

http://www.tfm.co.jp/links/index.php?catid=1129


私の中でも人生でいろいろな区切りがつき、整理がつき、
やっと彼女の事も勇気をだして語れるようになってきました。

そして、このように媒体を通じて、娘の生きた証を残していただけること、
自分の立場をとてもありがたく感謝しています。

そういえば、以前のコラムにも沢山の反響を頂いて
感謝しています。
http://by-s.me/article/132459409420511239


===

現在テレビのお仕事は、

毎週金曜日のワイドスクランブルコメンテーターと、東京MXテレビのコメンテーター(不定期)を中心にさせていただいています。

ちゅうつねでも週に1、2回コラムの発信を、DRESSでも魂こめてコラムを書いてます。


発信するものとして、心も頭も体もしっかり磨いていきたいと思います。
どうぞ、引続きよろしくお願い致します。







カラーズで育休インターン制度ができたのは、まさに彼女がきっかけでした。

2015-04-30-18-05-44


カラーズがインターン募集を開始したところ、「育休中ですが・・・」と応募してきてくださった。
今日卒業してしまったのは、とっても残念ですが、再び新しい挑戦をするそうです。


思いかえせば、しばらくの間は、お子さん連れで、

2015-03-16-12-18-58


会社にベビーちゃんがいるというのはなんとも癒されました。


2015-03-30-11-45-42

彼女は、やはり仕事と育児の両立に悩んでいるだけあって、
発案も現実的ですし、お子さんもお試しシッターなどで手伝ってくれて、
母娘ともに大活躍!

2015-03-18-15-15-39


ランチのときに、彼女から「マミートラック現象」について教えてもらって、
そんなことがあるなら、すこしでも解決したいと、
本格的な育休インターン制度を始めました。



10


女性が社会に進出して、育児スタイルも進化してもいいのに、
まだまだ「ママだけに負担が重い」昭和的育児のままとまっている。

もっともっと育児をシェアする社会をつくっていきたい。
教育のあり方も、育児のあり方も、進化すべき時期に来てると痛感しています。

私たちカラーズはこれからも「キッズライン」やこれから立ち上げる「自分らしい子育てを発信するキュレーションサイト」をもって、社会に新しい価値の提案をしていきたいと思います。


岩橋陽さん、大活躍、ありがとうございました!

2015-04-30-18-07-06


カラーズでは引続き「育休インターン」の募集と

http://kahoko.blog.jp/archives/1024342133.html


「自分らしい子育て」「子供の感性を最大に引き出す子育て」「人生が楽しくなる子育て」そんなポジティブな子育て情報を発信するキュレーションの立ち上げにあたってのライターさんを募集してます。
一緒に社会に新しい育児の提案をしませんか? 
副業も在宅も可能です! 仲間をおまちしてい ます。

http://kahoko.blog.jp/archives/1025746701.html

37








↑このページのトップへ