キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキッズライン


前からずーーっとずーーっとやりたかったサービスを、

実験的にリリースしました。


モニター期間なのでかなり格安(キッズライン価格の約半額)で実験提供開始しました。


通常のシッターサービスと比べたら、いまなら4分の1くらいの値段かと。


会員の方は「キッズラインラピット」(ログイン後のトップからのバナーは「当日予約のアフター6」)ですので見てみて下さい)


自動代替テキストはありません。



使ってみると分かるんだけど、言葉で説明するのは難しいというサービスで、


私たちは、スピード、安さ、安全性を両立するのに、試行錯誤しました。


「矛盾した中に答えがあるはず」とエンジニアもサービス開発もあらゆる側面で頑張ったので、

みなさんの反応が楽しみです。


実験がうまくいけば、社会に広まるよう、ベビーシッター文化が広まるようにさらにブラッシュアップして頑張ります。



*モニター期間中は3000円割引ですが、

アンケートにご協力頂くことが前提の実験内容です。

ご理解ご協力頂ける方はぜひお得なのでチェックしてみて下さい!!




キッズラインでは、吉野家のような「早い、うまい、安い」を、ベビーシッターでも再現できないかということで、アプリやサイトのUIなど工夫していますが、

何よりも大切なのは、シッターさんの登録クオリティ

というわけで、

キッズラインのシッターさんが登録するまでには、

応募→説明会&研修への参加→面接(合否判定)→現場で実地テスト(合否判定)→自治体登録→デビューという結構ながい流れになります。

(育児経験のない女子大生は筆記試験も)
(登録後も、レビュー監視や、ミステリーショッパーなどで継続的に品質向上を目指しています)


そのなかで、大きな役割を担ってくれている、現場で、実際に実地テストと指導してくれるのが「ママトレーナーさん」

2017-04-20-18-34-40


昨日は、いつもお世話になっているママトレーナーさんたちのなかから一部メンバーが集まって情報共有やミーティング

2017-04-20-18-33-28

秘伝のタレのような、現場でのシッターさんへのアドバイス方法などを共有したり(^∀^)

2017-04-20-18-34-05

ママトレさんは、実際にお子さんがいらっしゃり、キッズラインの事業に共感してくださって、在宅で手伝ってくださっています。

2017-04-20-18-31-31


まさに、キッズラインは、愛あるママトレーナーさんの存在によって助けられているのです。

ぜひぜひ、ピンと来た方は、ご協力下さい。

全国で在宅で出来るママトレーナーさんを募集しています!
■ママトレ応募フォーム
https://kidsline.me/information/trainer-recruitment


キッズラインは大阪でも人気です!

キッズラインを使ってみたい方は、ぜひ、以下ご利用下さいね!

シッターとして好きな時間に子供と向き合う仕事をしてみたい方はこちら






キッズラインは、オンラインで手軽にいつでも予約が出来るという便利と、通常のシッターサービスの3分の1の値段で使える安さなどで、

「いままでベビーシッターを使ったことがなかった」


という方を中心にご利用が広がっています。

ワーママばかりではなく、自分の時間が欲しい専業ママたちにも人気です。

ちょっと興味があるなーというかたは、ぜひ、ユーザーインタビューを参考にしてみてください。


テレビでもおなじみで、ベストマザー賞を受賞した、女医でタレントの友利新さん


そして、CAさん

勤務が不規則でもあるため、保育園の補助としてご活用いただくので非常に人気です。


また、フリーランスのかたは、お仕事を継続してやられたい場合には、ベビーシッターさんがぴったりということでした。


キッズラインに興味がある方は、以下1000円オフのクーポンをぜひご利用下さい。








キッズラインでは、日本に育児の選択肢を増やすべく、政府への働きかけもしています。

保育園も素晴らしいですが、保育士によるベビーシッター育児も選択肢になればと。

潜在保育士さんも復職しやすく、待機児童問題がなく、土地取得もいらず、税効率もいい、そんな「ベビーシッター育児」も当たり前になればいいなーと思っています。

現在、弊社では、待機なし、送迎なし、手ぶらでOKのキッズライン保育園で実施しています→https://kidsline.me/information/kidsline_nursery 


上記のような、現状の活動をお伝えするようにしています。
先日の自民党IT部会への提言に引続き、


今回は「こども保険」を提唱されている、小泉進次郎さんを訪問。

2017-04-14-16-51-53

日本のこれからの育児の在り方について議論しました。

こども保険の必要性などを情熱的に語っていただき、また、弊社のキッズラインの活動についての理解やアドバイスを頂きました。

2017-04-15-19-59-36

いつも、弊社のスーパーな藤井聖子さん(以下写真左)が作成した完璧な資料を携えて

2017-04-15-20-02-52

キッズラインのユーザーの皆さんおかげさまで、そして、その思いを背負って活動しています。

2017-04-14-16-51-56


大変有意義な意見交換ができたと思うのですが、何よりもびっくりしたのは、

進次郎さんが、議員会館で顔を合わせるなり、

「あ、経沢さん、G1のエレベーター前でご挨拶した以来ですね!」

と・・・オオーw(*゚o゚*)w w(゚o゚)w オオー!


なんで、そんな瞬間に挨拶しただけなのに、しかも、3年前が最後なのに、そしてそして、こんなややこしい名前を覚えているんですか?!

友人に聞いてみると、進次郎さんの、お名前を覚えるスキルって相当天才的のようです。

私は仕事柄、多くの魅力的で人気のある方にお会いしますが、その度に、学ばされること、感動すること多いですが、

進次郎さんは一日にお会いされる人数だってすごいのに、3年前にあった、私の最終データベースがちゃんと残っているなんて、驚きすぎました。

人気がある方の、人の心をつかむスキルは驚異的

「こども保険」の内容も感動しましたし、進次郎さんの情熱と魅力にも驚いた一日でした。

というわけで、私もこれからもっともっと日本に貢献できる人間であり、会社であるべく頑張ろうとエネルギーを頂きました。

1時間1000円〜即日予約手配も可能なキッズラインともどもどうぞ宜しくお願い致します。



余談・・・

お父様も、お話が面白くて、イケメンです。

image

こんなキッズラインを支えてくれるアプリエンジニアを募集しています!


キッズラインとは、スマホから24時間、1時間1000円〜即日も予約手配可能なベビーシッターサービスです↓




待機児童問題は、いまや、待った無しで、

安倍総理大臣は、4月の現状を取りまとめて、6月に再度待機児童ゼロプランをだすそうです。

保育園だけでは、どう考えても追いつかない現状や、病時施設不足などによる預け先不足問題を

キッズラインの仕組みで何かお手伝いできないかと、政府への提言活動を行っています。

保育園への月額補助は1人あたり40万円〜60万円と言われていますが、

キッズラインならその約半額でできます。

提言内容↓


というわけで、木曜日は、自民党のIT戦略部会にて1時間プレゼント質疑応答させていただきました。




また、金曜日には、元榮議員に、今後の活動方法についてアドバイス頂きました。


元榮議員には、いままでの既存の仕組みではなく、新しい仕組みの中に入れたらどうかということで、

来週は「こども保険」を提言された、小泉進次郎議員に提案させていただく予定です。


まだまだ、インターネットを使った仲介ということで、誤解されやすい部分もありますが、

新しくて革新的だからこそ、通常の3分の1の値段で出来き、圧倒的スピードが実現できるのでもあります。

ですので、一人でも多くの方にお認め頂けるよう、ユーザーの方への接点を増やしていくばかりではなく、自治体や政府にもご理解頂けるよう活動して参ります。

1日も早く、日本が育児がしやすい国になるように、これからも努力して参りたいと思います。

引き続き応援してください!




↑このページのトップへ