キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキッズライン


みなさん、育休復帰後等、新生活は大分なれてきたでしょうか?

さて、今日は、キッズラインで、4月19日(火)〜 4月30日(土)の間で、スケジュール登録の多いキッズサポーター(ベビーシッター)さん上位ランキングTOP5を発表いたします!

みなさん、口コミでも大人気の方ばかりです。

5月からの利用や定期利用を検討されている方は、スケジュール登録数の多いサポーターさんに問い合せ、面談やお試しサポートを、4月後半からGWに依頼してみるのは、より賢い活用法かと思います。



みなさまにとって、いつでも気軽に頼める、素晴らしい育児サポーターさんが見つかりますように。。。




ランキング1位は大人気で安心して任せられるというこの方


ランキング2位は、保育士経験が8年のベテラン大人気シッターさんです。

第3位は、保育士経験3年で、2月にデビュー以来大人気のバイリンガルシッターさんです。

第4位は、育児経験とシッター経験が豊富でありながら、ママが忙しい、早朝からも対応可能な
リーズナブル人気のシッターさんです。


第5位は、3月に引続き4月も予約を積極的に受付けてくださる、育児とママケアの専門家(以下のときより時給が変更になりましたのでご注意ください)

キッズラインに登録すると(登録無料)メルマガが配信され、新着サポーター情報や、上記ランキング10位までが見れるなど、キッズサポーターさん探しの強い味方になります!


06



※キッズラインログイン限定サポーターもたくさんいますので、その場合は、ログイン後にご覧いただけます。ぜひ、いざという時のために無料登録をお済ませください。





私たちが運営する1時間1000円〜即日予約も可能な、24時間予約可能なベビーシッターサービスキッズラインは、250名を超える、才能あふれるシッターさんが登録しています。

ベビーシッターを利用するのがはじめての方等は、そのスキルに不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、キッズラインには保育士の方が多数登録しています。

登録しなくても中身が見ることが出来ますが、現在71名です。

たとえば、トップページの「すべてのサポーター」をクリックしていただき、

06


中の画面に入ると、左上「保育士 幼稚園教諭 看護師資格」チェックしていただくと71名の一覧が見ることが出来ます。



03



(今日もこのような記事を書かせていただきましたが、
キッズラインで働く保育資格保有者は、なんと、100%がキッズラインでの働き方に満足しているんです。)

47

(東京ばかりではなく、大阪の方もいらっしゃいます)


みなさん、保育資格を活かし、現場での豊富な育児経験経験を活かし、
イキイキと、ベビーシッターとして、一人一人のお子さんと対峙する理想の育児を追求されています。


お子さんが好きな上、経験豊富だと、いざというときに頼むのは本当に安心ですよね。


例えば、以下のような方々がいらっしゃいます。













1時間1000円〜即日予約手配も可能なベビーシッターサービスキッズラインでは
現在250名を超える素敵なサポーターさんが活躍しています。

通常の派遣会社とちがい
「自分でサポーターさんを選べる」
「やり取りもアプリやメッセージでいつでもできる」
「伝言ゲームがない」

最初は不安だったけれども、直接やり取りのメリットは利便性上とても大きいようで
そして、値段が安い理由もそこにあります。


そこで、上手なサポーターさんの見つけたかを以下にちょっと書いてみました。


━━━━━━━━━━━━━━
■上手なサポーターの探し方
依頼したい日程が未定のとき編
━━━━━━━━━━━━━━

いざというときに頼むかもとキッズラインに登録してくだ

さって、まだ利用の機会が来ていない方、、いらっしゃると思います。


でもその「いざ」というときはいつ来るかわかりません。病児、急な残業、久しぶりにリフレッシュしたい!等、依頼したいと思いたったときにスムーズにサポーターに依頼できるよう、親御様におきまして、準備をしておくとさらに安心かと思います。



以下のような方たくさんいらっしゃるのではと心配しております。。






ここでいう準備というのは、

気になるサポーターさんとメッセージでコミュニケーションをとっておきサポートできるか関係を作っておくこと!(もちろん、会員登録すればどなた様でも無料でできます)



そして、そんなサポーターさんをお気に入り登録しておき、


できるのであれば、事前にお子様も含めて面談やお試しサポートを実施しておくこともポイントです。



マッチングサイトであるキッズラインを上手に使うためには、

少しだけコツがあります!以下URLでご紹介していますので、ぜひご覧ください。↓

https://kidsline.me/about/how_search_undefined









他にも福利厚生等を上手に活用されている方も多いので、その辺りはまた書きたいと思います!



みなさん「保けいこ」っていう言葉をご存知ですか?

保けいこ?!まだまだ耳にする機会の少ない言葉。でも2015年はよく耳にするかもしれません!!保けいことは「保育」と「おけいこ」の両立するサービスです。

平日だと送り迎えができない、土日だと家族の時間がなくなるといった点から共働きの家庭では子供に習い事をさせてあげられないという状況をなくすべくうまれたのが保けいこなんです!!
mamariより引用


30

共働き世帯が増えている中、フルタイム勤務の親は子どものお稽古の送り迎えというものが難しい、そんなお稽古の送迎という障壁をクリアするようなサービスが求められるという話です。

こんなお稽古が人気だそうです。

17

上記、http://logmi.jp/31778より引用させていただきました。



実は、キッズラインでも「保けいこ」は大人気なんです。






4月からの新生活がおちついたら、毎週定期的に、送り迎えやシッティングと一緒にたのめる「保けいこ」検討してみてはいかがでしょうか?

(人気の先生はすぐにうまってしまうので、ぜひ上記、各シッターさんのページから、問い合せをしてみてくださいね)





来月には母の日がありますね。なにか企画されている旦那さんもいらっしゃるのでしょうか?

仕事でもプライベートでも「コミュニケーションは多ければ多いほどいい」と私は考えています。

でも、夫婦になると、特にお子さんがいると、「やるべきこと」に振り回されてしまい、なかなか二人っきりで、今後の家庭のことや、いま思っている気持ちなど、ゆっくり話し合うことが出来なくなってしまいますよね。

育児ももちろん、大切だと思います。今しかない時間が毎日過ぎていく。

でも、私は「パートナーシップ」も大切だと思います。

夫婦の信頼関係があって、素敵な家族が成り立つ。子育てに追われているうちに、気持ちが離れてしまっては、本末転倒かと。

なので、素敵な記念日には、夫婦でディナーなどしてもらえるような習慣が、日本でも広まるといいなっておもって、ちょっとした企画を母の日に向けてしています。

そんななか、以下のような口コミを見つけました。


この方が夫婦で出かけたかどうかは不明ですが、とっても嬉しかったです。

そして、このようなブログを見つけて、感激してしまいました。


もしも、素敵なきっかけをパパがプレゼントしてくれたら、ママはきっと喜ぶんじゃないかなと思いました。



私たちは、働く女性のサポート、産前産後のサポート、専業主婦の方のサポート
あらゆる家族や親御さんにとって、子供の笑顔が増えるように、
「日本にベビーシッター文化」これからも頑張って参りたいと思います。








↑このページのトップへ