キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキッズライン


今朝の読売新聞に『ママ社長、苦労は経営の糧』という記事が特集されていました。
(私もインタビューに答えているのですが)

意外と知られていな事実の問題提起がされていました。
それは、

image


女性経営者は、出産や育児に関する社会保証制度の多くが対象外だ。

社会保険労務士の井戸美枝子さんによると、
経営者は労働基準法に定められた産前産後休業や、育児介護休業法による育児休業が適用されない。

これらは使用者側ではなく労働者のための制度だからだ。

経営者は雇用保険や労災保険にも加入できず、育児を理由に休みをとっても、雇用保険からでる
育児休業給付金はもらえない。

「健康保険にはいっていれば出産手当金や出産育児一時金は受け取れるが、出産後の経済的なサポートは何もない」と井戸さん。

女性の活躍推進が叫ばれる中、「雇用保険の任意加入を認めるなど女性経営者が安心して出産、育児できるような仕組みづくりが必要だ」と話す。


===

というもの。



上記は記事の内容からそのまま一部、引用しました。


私は31歳、32歳、35歳と、3回妊娠出産を経験してきました。

26歳で起業したので、雇用保険にはそれ以降ずっとはいれないので、
会社を支えながら、自分の生活も子どもの生活も支えてきました。

その時の両立の困難さの経験が、組織づくりや、ままならない育児の経験が、社員に根気よく向き合うという必要性を感じさせてもらったり、さまざまに活かすことができましたし、

会社を組織化して上場を目指そうと思ったのも、子どもの病気と介護が一緒にやってきて、チームで会社を運営するスタイルではないと、個人の物理的な問題にぶちあたることが経営上のリスクと気づかされ、会社を進化させるキッカケになりました。



ただ、そのときの社会に対する問題意識が芽生えたのは事実です。

育児をしにくい日本のあり方を変えたいという気持ち、
全ての女性が安心して子どもを生み、育てられる社会になればいいなと強く願いました。

ですが、現在の日本は、働く女性の場合、保育園頼みだけの育児になざらるを得なく、

(しかも、なかなか入れない、待機児童問題は山積
さらには、入れたとしても病児保育問題が、発生。。。)

だからこそ、現在の取り組んでいる、オンラインで、即日予約手配も出来るベビーシッターサービス、
キッズライン https://kidsline.me/ をたち上げました。

41


誰しもが安全で安心して使いやすいベビーシッターサービス、
また、育児をみんなが参加する社会の実現のためのスタートでした。


私たちは、なかなか行政では進められない部分を、スピード感をもって、創意工夫しながら、すこしでも、一日でも早く、深刻な待機児童と病児保育問題を解決したいと思っています。


そのためにキッズラインの全国展開を目指して、クラウドファウンディングも始めました。

06


参加いただくと、同等に近い、キッズラインポイントを付与させていただきますので、

ご自身が利用されたいかたも、
お友達にプレゼントされたい方も、
社員に配りたい経営者のみなさんも、

是非、ご参加いただき、キッズラインの活動を、日本に使いやすいベビーシッターの文化を広めることにご協力いただければと思います。


もし、ご参加いただけなくても、深刻な待機児童問題の現状や、病児保育の問題を知っていただきたいので、ぜひ、以下ご一読いただき、よろしければ、ソーシャルでシェアいただければと思います。


09
続きは、

https://www.makuake.com/project/kidsline/

1日も早く、希望されるかたが子どもを生み育てやすい社会が実現できますよう、私たちも頑張ります。
子どもは未来の日本をつくる大切な存在。

育児の問題が社会全体で解決していこうという流れになるといいですね。

どうぞ、この活動が広まるように、応援いただけましたら嬉しいです。









こちらの新書。

2016-02-11-14-31-17

吉本ばななさんがジョンキムさんの本を読んだのがきっかけで、お二人がつながり、
対談が本になったもの。

すごーく読みやすいけど、深い言葉がたくさんあって、
表現が上手であることというのは、人の心をぐっとつかむんだなって改めて思いました。


===

安定して楽でいられる環境にいれば自分は平穏だ。
そのままでいればもしかしたら一生平穏でいられるかもしれない。
汗もかかず、経済的にも安定し、見たくないものには蓋もできる。

しかし「こんな奴がいたのか!こんな世界もあるのか!」という人々にうっかり出会ってしまうたびに、私は自分を試された。
そして自分を磨く機会を得た。
自分のダメなところをみつけてはみっともなく苦しみもがいているうちに一段上に上がった、
そんなことをくりかえしてきたと思う。


それが道を追求するということなんだろう。



人が一番幸せを感じることができるのって、そんなふうに喪失から立ち直ったときだけだと思うんです。
「またうしなうかも」と思った時、今ある幸せへの感度がたかまるのでしょうね。



挑戦することで失うものは、はっきり目に見えます。
しかし、挑戦することで手に入るものは、自分の想像でしか支えることができません。


だから、短期的に考えると、挑戦しないことが正解のようにみえる。
しかし、挑戦することでしか見ることが出来ない景色があるのです。
その景色を想像する力を持つ人だけが、挑戦に向けての一歩を踏み出す勇気を持てる。



感情の表出は理性の選択であり理性の責任であるという意識を持つことで、
感情にのまれ、身を滅ぼすことがなくなる気がします。



感じてたことが言葉になってクリアになるような読みやすくてさわやかな本でした。







おこさんにお稽古をさせたいけれども、送り迎えが大変な方
キッズラインがあれば大丈夫
家庭教師もかねれる女子大生シッターさんがおすすめです。


【KIDSLINE】

キッズサポーターは公式SNSから随時発信中!

t  fb  i

\ 新着サポーター/
【小学生への勉強のアドバイスが的確!東大生】 
4人兄弟の長女で家庭教師経験あり。子供好きが伝わってくる期待サポーター!
地域:東京都 時給:1200円 対象年齢:2歳~
https://kidsline.me/sitters/show/u3752524303
39

【ピアノのおけいこ検討中のママにオススメ】
某音楽教室のピアノの先生でもあり、家庭教師もできる優しいサポーター♪
地域:神奈川県 時給:1400円 対象年齢:1歳9ヶ月~
https://kidsline.me/sitters/show/u4295508417
52

【真面目で対応が丁寧な早稲田大サポーター】 
朝早くも、夜遅くもOK♪お子様の宿題や、英語の読み書きも依頼可能です!
地域:東京都 時給:1000円 対象年齢:2歳~ 
https://kidsline.me/sitters/show/u9556663425
02

 






キッズラインには個性豊かなシッターさんが沢山登録しているのですが

・お料理もつくってくれる

・簡単な家事も手伝ってくれる

・英語を教えてくれる

などが、人気で

上手に活用している親御さんは、メッセージ機能や、アプリをつかって、

シッターさんに事前に、見てほしい勉強内容や、お料理もしてほしいとか、

簡単な家事を手伝ってほしいとか上手にお願いしている方が多いです。


以下の左の「人気」検索で、簡単な家事、家庭教師、など、絞り込みが出来るんです。

37

26

そして、家庭教師もかねて利用するのはやっぱり、親御さんには人気で、

東大生はひっぱりだこです。


【暖かい笑顔の現役東大生サポーター♪】 
家庭教師やお子様の年齢にあった学習法も提案してくれます! 
地域:東京都 時給:1150円 対象年齢:2歳~ 
https://kidsline.me/sitters/show/u1870316048
13


\ 新着サポーター/
【小学生への勉強のアドバイスが的確!東大生】
4人兄弟の長女で家庭教師経験あり。子供好きが伝わってくる期待サポーター!
地域:東京都 時給:1200円 対象年齢:2歳~
https://kidsline.me/sitters/show/u3752524303

10

英語指導も人気です!

【早稲田女子大生サポーターが英語指導(無料)します!】 
横浜エリア、新宿エリアの方歓迎♪ママの助けをしたいと意欲的な女子大生さんです。 
地域:神奈川県 時給:1000円 対応年齢:2歳〜 
https://kidsline.me/sitters/show/u9231226746 
26


【週末、ご自宅でお子様と一緒に英会話レッスン!】 
J-SHINE(小学校英語指導者資格)保有のサポーターに英語レッスンをしてもらう。 
地域:東京都 時給:1000円 対象年齢:1歳~ 
https://kidsline.me/sitters/show/u2247933345 
03


みなさまにあった、素敵な育児パートナーが見つかりますように!


※検索でうまく見つからないときは、掲示板機能が人気です!

49


1時間1000円〜即日予約手配も出来る、ベビーシッターサービス

キッズラインはこちらから https://kidsline.me/



 


昨日は2件の取材をいただきました。


まず、読売新聞の「ウーマン&ワークス」というコーナーの取材。


記者さんがなんと、15年まえに取材してくださった同い年の方。

再会、再取材って、とっても嬉しかったです。


2016-02-02-18-54-47

二人とも20代後半だったのが、いまやワーママ。子供の送り迎え問題で盛り上がりました。

掲載は2月中旬頃みたいで、また報告します(^^)




そして、もう一つはフジテレビさんに取材いただきました。

2016-02-03-10-42-05
2016-02-03-10-42-28

女子大生シッターのブームについてでした。


キッズラインに登録した女子大生シッターは、講座を受け、研修に合格した人たちなのですが、


「バイリンガル」「家庭教師もできる」「東大生」など、

子ども預か りだけではない+アルファの習い事もできるので大人気なんです。


47

また女子大生にとっても、ワーキングマザーをサポートすることは将来の

育児と仕事との両立イメージに繋がります。


お子様にとっても、ロールモデルの一人とうつり、兄妹のように仲良くなり、勉強の目標にもなると喜ばれ ています。


ですので、女 性同士の支え合いのいい循環サイクルだと思います。

この輪をもっともっと広げていって、育児支援の新しいインフラにしていきたいと思います。



■キッズラインの女子大生シッター約100名はこちらからご覧頂けます■
https://goo.gl/P1Irlp


53



(放送日詳細が決まりましたらまたお知らせします)


ベビーシッターと言えば、女性の印象が強いですが、

みなさん、ご存知ですか?

現在、男性保育士さんの割合は約4〜5%なんです
(2011年調査なのでもう少し増えているかもしれません)
男性幼稚園教諭の割合は、「約7~8%」と。


実は、男性保育士は保育園だけではなく児童施設等でもニーズが高まっているんです。

というのは、男性も育児に参加しているという姿は、育児は女性のものというイメージから
父親も育児に参加するものというイメージにプラスになる。

体力のある男性にしかできない育児もあり、また、多様な育児ニーズ(お子さんがやんちゃすぎるとか)にも対応できるから、実はひっぱりだこなんです。


そして、以前は「保母」という名前だった職業が「保育士」となったり、
テレビドラマでも男性保育士の活躍等で、おこさんが好きな男性の間でも浸透してきています。


そう、キッズラインでも男性シッターさんは人気なんです!


41
53



そこで、今回男性シッターさんにお願いしたことのある親御さんに
特別にインタビューさせていただきました。

*****
今回インタビューに答えてくださったのは
福吉彩子さん
(30代)

IMG_6795
 
お子様:小学1年生男の子 5歳の女の子
状況:フリーランスのお仕事もしているので夜の時間帯に仕事が入ることあり。
   小学生になる男の子の有り余る元気や寂しい気持ちの発散を、
   男性シッターさんなら受け止めてくれるかなと思い、依頼。

 
 
福吉さん:

以前フルタイムで働いていたときは、管理職のため21時前後に帰ることも多く
シッターさんを週5でお願いしている時期もありました。
ですが子供が段々大きくなるにつれ、甘えたい寂しい気持ちもあったのか
子どもとうまくコミュニケーションをとることができなくなり
このままの生活ではいけないと思い15年勤めた企業を退職。
フリーランスに転向しました。


IMG_6794
 
今までのシッターさんも引き続きお願いしていましたが、
高齢なこともあり、子供が小学生になり有り余る体力と元気のよい活発な遊びに
なかなかついていけないことが心配の種でした。
そこで若い体力のある方、そして今まで習い事を十分にさせられていなかったので、
子供の感性を引き出してくれるシッターさんを依頼したいと思い
キッズラインの男性サポーターに思い切って依頼してみました。


最初は男性シッターも抵抗がなかったかと言われたら嘘ですが
頼んだ方シッターさんは、二人のお子様がいらっしゃるパパで、
それならば大丈夫だろう
というのが最大の安心材料でした。

26

https://kidsline.me/sitters/show/u3229292875

 
お越しいただいた男性のシッターは、実はお笑い芸人さんもされているということで、笑顔の絶えないサポートだったと子供からも報告を受けました。

そして男性ならではの、ストレスを発散させる遊びを沢山してくださいました!
今でもシッターさんをお願いしなければならない場面では
息子からこのシッターさんをリクエストされるほど(笑)


プロフィールに詳しく自己紹介が載っていたり、人となりがお写真からも
拝見できるので、安心してキッズラインのサポーターさんにはお願いできています。
男性シッターさん、ぜひまたお願いしたいです。

*****

素敵なエピソードありがとうございました!
同じような悩みを持っている方はぜひ男性シッターさん
ご利用されてみてはいかがでしょうか^^


他にもこんな男性シッターさんが活躍しています!

上智大学に通う、バイリンガルシッター。

02

https://kidsline.me/sitters/show/u2181683301
時給1400円 

小学校から高校までアメリカで育ったので英語でしたらお任せください!
アメリカに住んでいた頃は近所のお子さんなどをベビーシッターをしていました。
資格は持ってませんが、海外で経験したグローバルな生活だったり、
多数のスポーツ経験を活かして活躍したいと思います!

爽やかな笑顔で、子供達からも大人気!
ママパパからもお礼レビュー多数。

こちらはプログラミングも教えてくれる男性シッター。

49

https://kidsline.me/sitters/show/u6032965555
時給:1300円

こんにちは!子どもが大好きで保育関連のお仕事に関わらせて頂いています。
子どもとの遊ぶ時間を大切にして楽しく過ごしています。 一緒に遊べるのは短い時間ですが、次に会った時に「この前のお兄ちゃんだ!」
「また来たの~?」と覚えてくれてるときが一番の幸せです。
お別れの際に寂しくて泣いちゃう子もいるけど会う度に見せてくれる笑顔が大好きなので
何度も遊びに行ってしまいます。


お子様との距離を縮めるのが早く、
娘さんを持つママも、子供がすぐに懐いて、すぐに笑い声が聞こえてきたのにはびっくり!と。
子供が大好きという気持ちがきっと、子供にも伝わるんですね。


他にも魅力的なサポーターさんが多数登録してくださっていますので
ぜひベビーシッターをお探しの方は、こちらよりご覧ください。
https://kidsline.me/


左側に検索できるところがありますので、

08


チェックしてみてくださいね!


みなさまのお子様が素敵な出会い、感性を引き出されるようなシッティングを
私たちキッズラインはこれからも目指していきます。



 

↑このページのトップへ