キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキッズライン

「マミートラック」っていう社会問題をご存知ですか?

大企業等でよくおこりがちな現象で、
高学歴で、バリバリキャリア系を目指して仕事を頑張ってきた女性達が

育児休業あけに社会復帰した際、ルーティンワークに配属されてしまい、
キャリア形成をあきらめてしまう現象の事だそうです。

会社側としては、時短であり、子供の事情でいつ休むかわからない母親への
配慮という意味合いもあるのでしょうが、


やりがいのある仕事ではなくなり、
マミートラックにはまってしまってぬけだせない優秀女性達が、
「保育園に預けてまで、この仕事に向き合うべきなのか」と、悩んだあげく、
労働市場からきえていってしまうという問題も発生しています。

各会社の中では、
復帰後にほとんどの先輩女性達が、
そういった責任の軽い仕事やいわゆる閑職のような仕事を与えられる姿をみて、

近年、育休、時短システムは完備され、
ほとんどの女性が取得できるような環境にはなったももの、

実態を見ていると「復職したい!とはあまり思えない光景」
となってしまっているようです。

このような流れは、

安倍政権が押している女性管理職増加への逆行となるばかりではなく、


後続する女性達の意欲もそがれてしまいがちで、

結局「生むか」「キャリアか」の画一的な選択肢から抜ける事が出来ない

少子化の流れを食い止めるのも難しくなってしまいます。



私は以前から、育児も仕事も両立したかったら、

20代でどのような環境を選ぶかが重要で、

ある程度周囲との暗黙値の信頼関係を構築し、実績を積み、

復職しても同じ職位からスタートできるのが理想だと思っています。



でも、それにも限界がありますし、産み時は選べません。


ベンチャーなど実力で勝負せざるを得ない場所は、

優秀な能力を徹底的に活かそうとする土壌がありますから、

キャリアを構築したい女性の選択肢の一つにもなるのではないでしょうか?



そんな事を考えて、私たちは今日、


日本初の育休インターンという制度を開始しました。

実際に、カラーズでは育休ママや妊婦さんが大活躍していて、

彼女達の積んできたキャリアや、ママとしての視点で、一緒に育児問題に向き合ってます。



プレスリリースも出してみました。

よかったら見てみて感想など頂けるとうれしいです。


そして、この問題をすこしでも多くの方に知っていただきたいので、

TwitterやFacebookで拡散&シェアしていただけると嬉しいです。


日本初の育休インターン制度開始

女性起業家 経沢香保子のカラーズ


http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000011508.html



10




■1時間1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を


01


今日は朝5時起きで、7時からのモーニングクロス生放送に出演させていただきました。
ゲストは編集長の三木さんとJKに超絶人気のニート社長の若さまと。

2015-03-31-07-34-58

今日のオピニオンクロスでは「保育士不足」についてお話しさせていただきました。

2015-03-31-14-14-52

明日から施行される、
子ども・子育て支援新制度では、
待機児童の解消を確実に実現する方向。

なので、 政府と自治体は保育士の確保策を強化する必要があります。
でも、現場では保育士の不足が叫ばれています。

実際には保育士の資格をもっていて、保育士として勤務していないいわゆる
潜在保育士と言われる人が60万人もいるそうです。

でも、保育士はすごくやりがいのある仕事であるにも関わらず、
勤務がハードで給与体系がよくない。

なので、保育士さん自身がが結婚や出産でやめてしまう人が多く、
キャリア構築をしずらい悪循環のサイクルにもなってます。

===

保育園も小学校のように、全員が入れて、
教育施設として考えるべき時が来ているのだと思います。

未来を担う子供は社会全体でしっかり育てていかないと行けない。

消費税10%によって増える財源は12.5兆円ともいわれていますが、
そのわずか5%の7000億円だけが、育児支援関連への割当です。

===

保育士さんの仕事というのは重要であり、本当にすばらしく、
もっと尊敬され、働きやすい環境の整備は急務だと思います。

そんな事をお話させていただきました。


モーニングクロスももう1年くらいなんですね。

2015-03-31-06-54-31

今日は256回目。


スタッフのみなさんのチームワークが大好きです。
これからも、しっかりと自分の主張を伝わりやすく提議できればと思っています。

2015-03-31-11-29-54

堀さんはすぐ出張、黒田さんはお花見現場からの中継だったので、
写真は今回はこんな感じにw

#お問い合わせが多かったワンピースは、ZARAで8000円くらいだったと思います。
しっかりしたストレッチにジャージ素材でおすすめです。

■時給1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を


01




『心のプラカード』の撮影をしました!


以前、フォーチューンクッキーのときは上場企業の社長だったので、
丁重にお断りいたしましたが、

今回は、尊敬する近藤社長率いるパッションリーダーズというプレッシャー(汗)

2015-03-26-13-49-47

女子大生を中心とする選抜メンバーwに囲まれて、
センターの重みを感じました(^∀^)

2015-03-26-13-39-35

撮影現場はかなり盛り上がり!

2015-03-26-13-49-51

夜の六本木でも披露する日が来るのでしょうか・・・・

2015-03-26-13-49-56

貴重な経験をさせていただきました。ネクシーズ社のみなさま、近藤社長、ありがとうございました。

どうぞ、みなさま、これに懲りず、カラーズをどうぞよろしくお願い致します。


■時給1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を


01




時給1000円からのベビーシッターサービス「キッズライン」


試行錯誤しながら
すこしでもみなさまが、気軽に、でも、安心してご利用いただけるよう
創意工夫を積み重ねています。


本来は会員登録をしていただかないと、中身を見る事が出来ないのですが、

01

今回は、登録登録前でも、どんなキッズサポーター(シッターさん)がいるのか、
詳細情報が見れるようになりました。


トップページから以下の画面で、

11
22


それぞれのサポーターさんの写真をクリックしていただくと、限りなくリアルな画面に飛びます。
(予約をするには登録が必要となってきます)


たとえば、人気のプログラミングも教えてくれるキッズサポーターさん

15
26


みなさまがすこしでもイメージして活用できるようにこれからも工夫をしていきたいと思います。


■時給1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を







今週2社のスタートアップに投資させていただきました。

==

私の小学生のときの夢の一つに、
「将来、株主総会にいって一問だけ質問するおばちゃんになりたい」
というのがありました。

起業してからは株式投資も積極的にやっていて、
それがいつしか「自分も市場で活躍するプレイヤーになりたい」という気持ちに繋がり、
それだけではないのですが、上場を目指すキッカケの一つにはなりました。

いまは、自分の好きな会社や社長さんの会社を中心に株を購入させていただいています。
株主総会は平日の昼間開催が多いのでなかなか行けないですが、
小学校からの夢だった、総会参加はたまにやっていて、参加させていただくと大変勉強になります。

==

そして、自分が上場した後は、それまでのプロセスで学んだ事が多すぎて、それを自分の為にも誰かの為にも活かせれば、そして、その経験をもっと育てる事が出来ればと、

機会があれば、未上場の会社にも出資させていただくようになりました。

現在、マーケティング会社と技術系の会社に投資させていただいていて、
今週は、女性向けコンテンツ会社とソーシャルECの会社、まさに超スタートアップですが、出資させていただくことになりました。

自分の会社も1社とカウントするならば、未上場の会社には5社出資している事になります。

一番最初に投資させていただいた会社は、来年上場できそうな感じで、いろいろととても楽しみです。

===

私は、出資したらほとんどごちゃごちゃいわず、何か相談されたら自分の経験と意見からフィードバックするというスタイルですが、

(自分が出資いただいる、藤田さんスタイルを真似ているだけなんですがw)


何かに挑戦している人たちを応援したり、ふと頭の片隅に置いておいて、自分が役に立てる事をみつけることは、とても楽しいです。
そして、彼らの孤独な気持ちや、プレッシャーも理解できるので、多少癒しにもなれるとおもいますし、
私自身のエネルギーにも繋がります。

これからも、機会があれば、お役に立てそうなスタートアップに出資していきたいと思っています。

(特に受付け窓口は現在設置してないのですが、Facebookにメッセージいただき、ピントきた方にはお会いするという感じです)


===

私の活動は、これからも、起業家としてカラーズ、キッズラインの発展に尽くし、
日本にベビーシッター文化をひろめること、新しい育児スタイルの提案をやっていきますが、

それらを支えるたえにも、経営者としての経験ももっと積んでいきたいので、
出資やメンター的存在としての活動や、他社社外取締役の兼務、
テレビやWEB、オンラインサロンなどによる発信などなど。

そして一人の人間として、母親としての勤めをしっかり果たす事、

一見多岐にわたりますが、私の中ではすべて繋がっています。
これからも、何事からも学び続け、理想に向かって挑戦し続けていきたいと思います。


■時給1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を


03





↑このページのトップへ