キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキッズライン


キッズラインは、女性がより輝く社会になるために、
育児をもっと社会でシェアしていこうという流れをつくるために、
「日本にベビーシッターの文化」を広めるためにたち上げた

私たちカラーズの、オンラインでシッターさんを紹介するオンラインのサービスです。

14


私たちスタッフが、シッターさんをしっかり面談しているので、安全・安心・リーズナブルのクオリティーを維持していますが、

逆にシッターさんも働きやすいように、登録していただく親御さまの本人確認などもしっかりさせていただいています。

CtoCサービスは、両方のコミュニティが健全であることが発展の大切なポイントだと思いますので、
現在は正式にお子さんがいらして、本人確認の上、登録いただかないと、中が見えないようになっています。

(ただし、登録いただくと、シッターさんの個人情報は全てのスケジュールもみれるようになっていますし、要望があれば即日でも対応できるようになります)


===

というわけですが、中の様子はできるだけ、お伝えしていきたいと思います。

最近、人気のシッターさんは、医学部の学生さんのこのかたです。

37
49


医学部の2年生という事で、シッター業務以外にも、すこし家庭教師的な事が出来たり、
「将来子供を医学部にいれたい」という親御さんからの依頼も多いようです。


00


いろんなニーズに対応してくださいますし、

21


沢山スケジュールでシフトにはいってくださるので、予約もしやすいというのもあります。

12

そして、時給も1100円という安さも人気の理由かもしれません。


よく「時給安いですね、どうしてですか?」と言われますが、

通常のシッターサービスのように、できるだけ中間コストを省いて効率化していることがあります。

シッターさんの活躍の場所を広げる為に、
シッターさんご本人に時給を設定していただいています。


もちろん、面接やお試しなどに合格したシッターさんですが、
キッズラインで予約をしていただいた全てのシッティングには万が一の保険が入っていますし、
クレジットカード決済で、お金のやり取りも楽にして、シッターさんにも働きやすい環境を整えています。


シッティング後のレポートもオンラインで提出され、それを拝見いただいてからの決済となっていますので、内容に不満をいただくこともないように努力しています。


もちろん、まだまだもっとサービスを進化させていきたいと思い、計画中ですが、
ぜひ、お子さんがいらっしゃるママさんのいざという時のお役に立てればと思っております。


こちらの記事も参考にされてください。


そして、親御さんの登録はこちらから。

https://kidsline.me/








週末には、娘と過ごしたいものの、
まとまった原稿書きをここでやらないと、自爆する。。。という追い詰められ具合


なので、オンラインでシッターさんをすぐに手配できる「キッズライン」でキッズサポーターさん(シッターさん)を呼ぶ事に。

2015-02-28-10-34-06

スマホからでもさくさく出来るので便利です。

(最初の登録が必要なので、それはPCからのほうが便利かもしれません)


私は、すでに、キッズラインの中のいろいろなシッターさんをお願いした事があるので、
急なときでもすぐ呼べますが、

初めての方でもサポータさんとスケジュールがあえば大丈夫です。
弊社の方で面接や基準に合格した方のみ登録しているので。

また、このように写真が豊富でプロフィールが詳しいので外れる事はほとんどありません。(初回から、利用者の満足度は本当に高いです)

48
06

本人の自己紹介ばかりではなく、
2015-02-28-14-48-37


できることなども明確に提示させていただいています。

42

会員登録すると、全てのシッターさんを実名で見る事が出来ます。

01

いろんな選び方が出来ます。
09


私は子供とサポーターさんの顔写真をみせたりして、事前に安心させておきます。

(ただ、子供との相性が心配な方は、
1時間から呼べますので、何人か試しておくといいかもしれません)



口コミもしっかり書いていただいているので、より満足度もわかります。

30


42

スケジュールをチェックして(検索でできます)

42


予約すると、こんな画面がでます。

2015-02-28-14-50-12


私は今日5時間きていただきました。
(で、いま、猛烈に仕事しています!)



娘には「今日、ママ仕事したいから、マミさんお願いしたんだけどいいー?」
と、顔写真をみせると、

2015-02-28-11-34-54

「やったー、マミちゃんと遊べるのーわーいわーい、何時にくるの?」


と、ママそっちのけです。。。(;´Д`)


マミさんは幼児心理も勉強されているので、本当に娘が楽しそう。
再会を抱き合って喜ぶほど。

2015-02-28-13-00-57

まるで家庭教師がきたかのように安心です。

娘がいろんな人と接して、いろんな事を吸収していくのは私としても喜ばしいですし、
何よりも助かります。


新生児の場合は夜泣きにこまって、たまにはゆっくり眠りたいというお母様もいらっしゃるでしょう。急な出張もあるでしょう。そんなときは、泊まりの可能な方もいらっしゃいます。

たまには、週末にご主人とデートしたい共働きの夫婦もいらっしゃるでしょう。

「育児はみんなで」「子供に素敵な出会いを」

そんなことを考えながら、

安心、安全はもちろんのこと、できるだけ、便利で、リーズナブルで楽しい。

日本にもベビーシッターの文化を広めていきたいと思います。


41

時給1000円から即日予約も可能なソーシャルベビーシッターサービス
キッズライン
https://kidsline.me/


50

私たちはこんな想いで運営しています。
ぜひ、ママさんたちに、広めていただければと思います。

50


そして、この想いに共感してくださる、キッズサポーターさん(シッターさん)も大募集中です。
あなたの保育経験・育児経験を必要としているママさんたちに提供してください。
週に数時間からの副業でも、フリーでばりばり稼ぎたい方もいずれも歓迎です。
素敵なご家庭の、素敵なお子さんとの出会いを約束します。

https://kidsline.me/help/sitter


時給1000円から即日予約も可能なソーシャルベビーシッターサービス
キッズライン 無料登録はこちらから

https://kidsline.me/




金曜日は毎週恒例のレギュラーで出演させていただいている、
テレビ朝日 ワイドスクランブル生放送。

7時起き、自宅に車のお迎えで、打合せ
そして10時30分からの生放送。

2015-02-27-10-28-33


デーブさんはTwitterに寒いギャグを連投しているのですが、
さすが、フォロワーが50万人いる媒体なだけあって、

意外と真剣に運営しているようで、

2015-02-27-10-28-40

いつも、ネタを一生懸命仕込んでる.。゚+.(・∀・)゚+.゚


本当にワイドスクランブルのスタッフの人たちは素敵で、
大好きで、毎週楽しみな時間。



13時45分までの生放送のあとは、そのまま会社に行って、
14時30分からリクルートの媒体の取材。

2015-02-27-15-01-22


その後、打合せや面接等が山ほどあり、まさに息つく暇もない金曜日。
ぐったり深夜にちょうど大切な知人からメッセージが来て軽く合流。
一週間の出来事を怒濤のように報告し合い、すっきり。

===

今日土曜日は朝から娘の小学校の保護者会。
今週は忙しすぎて睡眠不足&たまりにたまった原稿書きが頭から離れないので、

娘とランチした後は、
キッズラインでサポーターさん(シッターさん)を呼ぶ事にしました。

2015-02-28-10-34-06

一度登録しておけば簡単で、すぐに来てくださいます。
ちょっと使い方等は次のBlogに書いてみたいと思います。


時給1000円から即日予約も可能なソーシャルベビーシッターサービス
キッズライン
https://kidsline.me/







月曜日の朝はモーニングクロスに出演して、

2015-02-23-08-29-19


取材をうけたり、

2015-02-23-14-39-00

2015-02-23-16-16-52


出資している会社が社名変更の挨拶に来てくださったり、
2015-02-23-18-05-53

ボーダーズ→マーケティングアプリケーションズに。

業績も絶好調で嬉しいです。萩野 郁夫社長おめでとうございます! 

(個人でベンチャー出資は結構していますので、ご協力できることがございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ)

2015-02-23-18-22-03

今日は、大企業の女性管理職の方にキャリアインタビューを受けたり、

2015-02-24-14-24-22

面接やなんやらでスケジュールがぎゅうぎゅうでてんやわんやですが、

本当にやりがいのある仕事を、素敵なメンバーとできて毎日幸せです♡


■私たちは仲間を募集していますー特にエンジニア!■

一緒に日本にもベビーシッターの文化を広めましょう!

04


エンジニア・事業開発など。
詳細はこちらをご覧下さいませ。

http://kahoko.blog.jp/archives/1019972645.html





先週木曜日にワールドビジネスサテライトに取り上げていただきました(*゚▽゚*)

主にはピーターティール氏の来日から、現在の日本の起業環境の話なのですが、



私たちカラーズの株主でもある、IT業界の長老(?)藤田さんのコメント、

14


現在の起業環境の話、

29

(放送できないようないろいろな話もw)

そして、私の1回目の起業の件から、

39


私の2回目の起業とからめての特集でした。


そして、カラーズの様子も

15

37

2回目に、私が、ソーシャルベビーシッターサービスを選んだ理由

40

そして、キッズラインのサービスの件

16

キッズラインのコンセプト

02

私たちが目指しているビジョンや

30

サイトの様子

34

そしてそして、

私たちがとても重視している、子供を預かってくれる、キッズサポーターに特徴がある事。


全員面接をしていて安全安心ということだけではなく、
英語やピアノが教えられるような
キャラクターの多彩な素敵な人たちがいる事、

ベビーシッターに預けるという罪悪感を払拭し、
家庭教師のような側面ももっている「キッズサポーター」たち
みんなで育児をしようというコンセプト。


実際のシッティングの様子や、

06

当日予約も可能であること

50

そして、業界最安値である事、

55


友達が依頼した事がある人が分かる等、

42

しっかり取り上げられて嬉しかったです。


おかげさまで沢山の反響を頂いています。

私も、スタッフも社会的な意義ややりがいを感じ、チームワークも高まっていて、

心からやりがいを感じることに、信頼できる仲間と、
真っ正面から取り組む事が出来るって、本当にありがたいなと思います。

これからも「日本にベビーシッターの文化」を広めるべく、
新しい育児スタイルの提案、しっかりと頑張っていきます(⌒-⌒)

WBSのみなさま、ご協力いただいたキッズサポーターの坪井さん、
ご家庭の皆様ありがとうございました。


■時給1000円〜即日予約も可能な業界最安値のシッティングサービス
【キッズライン】はこちらです。

https://kidsline.me/


■上記WBSの映像は以下のURLよりご覧頂けます。
私たちは、2分20秒あたりからです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_84697/



■私たちは仲間を募集しています■

一緒に日本にもベビーシッターの文化を広めましょう!

04


経沢秘書・エンジニア・事業開発・広報など。
詳細はこちらをご覧下さいませ。

http://kahoko.blog.jp/archives/1019972645.html








↑このページのトップへ