キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキャリア

な、な、なんと、以下書いてみたら

6月25日に法政大学で特別講義をすることが決定しました!


夢って叶うんですね。。。


スクリーンショット 2018-05-30 11.05.40


しかも、今回は、かの有名な
法政大学キャリアデザイン学部の田中研之輔教授の授業にて講義をさせていただきます。

スクリーンショット 2018-05-30 11.07.07

な、な、な、なんと、当日は約280もの学生さんたちが!出席してくださるとのこと。


今回、社会人枠もありだそう(60名限定)

他大学や一般の方の参加も可能とのことですので、もしよければご参加くださいね。(応募フォーム以下詳細内)


法政大学様講義案内用



*========================================*


〈法政大学キャリアデザイン学部〉  

~ライフキャリア論特別講義「自分らしい人生の創りかた」~


【日時】2018625日(月) 15:00-16:40 

【場所】法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎S305 (東京都千代田区富士見2-17-1)

【応募フォーム】一般枠60席

https://docs.google.com/forms/d/1o_nzFWuWhzQBo_qQz2YNeBW-j1QPapx7imDJcBW31Gk/edit?usp=sharing  

        

【講義内容】

第一部(15:00-16:00):経沢香保子×田中研之輔 対談 

「女性最年少上場を果たし、ベストマザー賞を獲得した経沢香保子の今」 

第二部(16:00-16:30):株式会社キッズライン 「キッズラインが創る未来」


【特別講師】
起業家・投資家  経沢香保子


【モデレータ】
法政大学教授 田中研之輔

<プロフィール>

博士(社会学) 一橋大学大学院社会学研究科博士課程を経て、 メルボルン大学、カリフォルニア大学バークレー校で客員研究員をつとめる。 <経営と社会>に関する組織エスノグラフィーに取り組んでいる。著書に『先生は教えてくれない大学のトリセツ』、『丼家の経営』、『都市に刻む軌 跡』、『走らないトヨタ』、『覚醒する身体』。訳書に『ボディ&ソウル』、 『ストリートのコード』等。株式会社ゲイト社外顧問他、社外顧問を歴任。専 門社会調査士。近著に『先生は教えてくれない就活のトリセツ』


*========================================*


また質疑応答の時間もありますので、みなさんからの質問にも是非お答えして良い講義になればと思います。当日お会いできるのを楽しみにしています!



また、引き続きまだまだ大学講演やりますので、お気軽にご依頼ください(スケジュール合わなかったらごめんなさい)



今月中登録でベビーシッター無料です。

お祝い企画!

↓  ↓




非常に残念なニュースが飛び込んできました。


 

>2017年度末までに待機児童をゼロにする目標を事実上、断念です。

>安倍総理は目標の達成が困難になった理由について、
女性の活躍政策や経済の回復で
>労働市場が予想以上に改善され、
>「働き始める女性が見積もり以上になった」
>と説明しました。



本質は「女性活躍政策がプラスにはたらき、働き始める女性が予想以上に増えてる」という嬉しいニュースなのに。。。

保育園不足だから、待機児童がなくならないのだ!

なんとなく、日本中がその考えに固執しすぎなような気がします。

もちろん、保育園はすばらしいですが、足りないなら発想を転換してもいいのではないでしょうか?


ちなみに、待機児童のほとんどが0才1才です。

狭い日本土地も足りないし、近隣住民も反対するし、集団保育じゃなきゃいけないのでしょうか?

3才以上は集団保育など、発想の転換があってもいいような。



私たち「キッズライン」は待機児童問題に対して、以下の提言にまとめています。

いいたいことは、

保育園がたりないなら、すぐ出来る、ベビーシッター保育も取り入れようよ!

ベビーシッター保育なら、土地もいらないし、近隣住民の反対もないよ!

ベビーシッター保育は、復職しずらい、潜在保育士を活用できるよ!

病時保育のときも、会社から呼び出されたり、会社を休まなくていいよ!

送迎も、重い荷物の準備もいらないよ!ママもパパも楽だよ!

なによりも、税効率がめちゃめちゃいいよ! 保育園より安いんだよ、日本国民がみんな幸せだよ!


(保育園の0才保育の補助金が毎月40万以上と言われています)

そんなことを以下にまとめました。


それでも、なかなか、政府には伝わらないので、どうにか、この待機児童を辛いと思う方々と一緒に、安倍総理に声が届かないのかと、以下のようなキャンペーンをやってみました。


本当に多くの方が、シェアしてくださってありがたいです。

保育園に入れなくて困っている方に、一人でも多くの方に届いたら嬉しいですし、

政府や、塩崎大臣や、安倍総理大臣には、

「保育園どうしよう」「土地も、予算も不足」「将来、保育園いるのかな?」という悩ましい気持ちを、「お、ベビーシッターもあるのか!それならすぐに解決できるな」

そんな風に選択肢を提示できれば嬉しいです。

キッズラインはベビーシッターによる保育システムを以下「キッズライン保育園」と開設しました。



ママやパパにめちゃくちゃ優しくて、便利な
送迎なし、準備なし、待機なし、病時も大丈夫な、


■キッズライン保育園とは



どなたか、安倍総理と仲がよい方、塩崎大臣と仲が良い方、

ぜひ、この情報をお届け頂ければ嬉しいです。


また、社会への影響力を持つ、テレビ・新聞・雑誌などのマスコミの皆様、

この声を一人でも多くの国民の方にとどけ、待機児童問題を一日も早く解決すべく、

ぜひ、取材にご協力頂ければ嬉しいです。

https://kidsline.me/corp/coverage


みんなで声をあげて、協力しあって、
待機児童を一日も早くゼロにしませんか?



最後までお読み頂きありがとうございます。シェアなど拡散にご協力頂けると嬉しいです。


「保育園落ちた・・・・会社に戻れない。。」

「保育園落ちた・・・・キャリアにマイナス・・・」


そんな、悲痛な叫びがSNSにちらほら見かけるようになり、胸が痛みます。

そこで、私たちキッズラインはママ達300人に保活の実態を調査してみました。


なんと、保育園にはいるために離婚したという人もいらっしゃいました(涙)・・・・


実際に偽装離婚を検討した方もSNSでみかけられました。

47


保活を経験したことない人には、そんな〜と思うことかもしれませんが、

保育園にはいれないことで、キャリア形成や、人生設計が崩れてしまう方もいらっしゃるので、

経験者にとって偽装離婚はうなずけるようで、7割の人が「わかる!」と。。。。それほど熾烈な保育園争奪戦。

30



キッズラインは非常にリーズナブルなシッターサービスなので、ベビーシッターで復帰する方も以下のように増えています。


会社の支援があってこそではあるかもしれませんが


自営業の方や、在宅勤務の方などは実際にキッズライン保育園復帰(私たちはキッズラインでの復帰をそうよんでいます)復帰も多いので、次回はそのレポートをお伝えしたいと思います


みなさまにせめてものお役立てになれば、以下ベビーシッター無料体験キャンペーン中です。












キャリアの作り方って、諸説ありますよね。

時代によっても変わる。

手に職とか、昇進昇格を目指すとか、今の時代なら、エンジニアスキル、英語・・・などなど

私は、結局どれを追いかけても、「なろう」「極めよう」と思っても、いろいろなひずみが出てくることもあると思ってしまいます。

時代が変わった、自分の人生の軸が変わった、やりたいことが変わった。。。

そして、最後には「これって自分らしいのだろうか?」という悩みまで。

だから、好きなことをやる、求められていることをやるというのが、実は最強だと、私は思っています。


そんな漠然と考えているときに、頂いた献本、女性起業家の猪熊真理子さんから

2016-12-01-15-24-53

まだ、全部、拝読させていただいていないのですが、ぱらぱらとめくると目に飛び込んできたのは、

2016-12-01-15-22-23

強みのトライアングルをつくる

という言葉。彼女は「心理学」×「女性」×「ビジネス」

2016-12-01-15-34-24
2016-12-01-15-34-34

一つだけでは胸はって言えなくても、3つ掛け合わせれば希少価値になり、唯一、自分らしい存在価値と居場所がつくれるという話。

すごく、面白いと思いました。

そういえば、先日ちょっとネットで拡散されていた以下の記事も、本質的にはおっしゃっていることが同じだなーと。


3つの軸をつくってキャリアをつくっていくという話

10


そういえば、私の知人であり尊敬する経営者でもある、元榮太一郎さんは、

「弁護士」×「上場経営者」×「国会議員」

という、すごいわらじを3つ履いていて、これらは相互に支え合って全部が相乗効果だとおっしゃっていました。


私自身も、


・自分が3人の育児をしながら会社経営をしたこと
・上場企業の社長の経験
・2社の社外取締役の経験
・2社目の起業=キッズライン

・コメンテーターの仕事

・書く仕事(note 女性起業家サロン ちゅうつねカレッジ)


「女性経営者」×「コメンテーター」×「ネットで発信」



この3つは、かなり相乗効果があって、最初は「何屋さん?」と、誤解をされることもありましたが、

一つ欠けたとしても、保管し合って、また再生することが起きたりして、不思議な3つだなーと。

いまとなっては、どれも欠かせない、互いの成長を支える要素になっています。


まだ全部読んでいませんが、自分らしいキャリアをつくる方法に迷っている女性には、いろんな発見がある本なのかもしれません。

何よりもいま「女性」であることが仕事において強みになる時代ですよね。元気でる!


「私らしさ」のつくりかた
猪熊 真理子
サンクチュアリ出版
2016-12-07


猪熊さん、出版おめでとうございます&ありがとうございます



■私の月刊マガジン「経沢香保子の本音の裏側」
最近の更新情報

2日連続怖い夢を見て自分に足りないものに気づいた話です。
(ちょっと暗いかな?・・・・)

■はあちゅうとセミナーやります!年内最後。久々のセミナーです。ぜひぜひ!






ありがたいです。以前も以下のように分かりやすく掲載いただきました。


キッズラインは一部自治体(渋谷区、千代田区、品川区)などでも補助で利用できますし、
福利厚生も利用できます。

これからも、一つでも多くの自治体で利用できるよう、しっかりと働きかけていきたいと思います。

(ぜひ、ユーザーのみなさんも、希望される方は、自治体に「キッズラインを補助対象にしてほしい」と言っていただけると嬉しいです。それで千代田区と調布が通ったので)



一人一人の声で社会を変えていければと思っています。


その福利厚生サービス「リロクラブ」はネット上で評価も見れるのですが、
本当にありがたく、満点評価を頂いていて、スゴく嬉しいです。

56
19
07


これからも、みなさまが、安心・安全で便利に使いやすい、キッズラインを目指して引続き頑張ります。

以下も参考にされてください。






↑このページのトップへ