キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagキャリア


昨日、とっても、とっても、素敵な女性に会いました。


元CAで、現在はマナー講師。
なんと、以下の本、10万部のベストセラーをほこる著者でもある 松澤萬紀さん

100%好かれる1%の習慣
松澤 萬紀
ダイヤモンド社
2013-04-12


100%好かれる1%の習慣
松澤 萬紀
ダイヤモンド社
2013-05-27



テレビ等でもご活躍なのです。

32


「マナー講師」とかの方だと、どちらかというと野性味あふれる私は、
いろいろと食事の所作とか、厳しい目でみつけられたらどうしよう、とちょっと思っていましたが、


お会いすると、本当におやさしくて、笑顔だらけで、
そして、本人が超天然なので、突っ込みどころ満載のチャーミングな方でした。


===

彼女と話していて、『感謝の気持ち』の大切さについて改めて認識させられました。


私は
人生というのは、いい種をまけば、いい人生が花開きつづけると思っています。
だから、純粋な気持ちで、人の役に立つ事を、温かい気持ちでやりつづけること。

そして、本来の自分らしい道を進んでいけばエネルギーがさがらない、
むしろあがっていくと思ってるので、

悔しい事があっても、悲しい事があっても、後ろは振り返らないで、
自己実現の為に前を向いて歩き続ける事

そんなことを大切にしているのですが、
そのプロセスですべて重要なのが「感謝の気持ち」だと思っています。

==

どんな偉い人、どんなお金持ちの方でも、お会いいただければ、ごちそうになれば、

「一緒にすごすことができて、ありがとうございます」
「お食事、ごちそうになりありがとうございます」

はなるべく沢山いうようにしています。

お会いしたその日の帰り際のメール、翌朝のメール。

手段は、メールでも、電話でも、SNSでも何でもいいと思うのですが、

感謝の気持ちは必ず伝える事。むしろ社会的地位の高い人の方がそういうことを重視しているので、
きちんとしないと、そばにいれなくなる。

御礼をいわない、感謝を表現しないのは、運をさげてしまう重大なミスだとくらいに思っています。


===

彼女と話していて、彼女の著書の「100%好かれる」というのは、
100%感謝の気持ちで生きてる人のことなのだなと思いました。


彼女がある選考試験で、300人の中でたった一人として選ばれた経験があるそうなのですが、

それは、彼女が帰り際に相手の方にいった、一つの言葉だったそうです。

「今日はありがとうございました。出してくださったお茶、美味しかったです。」


人は何かをした場合、それは確かに心からの行為だし、褒めてほしくてやった訳ではないけど、
それに気づいて感謝を言葉で伝えてもらえると、最高に嬉しいですもんね。



たくさんわらって、沢山勉強になった、素敵な夜でした。

彼女のBlogはこちら。
http://ameblo.jp/matsuzawa-maki/





1時間1000円〜即日予約可能な安全・安心のベビーシッターサービス【キッズライン】

■キッズラインご利用の流れ■

29

ご利用の流れ
https://kidsline.me/help/user



■私たちカラーズでは第2創業メンバーを募集しています。








昨日は、ちゅうつねメンバーが参加できる定例イベント、
グロービス経営大学院で森川さんの講演でした。

まずは、私とはあちゅうの冒頭トーク。
近況やBlogには書けないリアルな体験から学んだ事とか。。。

2015-06-24-19-24-03

まあ、「笑っていいともの前座みたいなものです」というと、会場苦笑(・・・)

でも、みなさんが、沢山笑顔を向けてくださって、沢山笑ってくださるので、
前座大好きです。


そして、いよいよ森川さん!

2015-06-24-19-25-07

とにかく、破天荒だったサラリーマン時代の話がおもしろい!

みんな熱心に聞き入ってます。

2015-06-24-19-33-47


そこから、生物の進化系の話になり、「なるほどー」の連続。

21


おもしろいので、#ちゅうつね で、みんながどんどんハッシュタグしていきます。

58

ちゅうつねカレッジでは、同時に、オンラインでも生中継で見れるようになっています。
本当に勉強になる講演でした。

昨晩から、ちゅうつねカレッジの7月生徒募集を始めましたが
(申込後はすぐに見れます)

いまなら、森川さんの講演録画が無料で見れる特典がありますので、
興味がある方はお申し込みください。

ちなみに7月は、私が「起業のイロハ」について、

起業するにはどうやってテーマをみつければいいのか?
チームがうまくいく仲間のみつけかた?
事業を軌道に乗せる方法
起業家の資質


など、2回起業したならではの立体的な話ができればと思っています。

2015-06-25-08-59-43


最後はみんなで「Cチャンネル」の「C」マークで。


昨日参加された皆様、ありがとうございました!

31


森川さんの昨日の講演を見たい方
7月の起業セミナーに参加したい方
ちなみに8月ははっしーさんの会社と両立するオリジナル人生



毎週のディスカッションもオンラインで盛んに行われています。
(6月はお金がテーマです。入会するとすぐにみれます)

(先着順:期間限定でお申込受付中)

↓  ↓

http://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune







========================


Yesterday was our monthly Chu-Tsune seminar at Globis, with Morikawa-san, ex LINE CEO, as our guest speaker.


Chu-Tsune applications for July classes have already begun. If you apply now, you can view yesterday’s seminar online.


The theme for July is on entrepreneurship. I would like to answer some questions regarding entrepreneurship based on my own experiences. 


Click below to apply now, you can also view past archives↓


女性活躍推進

どの会社でも試行錯誤かと思います。時代の過渡期だから前例がないので、
仕方が無いですよね。

私は自分の経験を活かして、自分が通った道のりを、後続の女性達が、
すこしでも通りやすいように、舗装する気持ちで歩いています。

==

今日は、株式会社ノジマの株主総会でした。
承認され、正式に社外取締役となり、ノジマ初の女性役員にしていただきました。

まだまだ上場企業の女性役員比率 たったの1.2%です。先進国の中で44位。
とても珍しい存在なのでしょう、本日は、NHKの取材も入っていました。

今後、多くの女性が活躍できるような活動や発信 を
公私ともにさらに範囲を広げていければと思っています。

===

さて、先日、
お手伝いさせていただいている、ダイヤモンドダイニング社のインタビューに答えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今や企業の成長戦略の一つとして欠かせないダイバーシティ推進。
女性が輝く社会の実現を目指す経沢氏が、産休育休を控えた女性社員と共に、女性としての新しい働き方と価値観の創出を語ります!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

01

お相手は、

元気な男の子を育てながら、お仕事も頑張ってて、頼りになるダイヤモンドダイニング社内でも、貴重なワーキングママ。今は2度目の産休にはいるそう。

43

新卒で入社したばかりで妊娠しとまどった彼女ですが、周囲の協力を得て、今回2人目と。
いろいろとお話を伺いました。

50

詳細はこちらからご覧下さい。

http://www.diamond-dining.com/news/2015/06/12/3407




育児と仕事の両立に困ったら


1時間1000円〜即日予約可能な安全・安心のベビーシッターサービス【キッズライン】

■キッズラインご利用の流れ■

29

ご利用の流れ
https://kidsline.me/help/user



■私たちカラーズでは第2創業メンバーを募集しています。






==========================



Female employment is one of the biggest struggles companies in Japan are facing.


I became the first female executive of Nojima Corporation. Only 1.2% of all executives in publicly traded companies are women, which puts Japan in the 44th place out of all developed countries.

I am willing to do anything to inspire women to further aspire within society.


The other day I was interviewed by Diamond Dining.  

The interview is a bit of an advice on how women can find a good work life balance, and how companies can further utilize female employees.


Click below to read the whole interview:

http://www.diamond-dining.com/news/2015/06/12/3407




◼︎If you are having trouble balancing work and family, you can click below:
 
https://kidsline.me



◼︎We are also hiring at Colors!

 


去年の8月からスタートしたちゅうつねカレッジも、
早いものでもう10ヶ月が経過したんですね。

image

オンラインでは、毎月のテーマに沿って、私とはあちゅうが、それぞれ課題付きのカリキュラムを投稿していきます。

5月はセルフブランディングでした。
そして、その毎月のテーマにそった講師をお呼びして、メンバーがリアルなカレッジ(勉強会)を行うという立体的な仕組みになっています。

時折ボーナスセミナーもあって、豪華ゲストをお招きしてのオープンカレッジなども行っています。

===

6月のちゅうつねカレッジのテーマは「お金について」です。

私はお金に対する目標が結構明確なので、いつもイメージしながら、自分の志や夢とリンクさせて、達成してきたと思います。

ただ、運用に関しては勉強を始めたばかりなので、今月いろんな意味でお金の勉強を深めていきたいと思っています。

6月:「お金」について考える一か月
~人生を充実させる金銭感覚をつくる~  


  1:お金についての経験を考える
    2:お金についての理想を考える
    3:将来にまつわるお金を考える
    4:応用・まとめ

どんなことをやっているか気になる方はまとめレポート

» 【4月ちゅうつねカレッジまとめレポート】 | Syn.c:Synapse(シナプス)公式ブログ
» 【3月ちゅうつねカレッジまとめレポート】 | Syn.c:Synapse(シナプス)公式ブログ


そして、ちゅうつねの内容を一部公開しているログがあります。

大好評だったDMM亀山会長との対談

49

佳子さまに次ぐ人気w

53

【第1弾】
エロの一大財閥を築きあげながらも、その存在はいまだナゾに包まれている
DMM会長の亀山さんと対談。

私が聞き手で、かめっちが19歳でゼロから起業してどうやって
巨大な成功への道を走り始めたのか。根掘り葉掘り聞き出してます→
http://dmm-news.com/article/969694/

【第2弾】
エロからどうやって巨大IT企業に転身を図ったのか。
亀山さんの秀逸なマネジメント手法がかいま見れる第2弾。
また、50歳を超えて自分の限界を破るために
はじめたことや絶対に顔出ししない理由など、
亀山さんらしい思考展開が楽しめる第2弾→
http://dmm-news.com/article/969729/


【第3弾】
今回は「人に騙された時どう対処し、どう復活すべきか」
強い起業家になるためにみんなが通る道
そして話題のカメチョクのビジネスモデル。
亀山会長の人間としての魅力や深みが味わえる第3弾→

http://dmm-news.com/article/969731/

全部で5弾まであるのですが、音声で一気にいきたい方は以下より。

http://dmm-news.com/article/969694/


そして、ボーナスセミナーでは、はあちゅうと近況をおしゃべりしたりしてるのですが、
ログミーで取り上げていただいて、かるく燃えてますw

はあちゅう氏と経沢香保子氏が教える、お金と時間の関係性 - ログミー




そして、6月のセミナーは会員の方はなんと2回参加できます


お金のプロフェッショナルの内藤さんと
LINE元社長で最近起業された森川さんです!

【6月開催のリアルちゅうつねサロンその1:】
「未来の不安を解消するためのお金との付き合い方」


【6月開催のリアルちゅうつねサロンその2】
 森川亮氏に聞く「シンプルに考える」仕事術


いま、申し込めば両方参加できます。


そして、7月以降の、ロンブーの田村淳さんや、ダイヤモンドダイニング松村社長等
続々と著名な方の登場が決まっています。


人生って、自分で学んで自分で選んで、自分で創り上げていくものだなと、最近あらためて思います。

どんな人とつきあい、どんな事をまなび、どんな道を歩んでいくのか。

一度きりの人生を最高のものにしていきたいです。
ちゅうつねの素敵な仲間と、いろんな学びをシェアしながら、自分の理想を追求していきたいです。


(はあちゅうより)

ちゅうつねでは会費をとっている分、
元を取ろうと、気合の入ったメンバーが多く
セミナーでは講師の方に毎回
「喋ってるほうもすごく楽しかった」と言って頂けています。

やる気というのも、うつるものだと思うので、
習い事を一つ始める感覚で、
ちゅうつねを体験してもらえたら嬉しいです!

6月生募集中

Synapse(シナプス) - ちゅうつねカレッジ



メンバー同志の仲の良さもちゅうつねの魅力です。
出会いを広げて、夢と人生を広げてくださいね。





===English Ver.===

Creating My Own Life [Chu-Tsune June applications start now]

 

I can not believe it’s already been 10 months since we opened up the Chu-Tsune seminar since last August.
Time really flies.

 

In our online course, Ha-chu and I post assignments online accordingly to each months’ theme.

 

The theme for May was self-branding.

We invite an expert on the theme, and hold an actual offline seminar once a month.
Sometimes we hold bonus seminars, where non-members are also invited to participate.

 

==


The theme for June is “Money”

 

I tend to have clear goals and initiatives when it comes down to money.
I always have a clear image of how I want my relationship with money to be like, and link them to my goals and motivations.
 

However, I have only recently started to learn about how to actually use my money, so I’d like to deepen my understanding throughout the month as well.

 

June: a month to think about money
~developing a sense of money to make your life better~
 

1: Think about your past experiences relating to money 2: Think about your ideals relating to money
3: Think about your future relating to money
4: Summary and practice


 

If you would like to take a peek at our previous seminars:
 

>> [April Chu-Tsune Course Summary]

>> [March Chu-Tsune Course Summary

We also have a written record of the offline seminar held last month, which is a discussion between

Mr.Kameyama, founder and CEO of DMM, and I.

Happens to be pretty popular, right after Yoshiko-Sama
 

[vol. 1]

Mr.Kameyama is not known to many people even though he has built an empire of pornography in Japan.

First, I asked him how he has managed to establish his own company at merely 19, and how he earned his success. 


[vol 2]

In this section, we take a look at how Mr.Kameyama managed to turn his company from pornography to a huge IT company. Here, we can take a glimpse at Mr.Kameyama’s exceptional management skills and thought processes. We also talk about some things he has currently started at age 50 in order to surpass his own limitations, and also why he never shows himself on public medium.
 

[vol 3.]

Here we talk about how to deal with betrayals. In order to become a skilled entrepreneur, betrayal seems to be an unavoidable path. We also take a closer look at the business model of KAMECHOKU, a new investment business by Mr.Kameyama, recently gaining much attention. In this section we can feel Mr.Kameyama’s warm and charming personality.



There are five sections in all, but if you would like to access the voice recording of our interview,
please go here:
http://dmm-news.com/article/969694/
 

Last month at our bonus seminar, Ha-Chu and I were discussing some of our recent activities, but it seems to have caught on some flame..
 

You can check out the written recording of it here:
How Hachu and Kahoko Tsunezawa deal with moneyand time 
 
 

We have two seminars planned for June for those who enroll, with money expert, Mr. Naito, and ex- founder of LINE, Mr.Morikawa.
 

[Chu-Tsune Offline Seminar vol 1]:
How to deal with money in order to brighten the future, by Mr.Naito 
 

[Chu-Tsune Offline Seminar vol 2]:
Simplifying work, by Mr.Morikawa 

 

If you apply now, you can join both seminars.

 

From July on, we have plans to invite guests such as Mr. Atsushi Tamura from the Japanese comedy duo, London Boots, and president of Diamond Dining, Mr. Matsumura.
 

I recently really feel that we must keep on learning, and that life is something we create and design by ourselves.
 

Who to meet, what to learn, and what paths to take are all our choices.

I want to make the best out of my life.

It is such a enthralling experience to share our learnings with members of Chu-Tsune, in order to become who I want to be.

 

(Excerpt from Ha-chu’s blog on our course)

I feel that the members of Chu-Tsune courses are an extremely zealous bunch.
Perhaps this is because they have to pay for the courses,
but our guest speakers at the offline courses really feel the engagement from the students, and all of them were really satisfied too.
If you are unable to decide whether to join our seminar,
don’t hesitate to join, it’s kind of like going to a piano lesson.

 

Applications for June have started, so click on the link below if you are interested
 

Synapse- Chu Tsune college


 


Another point about our classes is that students are also really close with each other.
Here you can meet great people, expand your life, and achieve your goals. 


先日、育児キュレーションメディア「Up to you!」のリリースを行いました。


「自分らしい子育て」「人生が楽しくなる子育て」「子供の感性を引き出す子育て」…。
そんなポジティブな子育て情報が、多くの人に必要とされているんだなーと実感しました。


この Up to you!!を通じて、日本の子育てを
よりポジティブに進化させていきたいと思っております。


先 日、ブログでライター募集をさせていただきましたが、


おかげさまで、ヨーロッパを始めとした海外在住の主婦の方、
フリーランサーとして活躍されている方、
情報感度の高いリアルママの方など、
個性豊かなライターさんが多く集まり、非常に良いスタートを切ることができました。



これからどんどん加速していきたい…。

みんなで、力をあわせて

育児に関して、頭をつかいすぎた議論とかより、
もっともっと、本能で、楽しいとか、かわいいとか、大好きとか、愛してるとか

そんなハッピーを広げ、

ママが誇りをもてる社会
ママになりたいと思う社会


にしていきたいと心から思っています。



そこで!
今回は、Up to you!の編集部で働いてくれる方を募集させていただきます!

私たちと一緒に、社会に新しい育児スタイルの提案をしていきませんか?



主な仕事は、

記事の企画&編集&校正
そして、本当に素敵なライターの方とのコミュニケーションも

【こんな方なら】

・与えられた仕事をこなすというよりも、自律的に前へ前へと事業を進めるのが好きな方
・インターネットや雑誌などのメディアがとにかく好きで、情報感度の高い方
・管理業務などを上手くこなすことができ、マメさに自信がある方
・東京都港区のオフィスにお越しいただき、週20時間以上働くことができる方

アルバイトでも、社員でも、その人の能力や経験に応じて相談して決めていきたいと思います。


まだまだ立ち上げたばかりのメディアです。
ガシガシ前に進めてくださるようなやる気・センスのある方、一緒に新しいメディアを育てていきましょう!

ご希望の方は、以下のエントリフォームから、備考欄に下記の(8)を追加でご記載の上、ご応募ください。

(8)注目している育児メディア、キュレーションメディアとその理由

■フォームはこちら

みなさまのご応募を、社員一同心よりお待ちしております。

↑このページのトップへ