キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagフリーランス


キッズラインは、オンラインで手軽にいつでも予約が出来るという便利と、通常のシッターサービスの3分の1の値段で使える安さなどで、

「いままでベビーシッターを使ったことがなかった」


という方を中心にご利用が広がっています。

ワーママばかりではなく、自分の時間が欲しい専業ママたちにも人気です。

ちょっと興味があるなーというかたは、ぜひ、ユーザーインタビューを参考にしてみてください。


テレビでもおなじみで、ベストマザー賞を受賞した、女医でタレントの友利新さん


そして、CAさん

勤務が不規則でもあるため、保育園の補助としてご活用いただくので非常に人気です。


また、フリーランスのかたは、お仕事を継続してやられたい場合には、ベビーシッターさんがぴったりということでした。


キッズラインに興味がある方は、以下1000円オフのクーポンをぜひご利用下さい。








昨日は、グロービス経営大学院をお借りして、

運営するオンラインサロン「女性起業家サロン」のリアルイベントでした!

事前のお申込が160名ほどになって、関係者もいれると、かなりの総勢イベントで、

受付もこんなに・・・

2017-02-12-13-30-52




今回の目的は、いつもやっている「女性起業家サロン」のオフラインイベントで、

通常はオンラインサロンで学び合っているのですが、

今回は、オフラインでリアルの交流をして、

仲間を見つけてもらったり、パートナーを捜してもらったりと、さらに発展させてほしくて。

だからこそ、交流会にも力をいれて、運営メンバーがすごく工夫をしてくれました。

2017-02-12-13-30-25


まず、最初に、私の方で「社会を変える起業家になる3つの視点」というお話をさせていただきました。

女性起業のブームが再熱しているのは、すごくいい流れだけれども、

ともすると、「自分のために」「自分らしく」が最優先されてしまいがちです。

でも、本当に大切なことは

「自分の強みや情熱を傾けれる分野で起業し、

周囲のお役に立てる独自のサービスを展開するから、

同じ志の仲間があつまり、だから、よい会社となり、

よいサービスとして進化し続け、長く愛され、社会に根付き、すべてがうまく回りつづける」

のだと思います。

なので、その視点から3つの方法をお話させていただきました。


2017-02-12-13-28-13

みなさん、本当に熱心に聞いてくださいました。



2017-02-12-13-30-04


2017-02-12-13-31-18



そして、そのあとは、スナップマートの江藤美帆さんと、マインドメンテナンスの一人者である

はるひなたさんと、女性起業家の星、小田切あさぎさんのパネルディスカッション

2017-02-12-13-29-01


さすが、オフレコ?パネルディスカッションなだけに、ぶんぶんリアルな話が飛び出して


テンション上げすぎてしまいました(汗)

そのあとは、参加するメンバーの中から希望者の1分プレゼン

2017-02-12-13-28-35

商品サービスの説明あり、パートナーを求める声あり、コラムニスト募集のサイトもあり、、、

そして、大交流会でした!

2017-02-12-13-29-31


みなさん、本当にすばらしい出会いが会ったようで、参加者全員の記念写真では、

みなんの素晴らしい笑顔が印象的でした。

2017-02-12-13-21-01

そのあとのアフター会も盛り上がったみたいです!


続々感想もいただいて、とても嬉しいです。





女性起業家サロンは、日本中、世界中、どこからでも、24時間いつでも閲覧、交流できる

本気で社会を変えようと思う起業家のための場所です(男女年齢問わず)

今回の上記講演とパネルディスカッションの動画も期間限定で閲覧できるようになっています。

ぜひ、ご興味のある方は以下よりご参加下さい。


■女性起業家サロン
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon





「保育園に入れない!」


フリーランスママは、産休・育休制度がありません。


でも、「フリー」という仕事柄、あまり長い間お休みすると、お客様に忘れられてしまう不安もありますよね。

だから、できる限り早く子供を保育園に入れたい、というのが本音だと思います。

そんなフリーランスママの菅原さん(練馬区在住)お子さんは、3月の早生まれということもあり、

事前に準備しようと、妊娠6ヶ月から保活はしても、



49

認可・認証・認可外を問わず一切入れなかったという。。。


ですので、保育園をあきらめ、ベビーシッターという選択肢を選んだ彼女

仕事時のベビーシッター活用方法についてインタビューさせていただきました。


保育園が決まるまでの「繋ぎ」としてキッズラインを利用し始めたそうですが、
いざ使ってみるとその思いに変化があったようです。


生後3週間から、キッズラインのサポーターさんにお願いした菅原さん

彼女は末っ子で、、、

08


27

38


たくさんのことを感じながら、親子ともに健やかに成長されているそうです。


フリーランス・自営業なので、育児と仕事の両立どうしたらいいのだとう、と考えている女性の方、このインタビューを是非参考にしてください。


インタビュー記事
http://kidsline.me/redirect/725/to



お時間がある方は動画でもどうぞ!


11

⇩ ⇩


http://kidsline.me/redirect/735/to



キッズラインとは親御さまとベビーシッター(サポーター)さんをつなぐマッチングサービスです。

1時間1000円〜即日予約も出来ます。


キッズラインが一人ひとり面談・研修を行ったサポーターが登録しています。ご利用者様も内容やルールをご理解のうえ、ご活用ください。


18

https://kidsline.me/



ベビーシッターと言えば、女性の印象が強いですが、

みなさん、ご存知ですか?

現在、男性保育士さんの割合は約4〜5%なんです
(2011年調査なのでもう少し増えているかもしれません)
男性幼稚園教諭の割合は、「約7~8%」と。


実は、男性保育士は保育園だけではなく児童施設等でもニーズが高まっているんです。

というのは、男性も育児に参加しているという姿は、育児は女性のものというイメージから
父親も育児に参加するものというイメージにプラスになる。

体力のある男性にしかできない育児もあり、また、多様な育児ニーズ(お子さんがやんちゃすぎるとか)にも対応できるから、実はひっぱりだこなんです。


そして、以前は「保母」という名前だった職業が「保育士」となったり、
テレビドラマでも男性保育士の活躍等で、おこさんが好きな男性の間でも浸透してきています。


そう、キッズラインでも男性シッターさんは人気なんです!


41
53



そこで、今回男性シッターさんにお願いしたことのある親御さんに
特別にインタビューさせていただきました。

*****
今回インタビューに答えてくださったのは
福吉彩子さん
(30代)

IMG_6795
 
お子様:小学1年生男の子 5歳の女の子
状況:フリーランスのお仕事もしているので夜の時間帯に仕事が入ることあり。
   小学生になる男の子の有り余る元気や寂しい気持ちの発散を、
   男性シッターさんなら受け止めてくれるかなと思い、依頼。

 
 
福吉さん:

以前フルタイムで働いていたときは、管理職のため21時前後に帰ることも多く
シッターさんを週5でお願いしている時期もありました。
ですが子供が段々大きくなるにつれ、甘えたい寂しい気持ちもあったのか
子どもとうまくコミュニケーションをとることができなくなり
このままの生活ではいけないと思い15年勤めた企業を退職。
フリーランスに転向しました。


IMG_6794
 
今までのシッターさんも引き続きお願いしていましたが、
高齢なこともあり、子供が小学生になり有り余る体力と元気のよい活発な遊びに
なかなかついていけないことが心配の種でした。
そこで若い体力のある方、そして今まで習い事を十分にさせられていなかったので、
子供の感性を引き出してくれるシッターさんを依頼したいと思い
キッズラインの男性サポーターに思い切って依頼してみました。


最初は男性シッターも抵抗がなかったかと言われたら嘘ですが
頼んだ方シッターさんは、二人のお子様がいらっしゃるパパで、
それならば大丈夫だろう
というのが最大の安心材料でした。

26

https://kidsline.me/sitters/show/u3229292875

 
お越しいただいた男性のシッターは、実はお笑い芸人さんもされているということで、笑顔の絶えないサポートだったと子供からも報告を受けました。

そして男性ならではの、ストレスを発散させる遊びを沢山してくださいました!
今でもシッターさんをお願いしなければならない場面では
息子からこのシッターさんをリクエストされるほど(笑)


プロフィールに詳しく自己紹介が載っていたり、人となりがお写真からも
拝見できるので、安心してキッズラインのサポーターさんにはお願いできています。
男性シッターさん、ぜひまたお願いしたいです。

*****

素敵なエピソードありがとうございました!
同じような悩みを持っている方はぜひ男性シッターさん
ご利用されてみてはいかがでしょうか^^


他にもこんな男性シッターさんが活躍しています!

上智大学に通う、バイリンガルシッター。

02

https://kidsline.me/sitters/show/u2181683301
時給1400円 

小学校から高校までアメリカで育ったので英語でしたらお任せください!
アメリカに住んでいた頃は近所のお子さんなどをベビーシッターをしていました。
資格は持ってませんが、海外で経験したグローバルな生活だったり、
多数のスポーツ経験を活かして活躍したいと思います!

爽やかな笑顔で、子供達からも大人気!
ママパパからもお礼レビュー多数。

こちらはプログラミングも教えてくれる男性シッター。

49

https://kidsline.me/sitters/show/u6032965555
時給:1300円

こんにちは!子どもが大好きで保育関連のお仕事に関わらせて頂いています。
子どもとの遊ぶ時間を大切にして楽しく過ごしています。 一緒に遊べるのは短い時間ですが、次に会った時に「この前のお兄ちゃんだ!」
「また来たの~?」と覚えてくれてるときが一番の幸せです。
お別れの際に寂しくて泣いちゃう子もいるけど会う度に見せてくれる笑顔が大好きなので
何度も遊びに行ってしまいます。


お子様との距離を縮めるのが早く、
娘さんを持つママも、子供がすぐに懐いて、すぐに笑い声が聞こえてきたのにはびっくり!と。
子供が大好きという気持ちがきっと、子供にも伝わるんですね。


他にも魅力的なサポーターさんが多数登録してくださっていますので
ぜひベビーシッターをお探しの方は、こちらよりご覧ください。
https://kidsline.me/


左側に検索できるところがありますので、

08


チェックしてみてくださいね!


みなさまのお子様が素敵な出会い、感性を引き出されるようなシッティングを
私たちキッズラインはこれからも目指していきます。



 


ネーミングが秀逸だなと、おもわず、ニヤリとなってしまいそうなこの本。

2015-10-24-16-25-15

ゆるふわ女子でも、バリキャリ系でもなく、どこにも所属しない女子という意味らしいですし、
はあちゅうのように、組織に所属せず、自分の足で自立し稼ぐ女性の事のダブルミーニングかなとも思っています。

2015-10-24-16-56-45

目次はこんな感じです。

2015-10-24-16-56-28

読みやすい形式に編集されています。

2015-10-24-16-29-31

考えてみれば、転職歴の多い私も(いまのカラーズは5社目)無所属系かもしれません。
あまり群れるのが好きではないので、友達づきあいも苦手な方です。

でも、本当の強さが欲しかった。本当の安定をいまでもずっと求めている。

だからこそ、不安定な社会を、不安定な状況を乗りこなしていくことで、
自分に強さを。自分の中に本当の安定を身につけようと、

それが多分本質なんだ、ともがいてきたのかなと。
そんなプロセスを繰り返す事で、すこしだけ自分に自信が持てるようになってきました。


はあちゅうもきっとそうなのかもしれません。

今の時代、大企業にいればいるほど、
会社の中しか世界がないと、
それが逆に視野の狭まりで未来の広がりを狭め、リスクになる可能性もある。

組織コミットと自分コミットのバランス

会社員時代も自分の「はあちゅう活動」を継続してきたからこその
彼女の哲学が満載な本でした。


昨日ちゅうつねで頂きました! 既に発売になっているようです。

2015-10-25-22-55-52

Amazonはこちらから

http://goo.gl/2MYr2v







↑このページのトップへ