キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagブログ


実は、私は、Podcastで週1回配信するというのを、もう半年ぐらい行ってきて、凄くいいなと思ってることは

音声は炎上しにくい

というものです

ツイッターやブログなどの積極的な発信を、創業以来ずっと続けてきましたが、

これにはいくつかメリットがあって、サービスの競合は24時間だ、と言われて育った元楽天の私は、一日一瞬でも自分のことを思い出して頂くということは、大きな価値があると体感してきました。

自分の日々や、活動報告することで、皆さんに見守っていただいたり、応援していただいたり…
すくなくとも、忘れられてしまうという確率はぐんと減ります。

ただ、デメリットとして、文字発信は誤解されることも多いというもの。

私が発信するとき、個人アカウントではありますが、受け取る立場の方は様々です。

キッズラインの代表として、時に起業家として、ママとして、意見を述べたのではないかと、いろんな立場から解釈されることもありますし、テレビに頻繁にでていれば「公人」として影響力を考えて欲しいという人もいるでしょう。

なので、自分の意見を述べるとき神経を使います。

意見は発信すれば、誰かが不愉快な思いをすることも、不利益に繋がることもあるかもしれないからです。

なのでブログを書くときは 四方八方から気を使っているつもりですが、時に配慮が足りなくて、ミスってしまうこともなくもありません。

文字やスクショで一部だけ切り取られて、その人の意見と複合して、風評に繋がることもあるでしょう。


そんななか、半年Podcast をやって、音声は炎上しにくいという体験を積んでいます。

それは、2つ理由があるのかもしれません。

まずは、切り取られにくいことです。わざわざ録音してソーシャルにアップしたりする人は少ないですし、音声での発信内容をソーシャルで引用するには、よっぽどよく聞いてないと難しいからです。いわゆるコピペ転送がしにくいからでしょうか。


二つ目は、いまは好意的な人がリスナーな気がすることです。

わざわざ聞きに行くという行為は、すっかり慣れているスマホコンテンツとは違って、ちょっとハードルがあったり、ダウンロードが必要だったり。一時期のnote的な側面もあるのかもしれません。いまは、好きな人が聞いてくださる割合も高いような。

32


発信者にとっても、ブログほど手間暇もかからないのと、声とリズムなどがそのまま伝わるので、印象に残りやすいというのもある気がします。

あと、余談なのですがテレビでコメンテーターで出てる時、コメント内容よりも顔やファッションやメイクなどの方に視聴者の方は印象が残りやすい気がしました。

なので、コメント内容を響かせるのはすごく難しいし、電波に乗って関係者に誤解されない様、配慮しすぎな丁寧なコメントは印象にも残りにくく、かといってスパイシー派ではない私は、かなり試行錯誤していました。

IMG_7375

けしからんという視聴者の皆さんからの反応も、よかったよーという反応も、コメント内容より、着ているものの方が多かった気がします。

でも、音声の場合だと、顔や洋服などが見えないので、聴きながら好きにイメージを広げていただけるのかなーと。


というわけで、音声発信はちょっと気に入っていて、いまのpodcastに加えて、より気軽に発信できる Voicyにはとても今注目していてやってみようかなと思ってる次第です。

36


どんな内容がいいかな…

ちなみに おかげさまで好評のPodcast 「元気になれる!」という感想が一番多く嬉しいです。よろしかったら是非聞いてみてください!(もちろん全て無料です)

19








ブログ以外にもいろいろなところで発信活動をさせていただいています。

金曜日は、


マンションでの挨拶禁止問題や、プーチン所信表明演説、小池百合子さんの所信表明演説などについてコメントさせていただきました。


毎月15本程度更新させていただいている『月刊経沢香保子の本音の裏側』では、







また、主催させていただいているオンラインサロン

「起業で社会をかえる女性起業家サロン」では




キッズラインともども、引続きどうぞ宜しくお願い致します!

月刊経沢香保子の本音の裏側
https://note.mu/kahoko_tsunezawa/m/mbfb175f6ffa2


起業で社会を変える「女性起業家サロン」
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon



朝から凄いブログを発見して、ふむふむ、思わず吸い込まれるように読んでしまった。

たとえば、

31

「知的な人物かどうか」という判断の基準

一つ目は、異なる意見に対する態度

知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす

 

二つ目は、自分の知らないことに対する態度

知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

 

三つ目は、人に物を教えるときの態度

知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

 

四つ目は、知識に関する態度

知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

 

五つ目は、人を批判するときの態度

知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする。

 

知的である、というのは頭脳が明晰であるかどうか、という話ではなく、自分自身の弱さとどれだけ向き合えるか、という話であり、大変な忍耐と冷静さを必要とするものなのだ、と思う。


http://blog.tinect.jp/?p=16095


このかた、他にも面白い記事を沢山書かれていて、

03

http://blog.tinect.jp/?p=11603

とても身につまされる話だったし、


ほかにも、以下の記事は、スタートアップの会社ならみんながなんらかの責任者だから、
思わず社員にシェアさせてもらった。

58

http://blog.tinect.jp/?p=9899



ほんと、面白いブログでおもわず吸い込まれるようにいろんな記事を拝読させていただいたんですが、
やっぱり、大人気なようで、本になっていました。

「仕事ができるやつ」になる最短の道





こちらのブログです。知的に働くヒントがいっぱい!

安藤さん、ありがとうございました。


49


http://blog.tinect.jp/



昨日は毎月1回のちゅうつねセミナー

まずは、私とはあちゅうの近況報告、気づいたコト、衝撃だったことなど、学びと絡めて話します。
この冒頭トークを楽しみにしてくださってる方もおおくて嬉しいです。


40


さてさて今回は「ブログで人生を変える」

自称『ネットシンデレラ』と言切るはあちゅう。
私もそうですが、はあちゅうも、この10年ブログを書き続けてきたので、
内面的、外面的成長が著しかったんだと思う。

2015-10-24-16-19-37

また、はあちゅうのセミナー進行が上手で、こんな風に書いているメンバーも


19

→ 


そうそう!私もにやりでした。


ブログをかくメリットは以前こんなふうに表現した事がありますが、


 そして、ちゅうつねメンバーもこんな風に書いてくれていましたが、

もう一つブログが人生に大きな役割を果たしてくれるのが、

30


彼女が書いているように、目標設定になるということ。



人生は目標があればどんどん進化するから。

2015-10-24-16-22-59


今回はustからの参加者も多かったです。

54


ブログを書くと言う事は日々の人生を進化させる事だし、
とっても身近に取り組めるので、今月、今回はとてもいいテーマだったと思います。


これから、ちゅうつねでは、フリーランスでの働き方とか、起業とか、
これからの時代、「会社員」という枠組み以外で、生きていく方法を見つけていくべきだと思うので、
私とはあちゅうの強みや経験を活かして、みなさんと、その辺りのノウハウを共有したり勉強したりしたいと思っています。

2015-10-24-18-33-35

#ちゅうつね で参加のみなさんのコメントや感想ブログがみれます。

2015-10-24-18-34-07


以下、はあちゅうのブログより抜粋です。

来月以降は以下のようなプログラムになっています。

==
10月:ブログで人生を変える
1:「ブログ」でどのように人生が変わるのか
2:ブログで人生をバージョンアップさせる
3:読まれるブログを書くために
4:まとめ

11月:ファンを作る方法
~折れない心の作り方~

12月:自分を見直す方法
~2015年を総まとめして2016年、花開く自分になる方法~

2016年1月:最高の自分を手に入れる方法
~一年のスタートダッシュを整える~

2016年2月:人生が変わる読書術
~大人のための「勉強」術~
==

経沢さんとも今日話したのですが、
経沢さんが以前トレンダーズでしていた
「女性起業塾」まではいかないけれど、
起業する、とかフリーで働く、とか目的意識を持った方が、
刺激を与え合えるサロン
になるよう、
メンバー全体の「発信」と「交流」がもっともっと循環する
サロン
を目指していこうと思います。

熱量の高い方、是非ご参加くださいませ!
(一か月に一回、メンバー募集をしています。
11月からのメンバーは10月27日から募集開始予定です)

18


そして、メンバーが自主的にこんな活動を! すてき。


07

どなたさまでも格安で参加できるようです。
詳細は、





26歳で起業した時、なんだか、すごく毎日イライラしたり焦ったりしてたと思う。
それでストレスもためていたと思う。

毎日がわからないことだらけ、毎日は不安なことだらけ
だから対処法がわからないからなんだろうけど。

イライラしたり焦ったりしても、ちっとも物事がうまくまわらないけど、
自分の苦しさを表現する方法が、きっとそれしかなかったんだと思う。

それは、まるで子供が、空腹なとき、不愉快なとき、泣いたりわめいたりする姿に似てる。

理由はきっと、「私は感情を表現する方法をしらなかったからなんだ」今だとそう思えます。

===

それに気づいたのはいくつか理由があるけれども、
ブログを書くようになってから、よい循環になったからというのが一番大きい。

モヤモヤした気持ち、ままならないストレス。
そういうのを、上手に、いや上手でなくても苦労して言葉に表現する場所がブログで
感情を言語化することで、冷静にみれたし、すっきりしたし、

それをブログに書くのだから他人がみてるわけで、
書いている私は会社の看板を背負って実名で書いてる訳で、

だから、
自分が置かれた状況を冷静に分析、表現しようとし、
会社を成長させたい、課題を乗り越えたいというゴールがぶれないからこそ、
マイナスの衝動をとどめることができたし、


何よりも、自分が経験から受けた衝撃や学びを、自分に刻むだけではなく、

若くして起業した経験や、
育児しながら会社を拡大させた経験などを、
もしかしたらそのようにありたいと思う人にとって、

 共感とか、なにかの刺激や勇気、そして、壁を乗り越える「ヒント」になることが
ブログにかくということで、偶発的にあったのかもしれません。


というわけで、「書く事」って素晴らしく自分を成長させ、
誰かの役に立つものなんだなと、改めて思いました。


今月のちゅうつねカレッジのテーマは「ブログ」なので、
改めていろいろとブログについて考える機会があって、その存在に感謝していますし、

もっともっと「書くこと」「ブログで発信すること」上手になりたいなって思っています。


今週土曜日のちゅうつねカレッジのリアルセミナーでは、

2015-09-28-21-07-26
2015-09-28-20-27-53



ブログを通じてどんどん夢を叶えていった、はあちゅうが、講師をしてくれます。


19
13

20



外部の方も先着順で受講できますので、
ぜひこの機会に「ブログ」というツールにちょっと挑戦してみませんか?

http://hachu.peatix.com/


第13回【ちゅうつねカレッジセミナー】のテーマは
「ブログで人生を変える!」です。

ちゅうつねサロン主催のブロガー・作家であるはあちゅう
自身の経験を振り返りながら、
「ブログ」を最大限に活用して人生を加速させる方法についてお話しします。

(※今回のセミナーは、サロン内限定でユースト配信と一週間限定の動画公開をいたします。詳細はサロン内の投稿をご確認くださいませ)

■日時 10月24日(土曜日)

15時40分より受付開始、16時ぴったりスタート

※お早めにお越しください。

16時~16時15分 オープニングトークfrom経沢&はあちゅう(15分)

16時15分~17時15分:はあちゅうによる講演(60分)

17時15分~17時半 質疑応答(15分)+ちゅうつね分科会活動報告

■場所 グロービス経営学院 1階ホール

(入ってすぐの大教室です。遅れる方は、後ろからそーっとお入りください)

http://mba.globis.ac.jp/tokyo/access.html



詳細お申込はこちらから

http://hachu.peatix.com/


ちなみに、私、こんな本をずいぶん前に出しています。
定番の内容なだけに、まだ売れ続けていてありがたいです。

日記ブログで夢をかなえる
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2006-12-08



18



↑このページのトップへ