キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベストセラー


すごい本を見つけてしまいました!

発売当時話題になっていて、気になっていたのですが、「決算」という言葉などで、
なんとなくダウンロードしたままだったのですが、連休中に、何か身に付けたいな、と、とりあえず1ページだけでも読んでみようと、読み始めて思わずハマりました!

2017-09-18-12-33-52


この本は私が予想していた、いわゆる決算読む方法とか、言葉の解説とか、知識とかではなく、話題の会社のビジネスモデル分析であり、収益モデルののパターンを教えてくれるすごい本でした。

もう、ウキウキしながら読み進め、思わずメモがたくさん!

2017-09-18-12-32-35


ちょうどキッズラインのビジネスの展開をイメージしていたときだったので、楽天やヤフー、アマゾンのECモデルからの進化とか、fintechのイメージとか、本当に読んでるうちに、あれも、これも、こんなこともできる、なとイメージが膨らんで、ドキドキしてきてしまったくらいです。

ビジネスモデルとか収益モデルって知れば知るほど、自分の経営に役に立つので本当に大好きです。

ぜんぜん、回し者ではないのですが、この著者の方に心から敬意を払いたいと思います。





同時に、noteをやられてたので、こちらも勉強させていただきたいと思います。

noteはこちら
https://irnote.com/
45


女性起業家の方に必読だと思ったので、女性起業家サロンでもその思いを解説しています。

https://lounge.dmm.com/detail/558/
21389236_1379353892181220_913266281_o

ほんと、知識ってすごい。知ってると知らないでは、全然未来が変わってくる。
これからも、頭をやわらかく、苦手意識をもたず、いろんなことに挑戦して、見識を広げていきたいと改めて思いました。



旬な人に会う


これってすごいことだと思うんです。

なぜ、いまブレイクしてるのか?
なぜ、人気がでたのか?
時流にのって、これからどこに行こうとしてるのか?


なので、私は女性起業家サロンでは、起業のノウハウをお伝えするだけではなく、
旬に活躍するすごい人を、奢ったり、口説いたりしながらの腕力で無理やりお呼びして

ずばずば切り込む、オフレコ対談を毎月女性起業家サロン内で開催しているんです。


サロンメンバー参加無料ですし、生中継もしていますし、録画のアーカイブも見放題なんです。



そして、いま、女性起業家サロンでは以下の豪華な対談相手との爆笑対談が、
8月31日まで、アーカイブが見放題です

 


たとえば、幻冬舎のカリスマ編集者 箕輪 厚介 (Kousukeminowa Kousuke Minowa)さん

ベストセラー連発のすごい人です。


21055236_1331892066909072_8042393145143062532_o
 


・長身イケメン社長で、ヘルス事業で世界を制覇しようとしてる、Finc社長の 溝口 勇児 (Yuji Mizoguchi)さんとの対談


20622294_1426169000772688_6895979262584086347_n

全ての女性が魅了されてしまう、あのバラ男、バチェラー久保裕丈さん

恋愛について語ってます。



20881896_1439700029419585_4657011596836455972_n


どの対談も、心おきなく突っ込ませていただきました!!


きになる人はサロン会員になって、ぜひ堪能してください。



そして、来月はなんと、新刊「40歳が社長になる日」が話題の
 岡島 悦子 (ETSUKO OKAJIMA)さん!

20031659_10213231615120464_5509500351856891652_n

私の周囲の魅力的な人たちとの時間を今後もずーーっと
サロンメンバーにシェアにしています。

今月からから女性起業家サロンは本格リニューアルを開始して、
サロンメンバーが参加できるリアルイベントを増やしてます。



そして。そして。そして。

サロン内限定のポッドキャストも開始しました。

 28


女性起業家サロンは男性も入会可能。


最近メンバーも増えて、
起業準備中から上場目指す系まで素敵な方々ばかり、めちゃ素敵なメンバーです。
みなさんもぜひ仲間になってくださいね!

https://lounge.dmm.com/detail/558/

12



ミリオンセラー100万部以上売れる本は、
1年に1冊だそうです。


今度、本田健さんと対談させていただく事になったのですが、

代表的な著書である
『ユダヤ人大富豪の教え』が、発売から10年で100万部突破したそうです。



すごいですね。10年っていうのも素敵です。瞬間風速ではなく、長く愛されたんですね。

本田健さん、本だけで、発売が累計700万部を突破していらっしゃるそうで、累計2000万部目標と!世界でもベストセラー作家になり、世界平和に貢献したいという思いを強く持っていらっしゃるそうです。

今度対談させていただくので、改めて本田健さんの著書やポットキャストなど拝見させていただいていますが、本当に本当に本当に勉強になりまくりで、人生で大切なことを教えていただいている気がします。

























実は、本田健さんとの対談は8年ぶりなんです。


私自身、この8年は正直人生で一番辛いこともあったし、いろんな経験も積んで視野も変わったと思うので、久々にお会いできるのはとても楽しみですし、

いくつかの質問も考えています。

人生で過去の消化しきれない出来事の解釈を本田健さんなりの見解をもらいたいのと、自分の今後の夢について、すでに健さんが取り組んでらっしゃるので、歩んできた道筋を伺いたいなって。

すごくワクワクしています。


ユダヤ人大富豪の教えは、漫画も含めシリーズ展開もすごいです。










キッズラインも、じわじわ広がり、愛され、必要とされるサービス目指してます!







私は、15年近く掛けてですが、今までにありがたいことに、
11冊の本を出版させていただきました。



一番たくさんみなさんに読んでいただいたのは、

おかげさまで10万冊以上の実売となっている以下の本です。

自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24


自分の会社をつくるということ
経沢香保子
ダイヤモンド社
2015-02-23



ある日、確かネットで、

「本の出版は、個人のIPOだ」とおっしゃっていたのをみてふかく頷いたのですが(書いていた方は、こちらの記事によると、本田直之さんのようです)


やはり、上記の本「自分の会社をつくるということ」は、10万人を超える、多くの方に受け入れられたおかげか、出した後と前では

私の置かれている状況は一変しました。


反響があまりにも大きくて、女性起業塾に生徒さんが殺到したのもそうですが、前の会社の採用などにもはずみがつき、そのエネルギーは、私が、上場を目指すきっかけにもなりました。

ただ、私が思うのは、「何となく本を出せば人生が変わる」「とりあえず出版にこぎつければ」というのはあまりないと思います。


本を出して人生が変わるパターンというのは、

その本が、多くの人の心に深く深く刺さった場合

なのかもしれません。

さらに、その本が、その人の人生の視野を、がーーっと広げるくらいのインパクトがあるなどではないでしょうか。

そうすると、読者の方に感謝され、その感謝のエネルギーが著者にとっての新たな人生の展開になるのかもしれないと。あくまでも私個人のイメージですが。


上記の「自分の会社をつくるということ」は、いまでも起業女子のみなさんに読んでいただくことが多いようで

「これを読んで、起業しました」
「起業してからも何度も読み返しています」
「ビジネス書を読んで泣いたのはじめてです」

と、10年たった今でもいわれて、
買っていただいた読者の方に、感謝されるというありがたさ。


さらに、

「人生が変わったので、本当に感謝していて、いつか何かお役に立ちたいと思っていました」

など、今でもたくさん応援頂くきっかけになっていて、
それが、私の人生を押してくれていると思っています。

本当にありがたいです。。(当時の編集者さん、ダイヤモンド社 土江さんのおかげなのですが)



じゃあ、その本が人の心に深く刺さる場合って、どんな本なのか?

もちろん、潜在的に求められていたテーマだった場合というのもあるかもしれませんが、

自分が四苦八苦したり、七転八倒して、悶絶して、たどり着いた、もぎ取った学びやノウハウを
同じ悩みを持つ人のために、とても分かりやすく、すべてをまるまる披露した場合。


なのではないでしょうか。

あくまでも私の場合ですが、ゼロから起業して、周囲は男性起業家ばかりだった当初、

どのように目標をたて、人を雇い、前に進んでいけば良いのか

まったくわからず、まさに、苦しみ失敗をかさね、たくさんの涙と出費をしながら(苦笑)

学びとったノウハウをすべてさらけ出して、

後に続く人たちには、絶対に同じ苦しみを味わってほしくない!

という、道しるべになるように、心をこめて書きました。


====

そんないろいろな出版エピソードとがあるのですが、

今月のちゅうつねカレッジでは、私以上に(数えきれないくらい)著書を出している、はあちゅうと、

「出版について考える1ヶ月」です。

どのような出版をすべきか、どうやって出版までたどりつくのか、など、お互いの経験を赤裸々に伝えていますし、来週はリアルセミナーもやります(後述)


たとえば、⇩






というわけで、

上記サロンは今からでも参加できます。

今月の過去ログも全部見れ、私たちにコメントや質問も出来るのですが、


同時に、リアルの場所として、以下のセミナーイベントを行います。

なんと、私やはあちゅうもかなり出版している方だと思うのですが、

20冊を超えるご著書があるという坂口考則さんが講師です!


来週水曜日の夜ですが、まだ参加されたい方はぜひ、外部枠でも、サロンに参加してサロン枠でもお申込受付中です。









突然の案内ですが、今週土曜日に

ちゅうつねカレッジのセミナーでエリエスの土井さんをお招きしてセミナーをやります!!!



■日時:8月27日(土)
15時40分より受付開始、16時ぴったりスタート
16時~17時半
18時 完全撤収

http://peatix.com/event/182478


21


一部外部の方も参加可能なので、せっかくの機会なのでぜひ!



土井さんと言えば、出版業界と起業業界のなかではほとんどのかたが知っている著名なお方です。


『人生がときめく片づけの魔法』を始め、『ユダヤ人大富豪の教え』『もえたん』など数々のベストセラーを仕掛けてきた
本のプロデュースではかなりの成功をおさめていらっしゃいます。


また、土井さんのメルマガで本が紹介されるとヒットになるという影響力も持っていて、おそらく土井さんと会っておくと、今後本を出されるイメージのある方はすばらしい機会になると思いました。



以下、土曜日私と一緒に、土井さんの講演の前にトークもするはあちゅうの記事の一部引用です。



==


土井さんは、出版業界では
知らない人はいないくらいの有名人です。

そして
私も随分前から、お名前だけはずっと聞いていましたが、
ちょっと、近寄りがたいイメージを持っていました。

編集者さんから
「あの人のメルマガに載ったらすごく売れるんだけど、
献本を送って、
その著者や編集者がたとえ仲良しでも、メルマガに
は決して載せてくれないんだよねー」
と言われたのを勝手に頭の中で
「厳しい人」と変換していたところがあるからかもしれません。

でも、人に頼まれても、自分がいいと思わない限りは
絶対に載せないという強いポリシーがあるからこそ
土井さんのメルマガはしっかりと信頼を読者と築き、
だからこそ、紹介された本の爆発力はすごい!

改めて、プロフィールなど、まとめておきます。

あまり、ネット上に
たくさんインタビュー記事などはありませんが、
ご本人はエネルギッシュで
とてもおしゃべり上手な方。

鋭い言葉で本質をズバズバと
つき続けるスタイルの講演会は
集中力が必要ですが、
気持ちのよい時間になると思います。

○土井英司さんプロフィール

土井英司、どい・えいじ。日本の出版エージェント。慶應大学総合政策学部卒業後、ゲーム会社、編集者、取材記者、ライターなどを経験。日経ホーム出版社を 経て、アマゾンドットコム(日本)の立ち上げに関わる。バイヤーとして活躍し、数々のベストセラーを手掛けた。その後独立し、エリエス・ブックコンサル ティングを設立。書籍と著者のブランディング、プロデュースを行う。ビジネス書評家としても知られ、メールマガジン「ビジネスブックマラソン」は多くの熱 狂的な読者を獲得した。主な著書に『成功読書術』『伝説の社員になれ!』『20代で人生の年収は9割決まる』など。


超詳しいプロフィールはこちら
http://eliesbook.co.jp/profile

○土井さんの会社のURL
http://eliesbook.co.jp/

○土井さんブログ
http://ameblo.jp/eliesbook/



===以上はあちゅうより



実は私自身も、土井さんに書評を書いていただいて本がとっても売れた経験があります。

ぜひ、参考にされてください。


■すべての女は自由である http://goo.gl/130ntl


すべての女は、自由である。
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-25


■自分の会社をつくるということ http://goo.gl/KHuoVx


自分の会社をつくるということ
経沢 香保子
ダイヤモンド社
2005-06-24



それでは、もしご都合のあうみなさまにとってもすばらしい機会になりますように。。。。


■日時:8月27日(土)
15時40分より受付開始、16時ぴったりスタート
16時~17時半
18時 完全撤収


詳細お申込は

http://peatix.com/event/182478



↑このページのトップへ