キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーカー


今週は有り難いことに新聞と、3本のテレビに取り上げていただきました。

まずは、日経産業新聞


水曜日、クローズアップ現代


そして、金曜日はワイドスクランブルコメンテーター

2017-02-03-11-40-51
2017-02-04-23-00-09

どこもニュースはトランプ新大統領だらけですね・・・

本日土曜日は、週刊ニュースリーダーに

2017-02-04-23-02-00


あらゆる場所でキッズラインについて、私たちの活動について発信していきたいと思っています。

今週は以下の2本リリースをさせていただきました!





ちなみに来週月曜日は、アカデミーヒルズで以下に登壇致します。




おかげさまで、たくさんの方に愛用していただいているキッズライン。

1時間1000円〜24時間いつでもスマホから予約可能ということで、

「子供がインフルエンザで」

「たまには一人でリラックスしたい」

「英語の習い事の代わりに、バイリンガルにお願いしてる」

「安く、送迎をお願いしたい」


など、様々な使い方をしてくださっています。


特に0歳のお子さんをもつママは、産後ケアサービスから、保育士さんまで、自分で好きなシッターを選べるので、さまざまなシーンを使い分けてくださっています。





総勢、700名のサポーターさんが、関東・大阪、静岡、茨城、福岡、京都にいらっしゃいます。

ぜひ、トップページから「すべてのサポーターさんをみる」で探してみてください。

09

また、急なときは、「シッター募集」も出来るので、フル活用してくださいね。



キッズラインをまだ、利用されたことがない方に朗報です。

いま、以下のようなキャンペーンをやっていますので、ぜひぜひご参加下さい。

ベビーシッター無料体験が先着1000名様にプレゼントです!









最近巷で話題になることが多い
「ベビーカー論争」


実際のところどうなの?と

ベビーカーを利用するママ達340人に調査し、先ほどリリースをだしました。



詳しくは調査結果をご覧頂きたいのですが、

やはり半数以上の方が嫌な思いをしたことがあり、


32

車内での舌打ち、邪魔者扱い、乗車拒否、ベビーカーを蹴られたという体験談も寄せられ、、、、


19



ママ達も、周囲もそれぞれ状況があることも分かりました。



「ママのマナーと配慮」、そして「周りの優しい目」がどちらも必要だと思うんですよね。


でも考え方がやはり人それぞれなので、

この問題はそう簡単にはなくならない気がしています・・・


そしてこのニュースをみたときキッズラインとして何ができるかを考えました。


ベビーシッターに預けることによって、

ママも身軽に外出ができ、

周囲もベビーカーに対するストレスを解消できるかもしれない。


一つの選択肢としてベビーシッターさんがお役に立てるかもしれない、

そう私たちは考えました。


ママが大変なとき、もっと人に頼ってもいいんです。


47

ですので、リリースと合わせて

ベビーシッター無料体験のプレゼントキャンペーンも実施します!



詳しくは下記リリースをご覧ください!

そして記事のSNSでのシェア、大歓迎です!


(上記、弊社キャンペーン担当藤井のコメント)




どうか、みなさん、ご一読の上、共感頂けましたら、
このキャンペーンの拡散にご協力頂けるよう、

お困りの方にこの情報が届くよう、心よりお願い申し上げます!



↓ ↓

■調査結果およびプレゼントキャンペーン■

https://kidsline.me/contents/news_detail/128

05



↑このページのトップへ