キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーシッター


おかげさまで、様々な個性をもつ素晴らしいシッターさんたちが活躍するキッズライン


一人一人の育児ニーズにあわせたサービスが提供できるのが強みです。

そんななかでも、とりわけ、私たちキッズラインが誇りに思っているのは、元保育園勤務で、さまざまな理由で育児の現場をはなれることになった、潜在保育士さんの活躍です。

せっかく国家資格である保育士の免許をとっても、保育園は激務、ワークライフバランスが成立しないとか、事務作業が多くて理想の育児が追求できない、残業や土日出勤、しかも、お給料が安い、、、などで、やめざるを得なくなってしまったかたが、いわゆる潜在保育士が全国に80万人も!社会問題化しているんです。

そんな方々がキッズラインでは大活躍しています。

その理由は

・働く時間や時給が自分で決められる
・理想の育児を追求できる(モンテッソーリとか、チャイルドマインダーとか)
・1対1育児(兄弟などで二人三人の場合もありますが)ができる
・煩わしい人間関係がない

などさまざまなのですが、2年連続、シッターさんの働く満足度が100%なんです!


楽しく、生き生きと、自分の強みを生かして働けるので、自分らしく活躍される保育士の方が、マスコミにも注目され、最近取材が殺到しています。


やりがいも大きい上、なんと保育園時代の収入3倍


36

44

キッズラインのシッター(サポーター)さんのインタビューをサイト内にも掲載しています。

29
40

上記、こちらで全てお読みいただけます
https://kidsline.me/magazine/article_list/interview_sitter


ぜひ、保育資格をもって活かせてない方、キッズラインに登録しませんか?
あなたのスキルを求めている親御さんがたくさんいます!


https://kidsline.me/sitters/welcome


27

ぜひ、周囲の潜在保育士さんにもご紹介ください!

全国の潜在保育士さんのネットワークを作りたい! どうかみなさまお知恵をお貸しください。


キッズラインをご利用いただくお客様は、検索や口コミがほとんどです。
本当にありがたいことに、ネットで体験をレポートしてくださる方が増えています。

めっちゃ、詳細レポートしてくださっているブログに感激!





特別なケアが必要なお子さんでも、対応シッターさんがいます。

ぜひ、使ってみたい、という方は、無料体験キャンペーンや友達紹介もやっていますので、お得にご活用ください。




会社に突然「香保子さんいますかぁ〜!」と来訪者。

(ビビる社員たち・・・)



去年フィリピンに英語留学したときに、一番印象に残っていた「Ryohei!!」

リョーヘイは、弁理士でふむふむな話が多かったからです。


で、彼は、同じ英会話のクラスで、私が、拙い英語で一生懸命「Creating babysitting culture in JAPAN!!」とか「Change the future‼︎とか情熱的にいってたんです。


ただ、一生懸命情熱を込めれば込めるほど「なんか、怪しい女性?!」って思ってたみたいで。。。(そりゃそうですねw)


ただ、帰国後、ある日突然テレビで私をみて「あーーー本当だったんだ KAHOKO!!!」と連絡をくれたという経緯です。


テレビがなければ私はただの怪しい人でした。

マスコミのみなさんいつも応援してくださってありがとうございます。


りょーへいは、帰り際に「フィリピンでも日本でもkahokoさんにあうと元気になります」といってくれてよかったですw










今日は、内閣府が主催する、休眠預金委員会に専門委員として出席させていただきました。

2017-06-27-16-11-46

休眠預金とは
http://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/index.html

簡単にお伝えすると、休眠口座を福祉などに活用しようという新しい制度で、

23
その使い道を議論する委員として活動させていただいています。

===

何回も何回も議論が繰り返されるのですが、今日はその中で、

「ソーシャル・イノベーション」という単語が出てきていて、

ソーシャルイノベーションとは、社会問題に対する革新的な解決法。 既存の解決法より効果的・効率的かつ持続可能であり、創出される価値が社会全体にもたらされるもののことである。 ソーシャルイノベーションを事業として起業すると社会起業家とよばれる。

まさにまさにまさに、

いまだったらみなさん、UberやAirB、日本ならメルカリなどを思い浮かべるでしょう。

airBなら、訪日外国人の宿泊が足りないなら、遊休の部屋をつかって、全く新しい方法で、両方から経済価値が生まれるんです。安く泊まれるようになる人と、空いた部屋と。

これってすごいことではないですか?

====

実は、僭越ながらキッズラインも、

いままで、保育士として十分に報酬がもらえなかったり、自由に働けなくてという、日本に80万人いる、国家資格である潜在保育士と

いままでベビーシッターが高くて!という人を、安全でルールの整備されたプラットフォームでつなぐということをさせていただいています。

保育士さんはベビーシッターに転身することで月収70万円以上、保育士の時の3倍以上の収入になったうえに、自分の好きな仕事が追求できて幸せ、という人もいますし、

ママたちは、気軽にスキルのあるシッターさんをスマホで頼めて助かっているという声を聞くと、

まだまだこれからですが、イノベーションを起こして、保育に携わる人、気軽に頼むができる人を増やして、
もっともっと日本が子供の笑顔で溢れる国にしたいし、育児の担い手が努力すればそのぶん報われる仕組みを作りたいのです。

キッズラインを通じて、日本を進化させたいという私の夢と目標は、まだまだ続きます。
















いよいよできましたー!!

キッズラインでは、家庭料理ができるシッターさんが225名いるのですが、
トップページからお料理写真がみれるようになりました〜

   ↓    ↓    ↓
image


おいしそ〜〜〜

私も作って欲しいです。こんなかわいいの! 子供が喜びそうです。

19

このかた
https://kidsline.me/sitters/show/u7506108557


さらにこんな作り置きしてくださるなんて嬉しい!

42

上記つくりおきは、このかた
https://kidsline.me/sitters/show/u6021605128

そして、お家にかえって、子供も笑顔で、こんなご飯ができていたら嬉しいです!!!

01

1時間1300円〜このお方です。
https://kidsline.me/sitters/show/u5349715484

お料理写真一覧は、キッズライン トップページの下ほどから見れます!


ぜひぜひ、赤ちゃんやお子さんのお世話だけじゃなくて、お料理もお願いしてみてくださいね!







↑このページのトップへ