キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーシッター

昨日のニュースで、「待機児童の対象拡大」というものがありました。

今、待機児童は全国に約23500人とされていますが、カウントの仕方が変わることで、これまで潜在待機児童とされていた人も含まれるようになるので、今後ますます増えるのではないか、ということです。

28


これまで待機児童の基準は、「保育の必要があるのに、保育所などに入れない子ども」とされていましたが、「自宅から離れた施設を提示されて断ったり、施設が見つからずに育児休業を延長したりしている場合には、待機児童にカウントされない」という自治体も多い、という問題があり、今後そのカウント基準を統一していく流れとなっているそうです。

待機児童問題は決して他人事ではなく、少子高齢化が進む中、日本の国力低下につながる大きな問題だと思っています。

実感として、我々が運営する、ベビーシッターサービスのキッズラインでも「どの保育園も入れず待機児童になってしまったので、シッターさんにお願いして会社復帰する」という保護者様からの依頼が増えています。

たとえば⇩

待機児童対策の最前線?!保育園に入れなくてもベビーシッターで職場復帰へ—長友好江さん



待機児童問題を解決するためには、保育園の数を増やすということも大切なのですが、実は保育園を増やしても、もう1つ「保育士不足」という問題が残っています。

保育園で働く保育士さんは、待遇面・職場環境・人間関係等に悩み、保育士を辞めてしまうケースがすごく多いとされていて、せっかく資格を持っているのに保育士として働いていない「潜在保育士」が全国に約70万人いると言われています。 

キッズラインでは、この潜在保育士の方々が働きやすいよう工夫しています。
好きな時間で好きな時給で働けるキッズラインは大好評です。


潜在保育士の方達は、本当は子どもが好きだけど、保育園には戻りたくない、戻れないという人が多いのです。

ですので、フルタイムでなくても、自分の好きな時間から保育の現場に戻ることができる選択肢としてベビーシッターは人気です。

特にキッズラインは、好きな時給で、好きなスケジュールで働き、お客様からの評価も明確で感謝される仕事として大人気なのです。

ですので、一人でも多くの保育士さんが、育児の現場に復帰し、いきいきと働ける、新しいワークスタイルを伝えていくために、

保育士向け情報サイトの「ほいくらいふ」と提携することとなりました。


 53


実際に、潜在保育士からベビーシッターになった方のインタビューやベビーシッターとしての働き方も掲載しています。

38
 
キッズラインでは、好きな時間に好きな時給で働けるということで、口コミで潜在保育士さんが増えているという状況で、0歳、1歳のお子様をお持ちの親御様から大人気となっています。


こちらの新しいサイトもどうぞ宜しくお願い致します。

ほいくらいふ×キッズライン
 https://sitter.hoiku-me.com/


11


提携に関する詳細はこちらにまとめていますので、よろしければ是非ご覧下さい。

https://kidsline.me/contents/news_detail/69


新しい発信により、日本中の本当は育児現場でやり甲斐をもって、評価をされて働きたい、潜在保育士さんに、私たちの提案する新しい働き方が伝わりますよう、努力して参ります。

https://kidsline.me/sitters/welcome

15


また、私たちは深刻化する待機児童問題のために以下のような提案をさせていただいています。



日本が一日も早く、誰もが子どもを産み育てやすい社会になるよう、これからも精進します!




昨日、キッズラインでは、女子大生を対象にベビーシッター認定講座が行われました。

38



私たちは、去年からこの活動を行っているのですが、その理由は以下のようなものです。


親御さんにとっても女子大生シッターは大人気なんです。

近年日本でも、フルタイム・共働き世帯が増加してシッターニーズが急増しています。

とはいえ、依頼する親は、安心・安全な保育のみならず、知育や家庭教師的な存 在や、子供への「楽しい時間の提供・特別な体験」を求めているから、

子育て世帯の98%が子供におけいこを習わせたいと思っていながら、
送迎時間の捻 出に頭を悩ます人が多いのも事実。

ですので、勉強や英語を教えてくれるシッターさんは人気です。


また、女子大生は体力があるのでおもいっきり遊んでくれため、
いつもはなかなか寝付けない子供もすっかり体力を発散し「コロッ」と寝てくれるのも嬉しい
と言われることが多いです。


卒業生もこんな風に仕事を楽しんでくれて、就職活動も無事大成功!!!


こんなありがたいコメントも寄せられるのですが、


なんと、最近では、母娘、2世代でキッズラインで活躍する方も増えています!



みなさんがとても気になる安全面ですが、


いままで、事件や事故は1件もありません。


通常のシッターさんより時給も比較的安く、さまざまな理由で人気の女子大生シッターさん
ご興味のある方は以下チェックしてみてください。




おかげさまで、1時間1000円〜即日手配可能なベビーシッターサービス キッズライン
ほとんど口コミだけで毎月、たくさんの親御さんがご利用頂いています。

Twitter等ももちろんですが、


国連でグローバルに大活躍されている、田島さんまで!!


3つのポイントをまとめてくださったり。。。






久々にブログ検索をしてみると、なんと、沢山の方が書いてくださっていて、、、.。゚+.(・∀・)゚+.゚


急な用事でも割とすんなり見つける事が出来たと喜んでいただいたり。
(いざという時、スムーズに使えるために会員登録をしておく事はお勧めしておきます)



2人目を妊娠されての育児と、ご自身の体調管理は大変ですから、
妊婦さんのご利用も非常に多いです。




ご夫婦で体調管理のためにジムに行く事になり、はじめての利用をしてくださいました。
探す方法、料金の感覚、使い勝手など詳細レポートしてくださりありがとうございます。

他にも沢山あったので随時、今後も、ご紹介させていただきたいと思っています。

お子さんをお持ちの方はいざという時、
もっともスムーズで便利にご利用頂く方法としては、

登録無料ですので、先に会員登録をすませておいてください。

急ぎのときも、当日も、審査もなく、すぐにご活用いただけますので!


https://kidsline.me/

さてさて、キッズラインはこの半年間でさらに改善を繰り返してより利用しやすくなりました!


また、お友達紹介が一番嬉しいという事で、紹介者もお友達も喜んでいただければと些細ながらキャンペーンを

随時、いろいろなキャンペーンをやっていますので、チェックしてみてください。

そして、シッターさんご自身もキャンペーンを行っていますので、こちらもチェックお忘れなく!


どうぞ、いざという時のために、準備しておいてくださいね!


登録無料ですので、先に会員登録をすませておいてください。
急ぎのときも、当日も、審査もなく、すぐにご活用いただけます!

https://kidsline.me/



渋谷区・千代田区にお住まいの方に朗報です。

品川区では、すでに産後ケアでキッズラインを利用すると助成金が出ますが、





渋谷区・千代田区でも、病児・病後保育でベビーシッター(キッズライン)を利用された場合、
それぞれ補助が出ます。


■千代田区の場合

以下のような補助が出ます。



渋谷区の場合は1時間1000円補助


たとえば、渋谷区内に住んでいらっしゃるシッターさんも多数いらっしゃるので、近所であれば、交通費もより安く依頼する事が出来ると思います。

以下、渋谷区のシッターさんの一部抜粋です。

20
28
38

なんと、補助金を上手に利用すれば、1時間200円〜お願いできるんです。



そして、このように実現できたのも、ユーザーさんが自治体に「キッズラインも対象にしてほしい」と問い合せ頂いた結果のようですので、

本当に、ユーザーさんに愛されてのキッズラインであることが嬉しく、これからも頑張って参ります。


また、上記のような補助金ばかりではなく、ベネフィットワン・イーウェル・リロクラブなどの福利厚生サービスを通じて利用されるとより安く利用できます。





年会費登録料無料 1時間1000円〜
即日予約手配可能なキッズラインです

https://kidsline.me/



■■キャンペーン実施中■■








09

日本にベビーシッター文化を広めるために、安全・安心はもちろろんですが、
少しでも安く使っていただくために、

福利厚生サービスへの加入と、法人導入を積極的に進めています。


現在、すくすくえいどでは大変たくさんのお客様が活用いただいていて、
料金も割引適用されるということで、リピーターも非常に多く、大好評です。

ですので、このたび


━━━━━━━━━━━━━━
■リロクラブの「福利厚生倶楽部」
ご利用開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━


この度キッズラインが、リロクラブの「福利厚生倶楽部」

の対象サービスとなりました。

ご自身の会社でリロクラブの福利厚生サービスをご利用されている方は、ぜひご活用ください!

キッズラインでのご利用の方法については以下ヘルプをご確認ください▼
https://kidsline.me/help/center_detail/reloclub-guide
※補助券はキッズラインに一ヶ月分まとめてお送りいただきます。
補助券分の料金は翌月末のキャッシュバックで精算させていただきます。

なお、補助券の申請はリロクラブの福利厚生倶楽部の会員ページにて行えます。
会員専用ページをご覧ください。
https://www.fukuri.jp/fkr/apps/log/AASC10111.cfm

なお、すくすく倶楽部、福利厚生倶楽部以外の福利厚生サービスについてもお話を進めておりますので、開始が決定いたしましたら改めてメルマガやキッズラインのお知らせ、FB等のSNSでご案内差し上げます。




■法人導入をしたい方はこちらから


女性社員に大変喜ばれ、積極的にご活用頂いています。


https://kidsline.me/contents/corporation_plan



↑このページのトップへ