キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーシッター


おかげさまで、1時間1000円〜即日手配可能なベビーシッターサービス キッズライン
ほとんど口コミだけで毎月、たくさんの親御さんがご利用頂いています。

Twitter等ももちろんですが、


国連でグローバルに大活躍されている、田島さんまで!!


3つのポイントをまとめてくださったり。。。






久々にブログ検索をしてみると、なんと、沢山の方が書いてくださっていて、、、.。゚+.(・∀・)゚+.゚


急な用事でも割とすんなり見つける事が出来たと喜んでいただいたり。
(いざという時、スムーズに使えるために会員登録をしておく事はお勧めしておきます)



2人目を妊娠されての育児と、ご自身の体調管理は大変ですから、
妊婦さんのご利用も非常に多いです。




ご夫婦で体調管理のためにジムに行く事になり、はじめての利用をしてくださいました。
探す方法、料金の感覚、使い勝手など詳細レポートしてくださりありがとうございます。

他にも沢山あったので随時、今後も、ご紹介させていただきたいと思っています。

お子さんをお持ちの方はいざという時、
もっともスムーズで便利にご利用頂く方法としては、

登録無料ですので、先に会員登録をすませておいてください。

急ぎのときも、当日も、審査もなく、すぐにご活用いただけますので!


https://kidsline.me/

さてさて、キッズラインはこの半年間でさらに改善を繰り返してより利用しやすくなりました!


また、お友達紹介が一番嬉しいという事で、紹介者もお友達も喜んでいただければと些細ながらキャンペーンを

随時、いろいろなキャンペーンをやっていますので、チェックしてみてください。

そして、シッターさんご自身もキャンペーンを行っていますので、こちらもチェックお忘れなく!


どうぞ、いざという時のために、準備しておいてくださいね!


登録無料ですので、先に会員登録をすませておいてください。
急ぎのときも、当日も、審査もなく、すぐにご活用いただけます!

https://kidsline.me/



渋谷区・千代田区にお住まいの方に朗報です。

品川区では、すでに産後ケアでキッズラインを利用すると助成金が出ますが、





渋谷区・千代田区でも、病児・病後保育でベビーシッター(キッズライン)を利用された場合、
それぞれ補助が出ます。


■千代田区の場合

以下のような補助が出ます。



渋谷区の場合は1時間1000円補助


たとえば、渋谷区内に住んでいらっしゃるシッターさんも多数いらっしゃるので、近所であれば、交通費もより安く依頼する事が出来ると思います。

以下、渋谷区のシッターさんの一部抜粋です。

20
28
38

なんと、補助金を上手に利用すれば、1時間200円〜お願いできるんです。



そして、このように実現できたのも、ユーザーさんが自治体に「キッズラインも対象にしてほしい」と問い合せ頂いた結果のようですので、

本当に、ユーザーさんに愛されてのキッズラインであることが嬉しく、これからも頑張って参ります。


また、上記のような補助金ばかりではなく、ベネフィットワン・イーウェル・リロクラブなどの福利厚生サービスを通じて利用されるとより安く利用できます。





年会費登録料無料 1時間1000円〜
即日予約手配可能なキッズラインです

https://kidsline.me/



■■キャンペーン実施中■■








09

日本にベビーシッター文化を広めるために、安全・安心はもちろろんですが、
少しでも安く使っていただくために、

福利厚生サービスへの加入と、法人導入を積極的に進めています。


現在、すくすくえいどでは大変たくさんのお客様が活用いただいていて、
料金も割引適用されるということで、リピーターも非常に多く、大好評です。

ですので、このたび


━━━━━━━━━━━━━━
■リロクラブの「福利厚生倶楽部」
ご利用開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━


この度キッズラインが、リロクラブの「福利厚生倶楽部」

の対象サービスとなりました。

ご自身の会社でリロクラブの福利厚生サービスをご利用されている方は、ぜひご活用ください!

キッズラインでのご利用の方法については以下ヘルプをご確認ください▼
https://kidsline.me/help/center_detail/reloclub-guide
※補助券はキッズラインに一ヶ月分まとめてお送りいただきます。
補助券分の料金は翌月末のキャッシュバックで精算させていただきます。

なお、補助券の申請はリロクラブの福利厚生倶楽部の会員ページにて行えます。
会員専用ページをご覧ください。
https://www.fukuri.jp/fkr/apps/log/AASC10111.cfm

なお、すくすく倶楽部、福利厚生倶楽部以外の福利厚生サービスについてもお話を進めておりますので、開始が決定いたしましたら改めてメルマガやキッズラインのお知らせ、FB等のSNSでご案内差し上げます。




■法人導入をしたい方はこちらから


女性社員に大変喜ばれ、積極的にご活用頂いています。


https://kidsline.me/contents/corporation_plan




キッズラインが目指しているのは
「近所で育児を助け合う」「社会で子供を育てる」

本来、ずっと昔の日本がそうだった育児スタイルを取り戻したいという思いがあります。

ですので、このようなスタイルで事業を進めているのですが。

そんななか、先日まさに理想的なサポートだなぁとスタッフが感激した出会いが、キッズラインでありました。

それは、偶然にも親御さんとサポーターさんが同じマンションに住んでいたそうなんです!!


本当に偶然ですが、キッズラインの理想はまさにここにあります。

同じマンションまでではなくても、近所に住む方であれば、交通がかからず、

お願いしたいときにすぐに来てもらえる可能性が高まり、

また公園やスーパーなど地理感覚もあるので親御さんも安心してお任せできますよね。


私は、以前キッズラインで出会ったシッターさんが同じ駅にお住まいだったので、交通費も懸からず、移動時間もお互い短くて、スーパーで買い物もしてくださったり、本当に助かりました。


少しでもこのようなご家庭が増えればと思い、

キッズラインでは、登録したユーザーの方には、キッズサポーターさんの最寄駅を公開することにいたしました

公開設定はプライバシーの関係でサポーターの任意性となっていますが)


ぜひログインの上、エリアと合わせて最寄駅もチェックしてみてください!!
https://kidsline.me/search


というわけで、メルマガ(キッズラインに登録すると送られてくる、上手なシッターさんの探し方等が記載している無料情報配信です)で、以下、まとめたので転載しますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通のかからない理想のサポーターの探し方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


交通がかからないことは、すなわちサポーターさん(ベビーシッターさん)と親御さんが近くに住んでいるということ!前述の通りお互いにとってメリットが大きいですよね。


そこで改めて自宅の近くに住むもしくは関連のあるサポーターの探し方をまとめました!


(1)【初級編】


会員登録すると、条件検索で「自宅の近くに住んでいる」という条件検索項目をチェックすれば

サポーターを絞り込むことができます。
ただしこちらはキッズラインの本登録がお済み方に限りますので、登録がお済みでない方はご利用申請にお進みください。(本登録でご住所の登録が必要となる関係です)
https://kidsline.me


(2)【中級編】


サポーターの中には最寄駅を公開している方が多くなってきました。(現在公開は任意性)
お子様の年齢などの条件で絞った後、ぜひサポーター一覧もしくは各プロフィールにて最寄駅をご確認ください。
https://kidsline.me/search

(3)【上級編】


大学生の場合、ご自宅と大学の最寄駅が同じである場合、サポーターさんによって定期の範囲内なので交通は結構ですという方も中にはいらっしゃいます。


お近くに大学がある場合、キーワード検索にて大学名を工夫して入れて検索してみましょう。


(例:慶應義塾大学の場合、慶應、慶大、慶応大などバリエーションを変えて入力)


なお交通については両者の合意があって初めて成立しますので、サポーターさんに、交通については相談が可能かメッセージ等で伺ってみましょう。※授業数の関係で定期を利用されていない場合もございます。

一組でも多くのご家庭でご近所マッチングが成立しますように。。



ぜひ、キッズラインに会員登録をしてご利用ください。



そして、キッズラインアプリもどんどん便利に進化していますので、こちらもぜひダウンロードしてみてくださいね。



image





キッズラインは1時間1000円〜即日も24時間予約手配(PC、スマホ、アプリから)できる、業界最安値のベビーシッターサービスです。

会員登録しなくてもほぼ概要はみれるのですが、会員登録すると以下の人気の6つの機能が使えます。(しかも現在無料です)

ぜひ、ママ達は使いこなしていただいて、素晴らしい育児パートナーを見つけてくださいね。


<登録すると出来ること>


1■利用者全てのレビュー がみれる!

2■シッターさんと直接メッセージのやり取りが出来る!


23
31


3■自宅から近いシッターさんの検索 ができます!


「自宅の近くに住んでいる」

という条件検索でサポーターを絞り込むことができます。


08


4■サポーターさんの最寄駅を見ることができる(※シッター本人が公表している場合に限ります)
(ですので、交通費がゼロのサポーターさんがわかります!これは大人気の機能です)

25


5■Facebookで繋がっている友人が利用したシッターさんとそのレビュー が見れます
(友達に聞いたらどんな方かより体験談でわかりますのでより安心です)


6■シッターさん募集 ができる!

もし、日にちや条件であうシッターさんが見つからなくても、自分で書き込んで掲示できます。(上手な書き方は後述します)

https://kidsline.me/jobposts/public_list

17
11


しかも平日10時〜17時の間ですとお急ぎ登録で申し込めば10分で登録審査が完了します!

06

家庭教師サービスも大人気です!

08


東大生も1時間1500円〜ネットで即日予約手配も可能な家庭教師サービスをキッズラインが本日開始。


< 上手なシッター募集 - おすすめの募集の仕方 >

・「困っています!」
「急ぎで探しています」など状況をリアルに書くと、シッターさんが助けてくれることが多いです。


 ・依頼内容やお子様の性格などわかりやすく書くとシッターの不安を軽減でき、
たくさんの方の応募につながります。

 ・前日/当日の単発募集は逆にマッチングしやすいです(!)

 ・定期での募集の場合は「どれか週1、隔週でもOK」
「お気軽にお問い合わせください」などとかいておくと募集が来やすいですよ。

 ・往復交通費は平均800~900円。「1500円以下」「上限なし」だと目に留まりやすいようです。

 ・2時間以上の依頼が成立しやすいです。

・1時間だけや送り迎えだけなどの短時間の場合は、時給を上げた方がみつかりやすいです。

 ・外出先、イベント会場でのシッティングの場合は、場所を正確に書いてください。

・交通の便が良いところはシッターさんに人気です。




いざという時は、すぐにきてしまいます。人気のシッターさんは埋まりやすいですので、
ぜひ、登録してみてくださいね。

https://kidsline.me/

↑このページのトップへ