キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーシッター

キッズラインで活躍してくださっているサポーターさんが

20名集まり、シッターとしてのレベルアップ講習会を開催


★L1000083 のコピー


みなさんすでに人気のサポーターさんたちなのですが、さらに勉強熱心で、
告知一瞬で埋まり、

来ていただいた皆さん、すごくいい笑顔で、リピートが多いのも頷けます!

★L1000009 のコピー


みなさん、さらにお客様に満足していただく保育サービスを提供したいと常々工夫されていることを共有したり、
保育で大切にしていることや、あんなとき、こんなときのベストな対処法の共有などが活発に行われ、
それはそれはとっても盛り上がったそうです(^∀^)

★L1000067 のコピー

個人で活動するとき、情報共有の徹底が一番大切で、
キッズラインでは、定期的にサポーターのレベルアップを目的に
登録後も継続して講習会を開催していますので
サポーターが安心して働ける環境作りにも努めています。

(サポーターとして働くには
こちらご参照ください)

またキッズラインとしても、
お客様にとっても、より安心してキッズラインをご利用いただける工夫もどんどんして行きます。


ちなみに・・・最近のお客様の傾向は「直前予約」も多いです。

05

そして、曜日で行くと、最近は週の真ん中、水曜日と木曜日のご利用が多かなーとう感じ。

週の真ん中、ママも少しお休みしたいな、リフレッシュしたいなと思われる方も多いのかもしれないですね。

キッズラインなら、「今日来て欲しい」「明日来て欲しい!」というニーズにもお応えしています。
あなたのご自宅にどんなサポーターがいるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

35


お急ぎで、サポーターを探すためのヒントはこちらにまとめさせていただいます



先日、年収1000万円も目指せる保育士の新しい働き方という記事が思った以上に各所から反響がありました。

とはいえ、誤解を招きたくないのは、お金を目指してみんなが働いているわけではありません。ママからたくさんお金を取ろうを思っているわけではありません。

ただ、保育士という仕事の社会的地位はもっと正当に評価されるべき、と私は心底思っています。
同時に、育児の担い手が増えて行く仕組みが今の日本には必要です。子供の笑顔を増やすため、そして、未来の日本の活力を増すために。

それは、育児の担い手の方々(キッズラインのサポーターさん)に、「評価システム」「社会貢献」「報酬」「働き方」という柱にきちんと向き合っていただきながら、プロとして自分で決めた働き方に満足していただくことだと思って、様々な一人一人がもっとも輝ける働き方の工夫の仕組み(毎回レビューによるフィードバックがある、自分で時給やサポート内容を決める、スケジュールを自分で決める、レスポンスの速さや時間はオープンになってるなど)をキッズラインでは入れています。

また、ママや親から必要以上にお金をいただくことはしていません。シッターさんは自分の決めた時給で働いてくださっていますし、ママは好きなシッターを時給1000円〜選べるようにしています。マージンはそれぞれ、保険料やカード手数料も含めた10%を頂戴し、シッターさんの採用や研修、お客様サポートも含め、キッズライン社の運営をさせています。中間マージンを究極まで圧縮し、できる限りお安く提供できるように、徹底的なIT化とに取り組んでいて、システム開発に先行投資しています。そのような経営努力やみなさんの応援やご協力の結果、通常のベビーシッターサービスの3分の1程度で、初期費用なしで使えるようにしています。

また、それでも、育児というのもが日常です。さらにリーズナブルに使っていただけるよう、私たちは、自治体との取り組みや、各種福利厚生での取り扱いなどの助成のお願いに何度も何度も国会にも足を運び頭を下げ、ご協力のお願いをしています。そして、法人導入なども積極的に営業活動しています。(ぜひ、関係者の皆様や人事の方、ご協力いただけると嬉しいです!)

リロクラブやベネフィットワンなどをご利用の方は、補助チケットで1時間500円ほどで利用できる方もいらっしゃいます。

===

さて、実際に、キッズラインスタート当初より活躍してくださっている、仲宗根さんと対談させていただいたのが以下の記事です。保育士シッターさんの働き方をよりリアルを感じていただければと思います。


そして、キッズラインでは3歳以上のお子さんは、女子大生も預かり可能になっていて、女子大生のみなさまからは、たくさんの「やりがいがあった」というコメントをいただくのですが、こんなブログも発見


そして、シッターさんがお子さんに女子大生シッターさんを頼むという現象も!


ベビーシッターというお仕事が珍しいせいか、そして、臨機応変さを求められるからか、就職活動にはプラスになるようです!


小学校4年生の学力だった「ビリギャル」を慶応に現役合格させた、坪田先生も、キッズラインの愛用者でこのようなコメントを寄せてくださいました。

28


ビリギャル、本もすごいけど、アマゾンで見れる映画もすごく感動しました!(5回くらい号泣)




====

育児の悩みは尽きないですよね。今日は、こんなシッター求人もありました。


人気インスタグラマーもキッズライン!


そして、ママたちがよりリーズナブルにご利用できるように、以下のようなクラウドファンディングも行なっています。ぜひ、みなさま冒頭の動画だけでもご覧いただければ嬉しいです!





今日、プレスリリース出させていただいた以下



大変、たくさんの反響をいただいて嬉しいです。
寄せられたコメントは以下のようなものが多く、みなさんが潜在的に「保育士はもっと報酬を受け取るべき」そんな、同じように感じてくださったのが嬉しいです。





そして、実際にキッズラインで半年働いた方の感想も嬉しかった


個性的でキャリアをもつサポーターさんが多いキッズラインは、夏休みの自由研究も、宿題も、英語もお任せ下さい!





世の中には「プレミアムフライデー」とか「ノー残業デー」などありますが、

ママは24時間育児から解放されることがありません


みなさん、以下の動画ご存知ですか。。。世界中が泣いた動画。


2千万回以上も再生された「世界で一番大変な仕事」という動画です。まずぜひご覧下さい。





https://youtu.be/WcidfzfIWdE



そこで、私たちは、みなさんのお力をお借りして、

ママが週1回だけでも育児から解放されて、自由な時間を過ごせる

「ママのノー残業デー」プロジェクトを開始しました!



あの、ユダヤ人大富豪の教えをはじめ、累計700万部も本の販売実績がある、本田健さんも、なんと顔だして応援してくださいました!(基本いままで顔出しNGでやってこられた方です)


image

本田健さん、コメントまで寄せてくださいました。


このたび、キッズラインが企画された『ママのノー残業」

プロジェクトに、心から賛同します。
 お母さんが、幸せになるのは、家族にとってとても大事です。

 主婦の方も、仕事をしている人も、ぜひ時間を取って、 夫婦でデートしたり、自分にごほうびをあげてください。きっと、 気分がかわって、 もっと自分にも家族にもやさしくできると思います。

 応援の気持ちをこめて、 私もささやかな寄附をさせていただきました。
 幸せな家族がたくさん増えますように!!


ありがとうございます!


私たちは、この活動を通じ、社会に一石を投じながらも、ママの笑顔を増やし、子供の笑顔を増やし、少子化改善にもつなげて行きたいと考えています。


日本のよりよい未来のために、ぜひぜひ、みなさん、5000円から参加できますので、どうぞよろしくお願いいたします!

また、法人の方も参加できます。法人の方は社員の方にお配りいただける、寄付と同じ金額のキッズラインポイントをお渡ししますので、ぜひ、いますぐ、ご参加の程、お願いします!

↓ ↓

https://camp-fire.jp/projects/view/36374


14




娘が「ママにお料理つくってあげたーーい」と言ってくれるので、ついでにお料理を習わせることに。

送り迎えが難しい私は、送迎不要で自宅という慣れた場所でできるのがメリットで、
キッズラインのシッターさんで探してみました!

全てのシッターさんの中から、「家庭料理」で探して、その中で以下の方にしました。

予約して、メッセージのやり取りもスムーズで早かった。

そして、当日娘と話し合ってもらい、予算の中でメニューを決め、一緒にスーパーで買い物してもらって、お料理を教えてもらって、作って、そして、私と一緒に食べるという流れにしてもらいました。

こちらのサポーターさんは、保育士の資格をもっていますが、通常は金融でお仕事をされているそうです。

元お堅い銀行から、最近某生命保険ベンチャーに転職され、そして、副業が自由な会社なので、もともとお子さんが好きで、独学で保育士をとったからということで、キッズラインに登録して活動を始めたそうです。プロフィールの文章もお人柄が出ていて素敵でした。

最初、娘は恥ずかしそうにしてましたが、先生(サポーターさん)が積極的に話しかけてくださって、すぐに意気投合して、一緒にスーパーへ、帰ってくると、予算内で、ママにお花を買って来てくれました(涙涙)

2017-07-08-17-37-24

一本一本予算とにらめっこしながら、アレンジを作ってくれたそうです。(なかなか帰ってこないなーと思ったら、そんな風に頑張ってくれていたそう。サポーターさんからも「お花選びに時間がかかってもう少しで帰宅します」とフォローメッセージが、こんな気配りも嬉しい)

そして、いよいよお料理開始。

2017-07-08-19-34-44

やりやすいところからスタートしてくれて、難しいところはお手本を見せてくれて、

2017-07-08-19-39-25

次回は自分で作れるように、レシピも書きながら、

2017-07-08-19-38-53

わからないところがあればすぐに聞き、

2017-07-08-19-36-56

楽しそうに進んでいきます。

そして、いよいよ完成!!!


2017-07-09-11-19-54

ハートマークをつけてくれたオムライスと、サラダ、娘の大好きな唐揚げと、ナスとマッシュルームのチーズ乗せグラタン

とっても美味しかったです!

そして、終了後の完了報告もしっかりされていて、すごく嬉しかったです。
image


===

忙しいママにとって、気軽に習い事をさせるのは、送迎のことや自分のスケジュールもあり、難しいけれども、キッズラインなら、バイオリン、ピアノ、バレエ、絵画、図工、プログラミング、鉄棒、かけっこ、など、さまざまな先生がいるし(フリーワードで検索してみてください)、自宅という慣れた環境で、ママが不在でもできるのがメリットだなーと。

次はバレエの先生にも来て欲しいな〜


最近話題のモンテッソーリも人気です。

さてさて、もうすぐ夏休み!

自由研究や宿題、そして、いろんな体験をさせてあげたいなーと思う方が、ぜひ以下チェックしてみてください。

2017-07-10-14-12-47
2017-07-10-14-13-00
2017-07-10-14-13-05
2017-07-10-14-13-12
2017-07-10-14-13-17
2017-07-10-14-13-22
2017-07-10-14-13-30
詳細はこちらです。また、いまならブログレポートしてくださる方に、5000円で夏休み体験キャンペーンを行なっています。詳細は以下ご覧ください! めっちゃお得なキャンペーンです!
また、キッズラインの良さを広めるのにぜひぜひぜひ、ご協力ください!

↓  ↓

https://kidsline.me/curations/lessons




↑このページのトップへ