キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベビーシッター


キッズラインは、オンラインで手軽にいつでも予約が出来るという便利と、通常のシッターサービスの3分の1の値段で使える安さなどで、

「いままでベビーシッターを使ったことがなかった」


という方を中心にご利用が広がっています。

ワーママばかりではなく、自分の時間が欲しい専業ママたちにも人気です。

ちょっと興味があるなーというかたは、ぜひ、ユーザーインタビューを参考にしてみてください。


テレビでもおなじみで、ベストマザー賞を受賞した、女医でタレントの友利新さん


そして、CAさん

勤務が不規則でもあるため、保育園の補助としてご活用いただくので非常に人気です。


また、フリーランスのかたは、お仕事を継続してやられたい場合には、ベビーシッターさんがぴったりということでした。


キッズラインに興味がある方は、以下1000円オフのクーポンをぜひご利用下さい。








キッズラインでは、日本に育児の選択肢を増やすべく、政府への働きかけもしています。

保育園も素晴らしいですが、保育士によるベビーシッター育児も選択肢になればと。

潜在保育士さんも復職しやすく、待機児童問題がなく、土地取得もいらず、税効率もいい、そんな「ベビーシッター育児」も当たり前になればいいなーと思っています。

現在、弊社では、待機なし、送迎なし、手ぶらでOKのキッズライン保育園で実施しています→https://kidsline.me/information/kidsline_nursery 


上記のような、現状の活動をお伝えするようにしています。
先日の自民党IT部会への提言に引続き、


今回は「こども保険」を提唱されている、小泉進次郎さんを訪問。

2017-04-14-16-51-53

日本のこれからの育児の在り方について議論しました。

こども保険の必要性などを情熱的に語っていただき、また、弊社のキッズラインの活動についての理解やアドバイスを頂きました。

2017-04-15-19-59-36

いつも、弊社のスーパーな藤井聖子さん(以下写真左)が作成した完璧な資料を携えて

2017-04-15-20-02-52

キッズラインのユーザーの皆さんおかげさまで、そして、その思いを背負って活動しています。

2017-04-14-16-51-56


大変有意義な意見交換ができたと思うのですが、何よりもびっくりしたのは、

進次郎さんが、議員会館で顔を合わせるなり、

「あ、経沢さん、G1のエレベーター前でご挨拶した以来ですね!」

と・・・オオーw(*゚o゚*)w w(゚o゚)w オオー!


なんで、そんな瞬間に挨拶しただけなのに、しかも、3年前が最後なのに、そしてそして、こんなややこしい名前を覚えているんですか?!

友人に聞いてみると、進次郎さんの、お名前を覚えるスキルって相当天才的のようです。

私は仕事柄、多くの魅力的で人気のある方にお会いしますが、その度に、学ばされること、感動すること多いですが、

進次郎さんは一日にお会いされる人数だってすごいのに、3年前にあった、私の最終データベースがちゃんと残っているなんて、驚きすぎました。

人気がある方の、人の心をつかむスキルは驚異的

「こども保険」の内容も感動しましたし、進次郎さんの情熱と魅力にも驚いた一日でした。

というわけで、私もこれからもっともっと日本に貢献できる人間であり、会社であるべく頑張ろうとエネルギーを頂きました。

1時間1000円〜即日予約手配も可能なキッズラインともどもどうぞ宜しくお願い致します。



余談・・・

お父様も、お話が面白くて、イケメンです。

image

こんなキッズラインを支えてくれるアプリエンジニアを募集しています!


キッズラインとは、スマホから24時間、1時間1000円〜即日も予約手配可能なベビーシッターサービスです↓




ありがたいことに、1時間1000円〜即日も予約手配可能な
ベビーシッターサービスキッズライン、開始2年たち、おかげさまで口コミで高く評価頂いています!

「キッズラインって?」という方には、以下の体験者のブログがぴったりかと。
偶然みつけて感激です(書いてくださった方ありがとうございます!)


そして、以下の記事にもまとめていただいて嬉しいです!


4月になって復帰したママ・パパにとって「こどもが病気になったらどうしよう!?」という方は多いはず。

こんな精緻な記事を見つけました!(他社との比較が書いてあります)


職場復帰してきたママ達ばかりではなく、受け入れる人事や経営者の方も、
何かお悩みがあれば、以下のような「ゆる復帰」提案しています。


ぜひぜひ、お困りの方に届きますように!




キッズラインでは、Uberのような友達紹介機能つけました。

でも、それが、ただのクーポンではないんです!

キッズラインらしく、ひと工夫してみました!


スマホからも簡単!

2017-04-04-09-22-16

上記のベビーシッターを広めようをクリック!

2017-04-04-09-22-41

どれも簡単な、3つの方法があります!


クーポンコードを友達に教えるもよし、

リンクを作成するもよし(ソーシャルに簡単にはれます)


2017-04-04-09-22-48

そして、過去に利用したことがあるシッターさんをチェックすればおすすめシッターさんとともに伝えることが出来るんです!





キッズラインはリピート率9割で、一度使った方はすごく便利に使ってくださるのですが、

やはり「最初の利用ハードル」が高い

なんとなくの罪悪感、なんとなく怖い・・・

でも、実際は、、


↓ 昨日発見した、はじめての利用者の方のブログ( ´∀`)つ



というわけで、キッズラインは、友達紹介機能に、

自分の利用したことがあるシッターさんをつけることで、より身近に感じていただきたいという工夫です。

誰もがベビーシッターを使いやすい社会にするために、
いつもご利用頂いている方への還元のためにも(1000ポイントづつたまる)、

キッズラインユーザーの方、

ぜひぜひ、今すぐ「かんたん友達紹介」やってみてくださいお願いします!

(まだ使ったことがなくて、仮登録でも、友達紹介で1000ポイントゲットできます!)




昨日の産經新聞に以下、


産経ニュース https://t.co/FNlw39P89n

私がいつも、みなさんに伝えたいと思っているのは、

待機児童問題を解決するには、保育園至上主義から、すこし視野を広げてみること。

ベビーシッターに対しての偏見を取り去って欲しい。

そうすれば、もっともっと選択肢も広がり、みんなが幸せになるのに。。。



実際に、キッズラインで、ベビーシッター育児に対するお客様のリピート率は9割以上で、
また、育児をになうスタッフの働く満足度は100%です。

これは、保育園だけでは実現できないと思います。


また、産経新聞の記事にも書いていますが、コスト面でも、スピード面でも、

0歳1歳にとっても、保育園以上にベビーシッター育児にもメリットが多いんです。

そんなことを、以下の記事にまとめました。


ベビーシッター保育による待機児童対策をキッズラインではすでに小さいながらも始めました。


待機児童問題を一日も早く解決できるように、日本の育児がもっと豊かになるように、これからも頑張ります。

どうか、お知り合いの議員の方などに上記お知らせていただければ嬉しいです。

ぜひ、以下の記事、お一人でも多くの方に読んでいただきたいです。

産経ニュース https://t.co/FNlw39P89n




もうすぐ4月、一人でも多くの方が救われますように!

55




↑このページのトップへ