キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベンチャー


人生を変えたかったら、頭で思い描いているより、悶々としているより、

何かを変えればいいのだと思う。


私の場合は、

たとえば、創業間もないベンチャー(楽天)に転職したことで、営業マンという仕事から、

事業をつくる仕事につき、新規事業開発のノウハウを身につけることができ、

創業社長のそばで働くことで、自分で会社を創って大きくするという方法を

自然にインストールすることができたのだと思う。


たとえば、すごく大切だったけど、すっかり、煮詰まってしまった関係を解消し、

新しい人生のスタートを切ったとき、最初は孤独だったけれども、

それでも、懲りずに外に出かけ、新しい出会いを求めた結果、

まさにそのときの自分、未来のなりたい自分を応援してくれる人と出会い、仲間になり、刺激を与え合い、欲しかった新たな人生が始まった。


つまり、悶々としてるくらいなら、自分で人生の扉を開けばいいし、

それは、すなわち、出会いを求めることだと思う。

何かを変えるということは、新しい人と出会うことなのだと思う。


「こんな自分になりたいな」と「こんな人生になりたいな」「こんな仕事がしてみたいな」

既にそれを味わっている人、もしくは、「同じものが欲しい人」との、新たな出会いを求めるだけでいい。


モチベーションの高い人のそばにいると、自然とモチベーションが上がり、

行動的な人のそばにいると、自分も行動的になり、

仕事ができる人のそばにいると、自分も仕事ができるようになり、

幸せな人のそばにいると、自分も、幸せになる。


(逆は本当に恐ろしいことになるのだけれど・・・)



振り返ってみて、確信をもって感じてます。

==

2月11日(土)に、以下のようなイベントをやります。

もし、潜在的に興味を持っている方の、なにかのインスピレーションの場所になれれば嬉しいと思います。


■まるごと自分らしく徹底的に楽しんで生きてる人気のあさぎさんのブログ



■会社員で起業にちょっと興味がある、外資系OLみどりさんのブログ


■ど根性系のキラキラ女子の名古屋の起業家あやにーさんのブログ



■会社員で2児の母のまゆりんさん



既に100名の男女がエントリーしてくださっています。

ぜひ、興味のある方は気軽にご参加下さいね。(申込フォームでどなたが応募しているのか分かります)


(イベント)2月11日(土曜日)@麹町グロービスにて


第1部】経沢香保子による基調講演「社会を変える起業家になる3つの視点」
【第2部】サロンメンバーをゲストに迎えたパネルディスカッション
【第3部】
サロンメンバー(希望者)による各1分宣伝タイム
【第4部】
サロンメンバーの交流タイム



女性起業家サロンメンバー:無料
ゲスト参加の方:5,400円

今回は、サロンメンバー以外の方もゲスト参加できます。なお、イベントにゲスト参加していただいた方を対象に、サロンに1ヶ月無料でご招待(※)いたします。



お申込は以下より
http://peatix.com/event/228142




みなさん、誕生日占いってしってますか?

誕生日をいれると、その人の性格が出てくるのですが。

ちなみに、私は4月23日なのですが、誕生日占い系だといつも、

・情に厚く、魅力があるのでモテる

・精神力も責任感も強く、多方面の才能がある

・真面目で大人しそうにみえるが実際は明るく元気で人気者

のような絶賛が多く出てきて、(ま、占いってそういうものなのかもしれませんが)


それは、本当なのか、果たして同じ誕生日の人はどんな人生を歩んでるのだろうか...

などなど、興味津々だったのですが、

ふとしたことがきっかけで(梅木サロンのイベントで)出会った、丹羽さんから、挨拶メールをもらったとき、

「同じ誕生日ですね(^∀^)」

みたいなことがかいてあって、

これだーーーーー!!と、


そういえば、私の知り合いにも4月23日生まれの美人がいるし、

お酒大好きな4月23日うまれもいるってことで、

あんなこんながあって(中略)4月23日生まれのベンチャー界隈の飲みが企画され、実行されました!


全部で6人集まって、半分は初対面だったんですが、もーーーーめっちゃ盛り上がって、

みんなやっぱり

地道に地道に努力して、自分の道をコツコツ積み上げる実直派だったし、

目標を決めたら、どんなことがあっても耐え抜いてやりとげる遂行力があって、

相手の気持ちによりそいながら会話が進むから、心地よいし、

ユーモア溢れる会話のセンスで、楽しい!


この占いのように、男性はモテモテだから早く結婚してて、女性もモテるのだけれど(?!)晩婚傾向w(そこまで当たらなくていいし!)


とにかく、みんな、優しくて、面白くて、気が利いて、話題が豊富で、自分で自分をご機嫌にできるご機嫌マインドもってて、

ほんと、4月23日万歳!!って感じでした。


image

左からお店の人(なんと4月23日生まれ)
早々に自分の会社をバイアウトし、いまIT経営のしょこたん(川野尚吾氏)
若くして会社を朝日新聞にバイアウトし、いま投資家の柴田泰成氏
投資家の大柴貴紀氏、話題の女性社長の時田由美子氏、
先日創業した会社を卒業し投資家になった丹羽健二氏

ご一緒してくださった、みなさん、ありがとうございます!!! 


なんと、お店の方が4月23日生まれで、こんな素敵なケーキを用意してくれるという優しさ!

image


なんか、同じ誕生日っていう不思議な共通項で、これからも頑張って生きて、

4月23日生まれは、超ハッピーな幸運の星だという、実績を積み上げてきたいと思ったのです。

みなさん、出会ってくれて、ありがとうございます!

全員がまた会いたい人だった、本当に幸せな夜でした。






キッズライン広報部員、
現在「大学生インターン」「育休インターン」を中心に絶賛活動中です!

広報インターンには、
大学生、元記者から、はたまた元インテリアコーディネーターまで!

多彩なインターンメンバーで、
六本木でランチをしたり、たまには子連れで出社したり、
たまにはみんなで飲みにいったり・・・と楽しく仕事をしています。

今回、まだまだたくさんやりたいことがあり・・・


キッズライン広報インターン、追加募集します!!
(応募フォームへのリンクは、記事の最後にあります)
 
以下、広報インターンの感想です。



〜元報道記者・現在大学院に通う一児のママ井上さんの感想〜
昨年娘を出産し、保育園に入れられるのか、大学院に通いながら育児が出来るのかなど、様々な不安に直面したことで、「育児支援の充実」は、いまの日本社会にまだまだ足りない環境だと気付かされました。そんな中「自分らしく働き続ける風土を創る」というキッズラインのビジョンに強く共感し、広報のインターンを始めました。
インターンは、日々の生活に合わせて勤務時間を決めさせてもらえるので、大学院に通いながらでも、両立することが可能でした。キッズラインを利用しているたくさんのママさんと出会い、千差万別のライフスタイルやキッズラインの活用方法についてうかがい、記事の執筆を通して社会に伝えていきます。同時に、私自身の今後の仕事と育児についても考える、貴重な時間となっています。
育児をしながらインターン出来るのか不安なママさんも、在宅や自分のペースに合わせた働き方が出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください!


〜先日インターンを卒業した大学生インターンのまほさんの感想〜
キッズラインの広報インターンでは、
キッズラインを使ってくださっている親御様や法人導入してくださっている企業の方、
キッズラインで働いている方を取材し、記事を執筆していました。
取材を通してキッズラインが日本での働き方や生活を変えていることを知り、
社会の変化を肌で感じられるとても楽しい経験でした!
キッズラインの理念に共感し、発信することが好きな方、是非是非ご応募ください!!!
手をあげれば任せてくださいますし、自分が良いと思うようにやっていいよと
自由裁量まで与えてくださる環境なので成長すること間違いなしです。
DSC05277



〜元インテリアコーディネーター・現在一児のプレママ松田さんの感想〜
いつかはベンチャー企業で働いてみたいと考えていました。
夫の転勤のタイミングで発覚した妊娠、もうしばらく働けないのかと不安に思っていた矢先に見つけた育休インターンの募集。私がこれから直面するであろう待機児童問題を解決するのはベビーシッターなのでは?と思い応募しました。
不安定な体調で迷惑をかけてしまうかもしれないという不安はよそ目に、在宅ワーク、SNSを活用したミーティング、インタビュー先への直行直帰と今まで古い組織にいた私には目から鱗の臨機応変な働き方をさせてもらっています。お子さんと一緒に出勤するママインターンもいます。
仕事のスピード感も目が回るほどで、以前は3ヶ月かけて仕上げていたようなプロジェクトは1週間あれば完了しています。今の働き方、会社の仕事の進め方に疑問がある方は是非インターンでキッズラインのスピード感を体感して下さい。
ユニークだなと思うのが、スピーディーな仕事をしているのは全員穏やかなメンバー。メンバーは色々なバックグラウンドを持っていて、ちょっと気になること、知りたいことをオンオフ問わず相談に乗ってもらっています。新しいコミュニティを持つことは、人生の充実に繋がるんだなと感じる毎日です。少しでも気になる方は是非!2016年も残り2ヶ月、一緒に駆け抜けましょう。



ときどきベビー連れでお仕事しています。
P1020465



インタビューの様子。いつも和やかな雰囲気です!
DSC_0218

 

■こんな仕事です
イベントや素敵な対象者を取材したりして、「日本にベビーシッター文化」を広めていく仕事です。
 
・弊社を取材してくれたマスコミさん(100社近い)とよりよリレーションをつくる
・社長取材やテレビの現場に同行
・輝く女性を取材し記事にする
・キッズラインや育児などに関するニュースを取材し記事にする
・女子大生ネットワークやママネットワークをつくりイベントの開催
・ユニークなベビーシッターさんを取材し発信する
 
 
■こんなメリットがあります
・新しく魅力的な出会いがあります
・広報のスキルを磨ける
・広報部の立ち上げが出来る
・社長と直接仕事ができるので、ユニークなアイディアや仕事の本質をかいま見れる
・マスコミとのリレーションがつくれます
・良い内容を発信し、そのフィードバックを受ける事が出来る
・ゼロから立ち上げる楽しさを感じる事が出来る
・笑いの絶えないオフィスで楽しく仕事ができます
 
などなど・・・

一緒に工夫しユニークな広報部をつくりませんか?
(上記仕事は、みんなで適材適所で分担していきます)

ご応募はこちらから↓↓ 
https://kidsline.me/corp/recruit

私たちが運営しているベビーシッターサービスのキッズラインでは、

お客様の要望にできるだけ早くお答えできるよう、
毎日のように新たなアイディアをだし、よりよい仕組みを作り、
そのために、エンジニアも拡充し
急速なスピードでサービスをバージョンアップさせています。

20


現在も、さまざまなチャレンジをしていますが、
次のステップとして、お客様対応を専門で行ってくれるサポートセンターを
立ち上げたいと
考えています!

いままでは、全社を挙げてやっていたのですが、専門部隊にしてよりスピードを上げたい。

ですので、サポートデスク対応をしたことがある方、一緒にサポートデスクを立ち上げませんか?

もしくはちょっとパートでお手伝いしたいという方も大歓迎です!


こんな職場です

チームワークが最高で、リスペクトできる仲間と一緒に、
いま、もっとも必要とされている、社会貢献の仕事ができます。

1b214337-b2f5-468e-96db-e95f43b55af9

楽しむときは真剣に楽しみます。

54


こんな方に

・サポートデスク対応(メールや電話)をしたことがある方
・事務経験があればなお歓迎

お願いしたいこと
・お客様からの問い合わせメールに迅速に対応
・お客様からの電話に対応
・ご経験に応じ、一緒に新しいサポートセンター仕組み作りのプランニング

対応した内容をノウハウ化し、新しいサービスに変えたり、データベースにして、よりバージョンアップしていくセンターを目指します。

ぜひ、いま、一番の社会問題である、育児と仕事の両立の問題を、
新しい方法で解決することに挑戦しませんか!


【応募フォーム】
http://colorsinc.me/recruit
希望職種は「その他」を選択し、その下の欄に「サポートセンター」とご記入のうえ、ご経歴等の詳細をお聞かせください。

待遇
・週5回程度 (状況に応じて応相談です)
・ご経験に応じて・時給1500円〜
・社員、契約社員、アルバイトなど働ける頻度に応じて応相談

*2営業日以内の返信を心がけます。早めに締切る場合がありますので、ご希望の方はなるべく早めにエントリーしてください。

*社風などはこちらからもご覧頂けます。
 


おかげさまで、好評頂いている、月刊マガジン『経沢香保子の本音の裏側』

今朝、日経新聞の朝刊で、南場さんのインタビューをみて、深く共感したので書いてみました。


月刊マガジン、最近の人気ランキングを調べてみると、、、


そして、


このような話も人気ですね!



これからも、頑張って、更新していきますので、ご興味のある方はどうぞ、こちらから






↑このページのトップへ