キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベンチャー


いま、副業問題がバズってますね。



私は、全体としてダイバーシティーの流れは来ていると思うので、常に考えるべき問題、器を広げる心構えは必要ですが、哲学なきままに「副業OK 」を押し出せば問題が解決するとも思えないのです。

スタートアップの場合と大企業の場合でも全然違うと思いますし、
社員一人ひとりの持っている性格や強みも違いますし、

会社と社員の距離感は、その会社のカルチャーにも影響を与えるので、無理して、今すぐトレンドにのらなくてもいいと思います。

あくまで、経営者がつくりたい会社の未来のイメージからの逆算で選択肢の一つ、個別事象だと思うので。社内での合意形成が重要だと思います。

合意が形成できない場合は、それぞれの優先順位や考えが実現できるようにできる方法はかならずあると思うので。

そんなことを、詳細、以下で、述べて見ました。


女性起業家サロンでは、旬な経営課題をシェアしたり、起業のときの注意点や、悩みを解決したりなど、facebookグループを中心に活動しています。

また、同時に、毎月1〜2回程度のリアルイベントがあり、実際にご参加もいただけますし、その様子はタイムリーにもそのあとでも動画で見れるようになっています。

いまここでしか見れない学びの多い動画は以下3本

・カリスマインスタグラマーとのインスタグラム活用術


・テックインアジアでの起業家を増やす方法

・岡島悦子さんと箕輪さんがきてくれた盛り上がった対談

そしてそして、毎月のイベントは続きます!


ぜひ、女性起業家サロンも宜しくお願いいたします。
https://t.co/OHf4Yhh4bP


こんなプロジェクトもやっているので、是非みなさん、気軽にご参加下さい。そろそろ週末から活動始めます!



どうせ一生懸命やるなら、社会を変える、未来を変える、自分も飛躍的に成長する仕事をしませんか?


02
52


株式会社キッズラインは10名強(男女比率半々程度)のベンチャーです。

元Yahoo、元リクルート、元証券、元ITベンチャー出身者などが、日本に新しい育児インフラ「キッズライン」を世界中の隅々まで広げるべく、一直線に働いています!


「企画提案から実行まで圧倒的なスピード感で進めたい!」

20代もっとスピードもってガッツリ働きたい!」

「自分がやったことが会社や社会に影響している実感を持ちながら働きたい!」



気になる人は「社内見学」「社員ランチ」「1日インターン」からも打診可能です。

メディアにも多数取り上げられる、社会に貢献する、社会を変えるITベンチャーにジョインしませんか?


当社サービス:https://kidsline.me/


02
22

10

acc51dee-s


【主な業務内容】 


新規事業・事業企画担当


以下の業務の中で、あなたの希望や経験に合わせてお任せしていきます。


(1)事業開発、企画、改善、業務改善
既存事業含め事業の問題発見および解決、 各種KPI管理や打ち手の立案実行、サービス改善

(2)新規事業立ち上げ
新規事業の企画・運用。モニタリング、実績管理、数値管理など。


(3)採用・組織作り

キッズラインで活動する人たちを増やすための、採用・集客の検討や組織作り。



【必須条件】 第二新卒も歓迎!

・社会人経験2年以上

・論理的思考と、数値に基づく課題分析能力 

【歓迎条件】 
・事業企画・営業企画 業務経験者

・サービス立ち上げ経験者

・提案営業の営業職経験者

・人事関連業務経験者


【求める人物像】 

・評論家にならず、自ら課題を発見し、自ら解決まで動くスタンスを持っている。
・やったことがないことにも、積極的にチャレンジする。




=============================================================

【仕事詳細】


勤務時間

10:0019:00


勤務地東京都港区六本木オフィス 

(六本木駅徒歩5分)


待遇


雇用形態:契約社員・正社員

第二新卒も大歓迎!

スキルやご経験に合わせてご相談となります。

希望の待遇を、必ず応募フォームにお書きください。


応募方法

https://kidsline.me/corp/recruit 


上記から応募職種「その他」を選択し、自由回答欄に

「新規事業・事業企画担当」とお書きの上、ご応募くださいませ。

ご不安な点、聞きたいことなどありましたら(5)にご記入ください。


(1)応募したい or 気になる

(2)応募したい方は応募動機、または気になる方はどんな点が気になるか 

(3)簡単な学歴および経歴

(4)勤務開始可能日 

(5)希望事項など(待遇ほか)が何かございましたら


エントリーいただいた後は、必ずメールでご連絡致します。 

=============================================================


是非一緒にキッズラインを盛り上げていく仲間をおまちしております。
74561797



前からお会いしたいと思っていた経営者の方にやっとゆっくりお会いできました。

お若いのですが、すごくすごく実績も残されていて、活躍の幅も広くて、お会いする約束をいただいてから、会う方々に、

「●●さんって、どんな方ですか?」と聞いてみたのですが、みなさん口を揃えて

「いやー、彼は、天才ですね!ほんと、天才!」

っていうので、天才って? どんな人なのかな〜ってワクワク思ってました。

実際に、お会いしたら、楽しくて数時間が一瞬だったのですが、帰宅の道で、本当にすごいーーーって改めて咀嚼中。

私の中ではお会いしたばかりなので、その天才っぷりが、まだ、うまく言語化できてないのですが、

コミュニケーションの中ですごいなと思ったのは、

誰かの評判が下がるようなことは絶対に言わない、上手に褒める。でも、嘘でも、おべっかでもない上手な言い方。


いろいろな方にお会いすると、主観的に感じていることを、いかにも客観的のように表現したり、誰かがいっていたという言い方をしながら、相手や不在のどなたかの評判をさげたりする方も中にはいて、そういうのって、ややこしい表現が、マイナスの風評に繋がりやすいと私は思っているのですが、

そういうのは絶対にされないばかりか、一ミリも嫌味がなく、その人やそのサービスのいいところをみつけて褒めるんです。

頭がいい人って、時に批判的なスタンスになりがちですが、やっぱり長い時間一緒にいるとすごく疲れてしまうところがあると思うし、

どうしても、そういうスタンスで生きていると、周囲から警戒されたり、どっかで敵を作りがちになってしまうと思うので、心がざわつく時もあるかもしれません。

でも、みんなが天才というその方と一緒にいると、終始、自分までいい人になったかのような、ちくりと感じるようなことが一ミリもない、ふわっとした優しい気持ちになりました。

彼の悪口や彼のマイナス評価をいう人がいないのは、彼自身が誰かのマイナス評価をしないのだと思いましたし、

みんなが彼のことを素敵に表現するのは、彼自身が周囲の人を素敵な心地にさせてくれるからなのだと思いました。


会話でも、経営手法でも、いろんな波を、雑念やよこしまな気持ちなく、うまく正確に把握して、受け入て、そして、上手にバランスとって乗りこなしている自然体な感じがして、それも素敵だったし、
天才って、もしかして、相手のいいところを引き出す人なのかなと思ったり、

大変、楽しくて、勉強になる、あったかい時間でした。私もそんな人間に近づけるように頑張ろうと思いました。



女性起業家サロン、メンバーも増えていて、がんばってます!




キッズラインもよろしくお願いします!













トーマツベンチャーサミット2017のシリアルアントレプレナーに聞く、Exitストーリーの描き方
というパネルに、家入一真さんとけんすうさんと参加させて頂きました。



私は、IPOにしろM&Aにせよ、「良い会社を作る」というのは同じだと思っています。
ただ、その「スパン」や、「何がしたいのか?」、「自分がどんなタイプの経営者なのか」によって、IPO向きやM&A向きなどは多少あると思っていて

M&Aの場合は、どちらかというと会社は「商品」であり、ホームランなどもアリで「当たればでかい!」みたいなのがありますが、

IPOの場合には、「組織づくり」という観点が重要で、持続発展するチームと事業作りを意識していきます。なので、長期戦ですし、スポーツでいうと「ゴルフ」のように「計画通り」「いかにPARの近いスコアを出すか」そんなスタイルの違いかなと思っています。毎回毎回の信用の積み重ねだと思います。

そして、IPOにせよM&Aにせよ、会社の株を、一部にせよ全部にせよ売却するというのは同じ。
だからこそ「資本政策」は重要で、不可逆なので、真剣に勉強して向き合いシミレーションしましょうというのは強調しました。

起業をしているとすべてが初めての経験で、正解がわからないけど、正解に近い解を持っている経験者がたくさんいるので「経験者にききまくる」というのは重要だという話をしました。

だから、私はこのような活動をしているのだと思います。
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon


あと、私の周囲でIPO目指して、10年真面目に本気で目指し続けた人は、ほとんど100%叶えているという話もしました。(多くの人が途中でやめちゃうんですけどね)

なので「あきらめず挑戦し続ける」ことは起業家にとって重要だと思っています。


とても評判が良かったみたいで、凄く嬉しいです。

たくさんの方が真剣に聞いてくださいました。ご来場のみなさまありがとうございました!

家入一真さんとけんすうさんのお話もめちゃくちゃ面白くて勉強になりました。

先日、CAMPFIRE社におじゃまするものの、お会いできなかった家入さん

今日は、けんすうさんも一緒にリベンジさせていただきました!


仕事が終われば、家事に育児にと休みのないママのために「週1回のノー残業デー」をプレゼントしましょうという、クラウドファンディングです。

家入さんとけんすうさんがご参加くださいました!
ぜひ、みなさまもご参加のほどよろしくお願いいたします!


いっしょに、#ママのノー残業デー プレミアムフライデー目指して頑張るぞ!


キッズラインは7月から新しい期がスタートするのです。
ということで、本日午後はビジョンプレミニ合宿

この日のために頭の中の回路を整理して、ワクワクしながらアウトプットしました。

image


先日3周年を迎えて、このように誕生したサービス、みんなの手にかかって、多くの方が応援してくださって、今年はターニングポイントだと思っています。


日本にベビーシッター文化を作る


ずっと、そう掲げてきました。

ベビーシッター文化のように、日本にないもの、今までにないものを作るのは、まずは、ビジョンを語り、何度も語り、そして、小さくても形をみせて、共感してもらって、協力してもらって、そうやって、多くの方々にご協力いただいて、ここまできました。

こんな風な現象がおこるのもとってもうれしいし、



そして、1000人に迫るシッターさん(弊社ではサポーターと呼んでいます)には、本当に「シッター」の枠を超えた、素敵な方々がいます。
夫婦でサポーター活動をやられているかた、引退後にやられているおじさまサポーター、
親子でサポーター、保険会社に勤務して副業サポーター、などなど

最近は、モンテッソーリも人気です!
モンテッソーリがどうなのか、実際に先生にインタビューもしてきました!


ビジョンプレ、頑張ってきます。チームキッズライン一丸となって今期も頑張ります。
どうぞ、みなさま応援してください。










↑このページのトップへ