キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagベンチャー


大好きで一方的にお慕い申し上げる南場さん、そして、彼女がつくったDeNA

2015-09-06-12-04-33

守安さんとも一緒に必死に英語を勉強した仲間で、

2015-02-18-21-01-51
そして、共同創業者の川田さんには今回カラーズも出資していただいたり、
なんとなく、勝手にご縁があると思ってる。

■英語:約1ヶ月でTOEIC230点UPから学んだこと。
http://kahoko.blog.jp/archives/1010527159.html



南場さんが書いた不格好経営は涙なくしては読めないのですが、



不格好経営―チームDeNAの挑戦
南場 智子
日本経済新聞出版社
2013-06-11

不格好経営
南場智子
日本経済新聞出版社
2013-08-02



その南場さんを黒子として支えた、CFOの春田さんの『黒子の流儀』も学ぶところが多く、泣けるところも多かったです。


2015-09-19-09-12-30


黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏
春田 真
KADOKAWA/中経出版
2015-04-12



南場さんを想う時、その組織愛というか、人に対する愛情がすごくて、

肩書きとか立場とかじゃなくて、

「コトをすすめるために、どうあるべきか」という素直すぎるほどの(偉そうな表現だったらすみません)本質姿勢が徹底していて、


だから、南場さんの周囲で働く人たちは、序列にもとづいた無駄な上下論や、その枠にはまった思考停止もなく、守っていればいい規律にしばられて表面的なポーズにになることもなく、


自分らしいのびのびさや、健やかさ、自由な発想で、事柄に真摯に向かっていく姿勢で、

チームDeNAとして、一つのカラーをつくっている。本当に理想であるけど実現するのはすごい。


誠に憧れる姿なんだと想う。


でも、経営者とし、さらに、創業というトップをはりながら、さらに女性で、

それをしなやかにでもつよくやり遂げる姿勢は、まだ私には深みが足りないと感じる。



===


私が一番苦しかった時、いろいろと聞かれたので言える範囲で答えた時、


「つねざわ、それはおかしくない??? 私は納得できない」


と、無理矢理飲み込んで忘れようとしてた事を、私以上に、一緒に憤ってくれた事や、


私がいろんな思いを抱えながら、ゼロから創業したときに、


まっさきに、こんなチャーミングなメッセージをもらって


2015-02-15-12-06-28



人の心とつかむ人ってすごいなーって


そういえば、
DeNAの人たちは、みんな南場さんの事を誇らしそうに、そして楽しそうに語る。
愛される方なんだなーと。


===

上述の春田さんの本に

『DeNAは、南場さんの信用で集めたお金を使いきる前に立ち上がっただけだ』
とか
『一介のサラリーマンにすぎなかった私がこのような本を出すとは本当に不思議で面白いものだ。
南場さんという一人の経営者との出会いがここまで導いてくれたのは間違いない。今度自分が誰かにとってそのような人になれるかどうか、高い目標だ』

たくさん、南場さんに対して愛が伝わり、そして、心に響く言葉が合った。


なにもないカラーズに参加してくれたメンバーにとって、私がそんな経営者になれるように
ますます頑張ろうとおもった。


お会いした事ないですが、春田さん、素敵な本をありがとうございます。
そして、川田さんも渡邉さんもそうですが、そんなメンバーをあつめちゃう南場さんはやっぱりすごい。


とっても勉強になり、こころもじーんとして、そして、素敵な本でした。




DeNA共同ファウンダーであり、現在は投資家として活躍されている川田尚吾さん

先日、川田さんが主催する、川田さんの投資先のみなさんとの
懇親会に参加させていただきました。

2015-08-26-07-49-33

なんだか、2度目の起業したばかりでゼロな私にとっては、
スタートアップ業界で活躍してる方がたばかりにかこまれて
ちょっとくすぐったくて、最初はどう振る舞っていいのか分からない感じでした。


八面六臂の松田社長
ウオンテッドリーの仲暁子社長
Viibar(ビーバー)の上坂社長
すでにエクジットされたお二人、バスケットの松村社長と、Quipperの渡邉社長
Tokyo Otaku Mode  亀井社長

そして、スペシャルゲストに、グロービスキャピタルの今野さんと、
南場さん!

2015-09-06-12-04-33


南場さんはいつも飲むと面白さ120倍って感じです。
明るくて、愛があって、以下の本は何度も泣きながら読みました。

不格好経営―チームDeNAの挑戦
南場 智子
日本経済新聞出版社
2013-06-11

不格好経営
南場智子
日本経済新聞出版社
2013-08-02


南場さんに、

「私、経沢のこと、あんま知らなかったし、興味なかったけど、
最近、がんばってんなーって、ちょっと思ってるの(o^∇^o)ノ」


っていわれたのが、何よりも嬉しかったです。
(ダメだしも十分されましたが。。。)


以下、川田さんが支える女性起業家たちの図
⇩⇩

2015-08-26-07-51-16


私は今回の起業では、いまのところ、資本政策はほとんどしていません。

一つ目の理由は、とにかくサービス構築を、最優先にしているから手が回ってないと言うのが最大の理由。

命をお預かりする仕事だし、前例のない事をやっているつもりなので、
そこまでのフェーズではないと思っていること、

そして、あとは、
一度目の起業で、資本政策では本当に本当に本当に、イタイメにあって、
多くの方にご迷惑をおかけしたという強い反省があるから、というのが理由です。

(あくまで、現時点での個人的な思いで、今後進化したときは、
関係者の方々にご相談させていただくこともあるかと思いますが、、)


それでも、最初に、川田さんにそっと株主になっていただいたのは、
お守りみたいなひとだな、エネルギーを下さる人だなと思っていることと、

南場さんを支えた人というのも大きいかもしれません。


川田さんは、お母様も働いていらっしゃったようで、女性に対しての偏見もないうえに、
女性の扱いが本当に上手(変な意味じゃなくてw というかプライベートは知らないです)


投資家としての立ち位置が抜群にバランスとれていて、
いつも、いいところを見つけてくれて、弱点を上手に説明してくれて、
フラットで相手を平和な気持ちにして、進化させようとしてくれる天才だなって思います。

最近事業のアドバイスもしていただくようになって、
幅広い各所とのリレーションを惜しみなく提供してくださったり、
大人の戦略によって、悩みを洗練させた課題に昇華させてくださるのが最高に気持ちがいいです。

いつもありがとうございます。

===

いろんな思いが重なってのすごいタイミングで川田会に参加させていただいて感謝しています。
のぼり龍的な起業家のみなさんにお会いして、視野と世界と目標が広がった
なにかスイッチが入ったような気がしました。

がんばります!


1時間1000円〜即日予約可能な安全・安心のベビーシッターサービス【キッズライン】

■キッズラインご利用の流れ■

29

ご利用の流れ
https://kidsline.me/help/user

















いろいろなご縁がかさなって、
弁護士ドットコムの創業メンバーが数年ぶりに集まる夜にご一緒させていただきました。

それはそれは本当にもう素敵で楽しい夜でした。

2015-04-24-23-59-48


星の数ほどうまれてくる会社。
そして、残念ながらそのほとんどが社会を変革するほどまでにはたどり着かない。


最初は、
創業者の志だけ。何もない。

志以外に本当になにもない。
お金も実績も信用も。

そんな、どうなるかわからない会社の未来をともに創っていく仲間。

エネルギーと情熱だけ。

だからこそ優秀でなくてはいけないし
だからこそ精神的にもタフでなければならないし
だからこそ結束力がつよくなくてはいけない

2015-04-24-23-42-33

でも、優秀を創業に集めるのが本当に本当に難しい。

成功したほとんどのベンチャーは、
驚くほど個性的だけど、本当に強い創業メンバーの集まりなことがおおい。


他の会社だったらもっと楽に稼げるし、
もっと仕組みの整った働きやすい環境もあるし、
ワークライフバランスだって主張できる

でも、そんな恵まれた職場環境を捨てて、そんな安定路線を捨ててでも、

未来を変えるために、志を実現することに賭ける生き方

創業という道を選んだ、すべてを飲み込もうとする、その覚悟が違うんだと思う。

===

元榮社長率いる、弁護士ドットコムは8年の赤字期間を経て、
去年マザーズに上場し、絶好調な優良ベンチャー。

元榮さんと創業仲間である酒井さんと私が学校がおなじというご縁もあり、
昨晩、まさに創業メンバーが久々に集まる場所にご一緒させていただきました。


ビジネスモデルもないまま起業して、
収益のめどがつかないまま、「弁護士を身近に」の想いだけでサービスをスタートし、

元榮さんと酒井さんは弁護士として稼ぎをつぎ込み続けて、
「弁護士ドットコム」をスタート


目指している世界が正しければ、
メンバーがエネルギッシュで熱い思いをもっていれば、
紆余曲折はあっても、すべてを飲み込んで
すべてを糧にして成長し、
いつか、かならずたどり着けるんだと、


再会したみなさんが、あーだこーだ議論したり、
お互いのリスペクトが根底にあってのいじり合いがあったり、


そんな姿をみながら、
「三つ子の魂百まで」なんだなーと、

2回目の創業をしたばかりの私にとっては、
学ぶ事が多すぎて、本当に本当に楽しい夜でした。


創業当初はお金がないから、
「欲しがりません、勝つまでは」と、ロアビルの甘太郎に通っていたというので、

2015-04-24-23-49-47


2軒目は甘太郎で乾杯

2015-04-25-00-01-55

もう、このへんになると想い出話もリアルで本音でおもしろくて、
お腹がよじれるほど笑いました。

10年の月日が、それぞれの成功が、ドットコムの成功が
すべてを正解にしてくれている。


そして、

創業メンバーの一人一人の素敵な魅力が、社風に繋がって、
彼らの能力がすべて投入され、一流の会社が出来上がるんだと、

本当に素敵すぎる夜でした。
(しかも、ロアビルの甘太郎はカラーズのすぐそばでw)


こんなすごい会社を、すごい変革を起こす会社をスタートした創業メンバーのみなさんが
うらやましくもあり、

カラーズも、本当に素敵なメンバーが集まっているので、
より魅力を磨き上げ、そのような、社会に変革を起こす会社にしたいと、
改めて強く思ったのです。

2015-04-24-23-27-21

写真左から、
酒井さん、元榮さん、富士さん、阿部さん、
奇跡のような一夜をご一緒させていただき、ありがとうございました!




弁護士ドットコム
元榮 太一郎;上阪 徹
日経BP社
2015-01-21








↑このページのトップへ