キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagマスコミ


国民的サービスを目指しているキッズラインなので、

マスコミの方に応援頂くのはとても嬉しく、ありがたいです。

また、女性誌に取り上げていただけるのも大変光栄です。


先週は、コメンテーターのお仕事について「女性セブン」に、
11

デーブさんには4年間番組を毎週ご一緒させていただき、コメンテーターとしてばかりではなく、

人としてもたくさん学ばせていただいて感謝しています。




『女性自身』には姉妹力について

49

これからも、焦らず、コツコツ頑張っていきたいです。





3月11日まで、保育園落ちた方へ、
不承諾通知キャンペーンを行っています!





2回目の起業をしてから、ずっとずっと成し遂げたいと思っていること。

「日本にベビーシッター文化を」

そのために、一人でも多くの方に、ベビーシッターの素晴らしさを、体験して欲しくて、

そして、特に乳幼児の頃は、保育園神話にたよりきりの日本が、育児支援不足に陥っているので、

ベビーシッター保育も、選択肢に入ってもらえるように、コツコツ努力しています。

おかげさまで、キッズラインもサービス開始、約2年が経過しようとしています。


以前より、少し興味を持っていただけるようになり、今週は以下の2本のリリースをだしたところ、




おかげさまで、多数の取材や問い合わせを頂きました。

今週は、上記リリースとは関係ないのですが、月曜日には、ZIPに、キッズラインの東大生ベビーシッターが取材されたり、




火曜日には、NEWS23に
保育園落ちた、不承諾通知を1万円分で買い取りますキャンペーンが、


不承諾通知はインスタにもまとめています。

ぜひ、保育園落ちて絶望を感じている方に、伝わりますように。。。


そして、金曜日にワイドスクランブル生放送と

55

本日日曜日は、日本テレビシューイチに


これからも、一人でも多くの方に、キッズラインの活動を知っていただけるよう、

日本に「ベビーシッター文化」が広まりますよう、精進して参ります。


■キッズラインでは、事務スタッフを募集しています■


以下、金融から転職してきたYさんのコメント

ずっと金融の仕事でやりがいはあったけど、本当は社会に求められ貢献できることに時間を使いたいと思っていました。だからキッズラインは本当にいい。

その他の職種(エンジニア・デザイナー・他)正社員の募集は、Wantedlyやコーポレートサイトをご覧下さい。

https://kidsline.me/corp/team-colors

16





ありがたいことに、フジテレビの佳代子の部屋にキッズラインを取り上げていただきました!

社内の様子から、

18
46

私のインタビューと、

image
2017-02-10-17-01-25


実際に、シッティングにお邪魔するところも

2017-02-10-15-55-37
46

テレビに登場したシッターさんは、バイリンガル保育士のMikiさんです!

オーストラリアシドニーの保育園、東京のインターナショナル幼稚園勤務、
数々のベビーシッターの経験を生かして、英語で保育してくださいます。

プロフィール続き→https://kidsline.me/sitters/show/u0446612892


この機会にキッズラインを使ってみたい方は、以下をご活用下さい。



また、今日はワイドスクランブル生放送でした!


キッズライン、シッターさん続々増えています。

また、待機児童で保育園落ちた人が「キッズライン保育園」を活用される方が多いです!

待機なし・住民反対なし・病時でも大丈夫
ということで人気です。



ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!









私たちキッズラインは、「日本にベビーシッター文化」を掲げて活動していますが、

保育士シッターさんの活用などによって、待機児童問題の解消や、

病児保育問題の解決の一助になるように、

キッズラインユーザーの声を、できるだけ、自治体や、政府の方に届ける活動をしています。


先日は、文京区長の成澤さんのところに

2016-11-16-12-04-05

成澤さんは、育児政策としては、とっても有名な首長さんです。

文京区には先進的な育児の取り組みがあります。
2010年、自治体の首長として初めて育児休暇を取得した東京・文京区の成澤廣修区長。成澤区長が育児休業を取得してから、自治体のリーダーたちが次々に 育児休暇を取得。当時、「イクメン」の先駆者として注目を浴びた成澤区長は今、社会を育てる「イクボス」として安心して子育てできる地域社会を目指したさ まざまな施策に取り組んでいます。(日経DUALより

私たちとしては、深刻化する待機児童問題を

シッターによって解決している個人や企業の実績が沢山あるという事例や、

税効率やユーザビリティーを考えての以下のような提案もさせていただきました。

成澤区長は、新しいことにも耳を傾けてくださり、もかなり熱心に、詳しく聞いてくださいました。

その後もスピーディーにやり取りさせていただいていて、とても有り難いです。


私たちは、ユーザーの皆さんの声をこれからも届け、

そして、日本により育児の選択肢が増え、ご両親や、子供達の笑顔が増えるよう、

多くの方への理解や、認知、そして、自治体や、政府の皆様にも、ご協力頂けるように、しっかり活動していきたいと思います。


ちなみに、キッズラインは、渋谷区や千代田区、品川区、調布市から一部利用に助成を頂いています。

  ↓


====

まだ、キッズラインを使ったことがない方、ベビーシッターの良さを体験してみたい方は、
いまだけ以下のキャンペーンも行っています。



今日は、朝10時30分〜ワイドスクランブル生放送に出演します。

明日は慶應三田会に登壇します。

詳細は以下







先週金曜日は「ワイドスクランブル」本日日曜日は「シューイチ」にコメンテーターとして出演させていただきましたが、

みなさんも、ご存知のように、どの番組も「トランプ新大統領一色!!!」


こういう時、私がコメンテーターとして求められる立場は「母として」「女性として」「経営者として」なので、


・経沢さんは女性として、ヒラリーさんの敗北をどう思いますか?
・経沢さんはトランプ氏のことを、経営者としてみた時どう思いますか?


というような質問されるのではと予測しつつ、トランプ氏について、勉強をということで、以下の本を読んでました。(たまたま、出版社の方から頂いた!)

2016-11-13-17-23-07





仕事を愛していて毎日4時間しか寝てない
モテる男は自信家だ
婚前契約書の話
なぜテレビで大ブレイクしたのか
1000億円の借金から這い上がったメンタル
なぜ、みなトランプの話術に引き込まれるのか


などなど、普通にビジネス書としても興味深く、トランプ氏の人となりも前より理解でき、パワーをもらう本でした。


おかげさまで、コメントもうまく見ている人に伝えることが出来たようです。



世界の知識人や、権力者誰もが予想を外したというのが今回のトランプの勝利の特徴って、ご一緒したコメンテーターの橋本さんもおっしゃっていて、

私も、トランプの勝利は、まるで、大企業が、まさか「こんなベンチャーがあったとは、しかも売れてるな商品」的な、展開のように思っています。


たとえば、楽天創業の時「ネットでみんな物なんて買わない」 クロネコヤマトには「郵便局に勝てる分けない」と、多くの知識人が分析した状況に似てるような気がしています。



本気で社会を変える女性起業家がメンバーとして集う、以下のサロンでは、さらに、分析した考えや、トランプの選挙マーケティングのことを書いてみました。


ヒラリーさんの敗北のスピーチの「ガラスの天井」話も印象的でしたね。

今回の、選挙戦は、日本にもたらす心理的影響も強くて、大変勉強になりました。

みなさんは、どう考えましたか?


===

もうすぐいい夫婦の日

みなさん、お子さんが生まれてからの、夫婦ごはん事情どうですか?

弊社で調べたところ、驚愕の調査結果が、、、

子どもがいる夫婦が1年にふたりっきりでごはんを食べる回数は?!

⇩   ⇩

https://kidsline.me/contents/news_detail/94
2016-11-13-13-27-31







↑このページのトップへ