キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagママ社長


昨日のブログ(有料コンテンツに思うこと)がきっかけで、久々に自分のnoteを読み返したりしている。

書くことが自分の心の支えでもあったことを思い出す。

まず、心のあり方を正すことで、不安を吹き飛ばし、冷静に、前向きに一歩一歩進めたことは大きかった。

ゼロから再び2回目の起業の真っ最中、今回はインフラを作る事業なので、最初はどうにも利益とは無縁だった。周囲に問われれば、「そうですね、駄菓子屋くらいでしょうか〜」とか、「次はケーキ屋目指してね!」とか笑い飛ばしてた初期の頃を懐かしく思い出す。 (決して、駄菓子やケーキ屋を否定してるのではなく、当時も社員、エンジニアも割と雇ってたので)

みなさまと、社員の頑張りのおかげさまで、すくすく元気に育っている我らがキッズライン。

もちろん、当時だって、いや、現在だって、事業の未来に確信をもっているし、10年かかっても社会に必要なものだから私財が尽きるまでやる覚悟はあった。でも、巻き込んだ仲間を考えると、弱気が頭をもたげる時もあったし、採算ラインに乗る日を誰よりも心待ちにしてた。

書くことで、客観的に自分を見つめ、冷静になり、いま、必要な行動を浮かびあげることができる、最高の機会だった。

しかも、お金をはらってまで「読みたい」と思ってくださる方のおかげで、そのみなさまからいただいた応援のお金を、キッズラインの事業に全部投資できた。

そんなことを思い出しながら、

せっかくなので、感謝の気持ちを込めて、評判の良かった記事を一部無料公開してみようと思いついて、

私がよく女性起業家から問われる「起業初期のメンタルが不安定で。。。」「人を雇うってこんなに大変だったんですね」「起業してバリバリになったらモテなくなるのでは」という、漠然とした悩みに関して、かいてみた以下の記事を無料公開させていただきました。

ご興味のある方は是非読んでみてください。(一部改定しています)

=========


■強い女だけが、弱い女を演じられる
 経沢香保子 note

53


美人の女性起業家、20代後半で、外見ばかりでなく、性格もめちゃめちゃよい良い彼女が、あるお仕事で一緒になったとき、ふと苦しい心情を吐露してくれた。


「経沢さん、実は、私、ずっと、体調が優れなくて、今日も熱があるんです。会社も休んでいて。。。でも、今日は、経沢さんにお会いできることを楽しみに無理を押してきました!」


と、くりくりのお目目で語りかけられて、胸がキュンとしつつ、思い当たる原因を聞くと、


「たぶん、ストレスだと思います(涙)私、弱いんですかね。どうしていいか分からないです。。。」と。


そこで、おせっかいな(まさに、老婆心から)私は、20代の起業したばかりの当時のことを思い出して話した。


いやー 私もそうだったよ〜 20代の女性起業家は本当に本当に辛いよね。私も毎日新しい事だらけで、頭はパンク、内心はどきどきしてた。当時の記憶がないくらい(苦笑)


経験なくても、経営者は経営者だし。当然だけど、社員にもお客様にも容赦なく最高レベルを求められ、脇が甘いと突っ込まれ、売上げのプレッシャーもあるし、売上げれなかったら死ぬしね。


なのに生存を賭けた必死の営業スマイルが、おじさま達のやっかいと周囲の誤解を引き寄せることもあってややこしいよね。


そういえば、と、その当時、私が同じようなことを悩んでいて、年上の先輩女性起業家が教えてくれた、いまでも私にとって大切な学びを思い出し、彼女にそのまま伝えてみた。



普通の20代女性は、周囲からかわいがられ、応援され、うっかりしてると、ふわふわして過ごしてしまう時期になる。下手すると、人生の地盤がゆるんじゃって、いつのまに、なにも積み上げてなくて、30代後半にいろんな意味で慌てふためく女性がふえてくる。


でも、起業家って、全部受け止めて、その上で社会に提案、創造していく生き方だから、すんごい難しいことを、若いときから無理矢理やってるだけ。


だから、超大変でも、その分、誰よりも早巻で生きて、誰よりも人生の土台をしっかり作ってるんだよ。


そうやって生きていると、40代になると、無敵。本当に楽しく感じるよ。自分の意思で、人生を描き、つくり出していけるなんて。たった一度きりの人生、そんな楽しさと誇りをめいいっぱい感じれるなんて、最高じゃない。


だから、安心しなさい。いま、軟弱と感じる自分を20代のうちに、しっかり鍛えまくって、大変であれば大変であるほど、将来の起業家としての自分への投資だから、もっともっと鍛えて、強くなっておきな!



そして、続けてこんなことも言われた。



「そして、モテなくなるのが不安?!」


そんな可愛いことで悩むのはアホらしいよ。


なぜなら、

ゴルフがうまい人の方が、上手に相手に負けることが出来るように、

強い女の方が、弱い女を上手に演じられるんだよ。

本当の弱い女は、弱い女以上でも以下にもなれなくて、下手すると荷物になるから、強くて弱さを見せれる女が一番。


大丈夫、その境地になれれば、いくつになってもモテるから」と



そんな、先輩女性社長は、いまでもしなやかでカッコ良くて、そしてモテモテだ。

その教えを布教したいといつも思う。

女子たちよ、強くなることを怖がってはいけない。

「強い」は「弱い」を含む、最強の能力だ。


====


そんな感じで全部で100本近く書きためた「本音の裏側コラム」


台風の日に気が向いた方はぜひ、お読みいただけるとうれしいです。noteでもアマゾン(キンドル)でもお読みいただけます。



私のページ@note

57
04


キンドルでお読みになりたい方は以下(読み放題の方は無料です)








 ちなみに、99円で読めるこちらの本もよろしければ。2回目の起業の背景やキッズラインの未来のイメージなど




最後、宣伝になってしまいましたが、週末のお供によろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。


===

オンラインサロンはこちら








私は、3回出産してるんですけど、その度に20キロ太り、産後数ヶ月で20キロ戻すというダイエットを繰り返してきました。(産後は、体がとってもやわらかいので、くびれもめっちゃ作りやすいのです)

基本体重は、大学生の時と変わらない、●●キロを維持していて、形状記憶体型を目標としているのですが、やはり、重力には逆らえないので、筋トレは重要科目です。

毎週自宅に来てくれていた、美人加圧トレーナーが、妊娠→産休のためどうしたものかと思っていたら、とっても優しい知人経営者が、以下のプレゼントを!

2017-10-21-11-44-43

開けてみると!じゃーーーーん。

2017-10-21-11-45-02

EMSでーす。いま、だいぶ進化して、

2017-10-21-11-45-28

裏側に粘着質の難度もつけなおせるものになっていて、そのまま貼って、ボタンを押すだけで、腹筋が鍛えられます。

こんな感じ
00


毎朝、仕事しながら、腹筋を鍛えてまーす。(くすぐったい痛みに耐えてるだけだけどw)

13
この機械をつけて、スクワットしたりしてます。

120歳まで生きる計画をしている、私が考える「若く見えるためのポイント3つ」

それは、「清潔感」「(肌と髪の)うるおい」「だらしなくない体型」(くびれは大事ですね。。。)だと思うので、ちょっと実験してみたいと思います。


それにしても、数年前はEMSエステでやると凄い高かったけど、1回分くらいのお値段で、自宅でこんなにも簡単にできちゃうんですねー 世の中の進歩に感謝!

しかも、アマゾンで格安で買えます!  ↓  ↓






起業家、および、起業家予備軍の皆さん、年齢性別関係なくご参加いただける、素敵な出会いのある場所です!








知人の経営者が、メルマガに
こんなことを書いてくださいました。

すごく嬉しいので、ご本人の許可をとって、転載させていただきます。

====

4,5年前に、

「これからは、社会貢献するために
ビジネスをする」

と、言い出したとき、

多くの人に鼻で笑われました。

あるいは、ドン引きして
サーッと私から離れていくのが
分かりました。

あるいは、親しい友人には
心配されて、

「大丈夫?何かあった?」

と、心配そうにおでこに手を
あてられました。(おでこは嘘)

先日、10年来の友人が当時を振り返って

「社長が社会貢献とか言い出したときは
ヤバイ世界に足を踏み入れたと思った」

と言われました。

そもそも、なぜ、

「社会貢献とか
世の中の役に立ちたい」

という動機でビジネスを
するようになったかと言うと、

ひとつあるのは、

「私の器が小さかった」

のだと思います。

なぜ、そう思うかというと
周りの経営者の人たちよりも

自分のためや
お金のために

頑張れなくなるまでが
早かったように思うのです。

器が小さいので、早々に
自分のために頑張ることが
できなくなりました。

そして、

なぜ、周りの人たちと
話が合わなくなったかというと

ほとんどの経営者さんは

「お金という物差し」

で、ビジネスをしています。

会話のほとんども

「こんなに売上があがった」

「こうしたら、もっと売れる」

「あんなに儲けるなんてすごい」

みたいな話をしています。

それが、悪いというのでは
ありません。

もちろん、私もそういう話を
します。

ただ、そのような人たちに

「社会貢献したい」

とか

「世の中の役に立ちたい」

とか

「社会を良く変えたい」

という発言をしても
全く刺さらないのです。

そういう物差しを持っていないので
興味がないのです。

そして、

「何をキレイゴトを」

と言われてしまいます。

・・・・・・・

さて、そうして

・お金儲けのためではなく

・世の中に役立つために
・世の中を良くするために

という動機でビジネスを
始めようと思ったのですが、

正直、どうしていいか
分からない部分もあり
身近なところから始めました。

それが、

ミャンマーのプロジェクトだったり
女性の社会進出を研究する
北欧視察のプロジェクトです。

そして、

起業について教える講座も
なぜ、自分たちがそれを教えたいのか?

そして、その事でどう世の中に
貢献していくのか?

という軸で情報発信を
するようにしました。

実際に、そのように考えるように
なってから、

モチベーションで悩むことも
少なくなり、

お客さまに喜ばれるので
とてもやりがいも
感じるようになりました。

そして、

幸いな事に、

少しずつ、世の中でも

儲けるためだけではなく、

社会の問題を
解決するために
ビジネスをしたい。

社会を良くするために
貢献するために
ビジネスをしたい

と、考える人も増えてきました。

そして、そういう事に
興味がある人が
少しずつ周りに集まって
くれるようになりました。

まだまだ、小さな輪ですが。

なので、私のメルマガを
ずっと読んでくれている人は
きっと、そういう気持ちの人も
多いと思います。

ということで、

もし、あなたがビジネスを
している、

あるいは、これからしようと
考えているのであれば、

ぜひ、社会貢献の視点を
取り入れて欲しいと思います。

今となっては、

「そっちの方が、絶対にいいよ」

と言えます。

やりがい的にも
モチベーション的にも

お金以外の物差しを持って
ビジネスをした方が楽しいです。

そして、今、抱えている問題、

例えば、

集客やセールスや
モチベーションについても
解決策は実はここにあるかもしれません。

振り返ってみれば、

『社会貢献とビジネスを融合したい』

というテーマをこの数年間
ずっと持ってきたように思います。

もちろん、まだまだ形に
しきれていないので
私自身も絶賛挑戦中です。

これからに期待をしていてください。

・・・・・・・

それで、今、起業している人も
これから起業しようとしている人も
ぜひ、参加をして欲しいイベントがあります。

日時は、今週土曜日の午後1時からです。

なぜ、このイベントをおすすめするかと
言うと、

私自身が、方向性を変えてから
悩んでいる事がありました。

それは、

自分と同じような社会貢献の気持ちで
経営をしている成功者の人がなかなか
見つからないということでした。

一見、貢献タイプに見えても親しくなったら
ただの策略でやっていた、という事も
あります。

なので、方向性を変えてからも

「これって、やっぱりキレイゴトで
ビジネスとしては
成り立たないのではないか?」

と不安になることもありました。

そんな中、

「自分が正しいと思うことをしよう!
やりたいと思う形で貢献しよう!」

と、迷わなくなったのは
ある人の本を読んでからです。

その方は、

経沢香保子(つねざわかほこ)さん
と言います。

経沢さんの事は、週末の朝にテレビで
見たことがある人も多いと思います。

女性の史上最年少上場記録を
持たれている女性経営者の方です。

現在は、

1000円でベビーシッターさんを
即日、予約手配できる

シッターさんとお母さんをマッチングする
キッズラインというサービスを展開しています。

「ベビーシッターを日本の文化に」

というテーマで、待機児童の問題解決や
女性の社会進出支援をされています。

その経沢さんが、主催している
女性起業家サロンのイベントが
今週の土曜日にあります。

女性起業家サロンのイベントですが
男性も参加できます。

私の中で、経沢さんはやっと出会えた
社会貢献を軸にビジネスをして
成功されている方です。

いつも勇気と指針をもらっています。

実際に、どうやって

社会貢献とビジネスを融合していくのか?

というのは、中々イメージが分かないかと
思います。

その答えは、実際に実践されて
成功されている経沢さんの話を聞くのが
一番だと思います。

また、女性の方であれば、

リアルビジネスで起業している
先輩の女性経営者に出会うのは
難しい現状があると思います。

女性が聞きたいのは

・どうやってビジネスを立ち上げるのか?

・家庭と仕事の両立はどうしたらいいのか?

・苦手なことをどのように人に頼むのか?

など、具体的な話だと思うのです。

しかし、成功されている本物の女性経営者の方に
そういう話を聞ける場があまりないと思います。

経沢さんのイベントは
以前参加した事があるのですが

経沢さんの話はおもしろく、
笑いっぱなしで、かつ、
勉強になりました。

また、コミュニティーの人も
気さくでなので、良い人ばかりです。

ぜひ、自分の新たな扉を開くつもりで
参加してみてください。

男性も女性も参加できます。

詳細はこちらです。

==============================
==========
■女性社長が日本を元気に
~本気で社会を変える女性起業家が集結~
http://kahoko.blog.jp/archives/1066307374.html
========================================



追伸:

経沢さんの本でおすすめなのはこちらです。
Kindleなら99円で読めます。

『ベンチャー魂は消えない』:
https://www.amazon.co.jp/dp/B019WLLO16/


==

以上、引用させていただきました。

社長、ありがとうございました!

私が、いま、一番頑張っているのは、日本から病児保育問題をなくすことです!

ぜひ、みなさん、以下、必要な方に届けていただければ嬉しいです!

キッズラインは、病児保育の際のシッターの数と質をパワーアップし、システムも便利にして、

6月中は、どなたさまでも病児保育の無料体験ができるようにしています!

↓  ↓




スマホが当たり前のように普及して、本当にびっくりするほど気軽に、

誰もが、いろんなコンテンツに触れることが出来るようになりました。

インターネットのよいところは、それだけではなく、「誰でもが発信できる」っていうところにもありますよね。

だからこそ、

人を傷つけたり、不快にするようなものもあれば、

思い悩んでいたことに、大変な学びや気づきを与えてくれるものもあり、

また、普通では出会えないような人の本心や真心に自分の心をゆり動かされることもあります。

===

私はまだまだ未熟で、欠点だらけだけれども、自分の等身大の姿をさらしながら、

自分の言葉を16年以上も、起業してからずっとずっと、書き続けているのは、

「社会を進化させる」と挑戦する時、そこには間違いなく「人の心を動かす」

というプロセスもセットだと思っているから
です。

多くの人の心を動かすことができたなら、
多くの人に共感してもらうことが出来たなら、
多くの人に感動していただくことが出来たら、
多くの人に応援いただくことができたなら、

それが大きな波となり、人々の行動に影響を与え、社会を進化させたり、

時代を変えることが出来るのだと考えているからです。

===

もちろん、そこにはプレゼンテーションスキルというテクニックも見逃してはいけないし、

「表現力」も、ある程度、学ぶことも出来ると思います。学んだ方がいいとも思います。


だからこそ、毎日毎日考えたこと、感じたことを文章を通じて表現したり、自分のビジネスのプレゼン訓練をしたり

そんな、「相手に伝わるための工夫」は日に日にスキルアップしていくことは誰にでも出来ます。

43



でも、それを、人の心を動かす、行動に繋がるほど、昇華させていきたい場合、つまり、起業して成功させるほどにはどうしたらいいのでしょうか?


「本気で社会を変える女性起業家サロン」というオンラインサロンを運営させていただいているので、

上記について考え、「人の心を動かす女性とは?」というテーマで、スレッドをたてさせていただき、まず私自身の、いろいろな想いや具体例を綴らせていただきました。

結論として、以下のように締めくくりました。



「人のために役に立ちたい」そんな「真心」をもち、活動し続けてていけば、必ずしや、応援や共感が広がっていき、時を重ねるほどより大きな力を発揮していくのだと思っている。

「人のためになることをやり続ける人・企業」こそが、永遠に成功し続ける人であり、会社なのでしょう。


他にもコメンテーターや、参加者の方から素晴らしい意見を頂きました、


マインドセラピストのはるひなたさんは

人は、頭で考えたことを伝えると、頭で納得してしまい、正しいこと、間違ってること、というどちらかで判断してしまいます。

けれど、心で感じたことを伝えると、正しいこと、間違ってること、このどちらかで判断(頭で決めること)するのではなく、心が動くのだと思うのです。

仕事で人の相談を受けるとき、頭ではわかっているのですがという方はとても多いです。

けれど、その方が心で感じていることを言語にして伝えると、涙を流されたり、本当はそうなんですと話されたりされます。

そして、その方が心で感じたことを自分の中で受け止めたとき、自分の行動や言動が変わります。

人は心で感じていることを誰かが言葉にして話したり、書いたり、見せたりしたときに心が動くのではないかと思うのです。

と。


そして、アメーバピグやCCHANELの立ち上げを通じて、多くの人のこころを動かしてきた、やまざきひとみさんは、


人の心を動かす」のはやはり「人の心」だと思うので、経沢さんが仰るとおり「真心」の温度と純度を高く持ち、その温度を伝染させる努力をし続けることが大切なのかなと思います。

「ピュアでアツい人」には(しかもそれが経験や年齢を重ねているはずの人ならなおさら)、結局人は惹かれてしまうのではないかと..

特にネットは、ごまかしのない 真心が伝染しやすい世界(逆に、なにかごまかしているというのも、透けてみえやすい)なので、メディアを作る時にも気をつけていますが、発信するものすべ てにどういうメッセージ性をこめたいのかを一貫していく、そのために、日頃の自分の志の純度や焦点を常に磨き続けるのが大切なように思います。

と。



純粋に、心で感じたことを、真心から伝えると、心が動くんですね。

私も純度を高め、志をたかめ、しっかり活動を続けていきたいと思います。


起業家を目指す女性、起業してより社会を変えたいと思うメンバーが集まる以下のサロンから抜粋させていただきました。(コメントくださったみなさま、本当にありがとうございました!)


ただいまメンバーも募集中です! 最近は以下のようなトピックスを取り上げました。






↑このページのトップへ