キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagママ起業


昨日のブログ(有料コンテンツに思うこと)がきっかけで、久々に自分のnoteを読み返したりしている。

書くことが自分の心の支えでもあったことを思い出す。

まず、心のあり方を正すことで、不安を吹き飛ばし、冷静に、前向きに一歩一歩進めたことは大きかった。

ゼロから再び2回目の起業の真っ最中、今回はインフラを作る事業なので、最初はどうにも利益とは無縁だった。周囲に問われれば、「そうですね、駄菓子屋くらいでしょうか〜」とか、「次はケーキ屋目指してね!」とか笑い飛ばしてた初期の頃を懐かしく思い出す。 (決して、駄菓子やケーキ屋を否定してるのではなく、当時も社員、エンジニアも割と雇ってたので)

みなさまと、社員の頑張りのおかげさまで、すくすく元気に育っている我らがキッズライン。

もちろん、当時だって、いや、現在だって、事業の未来に確信をもっているし、10年かかっても社会に必要なものだから私財が尽きるまでやる覚悟はあった。でも、巻き込んだ仲間を考えると、弱気が頭をもたげる時もあったし、採算ラインに乗る日を誰よりも心待ちにしてた。

書くことで、客観的に自分を見つめ、冷静になり、いま、必要な行動を浮かびあげることができる、最高の機会だった。

しかも、お金をはらってまで「読みたい」と思ってくださる方のおかげで、そのみなさまからいただいた応援のお金を、キッズラインの事業に全部投資できた。

そんなことを思い出しながら、

せっかくなので、感謝の気持ちを込めて、評判の良かった記事を一部無料公開してみようと思いついて、

私がよく女性起業家から問われる「起業初期のメンタルが不安定で。。。」「人を雇うってこんなに大変だったんですね」「起業してバリバリになったらモテなくなるのでは」という、漠然とした悩みに関して、かいてみた以下の記事を無料公開させていただきました。

ご興味のある方は是非読んでみてください。(一部改定しています)

=========


■強い女だけが、弱い女を演じられる
 経沢香保子 note

53


美人の女性起業家、20代後半で、外見ばかりでなく、性格もめちゃめちゃよい良い彼女が、あるお仕事で一緒になったとき、ふと苦しい心情を吐露してくれた。


「経沢さん、実は、私、ずっと、体調が優れなくて、今日も熱があるんです。会社も休んでいて。。。でも、今日は、経沢さんにお会いできることを楽しみに無理を押してきました!」


と、くりくりのお目目で語りかけられて、胸がキュンとしつつ、思い当たる原因を聞くと、


「たぶん、ストレスだと思います(涙)私、弱いんですかね。どうしていいか分からないです。。。」と。


そこで、おせっかいな(まさに、老婆心から)私は、20代の起業したばかりの当時のことを思い出して話した。


いやー 私もそうだったよ〜 20代の女性起業家は本当に本当に辛いよね。私も毎日新しい事だらけで、頭はパンク、内心はどきどきしてた。当時の記憶がないくらい(苦笑)


経験なくても、経営者は経営者だし。当然だけど、社員にもお客様にも容赦なく最高レベルを求められ、脇が甘いと突っ込まれ、売上げのプレッシャーもあるし、売上げれなかったら死ぬしね。


なのに生存を賭けた必死の営業スマイルが、おじさま達のやっかいと周囲の誤解を引き寄せることもあってややこしいよね。


そういえば、と、その当時、私が同じようなことを悩んでいて、年上の先輩女性起業家が教えてくれた、いまでも私にとって大切な学びを思い出し、彼女にそのまま伝えてみた。



普通の20代女性は、周囲からかわいがられ、応援され、うっかりしてると、ふわふわして過ごしてしまう時期になる。下手すると、人生の地盤がゆるんじゃって、いつのまに、なにも積み上げてなくて、30代後半にいろんな意味で慌てふためく女性がふえてくる。


でも、起業家って、全部受け止めて、その上で社会に提案、創造していく生き方だから、すんごい難しいことを、若いときから無理矢理やってるだけ。


だから、超大変でも、その分、誰よりも早巻で生きて、誰よりも人生の土台をしっかり作ってるんだよ。


そうやって生きていると、40代になると、無敵。本当に楽しく感じるよ。自分の意思で、人生を描き、つくり出していけるなんて。たった一度きりの人生、そんな楽しさと誇りをめいいっぱい感じれるなんて、最高じゃない。


だから、安心しなさい。いま、軟弱と感じる自分を20代のうちに、しっかり鍛えまくって、大変であれば大変であるほど、将来の起業家としての自分への投資だから、もっともっと鍛えて、強くなっておきな!



そして、続けてこんなことも言われた。



「そして、モテなくなるのが不安?!」


そんな可愛いことで悩むのはアホらしいよ。


なぜなら、

ゴルフがうまい人の方が、上手に相手に負けることが出来るように、

強い女の方が、弱い女を上手に演じられるんだよ。

本当の弱い女は、弱い女以上でも以下にもなれなくて、下手すると荷物になるから、強くて弱さを見せれる女が一番。


大丈夫、その境地になれれば、いくつになってもモテるから」と



そんな、先輩女性社長は、いまでもしなやかでカッコ良くて、そしてモテモテだ。

その教えを布教したいといつも思う。

女子たちよ、強くなることを怖がってはいけない。

「強い」は「弱い」を含む、最強の能力だ。


====


そんな感じで全部で100本近く書きためた「本音の裏側コラム」


台風の日に気が向いた方はぜひ、お読みいただけるとうれしいです。noteでもアマゾン(キンドル)でもお読みいただけます。



私のページ@note

57
04


キンドルでお読みになりたい方は以下(読み放題の方は無料です)








 ちなみに、99円で読めるこちらの本もよろしければ。2回目の起業の背景やキッズラインの未来のイメージなど




最後、宣伝になってしまいましたが、週末のお供によろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。


===

オンラインサロンはこちら








私は、

APTWomen」という東京都が主宰する、グローバルに活躍を目指す女性起業家を支援するプロジェクトに受講生として参加しているんです。



詳細はちょっと以下の記事にも書いてますので、興味のある方は、、、

■週末雑感

40
46

続きは

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/nbeb81aa411af?creator_urlname=kahoko_tsunezawa


昨日は第4回講義があり、以下のような感じだった。






起業家として、海外進出は絶対にやってみたいことの一つで、

(母の気持ちはグローバルだと思うのと、ビジネスパーソンとして幅を広げたいのの両方の気持ちで)

ただ、実際には漠然としたイメージだけだったので、大変勉強になった。

やはり、郷にいっては郷に従え


米国人のビジネス感覚は、

・企業も個人も、利益の最大化が唯一の最重要ミッション

・組織力最大化のアプローチ時には、効率性を最重視

・職務権限と、責任、結果責任を重視

・ビジネスに関係ない話題、見方への関心は薄い

・オンとオフの切り替えは重要(金曜日に重要なアポイントは取らない方がいいくらいw)


大変勉強になった。

何事も「知っていると知らない」では全然違うのだと思う。

久しぶりに講義なるものを受けて、大変楽しく通わせていただいている。

最後は英語プレゼンもあるのでちょっと頑張らないとですが、NY派遣がかかっているので(さらに選抜される)気合を入れないと。


ぜひ、応援してください!

女性起業家支援を受けていますが、女性起業家も支援しています。

↓  ↓








旬な人に会う


これってすごいことだと思うんです。

なぜ、いまブレイクしてるのか?
なぜ、人気がでたのか?
時流にのって、これからどこに行こうとしてるのか?


なので、私は女性起業家サロンでは、起業のノウハウをお伝えするだけではなく、
旬に活躍するすごい人を、奢ったり、口説いたりしながらの腕力で無理やりお呼びして

ずばずば切り込む、オフレコ対談を毎月女性起業家サロン内で開催しているんです。


サロンメンバー参加無料ですし、生中継もしていますし、録画のアーカイブも見放題なんです。



そして、いま、女性起業家サロンでは以下の豪華な対談相手との爆笑対談が、
8月31日まで、アーカイブが見放題です

 


たとえば、幻冬舎のカリスマ編集者 箕輪 厚介 (Kousukeminowa Kousuke Minowa)さん

ベストセラー連発のすごい人です。


21055236_1331892066909072_8042393145143062532_o
 


・長身イケメン社長で、ヘルス事業で世界を制覇しようとしてる、Finc社長の 溝口 勇児 (Yuji Mizoguchi)さんとの対談


20622294_1426169000772688_6895979262584086347_n

全ての女性が魅了されてしまう、あのバラ男、バチェラー久保裕丈さん

恋愛について語ってます。



20881896_1439700029419585_4657011596836455972_n


どの対談も、心おきなく突っ込ませていただきました!!


きになる人はサロン会員になって、ぜひ堪能してください。



そして、来月はなんと、新刊「40歳が社長になる日」が話題の
 岡島 悦子 (ETSUKO OKAJIMA)さん!

20031659_10213231615120464_5509500351856891652_n

私の周囲の魅力的な人たちとの時間を今後もずーーっと
サロンメンバーにシェアにしています。

今月からから女性起業家サロンは本格リニューアルを開始して、
サロンメンバーが参加できるリアルイベントを増やしてます。



そして。そして。そして。

サロン内限定のポッドキャストも開始しました。

 28


女性起業家サロンは男性も入会可能。


最近メンバーも増えて、
起業準備中から上場目指す系まで素敵な方々ばかり、めちゃ素敵なメンバーです。
みなさんもぜひ仲間になってくださいね!

https://lounge.dmm.com/detail/558/

12



ばたばたしていますが、

楽しみでしょうがない、

今週末6月10日(土)の「女性起業家サロン」のオフラインイベントに向けて
着々と準備が進んでいます
今回のイベントの運営に携わるのは、
「女性起業家サロン」に在籍する現役の女性起業家たち。

13

 そして、私自身が個人的にもめちゃくちゃ楽しみにしているのが、

目玉の「起業家対談」です!



◼︎【今回の見どころ】


CtoC、シェアリングエコノミースタイルで「社会を変えようとする」女性起業家と対談させていただきます!


前回よりパワーアップした第1部「女性起業家対談」では、

株式会社タスカジの和田幸子氏、スナップマート株式会社の江藤美帆氏をゲストに迎え

・退職〜起業

・そして基盤づくり
に至るまで、
時系列に沿って、事業立ち上げ時のスピードアップの秘訣や収益化のポイントなど、より実践的なアドバイスをいただきます。

59



そして、今日は、女性起業家サロンのイベント運営メンバーからの

「イベントの開催のお知らせ」を掲載させていただきます。
 


↓  ↓  ↓

女性起業家サロンでは、
610日(土)に「起業で社会を変える」本気の女性起業家たちが集うイベントを、
アルコタワー
17階「シェアすぺ」(目黒)にて開催します。
http://peatix.com/event/265139/view
 

イベントバナー

 


 

また、上記見所の第一部のあとは、

【第2部】「女性起業家による自社商品サービスの1分間PRタイム」や

【第3部】「大交流会」では

「女性起業家サロン」ならではのアイデアを学び、人脈をつくることもできます。

 

◼︎前回の参加者からの声

「オンラインでも多くの学びのあるサロンですが、経沢さん、ゲストの方々、参加者それぞれの熱意を直に感じることができるイベントでした。中でも、経沢さんの『正しいことを正しいやり方でやれば、必ず結果は出ます』という言葉が、起業・経営は安定しないものだから不安になってもしかたがないという、これまでの私の起業の捉え方を180度変えました。」

 

「イベント後は、経営の知識もほとんどなく、子育てをしながら起業するという事に対して漠然と持ち続けていた「不安」が具体的な「課題」に変化し、更に具体的な「タスク」へと変化してきました。これまで不安のせいでなんとなく進めなかった私が、実際に起業に向けて行動できるようになったと感じています。」


「起業はまだ少し先になりますが、いつか私もあちら側(登壇者側)になりたい、という気持ちも日々のモチベーションとなっています!」  


・・・と大好評でした。

 

本イベントは「女性起業家」と銘打っておりますが、
男女問わずご参加いただけます。

また、サロンメンバーはもちろんのこと、メンバー以外の方の参加も大歓迎です!

 

女性起業家サロンに1ヶ月無料で参加できる特典も付いていますので、この機会に是非活用してみてくださいね。

 

◼︎こんな方にオススメ!

・既に起業しているが、より事業拡大を図っていきたい

・個人事業主、フリーランスから法人化を目指している

・現在会社員だけれど、将来的に起業を視野に入れている

・副業でもっと稼げるようになりたい

・会社の仕事以外に、何かやりがいをもって取り組めるものを探している

 

一つでも当てはまった方にぴったりのイベントが、「女性起業家サロン」オフラインイベントです!

 

「女性起業家サロン」は、起業家の経沢香保子をコーディネーターとして、「起業で社会を変えたい」という目標をもつ本気の女性起業家のための会員制コミュニケーションサロンです。

今回のイベントは、上記サロンのリアルな交流の場として開催され、女性起業家をゲストに迎えたパネルディスカッションや交流会など、オンラインを飛び出した体験型イベントとなっております。

 

【イベント概要】

◆日時:2017/06/10 () 13:00 - 15:00

◆場所:目黒雅叙園アルコタワー17F 「しぇあスペ」セミナールーム(目黒駅から徒歩5分)

http://peatix.com/event/265139/view

 

◆イベント内容

【第1部】経沢香保子、和田幸子氏(株式会社タスカジ 代表取締役社長)、
江藤美帆氏(スナップマート株式会社 代表取締役社長)による「女性起業家対談」
*対談トピック(予定)

     TOPIC.1《退職〜起業》

      スピード感を持って事業を立て上げるコツについて

     TOPIC.2《起業〜基盤》

      収益化(金銭面の安定)の為に行った事について

     TOPIC.3《その他》

      女性でよかったと思う事について
 

【第2部】女性起業家による自社商品サービスの1分間PRタイム 

【第3部】参加メンバー交流タイム

 

◆参加費

・女性起業家サロンメンバー:無料

・ゲスト参加の方:5,400

※女性起業家サロン(月額5,400円)に1ヶ月無料で参加できる特典付き!

 

申込み・イベントの詳細はこちら:

http://peatix.com/event/265139/view

 

 

■本気で社会を進化させる女性起業家が結集する「女性起業家サロン」のご案内

 13497555_1129928207064755_3405152242111214906_o-2

起業家の経沢香保子をコーディネーターとして、「女性が輝く社会」の実現を加速させるために、「本気で社会を変える 女性起業家」が結集し相互に支え合う仕組みとして設立されたのが「女性起業家サロン」です。

女性起業家や弁護士、会計士、投資家等ゲストコメンテーターとして各分野の専門家約10名にも参加いただいており、起業の最新トレンドや分析、様々なカリキュラムをコンテンツとしている他では見られない内容です。

https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou

 


 


スマホが当たり前のように普及して、本当にびっくりするほど気軽に、

誰もが、いろんなコンテンツに触れることが出来るようになりました。

インターネットのよいところは、それだけではなく、「誰でもが発信できる」っていうところにもありますよね。

だからこそ、

人を傷つけたり、不快にするようなものもあれば、

思い悩んでいたことに、大変な学びや気づきを与えてくれるものもあり、

また、普通では出会えないような人の本心や真心に自分の心をゆり動かされることもあります。

===

私はまだまだ未熟で、欠点だらけだけれども、自分の等身大の姿をさらしながら、

自分の言葉を16年以上も、起業してからずっとずっと、書き続けているのは、

「社会を進化させる」と挑戦する時、そこには間違いなく「人の心を動かす」

というプロセスもセットだと思っているから
です。

多くの人の心を動かすことができたなら、
多くの人に共感してもらうことが出来たなら、
多くの人に感動していただくことが出来たら、
多くの人に応援いただくことができたなら、

それが大きな波となり、人々の行動に影響を与え、社会を進化させたり、

時代を変えることが出来るのだと考えているからです。

===

もちろん、そこにはプレゼンテーションスキルというテクニックも見逃してはいけないし、

「表現力」も、ある程度、学ぶことも出来ると思います。学んだ方がいいとも思います。


だからこそ、毎日毎日考えたこと、感じたことを文章を通じて表現したり、自分のビジネスのプレゼン訓練をしたり

そんな、「相手に伝わるための工夫」は日に日にスキルアップしていくことは誰にでも出来ます。

43



でも、それを、人の心を動かす、行動に繋がるほど、昇華させていきたい場合、つまり、起業して成功させるほどにはどうしたらいいのでしょうか?


「本気で社会を変える女性起業家サロン」というオンラインサロンを運営させていただいているので、

上記について考え、「人の心を動かす女性とは?」というテーマで、スレッドをたてさせていただき、まず私自身の、いろいろな想いや具体例を綴らせていただきました。

結論として、以下のように締めくくりました。



「人のために役に立ちたい」そんな「真心」をもち、活動し続けてていけば、必ずしや、応援や共感が広がっていき、時を重ねるほどより大きな力を発揮していくのだと思っている。

「人のためになることをやり続ける人・企業」こそが、永遠に成功し続ける人であり、会社なのでしょう。


他にもコメンテーターや、参加者の方から素晴らしい意見を頂きました、


マインドセラピストのはるひなたさんは

人は、頭で考えたことを伝えると、頭で納得してしまい、正しいこと、間違ってること、というどちらかで判断してしまいます。

けれど、心で感じたことを伝えると、正しいこと、間違ってること、このどちらかで判断(頭で決めること)するのではなく、心が動くのだと思うのです。

仕事で人の相談を受けるとき、頭ではわかっているのですがという方はとても多いです。

けれど、その方が心で感じていることを言語にして伝えると、涙を流されたり、本当はそうなんですと話されたりされます。

そして、その方が心で感じたことを自分の中で受け止めたとき、自分の行動や言動が変わります。

人は心で感じていることを誰かが言葉にして話したり、書いたり、見せたりしたときに心が動くのではないかと思うのです。

と。


そして、アメーバピグやCCHANELの立ち上げを通じて、多くの人のこころを動かしてきた、やまざきひとみさんは、


人の心を動かす」のはやはり「人の心」だと思うので、経沢さんが仰るとおり「真心」の温度と純度を高く持ち、その温度を伝染させる努力をし続けることが大切なのかなと思います。

「ピュアでアツい人」には(しかもそれが経験や年齢を重ねているはずの人ならなおさら)、結局人は惹かれてしまうのではないかと..

特にネットは、ごまかしのない 真心が伝染しやすい世界(逆に、なにかごまかしているというのも、透けてみえやすい)なので、メディアを作る時にも気をつけていますが、発信するものすべ てにどういうメッセージ性をこめたいのかを一貫していく、そのために、日頃の自分の志の純度や焦点を常に磨き続けるのが大切なように思います。

と。



純粋に、心で感じたことを、真心から伝えると、心が動くんですね。

私も純度を高め、志をたかめ、しっかり活動を続けていきたいと思います。


起業家を目指す女性、起業してより社会を変えたいと思うメンバーが集まる以下のサロンから抜粋させていただきました。(コメントくださったみなさま、本当にありがとうございました!)


ただいまメンバーも募集中です! 最近は以下のようなトピックスを取り上げました。






↑このページのトップへ