キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagママ


あなたは、子供が生まれた後、
ママのことを「ママ」って呼ぶようになりますか?
それとも、変わらず名前で呼びますか?


ここに出産後の夫婦関係のヒントがあるようです。

===

子供が生まれると、夫婦の様子ってがらっと変わりやすいですよね。

最近、「出産して妻の性格が悪くなった」という記事がバズってました。

性格が悪くなったというより
女性は子供を産むと、24時間赤ちゃんの世話になり、まったく自由がなくなるから、「自分だけの時間がない」「自由にトイレも行けない」そんなストレスが溜まる一方、

男性は子供が生まれても、そのまま変わらない日々を送るので、
「なんで、二人の赤ちゃんなのに、私だけが不自由で、、、」と、自由に過ごす旦那さんをみて、お互いの溝が深くなるという構図なのだと記事には書いてありました。

===

最近は、育休を取る男性も増えていて、「男性の育休は、男性がパパになるための助走期間」のようなことを、駒崎さんがおっしゃっていて、なるほどな〜と思いました。

弊社の記事でも、9ヶ月の育休をとったパパの記事が反響が大きかったです。

子育てより大変で素晴らしい仕事はないー9ケ月育休を取ったパパが考える、チーム育児の大切さ

https://kidsline.me/magazine/article/93

ママ1人で頑張らなくていいー9ケ月育休を取ったパパが復職後にぶつかった「病児保育問題」


https://kidsline.me/magazine/article/95


47


確かに、旦那さんが育児に協力的だとママは嬉しいと思います。

でも、それぞれの家庭にも事情があり、役割を分けたほうがうまく行く家庭や、パパの仕事の事情でどうしても十分に育児に参加できない家庭もあると思うのです。

その家庭、その家庭のあり方は、他人がどうこういうこともできないと思うのですが、

私が思うには、物理的支援ができないなら、精神的に大切にしてくれるだけで随分違う。


それが冒頭の話になりますが、以前本で読んだデータがずっと頭に残っていて、ネットで調べるとやはりありました。(以下こちらより引用)

「ママ」「お母さん」ではなく名前で呼ぶことで、体の中のホルモンの働きにいい影響が出るという研究結果があります
普段は夫から名前で呼ばれていない女性を対象に、彼女たちが名前で呼ばれたときに起こる体内の変化を調べたのです。その結果、名前で呼ばれることでオキシトシンという“愛情ホルモン”濃度が15.9%も増加することが分かりました。


ママという呼び方から、名前で呼ばれるだけで、幸福度が上がるってすごいですね。

精神的に労ってほしいという気持ちと、いつまでも女性として見てほしいという気持ちが、ママをハッピーにするようですので、ぜひぜひ、パパのみなさん、試してください!


精神的労り派のイクメンのみなさんが、最近、キッズラインを使って、「毎月1回は夫婦で食事に行くようにしてます」

「好きなように自分の時間をつくっていいよ」、って、ベビーシッターをプレゼント(https://t.co/XovtSaTrSVしていたり、

そういうあり方も素敵だな、と、私は思うのです。



そういえば、こんな調査をしましたので参考までに。

【調査レポート】9割のママが「ある」と答えた育児ストレス。週1回3時間の自由時間があればストレスは減ると回答


https://kidsline.me/magazine/article/97


【産後の夫婦関係調査レポート】〜夫婦の危機が産後に訪れた割合は?


夫が産後サポートした割合が63%。妻が夫にイライラをぶつけた割合は74%。そして、産後に夫婦の危機が訪れた割合は。。

https://kidsline.me/magazine/article/98





昔、育児していた頃、よくベビーシッターさんに依頼していました。

でも、

ベビーシッターさんに、ゴミ捨てを頼むと、プラス500円
ベビーシッターさんは、家事のお手伝いはしません!!
ベビーシッターは子供しか見ません!!!

いちいち、NGがおおくて、(もちろん安全面からの配慮でしょうが)


同じ信頼できる人が、お料理や、家事なども手伝ってくれたら、どんなにいいことかとおもって、
個人で探したりしていました。

ですので、キッズラインでは、育児はもとより、ご家庭全般をサポートしてくださる方が多いのが嬉しくて、

最近は、サポートと一緒に料理をしてくださる方が増えていて嬉しいです。




しかも、キッズラインならお値段もリーズナブルですし


今日や、明日など、直近でも呼ぶことができます!


ぜひ、みなさんも、素敵な人生のサポーターを探して見てくださいね!






前からずーーっとずーーっとやりたかったサービスを、

実験的にリリースしました。

東京、大阪地区限定となりますが。


モニター期間なのでかなり格安(キッズライン価格の約半額)で実験提供開始しました。


通常のシッターサービスと比べたら、いまなら4分の1くらいの値段かと。


会員の方は「キッズラインラピット」(東京と大阪のユーザーさんは、ログイン後のトップからのバナーは「当日予約のアフター6」がでますので見てみて下さい)




使ってみると分かるんだけど、言葉で説明するのは難しいというサービスで、


私たちは、スピード、安さ、安全性を両立するのに、試行錯誤しました。


「矛盾した中に答えがあるはず」とエンジニアもサービス開発もあらゆる側面で頑張ったので、

みなさんの反応が楽しみです。


実験がうまくいけば、社会に広まるよう、ベビーシッター文化が広まるようにさらにブラッシュアップして頑張ります。



*モニター期間中は3000円割引ですが、

アンケートにご協力頂くことが前提の実験内容です。

ご理解ご協力頂ける方はぜひお得なのでチェックしてみて下さい!!




キッズラインでは、吉野家のような「早い、うまい、安い」を、ベビーシッターでも再現できないかということで、アプリやサイトのUIなど工夫していますが、

何よりも大切なのは、シッターさんの登録クオリティ

というわけで、

キッズラインのシッターさんが登録するまでには、

応募→説明会&研修への参加→面接(合否判定)→現場で実地テスト(合否判定)→自治体登録→デビューという結構ながい流れになります。

(育児経験のない女子大生は筆記試験も)
(登録後も、レビュー監視や、ミステリーショッパーなどで継続的に品質向上を目指しています)


そのなかで、大きな役割を担ってくれている、現場で、実際に実地テストと指導してくれるのが「ママトレーナーさん」

2017-04-20-18-34-40


昨日は、いつもお世話になっているママトレーナーさんたちのなかから一部メンバーが集まって情報共有やミーティング

2017-04-20-18-33-28

秘伝のタレのような、現場でのシッターさんへのアドバイス方法などを共有したり(^∀^)

2017-04-20-18-34-05

ママトレさんは、実際にお子さんがいらっしゃり、キッズラインの事業に共感してくださって、在宅で手伝ってくださっています。

2017-04-20-18-31-31


まさに、キッズラインは、愛あるママトレーナーさんの存在によって助けられているのです。

ぜひぜひ、ピンと来た方は、ご協力下さい。

全国で在宅で出来るママトレーナーさんを募集しています!
■ママトレ応募フォーム
https://kidsline.me/information/trainer-recruitment


キッズラインは大阪でも人気です!

キッズラインを使ってみたい方は、ぜひ、以下ご利用下さいね!

シッターとして好きな時間に子供と向き合う仕事をしてみたい方はこちら






育休中だけど、自宅で人の役に立つ仕事がしたい!
ちょっとだけ副業をしてみたい。
日本の育児の在り方をかえたい!
キッズラインに興味があるので、自宅で出来る手伝いしたい。



私たち、キッズラインは、20年減少しない待機児童数。
貧困な育児の国である日本を変えたいと、ベビーシッター文化の浸透に向けて
あらゆる活動をと、日々頑張っています。

01

https://kidsline.me/curations/kidsline_nursery


そして、本格的に全国展開をスタートさせました。


12

いま、全国で素敵なキッズサポーターさんが続々とデビューしています。

さらに全国展開を積極的に進めていきたいので

キッズサポーターさんデビューには欠かせない
ママ在宅トレーナーのを大募集しています。


ママトレーナーとは、
当社で採用したベビーシッターさんの
研修の一部を在宅お手伝いいただく方
のこと。

こんな思いを持っているかたいらっしゃいませんか?

・社会の役に立つ仕事がしたい!
・育児休業中で週数回働ける範囲で働きたい!
・子育てしながら、在宅で働きたい!
・週末や夜に副業で新しいことにチャレンジしてみたい!
・これまで人事部で働いていて、人を育てる仕事が好き!

そんな方がご活躍できるお仕事です!

※謝礼はキッズラインポイントでお支払いします。



以前、テレビのBiz Streetで特集していただいた際にも、
トレーナーさんのキッズサポーターさんへのアドバイス風景を紹介していただきました。 
私達のサービスに欠かせない存在です。 

ママトレアドバイス風景




■キッズサポーターがキッズラインに登録されるまで

キッズラインでは、とにかく安全・安心を最優先しています。

インターネットでのマッチングとはいえ、
全てのキッズサポーターに
 面談⇒座学研修⇒実地トレーニングを行い、
すべてを合格した方のみ登録という流れで実施しております。

さらに、利用者すべてのレビューを蓄積させることで、
利用者の方がより安心・安全に利用できるよう努めています。


そこでキーとなるのがママトレーナーさんに担当して頂く実地トレーニングです。


■実地トレーニングとは?

デビュー前のキッズサポーターさんが、トレーナーさんのご家庭に伺い、
ベビーシッター業務を行います。
その方に対し、トレーナーマニュアルをもとにOJTで指導していただきます。


0ea9c1ff 

■こんな方を募集しています!


・大阪・愛知・福岡にお住まいの
 2~4歳くらいのお子様がいらっしゃる方
・ご在宅中、自宅にキッズサポーターを受け入れ、チェック・指導してもよいというご家庭の方



在宅でできて、ベビーシッターを評価し育てるお仕事です。
子供の笑顔を増やすために、安心して子供を預け合える社会の実現に共感してくださる方、
お力かしてもらえませんか?

ご応募お待ちしています!



◼︎詳細・ご応募はこちらから行っていただけます
※事前にスカイプもしくは対面での面接・選考がございます。
 

※ご応募の際は、希望職種はママトレーナーをご選択いただき、
最後の欄には以下をご記入ください。

(1)お子さんの人数とそれぞれの年齢と性別(例:2人 5か月女と2歳6ヶ月男)
(2)今回応募した理由
(3)(育児休業の場合) 育児休業はいつまでか
(4)簡単な経歴(いままでの簡単な職歴や仕事内容・仕事されていたときの曜日や時間帯)
(5)月に何回受け入れ可能か・いつから参加可能か
(6) いままでシッターサービス利用経験の有無とある方はどのような利用をされていたか簡単に教えてください。
(7) 自宅までの最寄り駅と徒歩(例:JR田町駅 よりバス10分 徒歩2分)
33

↑このページのトップへ