キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagママ


先日、素敵な女性とランチしました。

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀 
でも特集されたことがある方なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、
私の古巣であるリクルートの先輩の森本千賀子さんです。

10


以前から、千賀子さんの存在は、耳にしたことは多かったのですが、
ご縁があって、弊社の育児キュレーションで執筆を引き受けてくださって、


以下のような素敵な育児記事を書いてくださっています。

http://up-to-you.me/curator/56

29

59

この他にもいろんなところでいろんなご縁が細く繋がっていたのが、一気に太くなり、
導かれるように、

そこから、実際にお会いさせていただくはこびに。

あった瞬間に、共感できることばかりで、
ランチのオーダーも忘れて話し込んでしまうほどにヾ(=^▽^=)ノ



彼女が「早起き」によって人生をより良くしているという話は以前からいろんなところで目にしていたので、

私も、さっそく通常より3時間の早起きを実行しているのですが、
これが、すごい効果でした!



image





最近早起きにはまってて、朝のパワーが溢れる時間にエネルギーチャージしてから、仕事をしたり、前からやりたかったことをやったり、情報収集したり、運動したり、本当に人生が向上しそうな気がします。


そして、彼女の元気で明るく、素敵な人生を歩んでいる秘訣がわかったような気がします。

本の中には早起きの具体的な方法ばかりではなく、朝食に食べているものや、習慣としていること
仕事で大切にしていること等が書かれていて、共感しながら面白く一気に拝読させていただきました。

真似したいことが一杯で、気持ちがアップしていきます。


人生って素晴らしいなって思える本でした。






来月には母の日がありますね。なにか企画されている旦那さんもいらっしゃるのでしょうか?

仕事でもプライベートでも「コミュニケーションは多ければ多いほどいい」と私は考えています。

でも、夫婦になると、特にお子さんがいると、「やるべきこと」に振り回されてしまい、なかなか二人っきりで、今後の家庭のことや、いま思っている気持ちなど、ゆっくり話し合うことが出来なくなってしまいますよね。

育児ももちろん、大切だと思います。今しかない時間が毎日過ぎていく。

でも、私は「パートナーシップ」も大切だと思います。

夫婦の信頼関係があって、素敵な家族が成り立つ。子育てに追われているうちに、気持ちが離れてしまっては、本末転倒かと。

なので、素敵な記念日には、夫婦でディナーなどしてもらえるような習慣が、日本でも広まるといいなっておもって、ちょっとした企画を母の日に向けてしています。

そんななか、以下のような口コミを見つけました。


この方が夫婦で出かけたかどうかは不明ですが、とっても嬉しかったです。

そして、このようなブログを見つけて、感激してしまいました。


もしも、素敵なきっかけをパパがプレゼントしてくれたら、ママはきっと喜ぶんじゃないかなと思いました。



私たちは、働く女性のサポート、産前産後のサポート、専業主婦の方のサポート
あらゆる家族や親御さんにとって、子供の笑顔が増えるように、
「日本にベビーシッター文化」これからも頑張って参りたいと思います。









児童虐待が11年連続増加しているというニュース

あくまでも個人的な意見ですが、児童虐待の根本的な問題は、「孤独な育児」にあると思っています。
いまや同居率が8%しかない日本。

その対策について今日のモーニングクロスで提案させていただきました。

49


虐待が増えている背景は、現代のママ達が孤独な育児を強いられているからと、私は、考えいます。

はじめての育児ならなおさらノウハウもない、どうやって育てたらいいかわからない、
その上、24時間、自分にだけに育児の責任がのしかかる。。。

昔と現代の違い。
人間の育児スタイルや環境が急激に変化してしまったために起こった副作用ではないかと考えます。


本来人間は集団で育児する本能を備えているそうです。今の時代の方が違和感であり
「ママたちの非常事態」だそうなんです。

以前のNHKクローズアップ現代での放送は話題になりました。




なので、本日出演させていただいたモーニングクロスでは、




急増する児童虐待のニュースと

児童虐待件数、通告人数ともに過去最多:
朝日新聞デジタル https://t.co/aN6pIwV3uA

私が考える対策として、孤独な育児「孤育て化」をどう食い止めるのか、をフィンランドの例でお話しさせていただきました。


フィンランドは、女性が活躍している国で、フルタイムで働いている女性がとても多いですが、
出生率は1.71なんです(日本は1、4)

その理由は、ネウボラという施設にありました。


「ネウボラ」は、妊娠期から子どもの就学前までを支える公営の「出産・子育て家族サポートセンター」だ。ロシアから独立したフィンランドは、内戦が 勃発、当時の乳児死亡率は悪化をたどっていた。そこで、子どもたちを劣悪な環境から守るため、医師や保健師らを中心に民間の活動として1920年代に始 まったのが「ネウボラ」だった。1944年に法制化、1949年には国内どこでもサービスが受けられるようになり、フィンランドにおける母子の死亡率低下 など、大きな成果をもたらしている。

妊娠に気づいた女性はまず、近くにある「ネウボラ」を訪れるところから始まる。医師や保健師ら専門職が 配置され、妊娠中に最低でも8〜9回の健診、出産後も2回の健診が行われる。子どもに対しては15回の健診があり、必要に応じて家庭訪問も組まれる。ま た、保健師や医師だけではなく、「ネウボラ」を通じて、管理栄養士、リハビリ・セラピー、ソーシャルワーカーともつながることも可能で、利用者にとっては 「ワンストップ」のサービスとなっている。


(本文より)



私たち、キッズラインはこのような活動を「産後ドゥーラ」という専門スキルをもった方々を派遣することで行っています。(詳細はこちら


44



育児の方法がわからないママの育児ノウハウの伝授のみならず、産後の体調のケア、食事等のサポートや、育児の手伝いなど、里帰り出産が出来ないとか、一人で育児をしいられる女性達をサポートしていきたいと思っています。



実際に児童虐待の増加にともなって、自治体も「孤独な育児が原因の一つ」と動き始めていて、



私たちキッズラインは品川区と提携しました。

「産後家事育児支援訪問事業」


として、産後ドゥーラの派遣をスタートさせていただきました。(品川区の方は補助金がでます。詳細は以下)


上記の品川区との新しい、画期的な取り組みは、他の自治体からも問い合せをいただいているようです。


日本の未来を担う子供達の笑顔が増えるように、引続き頑張ってまいりたいと思います。



319日(土)13時〜15時に、

銀座線虎ノ門駅から徒歩4分のJTアートホールアフィニスで開催される


MiraKIDSさん主催のイベント「人生を味わい尽くすためのキャリアとライフ」に

登壇することになりました。



02
14
36


ママ向けイベントでお子さんと一緒に参加できるワークショップもあり、

以下のような素敵なロールモデルのママも登壇されます。


(プレママ、パパ、キャリアを考えるOLさんなどママ以外の参加も可能だそう。 )


56
32
30


私は第一部にて登壇させていただきます。


 01



土曜日の午後の頭もすっきりした時間に2時間ですごく充実したイベントだなって思います。


なんと、通常は3500円ですが、今回主催者様のご好意で、ブログの読者様特典で、

参加費無料で先着20名ご招待枠をいただきました。



また当日は会場で、キッズラインの用意したシッターにお子様を預けていただくことも可能です。(その場合は、安全の確保のため、事前のキッズライン登録が条件になります)

 

また、当日のじゃんけん大会では、キッズラインのシッター1万円分ポイントも当たりますので、ぜひご参加ください!


ママ以外も参加できます。ママだけでも、お子様も一緒でも参加できます。パパも可能です。プレママも出産後のキャリアを考えるOLさんも参加できます。

 

【イベント概要】

日時:2016319日(土)13:0015:00 

会場:JTアートホールアフィニス(虎の門)

参加費:3,500円(キッズラインユーザー及び経沢の紹介者は先着無料枠あり)

詳細:http://mirakids.jp/events/event/50

 

【お申し込み方法】

参加を希望される方は、以下宛先にメールでのご連絡をお願いします。

当日は受付にて、「経沢ブログを見ました」とお伝えいただくと、無料で入場できます。

メール宛先 contact@colorsinc.me

以下フォーマットでの記載をお願いします。

---

タイトル:「MiraKIDSイベント参加を希望します」

本文に記載いただきたい内容:

1.参加者様のお名前

2.電話番号

3.お預けを希望されるお子様のお名前の記入

4.キッズラインでの登録の有無 (お子様を預ける場合はキッズラインの登録が必須となります)

---
※お子様のお預けは、好評につき締め切らせていただきました。
 

【お申し込み期限】

3/18(金)24:00まで

お子様のお預けを希望される方はシッター手配の都合上、3/16(水)24:00までにお申し込み及びキッズラインへのユーザー登録を完了するようにお願いします。)

 

【注意事項】

・当日会場でのお子様のお預けを希望される親御様は、安全確保のため必ずキッズラインへのユーザー登録をお願いいたします。

MiraKIDS様のイベントページから申し込みされますと、参加無料の対象となりません。必ず上記方法に沿ってのお申し込みをお願いいたしま す。

 

【イベントに関するお問い合わせ先】

イベントに関するお問い合わせはカラーズではなく、必ず主催者の以下宛先にご連絡をお願いいたします。

event@mirakids.jp (イベント担当:田中)

03-6277-8248(株式会社ニュージーン)

 

 

それでは当日お会いできることを楽しみにしております!奮ってご参加くださいませ!    


【KIDSLINE】

キッズサポーターは公式SNSから随時発信中!

t  fb  i

【スポーツ経験も豊富!上智大学生男性サポーター】
地域:東京都 時給:1100円 対象年齢:3歳〜 

毎週土曜日にボランティアで小学1〜6年生と遊んでおり、
お子様との関係作りが上手なサポーターさん。

「とても爽やかで優しい佇まいに好感がもてました」とママからも好評です!
https://kidsline.me/sitters/show/u5467930047
47


【保けいこにおすすめ⇨水泳/音楽遊びOK】

地域:埼玉県 時給:1200円 対象年齢:2歳〜  

幼児教育をする上で最も大切な音楽、体育はもちろん、工作が大好きなサポーター!
3歳~音楽教室に通い、2歳~12年間水泳を継続し、水泳インストラクター経験者です。
https://kidsline.me/sitters/show/u9513457511
03

【横浜エリア大歓迎!3月予約受付中】
地域:神奈川県 時給:1300円 対象年齢:2歳〜  

塾の講師では小学生を担当していた経験者。
「娘が勉強やる気まんまん」とレビューからも家庭教師利用におすすめサポーター!

https://kidsline.me/sitters/show/u0960053802 
54

 


先日、日経MJにキッズラインを掲載していただいたのですが、テーマは「保けいこ」でした。

キッズラインは、ベビーシッター利用として保育のみならず、英語やプログラミングや柔道など「習い事」としても活用していただく「保けいこ」活用が人気なんです。

子どもが小学生になると、塾など通わせたいけれど、送り迎えがなかなかできないワーキングマザーに、一石二鳥と大変喜んでいただいています。

16


これも才能豊かなベビーシッターさんが約250名というキッズラインならではの特徴です。


たとえば、東大生で受験指導もしてくれ、時給1200円
   ↓

11

詳細→https://kidsline.me/sitters/show/u1719095233


それだけではなく、産前産後のママさんを助けるドゥーラさんも大人気です。
https://kidsline.me/contents/doula


ママの心身面のケアはもちろん、身の回りのお世話から新生児ケアまで、至れり尽くせりで、
実家が遠くて心細い、ご主人が忙しくて一人で自分の身体のケアもしながら育児をしなくてはいけない初心者ママ等にも大人気です。


56

詳細→https://kidsline.me/sitters/show/u9547068414

05

詳細情報→https://kidsline.me/sitters/show/u3197478727


よく、キッズラインは何歳から利用できますか?と聞かれますが、
出産直前のママさんはもちろんですが、生まれたての赤ちゃんでも対応できるドゥーラさんやシッターさんが沢山いますので、気軽に探してみてください。


そして、単なる子ども預かりだけじゃないプラスαが人気です。
いざという時の、そして、みなさまの素敵な育児パートナーが見つかることを応援します。

https://kidsline.me/


SNSでも常に最新情報や、新規登録シッターさんを紹介してます。
人気がでて予約が埋まってしまいがちですので、ぜひ以下、フォローして随時気に入る方をチェックしてみてくださいね。


【素敵なシッターさんを紹介させてください】

【KIDSLINE】

キッズサポーターは公式SNSから随時発信中!

t  fb  i

↑このページのトップへ