キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagメンバー


2回目の起業をしてから、ずっとずっと成し遂げたいと思っていること。

「日本にベビーシッター文化を」

そのために、一人でも多くの方に、ベビーシッターの素晴らしさを、体験して欲しくて、

そして、特に乳幼児の頃は、保育園神話にたよりきりの日本が、育児支援不足に陥っているので、

ベビーシッター保育も、選択肢に入ってもらえるように、コツコツ努力しています。

おかげさまで、キッズラインもサービス開始、約2年が経過しようとしています。


以前より、少し興味を持っていただけるようになり、今週は以下の2本のリリースをだしたところ、




おかげさまで、多数の取材や問い合わせを頂きました。

今週は、上記リリースとは関係ないのですが、月曜日には、ZIPに、キッズラインの東大生ベビーシッターが取材されたり、




火曜日には、NEWS23に
保育園落ちた、不承諾通知を1万円分で買い取りますキャンペーンが、


不承諾通知はインスタにもまとめています。

ぜひ、保育園落ちて絶望を感じている方に、伝わりますように。。。


そして、金曜日にワイドスクランブル生放送と

55

本日日曜日は、日本テレビシューイチに


これからも、一人でも多くの方に、キッズラインの活動を知っていただけるよう、

日本に「ベビーシッター文化」が広まりますよう、精進して参ります。


■キッズラインでは、事務スタッフを募集しています■


以下、金融から転職してきたYさんのコメント

ずっと金融の仕事でやりがいはあったけど、本当は社会に求められ貢献できることに時間を使いたいと思っていました。だからキッズラインは本当にいい。

その他の職種(エンジニア・デザイナー・他)正社員の募集は、Wantedlyやコーポレートサイトをご覧下さい。

https://kidsline.me/corp/team-colors

16





最近、沢山の原稿締切に追われ、嬉しい悲鳴を上げているのですが、

何かを書くと言うのは、もちうるパワーを投入する事だとつくづく。
どれだけ、魂を込めたかで、反響はやっぱり違ってくる。

だから、すごいエネルギーを使いますが、
感想が一番の癒しであり、次の原稿への原動力となります。


いま、一番力をいれて書かせていただいているのは、IT mediaの連載

「ベンチャー魂は消えない」という、編集の方につけていただいたタイトルすごく
気に入っています。


58


第1回目は、一度目の起業を簡単に振り返って、苦労した事とか、
そして、なぜ上場した会社を退任して、すぐに、2回目の起業を決意したのか。



52

・・・・

そんなことを書いています。大変好評でありがたかったです。


http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/04/news019.html



そして、連載2回目は、2回目の起業について、

39


仲間もいない中で、どうやってきっかけをつかんだのか、
どんなスタートを切ったのか、



54

自宅からスタートさせて、移転したところまで、



12


2回目の記事はこちら

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/11/news027.html



そして、現在第3回目の原稿をうんうんいいながら格闘しています。
ラフ案は出来たのですが、しっかり推敲中です。

キッズラインのサービス設計の苦労やこだわり、ローンチまでかいて行きたいと思います。


【連載「ベンチャー魂は消えない」ITmedia 毎週水曜日更新中】


【初回】

58
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/04/news019.html
39
【2回目】
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1511/11/news027.html






↑このページのトップへ