キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tagリベンジ


久々に恋愛コラムを書きました



別れ際に人間性が出るとはよくいいますよね。

恋愛は愛憎劇に、泥沼になりやすいものです。だからこそ、リベンジなどがおこるのかもしれません。

でも、だからこそ、理想論かもしれないけれども、心がけたいことがあると思っています。次に美しくステップアップするために。

お互いへの怒りや攻撃は何も生まないけれども、お互いへの感謝や思いやりは、新しい何かを産むはず。

自分自身過去大切にしてくれたパートナーへの感謝の気持ちも含めて、心を込めて書いて見ました。

↓   ↓

34

https://p-dress.jp/articles/4197


ツイートを拝見させていただくと、賛否両論のようです。

みなさんはどう思いますか? 別れ際にこそ強い意志、まずは、無理やりでも感謝がもてたなら、大人になれるのかなと思います。


ちなみに、ちょっと前の記事ですが、恋愛系、こちらもよろしければご覧ください。

08
https://t.co/2Eh53XrDp5


そして、恋愛はビジネスにもつながる?!こちらのイベントでもお待ちしています。







いま、毎月1本書いてるコラムのタイトルを考えている。

「その男を選んだのは、あなた」というタイトルで書こうかなと思案している。最近ネットでリベンジがすごいなーと思ってしまう。

付き合った相手、結婚していた相手と別れる時、誰しも体の一部を引き剥がされるような気持ちになる。だって生活を共にしていたんだもん。私だってそうだ。(私はすごくさっぱりして見えるらしいのですが、そんなことはない。私は付き合ったらとても長いし、深い方だと思う、だからこそ、めちゃくちゃ辛いし、人生を見失う)

でも、だからこそだ。

だからこそ、お別れ際は、さっぱりしたいと思う。すごくすごく辛いけど、こじれたらおしまいだ、無理に何かをすれば泥沼にはまっていくだけだ。人生は思い出だ。思い出を汚すのは、生きてた自分を汚すことと同じだ。

すっぱり潔くいこう。

別れ際こそ、相手が拍子抜けるほど潔く、綺麗でいたいと思う。自分が愛されたという、感謝の気持ちだけもって再出発したい。

好きであればあるほど、こじれたら、一旦距離を置いたほうがいいのだ。未来を見たほうがいいのだ。本当に好きなら、そのほうが復縁の可能性だってたかまるから。あなたの尊厳だって、未来だって、実は保全されるのだ。あなたの価値は別れ際にこそ高まる方がいい。別れるのだからこそ女をあげなくちゃ。「いい女だった」って一生の記憶に残した方がいい。

言い方は悪いけど、株式投資だって、損をしたのは他でもない自分だ。
選んだ自分に責任があると考えた方が生産的だ。


その損にとことん付き合って資産を減らし続ける人生を送るのか、痛みを感じながらも、さっと切り替えて、損切りするのか、別の銘柄に投資して、未来を見るのかによって人生は違ってくる。

早くしたほうがい、相手への感謝も、その男を選んだ自分への誇りも保存される。沼にはまってはいけない。

だって35億 by ちえみブルゾン じゃないけど

人生は、時間のつながりだから。未来に向かって生きていく。

■3連休お時間ある方はぜひぜひ私の著書やnoteをお読みいただければ嬉しいです。

経沢 香保子
ダイヤモンド社
2016-04-22












私は、先日44歳の誕生日を迎え、その時の抱負ブログに、

仕事全開モード、受験生のように仕事したい!


と、書いたのを覚えています。

私は出産も3回させていただき、子供もある程度大きくなり、母(大ママ)がかなりサポートしてくれるので、仕事の環境はすごく整っているなー恵まれていると、周囲に感謝しています。

そして、何よりも、40代になって、まったく新しい仕事にゼロからチャレンジする素晴らしさをありがたく感じています。(以前はBtoBだったのが、まったくのCtoC)

普通に考えたら、40代の女子が、全くの新分野にチャレンジして、仕事全回モードで、試行錯誤したり、新しい経験にとまどったり、悔しい思いをして、、、、

とにかく新鮮で、2度目の人生で、全てを捨ててのゼロからのチャレンジ、
こんなに夢中になって働けるというのは、ありがたいなーと。

==

ふと、知人の女性起業家、えとみほさんの以下の記事を読んで、


まったく、同感だと思ったんです。

そして、もしかしたら、世の中には、えとみほさんや、私のように思う女子がいるのではないかと。。。
でも、そんな女性にチャンスが開かれているのかといえば、そうではないのが会社組織なのかもと。

働く女性は、20代〜30代、そして40歳になるまでに、仕事以外の大変なことがたくさんあるのが、女性の人生かもしれません。

仕事と彼氏の間にはさまれることもあるでしょう、プライベートと仕事の両立や、結婚できるのかどうかとか、いつ子供を産むとか、育児はどうするのかとか、どんな女性であるべきか、ロールモデルを探しさまよったり。

でも、40代になると、ある意味、女性としての迷いからは卒業して、腹をくくって
本当の意味で、精神的に自立して、自分の人生を生きることもできる。


だからこそ、40代からの女性は潔くてかっこいいと私は思うのです。

そんな、腹がくくれて、そして、新しい人生にチャレンジしたいという女性がいたら、一緒に精一杯仕事をしてみたいな、と思うようになりました。

なので、あえて、40代女性で、心機一転、スタートアップで名をあげたいという、新しい事業に全身全霊つぎ込みたい、社会を変えるような仕事をしたいという女性がいたら、キッズラインにご応募ください。男性も活躍する環境ですので、育児経験の有無は、仕事に全く関係ないです。

それよりも、やる気がいっぱいで、挑戦したくて、ワークライフバランスとかよりも、仕事集中モードに、ゾーンに入ってみたいという方
私と一緒に仕事まみれしませんか?


現在以下の職種を募集しています。

・カスタマーサポート
・サポーター採用
・人事採用
・総務・人事
・事務スタッフ
・エンジニア
・マーケティング


ご応募は以下フォームより、希望職種をお選びか、該当するものがない場合はお書きになり、
ふるって、ご応募ください。

https://kidsline.me/corp/recruit




私がゼロから再起したストーリーは、以下の99円(読み放題なら無料)でご覧いただけます!









↑このページのトップへ