キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag仕事


現C Channel社長で、元ライン社長の森川さんのインタビューがすごく勉強になった。

そして、僭越ながら、森川さんとは一緒に英語を勉強したり、時折ご一緒させていただくなかで、

尊敬もしているけれども、割と多くの共通する考え方もあるような気がしていて、

そして、何よりも、髪型と笑い方が大好きで、お慕い申し上げている。


このインタビューも、私自身も会社員時代に年収半減転職をしたり、起業してからも、収入や肩書きをすべてすててゼロからやり直した経験があるので、たくさんの箇所に共感した。

特に、自分が創り上げた組織を離れるのは辛い。

また、それだけではなく、全くなにもないところから、資金を集め、人を雇い、オフィスを構え、チームを作り直し、メンバーと信頼関係を構築しながら、ゼロから事業を創り上げるというのは、はっきりいって、簡単ではない。

大きな会社でもなかなか新規事業が成功しないご時世に、その前からさかのぼってやるのだ。

当然、できたばかりの会社から給与なんてとれないし、自分自身の生活や、会社の赤字分は自分の出来る仕事で稼いでいくことだって必要だ。

うまくいくことより、うまくいかないことだって多い。挑戦とはそういうものだ。
どんなに強い志があっても、言葉では尽くし難いプロセスだってある。

それでも、私は、仕事とは、社会の課題をみつけ、それを解決することを選べることのほうが幸せと思っている。

そして、追い込まれながらも挑戦し続けることで、自分の持っている潜在的な能力がぐんぐん発揮されていくプロセス、自分が成長していくことは、年齢がたてばたつほど相乗効果を増し、素晴らしい人生をつくりあげてくれると確信している。

以下の箇所、
自分がやりたいことをやるより、やるべきことをやったほうがいいということ。

そして僕の場合は、社会を大きく変えたり、人の笑顔をつくるようなことに自分なりのやりがいを感じるということに気づきました。

社会の課題を見つけ、それを解決するための「やるべきことをやる」のが向いていて、かつ、自分が本当にやりたいことだとようやくわかったのです

そして、自己成長マニアな私は、以下。

自分を限界に追い込んだときに能力が発揮され、それを乗り越えたときに成長することがわかっています。
だから、つねに収入よりも成長できる道を選んできたというわけです。

そして、本当に本当にそうだな、気づかされたのは、

僕は、たくさんの「偉い人」と出会うなかでわかったことがあります。それは、肩書や地位と能力は必ずしも比例しないということ。

もちろん、なかには「偉い人」と「すごい人」の両方を兼ね備えているかたもいます。


ただ、「偉い人」というのは弊害になりやすいものです。現状を変えること、チャレンジして失敗することをおそれるようになるからです。



森川さんのおっしゃる通り、世の中には、残念ながら、弊害になりがちな偉い人もいると思う。

たとえば、肩書きやポジションに満足してしまうと、その力を失わないように挑戦しなくなるばかりではなく、

その肩書きパワーを、周囲の気遣いや挑戦を搾取するために使うなど、社会のためではなく、自分のために利用する人をみると悲しくなります。

せっかく、その位置を手に入れたのであれば、その地位がもつパワーをより社会の発展に貢献していけば、もっともっと世の中がよくなるのになーと思います。


と、自分の感想を織り交ぜて書いてしまいましたが、とても素晴らしいインタビューだったので、

ぜひみなさまにも読んでいただきたくて、以下シェアさせていただきます。


新刊も出されたそうです! さっそくポチりました



森川さん、新刊の出版おめでとうございます!


【ただ今 ベビーシッタープレゼントキャンペーン中】


【私たちの挑戦】








Kindle読み放題に登録している方へ


Kindle読み放題で読める私の本は以下です。
是非お手に取っていただければ嬉しいです。


2回目の起業ストーリーを書いた本です。大変高評価レビューをたくさん頂いて感激です。
Kindleならではで動画にも飛べます。






人気コラム「経沢香保子の本音の裏側」をまとめて一気読みできます。
amazonレビューもいい感じであり難いです!









【おまけ】

先日更新したコラムが大好評でした。
あなたは「尽くす女」どう思いますか?







「目的がなければ、人生はうわべだけのものになる」

 クリステンセンという人の言葉のようで、
以下の本を読んでいて、まさに、と、ハッとさせられました。





この本は、ハーバードに入学した後、幸せを感じない生徒も割と多いという実態
(ハーバードに入ることが目的で、そのあと目的を見失ってしまうからか、という仮説も)
から、

成功の罠

「人生において本当の目的を探る」という最も重要な課題に向き合わずにいると
夢を実現してもむなしく、本物の成功による本物の幸せを味わえない。


という話の前書きからはいっています。

まだ、全部読み終わってないのですが、考えさせられることが多く、

12
19


お金や地位や名誉の成功が、幸せとは関係ないことは、多くの人が気づいていることなのかもしれませんが、多くの人がやはりそこを目指してしまうし、そして、実際に手にしてしまうと、それを捨てられないがために、後半の人生を消化試合のようにしてしまうこともあるように見受けられます。

人生は一度きりだからこそ、私は、自分が社会に貢献できることを、挑戦し続けたいと思っています。

本当にやりたいことの追求、そして、その追求が周囲をも幸せにできるのであれば、それこそが、真の幸せだと思うからです。


そんなふうに読み進めていくと、

「ソウルワーク」という言葉がでてきました。

ソウルワークとは、魂が喜ぶような仕事です。その人に日々の喜びと意味ある人生をもたらすもので、職種や報酬とは関係がありません、


すごく心に響きました。
私にとって、キッズラインを通じて、新しい育児の選択肢を社会に提示する今の仕事は、
まさに、お金でも地位がなくても、自分の魂が喜ぶ大切な仕事なので、過去のさまざまな経験を辻手、この仕事に出会えたことを感謝しています。

これからも頑張っていきたいと思います。

===

【KIDSLINE】

キッズサポーターは公式SNSから随時発信中!

t  fb  i

\ 新着サポーター/
【小学生への勉強のアドバイスが的確!東大生】 
4人兄弟の長女で家庭教師経験あり。子供好きが伝わってくる期待サポーター!
地域:東京都 時給:1200円 対象年齢:2歳~
https://kidsline.me/sitters/show/u3752524303
39

【ピアノのおけいこ検討中のママにオススメ】
某音楽教室のピアノの先生でもあり、家庭教師もできる優しいサポーター♪
地域:神奈川県 時給:1400円 対象年齢:1歳9ヶ月~
https://kidsline.me/sitters/show/u4295508417
52

【真面目で対応が丁寧な早稲田大サポーター】 
朝早くも、夜遅くもOK♪お子様の宿題や、英語の読み書きも依頼可能です!
地域:東京都 時給:1000円 対象年齢:2歳~ 
https://kidsline.me/sitters/show/u9556663425
02

 







女性誌でコラムを『女の自由への道』というお題で、お金、仕事選び、恋愛、美容、育児、、、などをそれぞれあげ、私の実体験にもとづいた「こうすれば自由になれるよ」という提案を毎月書いています。


第1回目はお金で、第2回目は仕事選び。

その第2回目が、by.Sさんに本日掲載いただきました。
http://by-s.me/article/101588449966520139

2015-01-07-10-04-50
2015-01-07-10-05-06

続きや全文はこちらで読めます。

http://by-s.me/article/101588449966520139



(ちなみに、第1回のお金の話はこちらです。
http://by-s.me/article/89946103236495559?utm_source=twitter&utm_medium=sp&utm_campaign=facebook )


現在発売されている最新のコラム第3回は、恋愛をテーマにしました。

恋愛を通して自由を得るための方法について私の経験と見解を。

自由をもとめる積極女子には大変好評のようでFacebookでいただく感想がとってもうれしいです。(実はいわゆる「恋愛」は得意ではないのですが、私の方法を書きました)

2015-01-05-18-08-13
2015-01-06-09-40-46

コンビニや書店で、キティちゃんが米倉涼子さんとコラボしている最新号『DRESS』をみかけたらぜひお手に取ってみてください。

なんと、いまは、Kindleでも読めるんですねー
読みたいときにすぐ読めるって幸せ。




(お知らせ)
■あと23人!

ちゅうつねサロンの追加募集も始まりましたので是非♪

1月はメンバー限定の佐々木圭一さんのセミナーも開催予定です。


伝え方が9割
佐々木 圭一
ダイヤモンド社
2013-03-11






■お知らせその2

【求人のお知らせ】
■私が起業したカラーズでは創業メンバーでプログラマおよびアシスタントを大募集しています。

詳細はこちら→
http://kahoko.blog.jp/archives/1016152090.html

colors_logo  IMG_2486

Wantedlyでも募集開始!
https://apps.facebook.com/wantedly/?fb_source=search&ref=ts&fref=ts


↑このページのトップへ