キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag会食


最近、本当にありがたいことに、世をにぎわす、若手男性起業家の方と接点も増えてきました。

==

いま、会社を次のステージに持っていこうと思う中で、

17年の経営(やたら期間だけは長い)経験の、思考の垢みたいなのを落としたり、

ガツンと衝撃をうけたり、新しい時代にあった、経営者としての視野を広げたりするのに、

先輩、後輩、かかわらず、世代を超えての経験を共有していただけるのは、

本当に、本当に、ありがたいと感謝しています。

多少、私の経験もお役に立てればと、いろいろと頑張ろうと思うわけなのですが、、、

そんな年下社長との会食調整の場面で、いきなり、びっくりするのは、

「僕は、夜いつも空いているので、いつでもいいです!」

と、言われること。


前職社長時代は、会食スケジュール調整って難易度高くて、

同世代社長や、先輩社長と調整する時、なかなか噛み合ず「3ヶ月先で、、」みたいな事も良くあった気がします。


そういえば、感覚値ですが、若手起業家(25歳〜32歳くらい)の方って、著名な方でも、

「夜はオフィスで仕事してます」とか「ネットサーフィンしてます」みたいな感じの方が多い気がして、


私の場合ですが、いまの事業はCtoCなのもあり、社員数も以前より断然すくないのもあり、

また、意識的にも変化もあり、会食はかなり減っています。

時代なのですかね、世代なのですかね、業種なのですかね?!

いずれにせよ、いただいた貴重な時間を楽しくて意義のあるものにできればと思っております。



キッズラインでは、エンジニア大募集しています!











先日、英語で自社サービスについてプレゼンさせていただく機会がありました。

その時、冒頭の挨拶のすぐ後に、

Thank you for  sparing your
precious time with me.
(みなさまの、貴重な時間を共有させていただき、ありがとうございます)

と言うように、しかも、心を込めて(立ち姿でいうならば胸に手を当てて)いいなさい、と、指導されました。


===


1日の時間は24時間と決められていて、必ず誰しもが死に向かって生きていて、

多くの人は、充実した人生を送りたいと思っているはず。



でも、先日、

ある出来事があって、改めて気づかされたのは、

「時間の価値って、人それぞれ違うんだな」

ということ。


また、それぞれの置かれているシチュエーションでも違うのだと思う。

そして、それに対して、背景を配慮した上で、相手の時間の貴重さを推測して向き合うべきだな、と。

さらに、残念だけれども、貴重なものだからこそ、

時間の価値観があまりにも違う人たち同士は、お互いに違和感を感じることがあるかもしれない。


===

たとえば、


秘書を雇ったり、運転手を雇ったりしている経営者は、

それらを自分でやるより、自分の1時間あたりの価値より、秘書や運転手さんに力をかり、その分のお給料を支払いしたほうが、会社のためになる価値を生み出せるからと思っているだろうし

たとえ、その人が、自分のために、会食やアドバイスなどで、時間をつかってくれても、そうやって、その人がお金をかけ、捻出し、こつこつ時間貯金をした上での時間をシェアしてくれたのだ、と想いをくみ、感謝、恩返しすべきだと教えられたことがある。


===

他にも、気づいたのだが、たとえば、同じ人でも、そのシーンによって、時間の価値って違ってくる。
(そういえば、Uberは混雑時の値段は上がったりしてるけど)

ワーキングマザーの朝は戦争だろうし、

飛行機に遅れそうなときの数分はへんな汗が出るほど必死な時間だろうし、

テスト前の学生は、お金払ってでも、1時間でももっと勉強したい時もあるだろうし、

オリンピック陸上競技選手にとっては、その1分1秒も、お金に換算できないほどの大切なものだ。

なかなか簡単には行けない遠い場所に、わざわざいままで工夫し、捻出した時間をコツコツ貯金し行ったのであれば、素敵な時間、そこでしかできない充実したを時間を過ごしたいだろう。



なぜなら、それは、代替がきかず、簡単には取り戻せないからだ。

「もっと、充実した時間が過ごせたのに」

というおもいほど悔しいものはないだろう。それは時間の損失だけではなく、人生の後悔につながりかねないからだ。


時間の使い方、それを常にうまくいかせるのは、自分自身のはっきりした目的意識と、

ともに行動する人との価値観の共有が大切だ。


だからこそ、私は、仕事上でも、プライベートでも、

会いたいと思う人、これからも長くつき合いたいと思う人は、

「お互いの時間の価値が言わずとも分かる人」

ではないかと、ふと気づいた。

それは社会的に上とか下とかではなく、その気持ちを汲み取り合える人、真心のある人に自分の大切な時間を使いたいのではないかと。



時間と目標があれば、何でも成し遂げられる。

世の中で、唯一時間で買えないもの、それは時間と過去。

だからこそ、今日も一日、目標に向かって丁寧に生きていきたい。


【ちょっと宣伝】




■そんな気持ちをシェアして、社会に新しいインフラを作りたいと思う方
お互いの人生を最高のものにしていくこうと思う仲間を募集しています■




















お鮨への愛がとまりません。

先日は、すし通にて。

2015-11-02-18-00-05

お二人の素敵な男性に囲まれてテンションもあがります。

2015-11-02-18-00-12

カウンターで3人で盛り上がりすぎて、途中注意されるシーンもあったような。。

同級生ノリの私たち。まだ大人になりきれてないのでしょうか。

2015-11-02-18-16-18

とにかく、おいしい! というのは愛すべき時間です。

2015-11-02-18-38-10

みんなで笑顔がこぼれます。

2015-11-02-19-09-05

お鮨とおつまみが交互にでてくるのが素敵ですよね。

2015-11-02-18-13-28

ウニ!!!
2015-11-02-19-43-22

ワインも美味しくて、お二人の優しさに囲まれて、大分幸せな夜でした。
どうも、ありがとうございました! 仕事頑張ります。


■すし通

東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F


03-3404-2622

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13061640/






西麻布に去年できたばかりの全室個室の焼肉屋さん

2015-10-20-18-05-41

お店の名前「けんしろう」とは、創設者の名前だそうです。

2015-10-20-18-05-51

店内入り口からもすごく明るくて、できたてできれい。


そして、お肉はというと、希少な「尾崎牛」1日20頭しかないという

私は赤みが好きなのですが、どれも、すんごく美味しい。

2015-10-24-10-11-40


カクテキもちょっと他のお店と違う。

==

このお店は、個室で、そして、お店のひとが焼いてくれること、
ワインも(ソムリエさんもいて)なかなか素敵なものがおいてあるので、

焼肉が大好きなひとと、楽しくちょっと雰囲気よくご飯したいときと、
焼肉接待のとき、いいんじゃないかなと思いました。


■西麻布 けんしろう

東京都港区西麻布4-2-2 Barbizon92 1F

03-6427-2949
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13184885/




お手伝いさせていただいている、ダイヤモンドダイニングで、松嶋シェフが、
「食は、人を良くするもの。だから、食べ物は大切だ」
と、おっしゃっていて、すごくすごく腑に落ちています。


もともと食いしん坊で、仕事柄も美味しいレストランを見つけたり
セットしたりする事が多い私は、ありがたい事にいろんなお店にお邪魔しています。


宝探しのように大変でもあり、楽しくもありですが、
毎回感動だったり、幸せだったり、楽しい時間をいただいていて、
これからも、大切な趣味の一つとしても、仕事のプロフェッショナルを高めるためにも、
周囲との人間関係をよくするためにも、続けていきたいと思っています。


今週はごちそうになる、会食がおおかったです。

50

西麻布にある中華「エピセ」
お気に入りで割とヘビロテ中です。

タクシーでお店の前におりるとなぜか同時にお店のドアがあき、
そのままお部屋に案内してくださいます。

名前をきかれたことがないくらいサービスもよくて
美味しくて、個室中心だから、気兼ねなく、ゆっくり出 来る。

今回は、お気に入りのドンペリ2004を持ち込んで。
美味しいものと、楽しい会話で、あっというまの最高の時間。


■エピセ
東京都港区西麻布4-10-7 西麻布410ビル 1F・B1F
03-5468-3996
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004724/



そして、


幻燈士なかだ。


後輩にごちそうになってしまいました。。。

私を一番幸せな気持ちにしてくれる、「大後輩」


年下には奢る主義ですが、彼の壮絶な人生経験 と、

人の心をあったかくしてくれる人柄は長老の域だから甘えさせていただきました。


03


■幻燈士なかだ
090-4228-3817
東京都港区元麻布2-1-20 有栖川ナショナルコートB1F
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13101356/




後、最近は、半年予約がとれないという会員制馬肉のお店がめちゃくちゃ美味しくて、
ぜひ、Blogに書きたいと思います。
また、3つ星のお鮨屋さんも予定があり、運動の回数を増やさなくっちゃ!







↑このページのトップへ