キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag保育士


堀江さんのツイートで炎上した「保育士の給与が低いのは誰でもできる仕事だから」という話。

感情論になって大変なことになっていて・・・・


本当に言いたいことは、


本当にそうで、保育士こそ働き方改革が必要だと思っています。

保育士の仕事は、評価の仕組みがないため一律化されやすく、教育なので福祉カテゴリーに入ってしまい「稼ぎをもとめてはいけない」みたいな風潮があると思っていて、長時間労働も文句をいってはならないみたいな、もうその仕組みは限界だと思います。


でも、私たちは、キッズラインでは、保育士の働き方革命を起こし、評価され、賞賛され、収入も増えるということに挑戦し、実際にかなりの成果をあげています。


働き方を変えれば、収入も変わるというシンプルな話。




そうなんです。真面目な保育士さんに本当に伝えたいです。以下、実際の体験談のインタビューです。
子供は可愛いけど、仕事が苦しいと悩んでいる一人でも多くの保育士さんに伝わりますように。


また、この働き方、現在全国展開中です!
保育士さんが、ママが、育児の担い手がハッピーになれば、もっともっと子供の笑顔が増え、日本の未来が輝きます。

ですので、緊急でこのような企画をスタートさせました!
保育士の方は参加すると交通費として5000円支給もされるので、ぜひこの機会に「保育士の働き方革命」について考えてみてください。








あなたの街にもキッズライン!

お住いの地域にキッズラインを広めて、育児の便利な街をつくりませんか?


政治家の皆さんが選挙に忙しい間、私たちは、次年度の待機児童対策というか、
とにかく日本全国に新し育児のインフラを作ろう!ということで立ち上がった、全国展開プロジェクト

おかげさまで、なんと100名近い方が早速プロジェクトメンバーとして、自己紹介が始まっています!

たのしそう!

そして、そして、都道府県ごとに活動協力していただきたいので、以下の都道府県がまだ拠点長がいないんです!


全国のお住まいの皆さん!!!

ぜひぜひ、あなたの街にもキッズライに広めるのご協力ください。

1日数分から、自宅で新規プロジェクトに参加できます。私とわかちゃんが、

45


こんな風に、二人で笑いながらやってますが、もっともっとみなさんにもお仲間になっていただきたく、これからどんどん楽しく盛り上げていきます!

ちなみに、この方も!顧問です。



顧問👍の動画:
https://www.facebook.com/kahokotsunezawa/videos/1480237452032509/?permPage=1


02


在宅から、気軽にご参加いただけますので!

・いままでにないインフラをみんなで作ってみたい方
・新規プロジェクトで盛り上がりたい方
・何かをやろうというエネルギー溢れる仲間と知り合いたい方
・キッズラインを応援したい方

どなたさまも、ぜひ仲間になってください。副業でも、ダブルワークも、在宅も参加可能です!

一緒に楽しみながら、日本の育児問題を解決しちゃいましょう!

ぜひぜひ、おまちしています!


フォームに書いていただければ、こちらから秘密のフェイスブックグループに招待いたします!

19


より詳しく知りたい方は、よろしければこちらも合わせてご覧ください!




キッズラインで活躍してくださっているサポーターさんが

20名集まり、シッターとしてのレベルアップ講習会を開催


★L1000083 のコピー


みなさんすでに人気のサポーターさんたちなのですが、さらに勉強熱心で、
告知一瞬で埋まり、

来ていただいた皆さん、すごくいい笑顔で、リピートが多いのも頷けます!

★L1000009 のコピー


みなさん、さらにお客様に満足していただく保育サービスを提供したいと常々工夫されていることを共有したり、
保育で大切にしていることや、あんなとき、こんなときのベストな対処法の共有などが活発に行われ、
それはそれはとっても盛り上がったそうです(^∀^)

★L1000067 のコピー

個人で活動するとき、情報共有の徹底が一番大切で、
キッズラインでは、定期的にサポーターのレベルアップを目的に
登録後も継続して講習会を開催していますので
サポーターが安心して働ける環境作りにも努めています。

(サポーターとして働くには
こちらご参照ください)

またキッズラインとしても、
お客様にとっても、より安心してキッズラインをご利用いただける工夫もどんどんして行きます。


ちなみに・・・最近のお客様の傾向は「直前予約」も多いです。

05

そして、曜日で行くと、最近は週の真ん中、水曜日と木曜日のご利用が多かなーとう感じ。

週の真ん中、ママも少しお休みしたいな、リフレッシュしたいなと思われる方も多いのかもしれないですね。

キッズラインなら、「今日来て欲しい」「明日来て欲しい!」というニーズにもお応えしています。
あなたのご自宅にどんなサポーターがいるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

35


お急ぎで、サポーターを探すためのヒントはこちらにまとめさせていただいます



今日、プレスリリース出させていただいた以下



大変、たくさんの反響をいただいて嬉しいです。
寄せられたコメントは以下のようなものが多く、みなさんが潜在的に「保育士はもっと報酬を受け取るべき」そんな、同じように感じてくださったのが嬉しいです。





そして、実際にキッズラインで半年働いた方の感想も嬉しかった


個性的でキャリアをもつサポーターさんが多いキッズラインは、夏休みの自由研究も、宿題も、英語もお任せ下さい!





おかげさまで、様々な個性をもつ素晴らしいシッターさんたちが活躍するキッズライン


一人一人の育児ニーズにあわせたサービスが提供できるのが強みです。

そんななかでも、とりわけ、私たちキッズラインが誇りに思っているのは、元保育園勤務で、さまざまな理由で育児の現場をはなれることになった、潜在保育士さんの活躍です。

せっかく国家資格である保育士の免許をとっても、保育園は激務、ワークライフバランスが成立しないとか、事務作業が多くて理想の育児が追求できない、残業や土日出勤、しかも、お給料が安い、、、などで、やめざるを得なくなってしまったかたが、いわゆる潜在保育士が全国に80万人も!社会問題化しているんです。

そんな方々がキッズラインでは大活躍しています。

その理由は

・働く時間や時給が自分で決められる
・理想の育児を追求できる(モンテッソーリとか、チャイルドマインダーとか)
・1対1育児(兄弟などで二人三人の場合もありますが)ができる
・煩わしい人間関係がない

などさまざまなのですが、2年連続、シッターさんの働く満足度が100%なんです!


楽しく、生き生きと、自分の強みを生かして働けるので、自分らしく活躍される保育士の方が、マスコミにも注目され、最近取材が殺到しています。


やりがいも大きい上、なんと保育園時代の収入3倍


36

44

キッズラインのシッター(サポーター)さんのインタビューをサイト内にも掲載しています。

29
40

上記、こちらで全てお読みいただけます
https://kidsline.me/magazine/article_list/interview_sitter


ぜひ、保育資格をもって活かせてない方、キッズラインに登録しませんか?
あなたのスキルを求めている親御さんがたくさんいます!


https://kidsline.me/sitters/welcome


27

ぜひ、周囲の潜在保育士さんにもご紹介ください!

全国の潜在保育士さんのネットワークを作りたい! どうかみなさまお知恵をお貸しください。

↑このページのトップへ