キッズライン社長 経沢香保子 blog

Tag保育


私たちが運営する1時間1000円〜即日予約も可能な、24時間予約可能なベビーシッターサービスキッズラインは、250名を超える、才能あふれるシッターさんが登録しています。

ベビーシッターを利用するのがはじめての方等は、そのスキルに不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、キッズラインには保育士の方が多数登録しています。

登録しなくても中身が見ることが出来ますが、現在71名です。

たとえば、トップページの「すべてのサポーター」をクリックしていただき、

06


中の画面に入ると、左上「保育士 幼稚園教諭 看護師資格」チェックしていただくと71名の一覧が見ることが出来ます。



03



(今日もこのような記事を書かせていただきましたが、
キッズラインで働く保育資格保有者は、なんと、100%がキッズラインでの働き方に満足しているんです。)

47

(東京ばかりではなく、大阪の方もいらっしゃいます)


みなさん、保育資格を活かし、現場での豊富な育児経験経験を活かし、
イキイキと、ベビーシッターとして、一人一人のお子さんと対峙する理想の育児を追求されています。


お子さんが好きな上、経験豊富だと、いざというときに頼むのは本当に安心ですよね。


例えば、以下のような方々がいらっしゃいます。












みなさん「保けいこ」っていう言葉をご存知ですか?

保けいこ?!まだまだ耳にする機会の少ない言葉。でも2015年はよく耳にするかもしれません!!保けいことは「保育」と「おけいこ」の両立するサービスです。

平日だと送り迎えができない、土日だと家族の時間がなくなるといった点から共働きの家庭では子供に習い事をさせてあげられないという状況をなくすべくうまれたのが保けいこなんです!!
mamariより引用


30

共働き世帯が増えている中、フルタイム勤務の親は子どものお稽古の送り迎えというものが難しい、そんなお稽古の送迎という障壁をクリアするようなサービスが求められるという話です。

こんなお稽古が人気だそうです。

17

上記、http://logmi.jp/31778より引用させていただきました。



実は、キッズラインでも「保けいこ」は大人気なんです。






4月からの新生活がおちついたら、毎週定期的に、送り迎えやシッティングと一緒にたのめる「保けいこ」検討してみてはいかがでしょうか?

(人気の先生はすぐにうまってしまうので、ぜひ上記、各シッターさんのページから、問い合せをしてみてくださいね)





以前、女子大生ベビーシッター講座を開講して以来、

press用_01


キッズラインには、
保育士さんにもひけととらないくらい、沢山の優秀な女子大生が、活躍してくれています。


新生児や1歳未満は、保育士さんのニーズはとても高く、保育士さんも大人気ですが、

もうすこし大きくなると
「保育園に迎えにいってもらって、そのまま英語の勉強を見て、食事して寝かしつけ」とか、

さらには、小学生になると、
「英語で話しかけてほしい」「勉強や宿題を見てほしい」

定期予約での、家庭教師系のニーズが急増えます。


登録している大学生は、上智の学生が一番おおくて、次に慶應、青学と続きますが、
バイリンガルなシッターはやはり大人気ですが、

そして、ロールモデルとして、家庭教師として、東大生もかなり人気です。
(現在東大生は4人活躍中)


たとえば。。。

彼女は東京大学文科3類の2年生です。
来年度から教育学部比較教育社会学コースに進学そう

現在、運動会応援部チアリーダーズで活動しています!

04

地域:千葉県 時給:1200円 対象年齢:1歳3ヶ月〜
https://kidsline.me/sitters/show/u1059745265

なんと、東大教育学部でチアリーダー!
いつも笑顔でとっても素直で前向き、 本当に感じの良い可愛い学生。
お子様にとって、良き将来のロールモデルになること間違いなし!

小さなお子様が大好きで、幼稚園にボランティアへ行ったり、
家庭教師として小学生を指導したりしている中で、
もっともっと関わりたいという想いが強まりベビーシッターを始めたそうです。



そして、彼女は東京大学文科一類の2年生です。
来春から教育学部に進学予定で、現在は運動部のマネージャー。
選手の要望や体調を常に気にかけることが非常に大切な役職なので
気配りには自信が!

30

ラクロス部マネージャーの彼女は、以前にホテルで接客のご経験もあり、
対応もしっかり丁寧。
昔から小さなお子様が好きだったそうで、面倒見の良いお姉さん。
 教えることも好きだそうで、 サポートをしながら勉強を見てもらうことも可能ですよ♪

地域:東京都 時給:1100円 対象年齢:2歳〜
https://kidsline.me/sitters/show/u8019793513



シッターさんはキッズラインのFacebookページで毎日3人くらいづつ紹介していますので、
ぜひ、いいね!でチェックしてみてください。
最新のシッター紹介が届きます。

https://www.facebook.com/kidsline.me/?fref=ts

人気のシッターさんはすぐうまってしまいますが、各シッターさんページより気軽にメッセージがおくれますので、スケジュールの調整もきいてみてください。定期予約をお勧めします。





安倍政権の新3本の矢は、
第1の矢「希望を生み出す強い経済」(名目GDP600兆円達成)
第2の矢は「夢をつむぐ子育て支援」(出生率1.8の回復)
第3の矢は「安心につながる社会保障」(介護離職ゼロ)


第2の矢のためにますます育児支援が重視されていくのだと思う。
本日も以下のような記事が

2015-10-07-09-34-59


少子化対策にかかせないのは、保育士不足の問題。
右の記事では保育士不足が取り上げられている

2015-10-07-09-34-31

保育士にとっては、保育園等の施設で働く事は、
低賃金、重労働が改善されないと難しいと思う。

通常の保育時間以外にも書類の作成を家に持ち帰ってやったり、
人間関係の煩わしさ等で、長期間働き続けるのが難しい環境に。


実際に保育士の資格をもっているが
「時間や給与等の勤務条件があわないから働きたくとも働けない」
という潜在保育士さんは全国に60万人いると言われている。



そういった環境が保育の質の低下を招くのは、子供にとっても良くない。

ですので、
私たちカラーズは「好きな時間に好きな時給で保育スキルを活かしてはたらく」
そして、一対一の育児を通じて、ここの家庭の方針に会わせた、理想の育児を追求する
子供の感性を引き出す。

キッズラインでのベビーシッターと言う働き方を通じて、
少しでも育児支援を盛り上げていきたいと思います。


昨日発表したリリース(http://goo.gl/d7qfmn
「あたらしい働き方講座」続々とお申込いただいています。

55


第1期は先着100名さまに報奨金1万円を支給します。
せひ周囲の保育スキルを持ちながらもっと活かしたいと思っている方にお伝えいただければと思います→https://goo.gl/jUIGDW


今日は朝5時起きで、7時からのモーニングクロス生放送に出演させていただきました。
ゲストは編集長の三木さんとJKに超絶人気のニート社長の若さまと。

2015-03-31-07-34-58

今日のオピニオンクロスでは「保育士不足」についてお話しさせていただきました。

2015-03-31-14-14-52

明日から施行される、
子ども・子育て支援新制度では、
待機児童の解消を確実に実現する方向。

なので、 政府と自治体は保育士の確保策を強化する必要があります。
でも、現場では保育士の不足が叫ばれています。

実際には保育士の資格をもっていて、保育士として勤務していないいわゆる
潜在保育士と言われる人が60万人もいるそうです。

でも、保育士はすごくやりがいのある仕事であるにも関わらず、
勤務がハードで給与体系がよくない。

なので、保育士さん自身がが結婚や出産でやめてしまう人が多く、
キャリア構築をしずらい悪循環のサイクルにもなってます。

===

保育園も小学校のように、全員が入れて、
教育施設として考えるべき時が来ているのだと思います。

未来を担う子供は社会全体でしっかり育てていかないと行けない。

消費税10%によって増える財源は12.5兆円ともいわれていますが、
そのわずか5%の7000億円だけが、育児支援関連への割当です。

===

保育士さんの仕事というのは重要であり、本当にすばらしく、
もっと尊敬され、働きやすい環境の整備は急務だと思います。

そんな事をお話させていただきました。


モーニングクロスももう1年くらいなんですね。

2015-03-31-06-54-31

今日は256回目。


スタッフのみなさんのチームワークが大好きです。
これからも、しっかりと自分の主張を伝わりやすく提議できればと思っています。

2015-03-31-11-29-54

堀さんはすぐ出張、黒田さんはお花見現場からの中継だったので、
写真は今回はこんな感じにw

#お問い合わせが多かったワンピースは、ZARAで8000円くらいだったと思います。
しっかりしたストレッチにジャージ素材でおすすめです。

■時給1000円〜即日も予約可能なオンラインシッターマッチングサイト
 キッズライン https://kidsline.me/
 日本にベビーシッター文化を


01



↑このページのトップへ